車の暖房のヒーターの切り替えのモーターが壊れて温度のコントロールが出来なくなり修理。
井戸のポンプは,寒いと止まってしまうのか、それともそうじゃないのかわからないが、ポンプ室をあけてしばらくすると動き出す。もしかして断熱のための発砲スチロールを飛ばないようにと置いてある+重石が重すぎるのかもしれない・・・・重石を軽くしてみた。どうなることやら…・・・・
何でもそうだが原因がわからないとどうしていいかわからないものである。
そして、寒いと注意も散漫になりがちで怪我もしやすい。ここ2カ月の間にわが家の軽トラとステップワゴンとも裏の入り口の薪置き場のところでぶつけ、来た人たちの車も立て続けに3台がぶつかった。そのうち1台は後ろのガラスを割ってしまったのだ。今までは全くそのようなことがなかっただけになんとなく不吉である。しかし、みな単なる不注意ということだけなのだが、こうもぶつけるというのは困ったことで、薪置き場はボロボロになってしまった。
壊れたら直すというのがハンドメイドの基本でありそれをしていかないと次に進まない。
薪ストーブの修理、裏の物置の修理、風呂の屋根、母屋の屋根、そういえば、TVが映らなくなって、屋根に上ってアンテナのブースターを取り換えたが、交換したブースターのほうが壊れていて元に戻して直ったのだが、これも原因が今一つ分からないままである・・・・
急場は何とかしのいでいるが、壊れてゆくことのほうが多いこのごろであり、先行ききちんと計画していかないといけない。
しかし、わが体調いまだすぐれず気合が入らず、ルナのようなかんじです。・・・・・
2012-01-28 001

2012-01-28 003




INFINITE HEALTH




Secret

TrackBackURL
→http://tukinonini.blog33.fc2.com/tb.php/1296-6b285164