2012.11.05 廃材
もとは玄関の上がり框(かまち)で、立派な家の顔であったケヤキ。
雨ざらしで5年、屋根の下の7年の時が経ち、また次なるものへと変わってゆく。表面はすっかりグレーになってしまっているが、中は美しい欅の色のままである。
何になるかはお楽しみに。
s-2012-11-05 028

s-2012-11-05 030

毎日、うちの周りを歩きながら今まで出来なかったモノたちが次々と形になって現れる。
みな今年使わなければ薪になってしまう木たちが、インテリアになってゆく。

ハーレーのシリンダーと枕木。天井を照らすスポットランプ
s-2012-11-05 041

いつものことながら、作り出すときりないくらいに出来てきて、どんどん溜まってゆく・・・・・未完のままだと外においても置けるが、完成させてしまうと家の中に入れてやりたくなる。そうすると家が狭くなって増築するかということになってゆく・・・・・どこかが間違っているが、これがモノづくりのいつものパターン。作った分、家の中に入れたと同じ量を出せればいいのだが・・・・・

それにしても、家の中、小間物たちがあふれていて、最近のオブジェなどは置くところがないなー・・・・・



INFINITE SPACE

INFINITE FREEDOM





Secret

TrackBackURL
→http://tukinonini.blog33.fc2.com/tb.php/1565-93956386