2013.09.14 青雲祭
4番目のひかり子も中学3年で、親として19年間続いた子供の義務教育のイベントもあと数回で終わる。子供が3歳違いなので重なることなく12回も子の青雲祭も見に来ているが今日が最後ということで、妻と一緒に出掛けた。
s-2013-09-14 021

玄関を入ると、青雲祭のポスターが並んでいて、金賞の真ん中に最優秀のひかり子のが飾られていた。
s-2013-09-14 023

今年から3年生は1クラスになり、少ないながらもまとまりがあり、オープニングから青雲祭を盛り上げていた。

劇あり
s-2013-09-14 140

歌あり
s-2013-09-14 176

そして、4時に終了
s-2013-09-14 117qw

s-2013-09-14 095


7年前にできた校舎は、太陽光も、風力も付いていて、教室は木をふんだんに使いとてもいい校舎で、100年は続いてほしいと思うが、生徒数の減少や、町の統合で学校の統合も進んでいるので、中学としてはなくなってしまうのかもしれない。
時代の変化で変わっれ行くのは仕方ないことかもしれないが、我が子たちが通った、古いぼろい校舎の子と、建て替え中の時の仮校舎の子と、新しい新築の校舎の子、その新築の校舎さえも中学校としてはなくなってしまうと思うと何ともさみしい限りである。
何よりも、古い校舎を壊した時に、卒業制作で3年生全員が作り続けていたオブジェなどが全部なくなっていってしまったことは悲しいことであった。

今では123年生徒全員で作り上げるモザイクの絵が青雲祭で飾られる。
s-2013-09-14 053

6時過ぎ、ひかり子は中学3年の集大成として目いっぱいテンションが上がったまま帰ってきた。



今日の空も美しい
s-コピー ~ 2013-0914 004qw




INFINITE CHILDREN




Secret

TrackBackURL
→http://tukinonini.blog33.fc2.com/tb.php/1851-3b9920a6