2012.01.14 大切な場
わが家の神棚といっても尊敬する五井先生、そしてマザーテレサの折紙と船に乗るガネーシャ、アイヌの二ポポこれらはその時々の神さまということで置いてある。
2012-01-15 005

リビングからキッチンへ行くところの柱で、もとはといえば江戸時代の家の梁であった木である。その木組みのくぼみを利用して神棚に見立て、はや19年。向かいには、霊光写真を置いて、通るたびにこめかみあたりに光を受け取り、感謝して暮らしている。
今、この柱のまわりは太陽光と東電の電気の配線がたくさん来ていて、2つの電気を入れ替えながら使っている。電気も光のエネルギーで出来てきていて、目には見えぬものながら現代文明になくてはならない大切でありがたいものである。
2012-01-15 007


ここだけは全く変わらず、これからも変わることなく、大切な場としてこの家をそして家族を、そしてここに来る人々を見守ってくれている。
2012-01-15 009


INFINITE SPACE

INFINITE PEACE

INFINITE GRATITUDE

Secret

TrackBackURL
→http://tukinonini.blog33.fc2.com/tb.php/1283-8641fbaf