FC2ブログ
s-コピー ~ 名称未設定 1


新しき令和の時代の天皇お言葉

 日本国憲法及び皇室典範特例法の定めるところにより、ここに皇位を継承しました。
 この身に負った重責を思うと粛然たる思いがします。
 顧みれば、上皇陛下には御即位より、三十年以上の長きにわたり、世界の平和と国民の幸せを願われ、いかなる時も国民と苦楽を共にされながら、その強い御心を御自身のお姿でお示しになりつつ、一つ一つのお務めに真摯に取り組んでこられました。上皇陛下がお示しになった象徴としてのお姿に心からの敬意と感謝を申し上げます。
 ここに、皇位を継承するに当たり、上皇陛下のこれまでの歩みに深く思いを致し、また、歴代の天皇のなさりようを心にとどめ、自己の研鑽に励むとともに、常に国民を思い、国民に寄り添いながら、憲法にのっとり、日本国及び日本国民統合の象徴としての責務を果たすことを誓い、国民の幸せと国の一層の発展、そして世界の平和を切に希望します。

日本国憲法第一条
天皇は、日本国の象徴であり日本国民統合の象徴であつて、この地位は、日本国民の至高の総意に基く。

日本国の象徴、日本国民統合の象徴

新しき令和の時代も、変わらぬ憲法にのっとり暮らしてゆきませう。


世界人類が平和でありますように

日本人が平和でありますように

私たちの天命が完うされますように

天皇の天命が完うされますように


無限なる平和

無限なる調和




2019.05.02 風香来て
晴れ渡り新緑がまぶしい
s-2019-05-02 047

八重桜が満開となって
s-2019-05-02 044

s-コピー ~ 2019-05-02 042

昨日から来た風香と彼氏
午後薪を割ってくれて
s-2019-05-04 007

楢の最上なる薪が出来てきた。
s-2019-05-04 011

夕方から早めの夕食
s-コピー ~ 2019-05-02 049

s-2019-05-02 054

どこにも行かずのんびりと休日が終わっていく。

INFINITE HAPPINESS



朝10時過ぎに清里写真ミュージアムへ
s-コピー ~ 2019-05-03 006

s-2019-05-03 010sss

s-2019-05-03 017aaaaaa

空太の写真の前で
s-2019-05-03 015ddddd

s-2019-05-03 026eeee

下の2枚の写真は360度パノラマ写真から切り取ったもの
905CF394-43D8-4461-91B9-3BDC0BD001CE.jpg

1DC95D6C-7F08-4CF9-879A-F5386554EB6B.jpg

Post from RICOH THETA. #theta360 - Spherical Image - RICOH THETA




まだ11時過ぎで、丘の公園の天女の湯へ初めていく
s-2019-05-03 040

すでに結構な車が止まっていたのだけれど、男湯はだれもいなくゆっくりと露天に使って時間
s-2019-05-03 041

鯉のぼりの道の駅
s-2019-05-03 057HHHHH

s-2019-05-03 060

Post from RICOH THETA. #theta360 - Spherical Image - RICOH THETA



昼をどこで食べるかとあちこち行くがみんないっぱい、小淵沢まで帰ってきたので初めてわとわ祭りへ
そんなに混んでもいなく、カレーやさつま揚げ食べて3時過ぎ家に帰ってきて
sssssssssssssssssssssssssssssssssssss1.jpg

