2011.12.22 冬至 東京
東京はあたたか
曇っていたので外はそれなりに寒いのかもしれないが、山とくらべると暖かなものだ。
今日も朝も早くから子供たちを学校へ行かせ、道具と材料を積んで妻と東京の実家へむかう。毎回、東京から不用品を回収し片付けてきたので、実家も少し空間が出来ていてる。そしてようやく屋上の父の園芸用品が詰まっていた通路を手をつけて、兄の注文で階段の吹きぬけの上に1畳のスペースを完成させた。
作ることよりも片付けることのほうが大変で、作るほうは昼食前に終わったが、一つのところを片づけだすと他のところまできちんとしないときれいにならず埃まみれになって日が暮れた。リホームというものは新しく作るよりも大変なことである。

調子の悪かった兄も、どんどんガンガン音を立てて作っていたら起きてきて、いつも間にかすっかり元気になって、シンセやOS9のCubaseの入ったeMac、アンプやスピーカをせっせと運び始め、夜には、iPadからはリズムが流れ、kawai k5000sという30年以上前のシンセが心地よく合って流れだしていた。
2011-12-22 042

2011-12-22 071

2011-12-22 075

11時過ぎ、八ヶ岳へ向け出発。
1時半、満天の星のわが家に帰りついた。
星のきらめきがものすごい

父も元気によく食べる、母も12時過ぎまで起きていて、年賀状を書きだした。
来週はもう歳の暮れ、家族みんなで2012年も迎えられそうである。

INFINITE PEACE



Secret

TrackBackURL
→http://tukinonini.blog33.fc2.com/tb.php/1262-3d89cb90