2013.11.10 10Aの風
雨が上がりウワミズ桜の赤が美しい。
s-2013-11-10 045


夜、10Aの風が吹き続けていた。今までは太陽光のある昼間だけの発電であったが、こうして夜、発電してくれるのはうれしいものだと実感している。
s-2013-11-11 002

自然のエネルギー 風、吹く時もあればまったく吹かぬ時もあり、安定的な発電エネルギーとはいかないが、ハイブリットカーなどで使っている蓄電池の技術がもっと進めば、家庭内での電気の貯蓄をあたりまえにしてくれる日も近いだろう。その時には太陽光と風力のハイブリットな発電方式がより進んで来るに違いない。
ただ、この蓄電装置に使う鉱物に関してもいろいろと環境問題が出てくるかもしれないが、原子力発電の廃絶を考えるなら許されることだと思っている。
今、一人一人、一家族ごとで、電気の完全自給ができる時代になってきたということで、自給自足の基本である衣食住に電気を加えた衣食住電の世界を作り上げていけるのである。


INFINITE ENERGY

INFINITE GRATITUDE

Secret

TrackBackURL
→http://tukinonini.blog33.fc2.com/tb.php/1907-30c8aaf2