そして、一眠りして6時のあずさで2人は東京へ帰っていった。
s-2019-05-03 001

INFINITE JOY

INFINITE HAPPINESS


2019.05.04 緑の日
緑の日の朝
s-2019-05-04 001

木漏れ日が揺れて
s-2019-05-04 015

すべてが緑の光に包まれてゆく
s-2019-05-04 002

森の中サクラソウも満開になってきた
s-2019-05-04 037

苗床でもほとんどの花と野菜たちが元気に双葉を広げだして
s-2019-05-03 084

ズッキーニだけは最初にまいたのが発芽せず2度目なのでもう間もなく芽吹くはず
s-2019-05-03 083

大地から緑のパワーが全開になってきて、私は1日庭でその様子を見守るだけの静かな日でありました。


INFINITE POWER

INFINITE GREEN


2012年5月5日に移行していった宇宙人エディさん
s-20080415 021

1993年から毎月この地球世界を平和にするためにと八ヶ岳に来てくれていて、全員で世界の平和を祈り、光明思想を唱え、2時間の集会が終わると茶話会。
s-2012-09-18 009のコピー

エディさんはお酒が入らないとしゃべらなかったので、集会後はどんどんお酒が進み、真理と笑いが渦巻く時間、あっという間に夜となって長い時は5時間くらいの茶話会が終わり、小淵沢駅まで送って東京に帰っていくのでした。
とにかく休まず、毎月第3火曜日11時10分着のあずさに乗って小淵沢にきてくれていました。


1994年の懐かしいエディさんの声です。


s-コピー ~ コピー az~ 2012-05-05 059のコピー



INFINITE PEACE

INFINITE LOVE

INFINITE GRATITUDE



玄関を入った正面
ここは、欄間を縦にして観音開きの扉を作り、中はアクセサリーの棚になっていたのだけれど、ピアノが来てからはピアノが置かれ、上の棚は収納に使っていた。見た目は家を建てたときからずっと変わらない観音開きの戸が付いていて、何度も扉の修理をしながら使っていたが、ここを改良しようと思案していることはや数年。
s-2017-10-22 019

子供たちがいなくなってからはすっかりピアノの音もなく寂しく感じていた。これからはピアノを出して少しでも奏でられる人が来たら弾いてもらおうと出すことにした。アクセサリーが入っていた棚をアトリエに移動し、そこにピアノを置く。いらないからと東京から軽トラで運んできたもので、早いもので20年になる。
s-2019-05-07 046

そして連休の前に落札した新しい家具が届いた。
19世紀末にルネッサンス様式を取り入れたデザインのアンリ2世様式のキャビネット、
高さ231cm幅140cm奥行き52cm
本当は231cmの上に飾りの木がのるのだがそれは欠損している。
s-2019-05-07 057

今まで置いてあったものをこの棚に入れて、模様替え完了。
落ち着いた洋館になってきた。
s-2019-05-07 052

フランスからはるばるわが家に来たということだけでとてもうれしい。それにしてもこの彫刻家具が5万円というのだからちょっと考えられない。オークションというのはそういうところが本当にありがたい。150年以上経った家具の味わいというのは、自分ではとても創り出せない本物の良さというのを感じさせてくれる。
s-2019-05-07 025
写真をクリックすればみんな大きくなります。

INFINITE HAPPINESS

INFINITE HARMONY

INFINITE PEACE
2019.05.07 こけしたち
5cm以下のこけしや民芸品を集めたいと思っていて、たくさんの人に声をかけて気にかけてもらっていて、いつのまにか、たくさんいただいている。
ここ2回いただいた箱の中は普通のこけしがたくさん入っていて、大きなものばかりがやってくるのがちょっと怖い気もしてくるこの頃であります。
このこけしたちも燃やしてしまおうかと思っていたものらしく、そうなる前に我が家にやってきたということでこけしたちはうれしさも人一倍なのかもしれないと思うのでありました。
s-コピー ~ 2019-05-07 041

キレイに拭いて並べてみると、1940年50年代のこけしたちがこっちを向いて飾ってくれてありがとうと言ってきているようなまなざしを感じた。
60年以上前のこけしたち、もうこれを作っていた人たちはいなくなり、こけしだけが残り、そしてもうこけしという文化自体も消えかけていると思うと、大切にしてあげたいと思うと同時にいとおしくさえ思えてくるのでした。

