コピー ~ 新しい画像 (102)

近しい人に尊敬されるように 
 

 一番難しいのは、一番近しい夫とか、妻とか、子供なんですよ。
夫なら夫、妻なら妻、子供なら子供が、自分の思う通りに動いてくれる時は、愛していられるけれども、自分の想いとは反する場合、自分はこうして欲しいと思っているのに違うことをする、そういう場合には愛が逆に憎しみになるわけです。
 その中でも、一番難しいのは夫と妻ですよね。自分が愛されたいのに愛されない、というと、愛されるというプラスの面が逆にマイナスの面になってくるわけです。それが重なって大変な大きな恨みになるわけですね。
 だから本当に近しい人、一番近い夫や妻や子供たちに愛されるということが、あるいは尊敬されるということが、一番その人の人格の高さを証明することになるんですよ。だから近しい者に愛されなきゃいけませんね。親は子供に尊敬され、妻は夫に尊敬され、夫は妻に尊敬される、そういうふうになることが、その人の人格の計りになります。

  また普通の場合は、家庭というものがあって、家庭を土台にして、世界人類のために尽すわけですね。そういう運動としては、世界平和の祈りなんかが一番いいですよね。自分の家を捨てるわけじゃない。夫にも尽くせる、妻にも尽くせる、子供たちにも尽くせ、それでいながらしかも、大きな意味の人類愛を行じられるわけですね。
そういう生き方が出来る平和の祈りというのは、一番いい道。一番やさしい道です。


世界人類が平和でありますように
日本が平和でありますように
私たちの天命が完うされますように
守護霊様ありがとうございます
守護神様ありがとうございます


INFINITE GRATITUDE


Secret

TrackBackURL
→http://tukinonini.blog33.fc2.com/tb.php/1368-cefe6c9d