我が家の携帯電話は、妻と私はすでに5年、昔ながらのガラパゴス携帯を使っている。子供たち3人はスマートフォンを使っている。そしてまだ携帯を持っていない中学の娘は、家にいる時はIPODを使いほとんど携帯と変わらないラインで友達とコミュニケートしている。
 12月にau店に行って、スマホ1台につき1480円割引になるスマートバリューのことを聞きに行くと、どうやら、この地域ではau光が来ていないので、その割引きにするためには、光通信の代わりにデータ通信末端のwi-Fi WALKERを使うということで、それは基本料3980円+プロバイダーの525円で4505円かかるのだが、スマートバリユーのスマホ3台分の割引1480x3=4440円が適用されて、計算上、wi-Fi WALKERが月々65円で借りれるということになるという。我が家には、IpadもIPODもあるので65円高くなるだけならば借りなきゃ損と加入した。これで、どこでもネット環境が作れる状態になった。
 前々から、ノートパソコンを持ち歩いていながら、ネットに繋げないことがまだまだだと感じていたのだが、ようやくそれも一般的になり、解決できてきた。これは実にうれしいことなのだけれど、2か月使っていて感じるのは、いつもいつもバッテリーのことを気にしなくてはいけない。今までは、携帯も無頓着で、話している最中に電池切れということもよくあった。最近は、家族以外の電話も多く、それではいけないと電池を気にし、IPADの電池、このWALKRE,そして、外で足りなくなった時の予備電源のバッテリーもある。そのうえ子供も妻も各自のものを使うので、とんでもないくらいコンセントが必要になってきた。
s-IMG_2057.jpg

世の中まだまだ電気の時代が続いていく。
まだまだこれからという気がするほど次々と通信技術は変わり続け、進化ていくだろう。それに伴い、人々の生活自体も知らぬ間に変わってしまうのであろう。
目に見えぬ電気という波の世界を人類がコントロールし使っている技術。

電気さんありがとう

電波さんありがとう

電磁波さんありがとう



 我が家の固定電話は、相変わらず昭和34年生の4号機がけたたましくなっている。FAXもあり、コードレスの子機もあるが、もう何台も壊れて買い換えているというのに、54年たっている古い電話はいまだに壊れることなく使えるのだから、ちょっと考えてしまう。
この電話で暮らしていた時代が懐かしい。
s-IMG_2054.jpg

しかし、この電話も、光回線でやってきた情報をあえて古臭い電気信号に変えて音にしているのだから実にややっこしい。というか、光通信に変わったということで情報量が膨大におくれるようになったのに、単に電話だけだと本当にばかばかしい。今はインターネットの世界に電話というものがついているというほうが正しいのかもしれない。





INFINITE GRATITUDE





Secret

TrackBackURL
→http://tukinonini.blog33.fc2.com/tb.php/1659-d35dbce2