でも大きなこけしはどこに飾ればいいのかと途方に暮れてしまうのが現実なのであります。

INFINITE HAPPINESS

INFINITE LIFE

INFINITE HOPE




2019.05.08 すべてに感謝

火山の噴火よりもすごいエネルギーが大地から湧き出して
コピー ~ s-2019-05-08 002

新緑の世界
コピー ~ s-2019-05-08 046

深呼吸 深呼吸
コピー ~ s-2019-05-08 058

夕方水樹がやってきてアクセサリーの町売りごっこ  本当にしてくれればうれしいんだけど‥‥
コピー ~ s-2019-05-08 039

西陽がサンキャッチャーに当たる部屋
コピー ~ s-2019-05-08 068

こけしもきれい
s-2019-05-08 016yyyy

月もきれい
コピー ~ s-2019-05-08 078

今日の素晴らしき日に感謝
s-2019-05-08 082



大地さんありがとう

植物さんありがとう

天象さんありがとう

水さんありがとう

空気さんありがとう

山さんありがとう

肉体さんありがとう





朝10時、松本市美術館
s-2019-05-09 020

草間彌生{幻の華」を見る
s-2019-05-09 011

s-2019-05-09 170

新緑の世界から、この病的なドットの世界だけで充分に酔ってしまって
s-コピー ~ 2019-05-09 173

雅は楽しそう
s-s-2019-05-09 007

s-190510_0037zzzzz.jpg

Post from RICOH THETA. - Spherical Image - RICOH THETA



朝からこの赤い水玉の世界、楽しいんだけれどもう充分で、どこか深呼吸できるところに行きませう。
s-2019-05-09 002aaa

すぐ近くのヒマラヤスギが美しいあがたの森へ 
s-2019-05-09 081

s-2019-05-09 075

この芝の上、90年から毎年クラフトフェアーに参加した懐かしい地
s-2019-05-09 078

92年のクラフトフェアーの写真 風香がまだ1歳なつかしいね
s-2014-07-18 129

旧松本高校
s-2019-05-09 064

s-2019-05-09 069

どの階段も当時のままで、窓からの光とその空間がとても心地いい
s-2019-05-09 050

s-2019-05-09 048

s-2019-05-09 046

s-2019-05-09 038

昔のものが今に残っているということはそれだけで美しく、
草間彌生の現代の作品とこの大正のころの建物が同時にある松本はとてもいい町なのである。
s-2019-05-09 031

ついでに蔵の佇まいが残る中町通りを歩いて
s-2019-05-09 091

ここは観光地的なところでありましてサーッと通り過ぎ
s-2019-05-09 232

はかりの博物館へ寄ったりして、お昼過ぎ、松本を後にして3時過ぎかえってきた。
s-2019-05-09 118


刺激を受けた日でありまして、いい月も見守る夜は、絵を描きだすのでありました。
s-2019-05-09 248ddddd

INFINITE CREATION

INFINITE FREEDOM

昼前に大きな日輪
s-2019-05-10 048

水樹とそばを食べにそば処なかしまへ
s-2019-05-10 028

久しくいっていなかったら、見違えるほどおしゃれに変わっていた。
s-2019-05-10 027

s-2019-05-10 029
  
平和塔を建立してもう20年以上が経ったのだから変わって当然かもしれない
s-2019-05-10 024ttttt

この冬、土地に生えていたクルミの木をたくさん伐って、それを全部薪にしてあリ、驚いた。
動力の20トン薪割り機が威力を発揮していた。
s-2019-05-10 033

主の中島さんがジャガイモをまいていたのをやめて店に帰ってきて、そばを打ってくれた。
s-2019-05-10 031

店から見ると今まであったコンテナやトレーラーハウス、そして鶏舎がすっかり片付いて、広々とした世界になって、開拓が始まったばかりの土地に見えてきた。
s-2019-05-10 034

