2012.09.18 月の国集会
毎月第3火曜日は祈りの集会で、16年以上休まず続いている。よく4人の子供がいる時にやれたものだと思う。うまい具合に第3火曜日は、学校の行事が重ならず出来ていたのが不思議で仕方ない。
私たち親よりも子供たちの人生は、世界平和の祈りとともにほとんど歩んできたといってもいい。聖地に行くとか印を組むということはないが、いつでもどんな時でも素直に平和を祈り一番心強い同志であることは間違いない。

この祈りの集会も、みな3次元世界のことはさておき、あちこちから集まって男も女もなく同じ時間、同じ場で全く同じ世界の平和を祈る。はじまるまでは家の片づけからそれまでの段取りは、めんどくさいことと思ったりしているのだけれど、正午とともに始まるとまるで別世界、みなの意識が集中していくと一個人の自分はどこかに消えてしまう。一体感に包まれ、今ここにいる全員が一つの光の円盤にのって地球を回りだす。
これは神界かとおもいきや全くの闇の幽界にいるのである。ここに光を放つと宣言しているのだがなかなか光が放たれない。そしてより深く呼吸し、全員で集中していくと突然円盤そのものが爆発するような勢いで光を放ちだす。小さな円盤と思っていたが、どこまでも無限に広がっていく感覚がある。この感覚が肉体人間の私には心地よい。

今日はゴールデンキーにのってエディさんが現れ
s-2012-09-18 004のコピー


L / L Researchでまた会おうといって来た
s-2012-09-18 009のコピー



INFINITE GRATITUDE




Secret

TrackBackURL
→http://tukinonini.blog33.fc2.com/tb.php/1518-490d3e6e