2011.09.25 枝を切る
台風のあと、家の周りの木の枝が折れ一階の屋根に落ちてきた。ポリカの波板の屋根は割れないので問題なかったが、アスファルトシングルの屋根ははがれたり穴があいたり、トタンも風ではがれたりしてしまった。いつものことだから修理はお手の物で直したが、相変わらずハンドメイドハウスというのは増改築を繰り返しながら、いまだ未完のままの状態、というよりも完成なき家というのが実状である。
taifuuatoa

年とともに、家の周りの木が大きくなって屋根にかかり、去年は二階の屋根にかかる枝を切り、今年は一階にかかってきた枝を、3mの枝切りノコで屋根から4,5mの上の枝を大分切った。切るとすべてが屋根に落ちるので葉があるうちに伐ったほうが、ショックが和らぎ屋根を傷めない。本当は6月頃がいいのだが、今でもいいのである。
東の川沿いのハンの木を伐り少し明るくなった。
西の桜は、太陽光発電のパネルに西日が当たらなくなってしまうので、今回2度目の枝切りをした。
taifuuato

どこかしら不具合があるものの着実に完成にむかっているというのが我が家のすがたである。



INFINITE CREATION


Secret

TrackBackURL
→http://tukinonini.blog33.fc2.com/tb.php/1174-6a516b80