74歳人生これから、奥さんとともになかしまワールドが出来ていくのが楽しみであります。
s-2019-05-10 036


変わらずおいしい手打ちそば、それと天ぷらも始まり、山菜をいただいてきた。
s-2019-05-10 026


INFINITE HARMONY



2019.05.11 春の停電
今日もいい天気
s-2019-05-11 003

昼前から木陰でできる薪割り
s-2019-05-11 011

細いのは丸鋸で切って
s-2019-05-11 013

太いのは割って
s-2019-05-11 015

水樹に手伝ってもらって
s-2019-05-11 016

積んでもらってだいぶ片付いた。木陰のおかげで仕事ははかどる。
s-2019-05-11 023

水樹が乗っていたシエンタを半年ぶりに森から出して動かし、水樹と一緒にきれいに掃除した。
s-2019-05-11 024

ちょっと雨が降ってきたので、夕方から苗を植えようと、インゲンとズッキーニを植えて
s-2019-05-11 040

マルチをしていく。50mのシートなくなるまで使おうと使い始めたら他からももらってしまってなかなかなくならない。地温も上がるし、雑草も生えないので高原の地にはとてもいいものの気がする。
日が暮れて今日はこれでおしまい。
s-2019-05-11 027

夜8時過ぎから停電、10分してまた1時間くらいの停電、北杜市全体が停電、病院ホテルなどは自家発電があるかもしれないが、温泉やコンビニは土曜の夜で大変であっただろう。小淵沢の駅も真っ暗とインスタの写真が載っていた。

わが家は、3,11以来、あって当たり前の電気ではなくなったと感じて、2012年より、太陽光と風力で自家発電しているので、明かりもつき、お風呂も五右衛門だから何の問題もなくは入れて過ごしていた。

日照率が日本一の北杜市、屋根に太陽光パネルを乗っけるだけで発電が始まり、それをバッテリーに蓄電さえすれば、多少の停電には問題なく対応できるのだから、もっと多くの人が電気の自給を考えればいいと思う停電の日の5.11でありました。

INFINITE ENERGY

INFINITE PEACE
清里カーブーツで今年最初のフリマへ
朝9時水樹と出発
s-2019-05-12 002

標高1000mを超えるここはまだ山桜が咲いていて
10時になると日差し強く暑いくらいで
s-2019-05-12 006

木の椅子と座れるステッキ、風知草、木の彫り物なんか買って10時半後にする。
s-2019-05-13 015

草が伸びてここのフリマは気持ちいいし洋骨董も結構出るので楽しいね。
s-2019-05-12 009

帰りがけ、キウイのメス木が枯れてしまったので、Jマートで苗を買って帰る。 肥料いっぱい入れたので大きくなってね。
s-2019-05-13 003

オスはもう5m以上伸びて花が咲きそう。
s-2019-05-13 004

毎朝、森で鶯が鳴いている。平和な我が家であります。
[広告]


INFINITE PEACE
2019.05.13 草刈り始まる
梅もいっぱい
s-2019-05-13 019

イチゴもいっぱい
s-2019-05-13 030

ビオラ、パンジーも
s-2019-05-14 004

いよいよ草刈りのシーズンが始まって、1回30分と決めながらも40分やって、きょうで2日目
s-2019-05-14 001

つるアリいんげんの柵と、トマトの屋根を作って
s-2019-05-13 028

こうして写真で撮った世界はいろいろとわかるけれど、写真にならない世界もいろいろ動き出す時期なのであります。
s-2019-05-14 005

INFINITE GREATNESS

INFINITE DEVELOPMENT

INFINITE FREEDOM


2019.05.14 シエンタ廃車
シエンタのカーナビを取り出したりして、いよいよ廃車の準備ができ、今日シエンタは我が家からいなくなります。
s-2019-05-14 007

10万キロから乗り出して15万キロを超えたところ、なぜかバッテリーがすぐに上がってしまうので家に帰るといつもバッテリーのマイナスを外し、また乗る時のバッテリーをつないで乗っていた。


