今、解体が進んでいる家の主は、建具職人なので、自分の家の建具は自分で作っていて、44年の風雨にさらされた立派な雨戸をしまう所の板を、ユンボでぐしゃっと壊されるのは忍びないと自分で燃やすといって、壊す家の横に置いてあった。2階にも2枚付いていたので取り外し、使ってくれたら嬉しいと先日いただいてきた。
 1枚は250cmⅹ90cmと置き場に困ってしまう程大きく、ならば早速使ってしまおうと、3月に無垢の白木の戸を取り付けたベランダのところに重ねて取り付けた。この白い板戸も頂き物でしまっておいたのでは意味がないと使ってみたが、どうも浮いてしまっていて、ブラウンに塗ろうと思っていたところなので丁度いい感じになった。
s-2013-03-30 012

s-2013-05-28 001


そして、210cmX90cmの2枚は、鏡のあったところに置き、鏡のあったところにあった180x70cmの一枚板をもう一つの白木の戸のところに重ねた。
s-2013-05-28 007


言っている意味が分からないかもしれないなー。
とにかく来たものを片付けないとどうにも山積み状態になって手におえないので、
片づけることと同時に模様替えができるとなれは最高で、今回は実にうまくいい感じに仕上がったのであります。



INFINITE SUCCESS




Secret

TrackBackURL
→http://tukinonini.blog33.fc2.com/tb.php/1754-168b1ca8