まだ9月だというのに急に寒くなってきた。
煙突掃除をする。新聞紙を丸めて、重りをぶら下げる。後はそれを降ろしていけばおしまい。
s-2013-09-28 005

そして屋根を見渡す。
家を建ててから増築や修復の連続で、20年の時が経ち、
いよいよ母屋の屋根を張り替えないといけない時期が来ている。
s-2013-09-28 009

どのようにしたらいいのかとあれこれ考え、人にも聞いて、今貼ってある屋根の上にそのまま貼れ、軽くて丈夫なものをということで、ネットで探しガルバニウム鋼鈑のフォルテシモという屋根材が見つかった。
今、見取り図を送って見積もりを出してもらっている。
s-2013-09-28 011

1993年春、この家を建てていた時が人生で一番パワーがあった。休みなく朝から夜遅くまでぶっとうしで作り続けていた。あの頃のことを思い出すだけで元気が湧いてくるのだから不思議である。

ALL HAND MADE HOUSE


今回は、ほぼ35坪の母屋だけのリホームだが、他にもたくさん屋根があって、それらも順次直していかなければいけないなー・・・・
s-2013-09-28 014

どの屋根も工務店の裏や倉庫の中に積んであった半端ものをいただき、作ったのでカラフルで、蔵材で作ったこの家の屋根は三日月をかいて遊んでいる。
2013-09-28 017qw



INFINITE POWER


INFINITE ENERGY





Secret

TrackBackURL
→http://tukinonini.blog33.fc2.com/tb.php/1865-a70ef545