2013年水樹が18歳から22で東京へ行くまでの4年乗っていて、
これが初めて来たときのシエンタ、我が家は白のステップワゴン乗っていた。
s-2013-04-14 002

後の2年は雅が時々乗っていたのだけれど、調子が悪くなりだすと乗らなくなって・・・・・
s-2019-05-14 012kkkkk

記念写真撮って、いざ出発したものの、撮った時にカメラを台の上に忘れてきて、まあいいかと思ったけれど、雨がぽつりぽつりと降りだしてきたので、急遽取りに戻った。

雅運転の前を走るノア、
s-2019-05-14 014

2014年5月にわが家に来て、それまで乗っていたステップワゴンが廃車になった。ステップワゴンも、上り坂で止まると、エンジンがストップしてしまうという状態で、運転が気が気ではなく、修理に出しても原因がわからず、そのころは毎日の学校の送り迎えがあったので、何とかしようということでノアになったのであった。
s-2014-05-25 020

ここ八ヶ岳では車は必需品であるとつくづくおもう。


11時に韮崎のトヨタカローラへ 土砂降りの中のお別れでした。
s-2019-05-14 018


車に乗りだしてから30年、もう車の無い世界には戻れないのかもしれない。そして、ナビの無い車ももうあり得ないのかもしれない。便利なものは一度使いだすとなかなかやめられない。
そして、電気、ガス、水道、洗濯機、冷蔵庫、掃除機、PC、携帯時々・・・・・・・次から次にあれば便利というものが出てくる。
私はまだ使っていないが、周りでは多くの人たちが薪割り機を使いだしている。これも一度使いだすとなかなかやめられない道具なのかもしれない。
こんな便利なものがたくさんあって、そして肉体的なことを肩代わりしてくれる道具がどんどんでき、もっともっと便利で楽できるものをと、尽きることなく続いていく。今ではAIが人間の思考までも肩代わりしてくれるというのだから、いつかは人間自体も存在しなくてもいいような時代が来てしまうのかもしれない。 すべてのことがお金で解決できてしまう世界になってしまいそう。
しかし、これはどう考えてみても顛倒した世界であって、人間本来の生き方ではない。

人間とは、

生きるとは


book_06のコピーのコピー

人間と真実の生き方
を実践してゆけばいい

INFINITE LOVE

INFINITE GRATITUDE



2019.05.15 吉祥寺の空
吉祥寺の町にたくさんある空
s-2011-11-25 027

上を見ればいつもある空
s-2019-05-15 005hhhh

s-2019-05-15 035aaaa

ビルが空になってしまう
今日のの吉祥寺の町の空はどこを見ても美しい
s-2019-05-15 020aaazzzzza


私は病院、銀行の後、子供たちと町へ
水樹の部屋のエアコンを買いに行ったり、ひかり子のベランダに菜園を作ったり、なんだかんだと行くとやることがいっぱいあります。
s-2019-05-15 017

