2013.04.09 春の嵐
昨夜の風はすごかった。
八ヶ岳おろしのように、いやそれ以上にすごい風が吹きまくった。
適当においてあるトタンは飛ばず、きちんと屋根にしてあったところのトタンの釘が何か所かとんでいた。不思議なくらい被害はなかった。
家の周りにたくさんのものがただ置かれた状態で、風くらいでは飛ばないだろうと思っているが、昨日のような風が吹くと心配になるものだ。

今日も風は吹いている。
この風はどこから生まれどこに消えてゆくのだろう。

今日は2か月に一回の水質調査、なかなか参加できないでいたが、今回は参加できた。
s-2013-04-09 009

ループ橋先の釜無川の水は、雪解け水が混じっているのかやたらと冷たい。
s-2013-04-09 003
この水はどこから来てどこに行くのだろう。

低気圧が日本を通り過ぎ、雲たちもちぎれちぎれに吹き飛んでいたが、今日の雲は居たいところにできている。
s-2013-04-09 021

甲斐駒ヶ岳の上の白雲 傘雲になれずに、流されながらも形を変え、ぽっかりと甲斐駒にとどまり続けている。ここにいたいのだと頑張っているようにさえ見える。消えるまで見ていようとここにいたが、ぜんぜん消える気配がない。
s-2013-04-09 014




たいくうの ひかりとかぜと くもひとつ    月







Secret

TrackBackURL
→http://tukinonini.blog33.fc2.com/tb.php/1709-8532f815