一人地球のことを思い
一人未来を思ふ
一人で何ができるのだろう
一人の力
一人で出来ること
日本人の一人として

・・・・・・・・・・・・・・・・

去年までは、地球環境、未来を思えば二酸化炭素を排出しない原子力はやむを得ないものだと考えていた。
そしてこれからは、大型の原子力発電所ではなく、小型のそれも移動可能なほどの小型の物が世界中に必要なのであろうと理解していた。
しかしそれはとんでもないことであると福島原発が教えてくれた。
目に見えない恐怖、放射能汚染。今まで環境を良くするために努力していた日本のすべてが台無しになった。
中国の工業汚染、農薬汚染の比ではないくらいに、地球全体を一瞬で汚染してしまったのだ。
日本人として、いや人間としてこのようなことは絶対に起こしてはならない。
千年、万年に一度ということが日本で起こったという事を真摯に受け止め、大和魂、大調和の日本人として、核分裂による発電がよくないものだという事を、核兵器同様に廃絶するべく発信していかなければならないとおもう。

コピー ~ 2011-09-07 012のコピー
壁紙に 写真をクリックして大きくします。次に右クリックして「ディスクトップの背景に設定」をクリックして設定します


菅総理はいなくなったが、「1000万戸の家に太陽光発電を取り付ける」と言ったことの意味を、私はまったくその通りだと思った。1000万戸で4000万KW。小さな力も集まればものすごいエネルギーになることを証明したいと我が家も実行にうつした。
原発はもういらないと思う人たちは、車を買うくらいのお金で取り付けることができるのだから(我が家の場合は独立型発電で、パネル1000wを最初の買ってしまったことでシステムが決まってしまった。MPPTコントローラー、正弦波インバーター1500W、蓄電用のデープサイクルバッテリー24V仕様で300Aしめて40万かかっている。本当は30万までの予定であったが、始めたからにはオーバーは仕方ない。中古の程度のいい軽トラックがかえるくらいだ)どんどん実行すればいいとおもう。
国家の政策としてやるという事ではなく、一人一人の意識が自然エネルギーにむかっていけば自然と1000万件は超えるに違いない。
企業が売っている主流は3KW,4KWだが、出来るところから始めればいい。
我が家は、500Wから1KWになり、大したことはないが今月も前年比51%の減少。素晴らしきことであると思う。
多くの家が自然エネルギーに変われば、おのずと原発は必要なくなるにちがいない。


INFINITE ENERGY




Secret

TrackBackURL
→http://tukinonini.blog33.fc2.com/tb.php/1165-0f1d4c1e