リビングはまこっちゃんの作品でいっぱい
s-2019-05-15 089

s-2019-05-15 090

空太の家の前
長男2人
s-2019-05-15 138

兄弟2人
s-2019-05-15 143

風香も帰ってきて、0時過ぎ記念写真撮って、吉祥寺を出発。
s-2019-05-15 152sssss

2時に八ヶ岳に帰り着く。

INFINITE HAPPINESS


2019.05.16 藤満開
藤が満開
s-2019-05-17 003

モッコウバラも咲き出して
s-2019-05-17 004

新緑と花に包まれるわが家であります
s-コピー ~ 2019-05-16 008

木の下では、昨日持って帰ってきたクロゼットを解体して五右衛門用の薪にして
s-2019-05-16 009

朝顔を植えたり
s-2019-05-17 036

見上げればすっかり空は隠れていて、木陰がうれしい時期になってきた。
s-2019-05-17 047

椎茸もまた出てきていて、端っこから出てきているのを見ると、もっと水分をあげようか
s-2019-05-17 012

s-2019-05-17 013

夕陽が日に日に強くなってきて、今日は雲の向こうでほっと一息
s-2019-05-16 022fffff


INFINITE BEAUTY

INFINITE ENERGY

INFINITEPOWER

INFINITE GRATITUDE





2019.05.17 緑の世界
毎日気持ちいい朝
s-2019-05-18 002

世界の平和を祈り コーヒー飲んで、植物に水をやる
s-2019-05-18 008

トマトナスピーマンの苗は植わり、隣の畑の草刈りも終わり、水も張られて 
季節は緑の中に埋もれてゆく
s-2019-05-18 013


10時半ころ西の森から飛行機の音がして
上空真上に米軍機
s-コピー ~ 2019-05-17 019

よく通っているが今日は真上
s-コピー ~ 2019-05-17 020

4機編隊で、まるでトルメキアの大型船が風の谷に押し寄せてきたような、ちょっと恐怖さえ感じる音でありました。
この中から武器を持った兵士が降りてきたらこの緑の大地が火でおおわれ、怒りで我を忘れてしまうそう。
s-コピー ~ 2019-05-17 033

音が消えほっとして、
s-2019-05-18 025

木陰で一休み,
s-2019-05-18 028

緑に無限なる感謝
s-2019-05-17 043


INFINITE GRATITUDE

INFINITE FREEDOM


10時半から始まった第15回世界平和交響曲
各宗教といっても、キリスト教、ユダヤ教、イスラム教、ヒンズー教、神道、仏教の代表というか、祈りによる世界平和の賛同者。そして各宗教の宗派も新興宗教も全く来ていない。来賓の方にほんの少し宗派の方がいただろうか。そして、ほとんどが会の人たちで、多種多様な方々と共に世界の平和を奏でるという世界平和交響曲 SOPPをこれでは体現することは全くできない。
s-2019-05-19 034

第一部各宗教の祈りが終わり、宮下節夫さんのサントゥールの演奏
心地いい音色に包まれていたのもつかの間、小雨が降り出すと、多くの方々が合羽を着だし始めざわつきだした。雨か、人か、どちらにもか同調するかのようにサントゥールの音色も変わったが、最後にはまた心地いい音色になっていた。野外のステージ、せめて演奏者に雨のかからないような準備をしておいたらと思うばかりであった。
zzzzzzz無題

後方から国旗が入場すると このために来たんだという思いがあふれてきた。
s-2019-05-19 039

同時に土砂降りになって、
s-2019-05-19 036

すべての国の平和を祈り終わると
s-2019-05-19 050

雨もやみ
s-コピー ~ 2019-05-19 060

新緑の風が吹き抜ける聖地になった。
s-2019-05-19 085

令和となって初めての富士聖地

SOPPは2005年から始まって、今回で12回目の参加である。
今日のピースセレモニーの始まりと同時の雨もそうだし、2006年の濃い霧で何も見えない世界、笙の音に感動したし、2009年も雨と霧でこのときは寒さに震え、2012年には日輪に感動し、とにかく思い出すのは厳しい時のことが多い。

その中、一番印象に残るのは2015年「世界平和祈念 御献茶の義」一杯のお茶を点てることで世界を平和にするということ
たくさんの宗教、いろいろな道、どこで学ぼうと一人一人がどこまでも意識をたかめつき進めば同じ山頂に立つ。その山頂には世界平和、大調和世界へ続いていく大いなる道が1本伸びているのである。
2015年SOPP、もうあれから4年、茶室を作り茶を点て始めたが、茶の道はなかなか進んでいない。



そして、今年平成最後の4月、維持会員をやめることにした。
会長自らすべての宗教はなくならなくてはいけないと言い続けているのであるから、維持会費を払うということは、私にとっては矛盾することであり続けたわけで、お金と宗教はもはや消えてゆくもの。そして決断の時ということなのだろう。自分の意識をより一層世界平和一つに令和を進んでいこう。
令和元年、5月19日今宵の満月は太陽のように明るく輝いている。
s-2019-05-19 145pppp


