2013.10.20 雨の日の仕事
冷たい雨が降る
こんな日は水晶のオーナメント作り
ヒマラヤのクリスタルと、アメリカのハーキマーダイヤモンド、ブラジルの水入りクリスタル

インド、北米、南米からはるばる日本にやってきたクリスタル

それだけでもすごいことだけれど、これも縁

これからまたどこに旅立っていくのだろう。
風化しにくい石だけに、人類が宇宙へ旅立つときに、地球を離れて他の星に行くのかもしれない

s-コピー ~ 2013-10-08 005




水晶(石英)は世界中どこにもある鉱物で、地表付近では酸素に次いで多い二酸化ケイ素の結晶体で、地下深く高圧、高熱水の中で時間をかけて結晶化したものが地殻変動で地表に押し上げられてきたもの。今でもマントルの中で作られ続けている。

水晶は地球の石、地球の結晶そのもの。
時計はほとんどが水晶発振器を使ったクォーツ時計になって、地球の時間を示すものに利用されている。時計をしている人はすでに水晶を身につけパワーを感じながら生きている。


Infinite  Quarz


Secret

TrackBackURL
→http://tukinonini.blog33.fc2.com/tb.php/1888-5e923128