2013.03.15 次女の就職先

高校を卒業した次女は、今は仕事がしたいと、就職の道を選んだ。
何かやりたいことができたらその時に学校に行ったりするかもしれないが、今は仕事をして一人で暮らしたいというのである。
最もな考えで親としては何もいうことがなかった。
太陽鉱油という東日本では大きなガソリンスタンドの会社で、なんでガソリンスタンドなのか意味がわからなかったが、漫画「イニシャルD」のから思いついた働き場所のようで、その漫画を教えたのは私であった。北は北海道から長野までの71ステーションのどこになるのかが気になるところであり、3月上旬に通知が来ると待っていて、ようやくそれが来たのである。
長野県塩尻の19号線にあるとても大きな24時間セルフのスタンドに決まった。そして、住むべきところは、会社の寮で、家電も家具も全て揃ったレオパレス21、歩いても行けるところというのがわかった。
グーグルマップでみると、まるで行った気分になるのであるが、やはり行ってみようと、午後出かけた。
家を出て、高速に乗り、40分でガソリンスタンドについた。近いところである。
セルフのスタンドで従業員がいない。いったいここで何をするのだろうか。
s-2013-03-15 018

そこから1、4キロのところに住むアパートがあった。こんなところに住むのだ。
s-2013-03-15 016

エプソンや工業地区が多いところなのでか、レオパレスやアパートがたくさんあり、買い物も便利な地域であった。
19号に出て、松本方向に走りながら車屋で、次女の車探ししながら帰ってきた。松本は、軽自動車が多い。
軽でいいというが、軽は意外と高い。
娘曰く、黒がいいということで見始めたが、色だけで決めるというのも、価格だけで決めるというのも、ましてや、年式、走行距離、グレードということもあり、さっぱりわからなくなって帰ってきた。
これは少し勉強してかからないとわからないということのようである。


家に帰ると月が、娘の新しき太陽という会社を応援してくれるようにほほ笑んでくれていた。
s-2013-03-15qw 020

INFINITE GRATITUDE




Secret

TrackBackURL
→http://tukinonini.blog33.fc2.com/tb.php/1687-a2bd1273