2012.04.22 地球寒冷化
すべては変化変滅の中

地球も大いなる世界
 
大調和の道を進んでいる

s-2012-04-22 074


人類のあまりに傍若無人に使い過ぎてきたエネルギーによって二酸化炭素による温室効果がおこり、地球が温暖化しているといわれていた。
しかし、これからは太陽活動が低下したマウンダー極小期に入ったことで、確実に地球の寒冷化が進んでいくようだ。


 原発が停止し、火力発電に依存している状況は二酸化炭素をよりたくさん出す国になっている日本であるが、これが、これから来る寒冷化には逆にいいことなのかもしれない。
 二酸化炭素は、植物にとってなくてはならないもの、この植物たちがなくなることは、まさに地球の死ともいえることである。砂漠化を抑え、地球が緑に覆われてゆく世界を作っていくことが何よりも大切な道。そのためにも二酸化炭素は必要であることは間違いない。
 科学の進歩とそのエネルギーの使い過ぎで温室効果ガスまでも作り出してしまった人類であるが、この温室効果をうまく利用し、寒冷化を抑え、
そして地球の環境をコントロールし、緑あふれる地球をつくっていくことが21世紀の物質科学の道なのかもしれない。


宇宙船地球号は植物とともに太陽とともに、無限なる宇宙を旅してゆくのだから。



INFINITE EARTH




Secret

TrackBackURL
→http://tukinonini.blog33.fc2.com/tb.php/1379-168f94a6