2012.01.30 猫の盛り
寒い日が続いている。
昼間ようやく0度になって、でもそこから上がらないので雪も融けない。
1日ガンガン薪を使い家の中は何とかあたたかく、

日に日にヒヤシンスは伸びる。
ゆっくりだが確実に、上に向かって突き上げるようなこの緑を眺めていると、この寒さの先に春が見えてくる。
s-コピー ~ 2012-01-29 001

猫は盛りの時期で野良か飼い猫が毎日やってきて床下でゼロとルナがけんかをしに出かける。オス2匹、そしてメスが3匹になったわが家ではどこからともなくオス達がやってきてけんかをしている。怪我をしながらもけんかが始まるとルナもゼロも出かけていく。メスたちは一向に知らんぷりで窓から外を眺めている。
みな去勢し避妊しているにもかかわらずやはりオスはオス、メスはメスなのである。
子供のラムだけは興味しんしんけんかを見に行っては尻尾を太くして飛んで帰ってくる。
そして疲れてたっぷり寝ると、大きく伸びをしてねながら顔を洗いだす。
2012-01-30 011

2012-01-30 012

2012-01-30 029

2012-01-30 033


私は今日も体調不調で突き進めないまま、この寒さの中で猫のけんかを聞いていた。
猫たちのけんかも大切な営みである。
ほとんどがにらみ合ったままわめきあっているだけなので、あまりに長くうるさいのでときどき止めに行く。
その時の雄猫たちは勝負の世界、一番真剣に生きている瞬間であり、
強いものが子孫を残していくという動物の本能がそうさせているのだからあまり介入はしたくない。私が行くといったん勝負はお預けになり、それぞれどこかに走ってまた仕切り直し、今度は森の中で始まる。そして1時間もすると疲れたと帰ってくるゼロであり、ルナであった。今のところ大きなけがもなく、あまり強い奴も来ていないようだ。


INFINITE POWER

INFINITE HEALTH



Secret

TrackBackURL
→http://tukinonini.blog33.fc2.com/tb.php/1298-aedc0bc5