あの暑い夏はどこに行ってしまったのか

新月の今日
煙突を掃除
s-2012-10-15 004

新聞を煙突に直径に丸めて、下に鉄の重りを取り付けて、
s-2012-10-15 002


煙突キャップをはずし、ひもでおろしていく。それでおしまい、あまりに簡単、
s-2012-10-15 003

ストーブに落ちてきた灰を片付けるのが大変。これで一冬、大丈夫である。

夜、薪ストーブに火をつける。
s-2012-10-15 013

今年もこのオレンジの炎とともに冬を越すのだ。


 INFINITE FIRE




Secret

TrackBackURL
→http://tukinonini.blog33.fc2.com/tb.php/1545-cc4bb793