水質検査をしているグループみずすまし
今日は富士川水系の調査の日ということで、大江さんに誘われ、我が家の両サイドに流れている大滝湧水の水を検査しに白州の渡辺家「地給知足がおもしろい」に行った。
気持ちのいい空気、新緑、隣家がない広々とした空間、そして家の裏には深い森と南アルプス。今の季節どこも気持ちいいが、渡辺家や大江家は南アルプスの甲斐駒ケ岳側の土地、八ヶ岳側とは、日本を2分する糸魚川静岡構造線で分断された、全く違うユーラシアプレート上で、八ヶ岳側は、フォッサマグナという大地溝帯上にのっている。
なので行くと別世界に来た感じがする。

s-2012-04-27 003

s-2012-04-27 004

7人が集まり、7つの河川の水を調査。
私の持ってきた大滝湧水
2キロ下流、我が家の横で採取した水の結果は、
COD:水中にある物質(主に有機物)が酸化剤によって酸化や分解される時に消費される酸素量は比較的きれい。
リン酸:水の中に含まれるリン成分のこと。リン酸イオンは植物の生育に必要な要素で、生物の分解(死骸)により供給されるが、肥料・工場排水・生活排水(合成洗剤 など)にも多く含まれている。「富栄養化」などを引き起こす栄養塩の一種がリン酸イオンで、リン酸イオンを測定すると水の汚れ具合がわかる。0、2河川上流値。

アンモニウム:アンモニア、アンモニウム塩、アンモニウムイオン等、家庭からの雑排水や、し尿などに多く含まれている。0.2で雨水レベル。

硝酸性窒素:総硬度:総アルカリ度:PH:透明度、数値的には、ほぼ河川上流というこ結果。
やはり人家が少しと温室や畑などの影響が少し出ている感じであった。


水質調査のあと、渡辺家と川を隔てたすぐ隣の大江家に、衛星放送のアンテナを付ける手伝いに行った。これがなかなか手ごわく、家の中の同軸ケーブルが外ときちんとつながっていないことが判明。もらってきたパラボラアンテナがが壊れていないことを確認できたものの、きちんとはTVに接続できないで帰ってきた。
s-2012-04-27 007

大江さん家に鎮座するブッタが座って教えを説いたとされる教来石も緑に覆われ出していた。
s-2012-04-27 006

春の陽気、
娘の高校に行って、苗を買ってくる。皆立派な苗で、桃太郎トマトに至っては全て売り切れになってしまっていた。
花もハーブもみな50円。つい買いすぎてきてしまった。
s-2012-04-28 014


INFINITE WATER

INFINITE LIGHT

INFINITE HARMONY



Secret

TrackBackURL
→http://tukinonini.blog33.fc2.com/tb.php/1383-99749b45