2012.11.16 三日月と薪
夕暮の時間
変わらずの薪づくり
風がやみ静けさに包まれ
西の空を見上げれば明るく三日月
仕事を忘れてカメラを持って月を見ていた
s-2012-11-16 040

s-2012-11-16 046

s-コピー ~ 2012-11-16 019

にっこりと笑って
森の中に消えていった。
まだ5時半、軽トラ一杯の薪を片づけて
今日できたオブジェの撮影

s-コピー ~ 2012-11-16 085

s-コピー ~ 2012-11-16 089

s-コピー ~ 2012-11-16 099

この間作ったのと同じ71年のフォルクスワーゲンの4気筒水平対向空冷エンジンのシリンダー、と赤松の真木(薪)、この造形、この雰囲気、全く意味がないし、よくわからないながら、作った私の気分はいい。なんとか意味を持たせるためにこれもランプになって明かりがつく。

s-コピー ~ 2012-11-16 100

1日薪の中で過ごし、
月もにっこりほほ笑んでくれた。

s-2012-11-16 051のコピー
壁紙に…写真をクリックすればみな大きくなります。


INFINITE MOON

INFINITE BEAUTY




Secret

TrackBackURL
→http://tukinonini.blog33.fc2.com/tb.php/1576-b4e0c93a