廃材をいただけることになって、
4トン1,2台くらいでいいと思っていたが、もっと多くきそうなので、本格的に片づけなくてはならなくなった。
s-2012-08-18 010

今日から解体が始まると電話があって、その家を見に行った。わが家から5分ほどの大きな家で、この家の構造材や板材がほとんどくるのである。やはりそうとうな量である。
仏壇をはずしたのを借家に運び、家主さんに廃材をいただきますと挨拶をして帰ってきた。
s-2012-08-18 014

s-2012-08-18 021

4トンといっても箱が大きくて、16立方メートル入るというから、大型トラックの倍近くの量で、8台分くらいの場所がいるというのだからちょっと多すぎるかもしれない。
いつも廃材でお世話になっている渡辺さんからの話なので何とか全部いただこうと、必死で片付けた。
けっこうきれになった緑の庭である。来週はここに廃材の山が出来ると思うと、うれしい半面とんでもないことかもしれないと思ったりするのである。
s-2012-08-18 009

長いまま積んであった木たちを玉切りにして他の場所に移した。へとへと、今年の夏、一番汗をかいた日であった。
s-2012-08-18 004

まあこれで今年の冬の薪は全部廃材でいこうということで、丸太のままの松や桜、楢はまた来年に割っていけばよく、きちんと屋根をかけておかなければいけないということになった。

たくさんの廃材が来て、きちんと片づけられるのかが少し心配でもあるが、片付けるということはガンガン燃やすということなので、今年の冬は暖かく過ごせるということでもある。
ほとんど薪になってしまうが、その中から面白い木を見つけては新しい作品も生まれてくるであろうと楽しみでもある。

すべては変化変滅、変わりゆく世界を楽しんでいこう!!


INFINITE POWER

INFINITE GRATITUDE



Secret

TrackBackURL
→http://tukinonini.blog33.fc2.com/tb.php/1492-ad798285