「NTT東日本電力見える化サービス」のトライアルに応募して、今日そのシステムが来た。
どのようなシステムかというと、我が家の電気量を時間ごと、日ごと、月ごとに計ってくれるというもの。別に大したものではない・・・・
mierudennka.jpg

早速取り付けてみた。親切に感電防止のためのゴミ手袋まで入っていたが、分電盤をあけてブレーカのからのケーブルにクランプ状の計測ケーブルを取り付けるだけで、直接電線を触ることもなく、それを無線で飛ばせる機器につなぐ。続いて無線親機をルータにつないで、コンピューターであれこれ設定して、1時間後にコンピューター上に時間別の電気使用量があらわれた。
mierudenki1

どんどん電気量を減らしていこうという家にとっては、なかなかいいものである。
我が家の太陽光発電は1日の発電と使用量がわかるものの、時間ごとはわからないので、これからは東電の時間別の使用量をみながら、天気と相談して、電気を細かく切り替えてゆくこともできるであろう。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
だがしかし、こうして電気に関していろいろと管理していくやり方は、私の性分には合わないもので、だんだんいらなくなるものだと思う。
いまは、電気のこと、電気器具のこと、太陽光発電のこと、そして我が家の電気の使い方についてなどをよくわかるためにも真剣に付き合わなければならない時期だと思っている。


INFINITE ELECTRIC POWER


INFINITE GRATITUDE


Secret

TrackBackURL
→http://tukinonini.blog33.fc2.com/tb.php/1162-46628fa4