s-IMG_2155.jpg

OSをWNDOWS8にして非常に調子よかったのに、2月19日、突然ディスプレードライバの応答停止と回復が頻発して、以前VISTAのときにもあったのだが、その時の比ではなく、ちょっとマウスを動かしただけでも切れてしまうようになり、モニターは真っ暗に、ついには起動できなくなって、再起動を繰り返すようになった。
もはや、キーボードの操作で出来ることはなくなり、中のグラフィックカードを取り外して再起動することにした。
s-IMG_2159.jpg
ついでにコンピューターの掃除をする。エアーでほこりを吹き飛ばす。グラフィックボードにも相当に埃が詰まっていて、この埃のせいでファンの回りが遅くなって熱暴走していたのかもしれないと、わずかながら期待して元に戻してみたが、ほんの少し戻るものの、やはりモニターは真っ暗になってしまい万事休す。

このグラフィックカードか、さもなくばマザーボードの故障かという状態で、交換するしかないというならば昔使っていたコンピューターについていたグラフィックカードを使ってみるかとNECのディスクトップについていた2004年のnVIDIA製のに取り換えてみた。
s-2013-02-22 004

すると不思議なことにドライバーは勝手にインストールされ、なんということはない、デュアルモニターでちらつきもなくきれいに映りだしたのである。
s-2013-02-22 007


ほっとして、午前中が終わってしまった。午前中で解決できたことが非常にうれしい。
コンピューターが不調になりだすとどうにも気になって仕方なく、それが解決するまで落ち着かないものである。



Secret

TrackBackURL
→http://tukinonini.blog33.fc2.com/tb.php/1669-55d5df49