2012.10.26 病院通い
吉祥寺にいく
母の病院
兄の病院
父の病院
整形外科、精神科、内科、3つの病院を次々まわった。

夕食後1時間くらい転寝をして起きたら体がやたら重く動けない。想像以上に疲れたようである。妻に、病院に入る前にきちんと挨拶しては入らなかったのではないかと言われた。確かにすっかり忘れていた。
いつもはどのようなとこに行くときにでも、入口と思うところを入るときには、「ここにいるかたがたが平和でありますように」と祈って入り、出るときにも同じように出てくるのであるが今日はどうしたことか、入るとき忘れてしまっていた。

あらためて、「今日出会った方々が幸せでありますように ありがとうございました」

月が昇ってにぎわう町に溶け込んでいく
s-2012-10-26 024

s-2012-10-26 018

森の上にある月を会いに早く帰ろう  いつもそう思う
s-2012-10-26 034

家族の一人でも調子悪い者がいると、みんなが調子を崩してしまいそうなほどのエネルギーがとられてしまうものだ。
父も少し元気が出てきて、母も体の痛みが注射で取れてくれるとうれしい。
家族が少しでも元気になってくれることは本当にうれしきことである。

私も帰り道、夜中の高速をみやびに肩をもんでもらっていたら、元気が回復してきたのでありました。


INFINITE HEALTH





Secret

TrackBackURL
→http://tukinonini.blog33.fc2.com/tb.php/1556-f7cfa631