2013.04.01 家の修理

去年の12月に頼まれていた家の修理、息子が来てくれたので今日から始める。
古い家の床が4か所落ちていて、今日は突貫工事で2か所が直った。
落ちている床の畳をはがし中を見ると、以前にも直していたようで、それも廃材で2回は直してあり、ここの家のおじいさんがよく直していたようである。どうやら湿気のせいで木が腐り、たくさんのモノが上に載っていたことと、2年前の震度5の地震で壊れてしまったようである。
とにかく古い家なので、なおしだしたらきりがない。とりあえず今回頼まれたところだけをきちんと直す。
最初に神棚のある部屋から始める。
s-2013-04-01 001
これはぼろぼろだ
s-2013-04-01 004
根太も柱もみんな老けていてくぎが打てないので新しく土台を作る。家の裏に積んであったセメントの板を使わしてもらい置き基礎を作っていく。単に上からの重みを受けるだけの基礎をいくつも作って根太を受けていく。
s-2013-04-01 030

それにしても今までよくもったものだ。畳の下の新聞を見ると平成4年の新聞で、20年前に直したのであろう。この時使った根太が細く、今回は倍の太いのにしたのでここは丈夫になった。
s-2013-04-01 053

s-2013-04-01 054

s-2013-04-01 056


続いて、玄関わきの部屋
s-2013-04-01 058

どうして部屋中央のこのネタが腐ってしまったのか・・・・
s-2013-04-01 065

悩んでいる暇はない。
s-2013-04-01 067

とにかく丈夫なネタとネタを骨接ぎしてどんどん置き基礎を置いて水平を出して根太に留めていく。
この床も、おじいさんが補強したことがあり、それが実に今私がやっていることと同じで、妙におじいさんに親近感がわいてくるのであった。
s-2013-04-01 080

5時過ぎ、完成。平は気持ちいい。
s-2013-04-01 085


あと2か所。明日が問題のところである。


INFINITE ENERGY

INFINITE HARMONY











Secret

TrackBackURL
→http://tukinonini.blog33.fc2.com/tb.php/1702-25256529