2013.11.19 調和世界
s-2005 1224 006

猫と暮らしている。毎日鳥やネズミを捕まえてきて食べている。毎日きちんとご飯をあげているのにとってくるのだからどうしようもない。ただ殺して遊んでおしまいの時は埋めるが、最近はほとんど跡形もなく食べてしまうので何もすることがない。
こんな凶暴と思える猫たちと、毎日腕枕で一緒に寝ている。
猫や鳥やネズミたちはいまだ弱肉強食の食物連鎖の中で生きているのだから仕方ない。
人間もその連鎖の中でトップに君臨している動物というみかたもあるが、私はそう思ってはいない。人間は、神から分かれた存在として、この地球世界を大調和させるべく生きて存在していると思っている。

s-2005 1108 019

猫たちは、本来、カリカリは食べないし、ゆでた猫缶の魚も食べはしない。大体今のように人間と一緒にいることのほうが不思議なのである。毎日狩りをしてネズミや鳥を食べて生きているほうが本来の姿で、今はその猫たちにとっての大いなる変化の時なのかもしれない。あと100年も人間と一緒に暮らしていけば、ネズミを捕ったりしなくなる猫が出てくるかもしれない。そして、菜食の猫が出てくるのかもしれない。

すべては変化してゆく世界。

生きとし生けるものは肉食も菜食も雑食もいて、その中で調和した世界を作り上げてきた。そのバランスを人類が乱し、自然淘汰の枠を超えてしまいだしてきたのかもしれない。

今、本気で意識していくことは、人類は、この地球世界を大調和させるためにいるということ。

今、一人一人が意識し、すべての違いを認め、許し、愛してゆくみちをつくっていきたい。



世界人類が平和でありますように
世界の生きとし生けるものが平和でありますように
すべての天命がまっとうされますように
神様 ありがとうございます


第198回目の八ヶ岳月の国集会 8人で力強く世界の平和を祈りました。

INFINITE PEACE



Secret

TrackBackURL
→http://tukinonini.blog33.fc2.com/tb.php/1914-094273c8