2011.11.29 水車の回転
回転が遅かったので、もう少し早く回らないものかと考えて、羽に水受けを付けたり、軸をきちんと固定してみたりしたがさほど変わらず、ダムにベニヤ板を差し込み中央に水が集まるようにたら回転がとても速くなった。水の力がみな羽に当たるようになったということだ。
早く回るということで、仕事量もアップし、どんどんとできてくる。今日は11時間まわりっぱなしで5回中身を取り換えた。木の硬さの違いもあるし、中に入れる量で回転のスピードも変わってくるのでもっと長くやってもいいのもあったが、今のところはその判断がなかなかわからない。

[広告] VPS



いろいろと問題も出てきて、研磨剤の砂の色が付いてしまったり、これは缶がぼろくなってきて、ガムテープを貼っていても水が入ってきてしまうことで起こる。そして今日11時間まわりっぱなしで少し軸が曲がってきて、回転にムラが出来てきた。やはり耐久性を上げることが一番の課題である。

garagara.jpg


まあともかくも、今まで手でヤスリをかけていたのが無くなったことは本当に素晴らしく、水の力のおかげであり、水に対しての新たなる感謝の心で満たされるとともに、この水の流れる山に住んでいることにも大いなる感謝なのである。


水さんありがとう

山さんありがとう

大地さんありがとう


無限なる感謝

Secret

TrackBackURL
→http://tukinonini.blog33.fc2.com/tb.php/1237-8e46e471