2013.07.03 吉祥寺の屋上
s-2013-07-03 010

s-2013-07-03 004

朝顔が咲きヒマワリが咲き
ガマの穂が揺れている

s-2013-07-03 012

全く何もしていない
植えていない
蒔いていないのに
土の上は
去年実った種が落ち
緑ひしめく庭となり
日々の変化を
兄は楽しみ
母も喜ぶ


梅雨の曇りの街に
風が吹きぬける
人だらけの吉祥寺
薬をもらいに病院へ
はやりの病気が無いのか
閑散とした病院
すぐに終わる

s-2012-11-30 008

 モノであふれたヨドバシカメラ
ここにはいつも新しい小物たちがひしめいていて楽しいところであるが、
もはや、コンピューター、ディスクトップにノート、IPAD,タブレットPC、携帯、プリンターにディスプレー1階の売り場にある売れ筋のものはだいたいが家族で持っている。壊れて困ってしまわない限り、今ので十分。新しいものに飛びつく気にもなれない。
 2階のカメラ売り場も面白くよく行く。好きな1眼レフを持っているので今の流行を見るだけである。ずいぶんと小さな1眼レフカメラがはやっていたり、ムカシムカシノの形をしているのに高性能だったりと、あの手この手の商品開発は楽しく、確かにほしくもなるが、いちいちこんなのにのっていたのではお金がいくらあっても足りなくなってしまう。だいたい使い切れない。
この状況は、本当にモノがあふれた世界で暮らしていることを思い知らされる。
一つあれば十分で、それを大切に使っていた時代、それを思い起こさせようとするデザインであったりするが、それが実に高性能で、基本性能をはるかに超えたことができたりして、何を買うのか、なんでほしいのかがわからなくなってしまうのが今どきのカメラのようだ。


 ヨドバシカメラを出て実家に帰ってくると、いつものことだが疲れて寝てしまう。とにかくヨドバシでは物欲に踊らされエネルギーを使うようだ。
1時間寝て、夜11時、娘が仕事から帰ってきた。恵比寿にある「美容鍼灸カリスタ」という鍼灸の新しい世界を作り上げている鍼灸院で働いている。よく頑張っていると親ながら感心している。元気な姿を見て11時半吉祥寺を後にした。
 あめにも当たらず、0時過ぎの高速は走りやすく、1時過ぎ、ひかり子と猫たちの待つ八ヶ岳に帰り着いた。


INFINITE PEACE







Secret

TrackBackURL
→http://tukinonini.blog33.fc2.com/tb.php/1788-6ed0acfa