2012.07.01 肉体と薬
昨日の土曜日、やはり咳が出て一向に良くならない。薬もきれたので病院へ行く。4日分もらって直るはずだったが、治らなかったのでレントゲンを撮る羽目になった。肺は問題なし、抗生剤を変えましょうと違う「抗生物質をもらって帰ってきた。それが効いて、今日は良くなり、咳こまなく眠れる。

 病院へ行くのも、薬を飲むのも、拒んでいるより素直に受け入れる自分が今年から始まった。
自己治癒力を高めていった暮らしをしていたとしても、血圧はなかなか変えられないもののようだ。3年間、食事、体質、生活の改善に取り組んだものの一向に血圧は下がらなかったが、病院に行ってもらった降圧剤を飲んだ途端に下がってしまった。怖いぐらいに薬が効いている。小さな粒を毎日3錠飲むだけでいいので続いている。病院も2カ月に一回、薬をもらいに行くだけでいいので続いている。というよりも薬が切れたら怖いのでという強迫観念でもないが、まだ当分は薬に頼っていこうと思っている。

 血圧が200を超える生活をし続けたなら、本来ならば、そう長くはない人生であったのかもしれない。それはそれで、良かったのかもしれないが、血圧が高いことを知ってしまったからには、正常血圧になる努力を自分なりにしたものの、下がらないとなると、薬をのむはめになってしまったのは仕方ないとあきらめ、命をもらい直した気持ちで人生を新たなる気持ちで送るだけである。

世界の平和、
日本の平和、
地域の平和、
地球安寧のために、

今の自分が生きて存在しているいるということを改めて自覚している今日この頃である。



INFINITE LIFE





s-2012-06-30 013

東京から捨てに持ち帰った畳を片づける
すでに畳表は裏も使われていたのでもそうとうに古いが、これからはござとして使える。
sss-2012-06-30 018

川の土手に積む。畳表をとったのであっという間に土に還っていくだろう。
大地の上、気持ちいいと畳が言ってきた。
s-2012-06-30 017



永遠の命

INFINITE LIFE





Secret

TrackBackURL
→http://tukinonini.blog33.fc2.com/tb.php/1447-38245165