以前自然農を学びにこの八ヶ岳に来ていたT君が、久しぶりに岐阜より来た。
乗っていた車がフォルクスワーゲンカルマンギア。

karumanngia.jpg


はじめてみる車。今の車と比べても意味がないが、たぶん遅くボロい。そしてパワステもクーラーもないが、あまりにもかっこいい。乗り手が整備し磨いていく車だ。
karumangia1.jpg

karumanngia11.jpg
オレンジ色が緑の中にやたらと輝いていて、水平対向4気筒のエンジンからいい音だして消えていった。
1955年から1975年まで作られていたそうで、これは1970年製とのことでT君よりも年上の車であった。

私も自分の歳と同じくらいの車に出会ったら、ほしくなってしまうかもしれない。


INFINITE HOPE






Secret

TrackBackURL
→http://tukinonini.blog33.fc2.com/tb.php/1175-6b1405f5