毎日やってくる夕暮
s-2013-01-11 009

薪を運ぶ 
寒い時には楢がいい。
廃材は軽く、そして本当に軽く燃え尽きてしまう。もちが悪いので年中くべていなければならない。
 
重いが、半端じゃないくらいの熱を出し、長く家をあたためてくれるはやはり楢の薪だ。
入口の薪置き場から運んでくる。
s-2013-01-11 022



我が家を東北から眺めるとイメージが違う
家の長さが18m、それに仕事場が7.2mそれに薪置き場が2mなのだからずいぶん長くなったものだ。
s-2013-01-11 039

我が家の南側
s-コピー ~ 2013-01-11 030

この廃材や玉切りにした松も薪にする
s-2013-01-11 026

薪の前に積んである直径60cm以上ある松も体調のいいときに割ろう
s-2013-01-11 032

夕暮、家の周りを一回りするとやらなければいけないことが次々とわかり、その順番を決めてゆく。

自然の中でパワー全開で出来ることは幸せなことである。


新月

無限なるパワー

無限なる健康

無限なる自由

無限なる感謝




Secret

TrackBackURL
→http://tukinonini.blog33.fc2.com/tb.php/1631-178488ea