INFINITE GRATITUDE


2019.05.20 双葉
緑の世界 木陰にいると寒いくらいの日
午後から雲が出て


入り口の両脇の薪置き場の前を、一昨日耕して、
s-2019-05-18 084

石をいっぱい出して
s-2019-05-18 085

今日は朝顔と百日草を植えた。
s-2019-05-20 001

土が足りないので培養土を入れて、今年はうまく咲いてね。
s-2019-05-20 002


春の仕事は、少し日にちは前後しながらも、自然のサイクルに合わせて毎年変わらず行われてゆく。
どんな植物たちも、芽吹き、その最初の葉っぱが双葉から始まる。そのことを春はいつも見せてくれる。私も太陽や月や星々に向かって両手を広げてこの地球に生まれたことに喜びを表す。そう思う5月であります。

INFINITE ENERGY

INFINITE LOVE

INFINITE LIFE

5月21日というと2012年に初めて見ることができた金環日食のことを思い出す。

s-コピー ~ 2012-05-21 128

太陽と月と地球が一直線に並んだ金環日食の日
皆既日食とは違って金の環つまりは一円
仏教の一円相そのものが月と太陽で描かれた日であった。

その少し前の日本のすべての原発が停止した5月5日、エディさんがこの地球を離れ、次なる世界へむかう時に,この一円相を見せてくれたように私には思えてならなかったのでした。
s-コ~ 2012-05-21 114のaasコピー
エディさんが亡くなってはや7年
エディさんからはよくこの塩漬けリンゴの話を聞かされて、今ではその時をいつも待っているのである。

UFOと塩漬けリンゴ

1947年6月24日、
ワシントン州、レーニエ山で、K.アーノルドによって目撃された9機の飛行物体は、「皿が飛んでいるようであった」という事から、
Flying Saucer(フライング ソーサー)と言われるようになりました。それ以後、世界中至る所で目撃者が増え始め、ペンタゴン(米国国防総省)も調査に乗出しました。

その時に付けられたUFO(未確認飛行物体)が世界的に公式名となり、一般にも広まっていったのです。

 さてUFOは、現在に於いてのみ現れている現象ではなく、地球の歴史と共に、太古の昔より目撃されている事実が、古文書等を調べれば分ります。
UFOは攻撃したり、人々を困惑させる為に、地球を訪れている訳ではありません。私達、全地球人にとって、心して見上げればならない、天よりの使者”なのです。

私達は、地球がこれから迎えなければならない大進化の為に、私達に、心からの援助の手を差しのべてくれている事を知っています。最近とみに、“世の終わり”と言う事が言われていますが、終わりではなく、始まり(新時代の到来)なのです。

地球は未だ波動が粗く、完全なる姿を現してはいませんが、今こそ、地球人類一人一人が“国”を超越して、 真の平和な心で助け合い、強い絆で結ばれる時なのだと呼掛けているのです。

   目覚めなさい、塩漬けリンゴ達よ!”という、宇宙からの最初のメッセージを受取りました。
これは、地球にいるキリスト族と呼ばれる、ある使命を持った集団に届けられたメッセージです。
天孫降臨(神道)、地湧の菩薩(仏教)、又、宇宙では塩漬けリンゴ、清掃人夫と言われている彼等は、
他の天体から地球に移住して来た人々を導き、元の天使の姿(本来の姿)に返そうという大きな使命を持って地球に来ている、ある宇宙的な集団の事を指していると言われています。
この集団は、遊星から遊星へ、太陽系から太陽系へと移り歩いて行く、“宇宙の放浪者”(ワンダラー)とも呼ばれている特殊な人々なのです。
宇宙の中の進化の遅れている星に赴き堕落した同胞に援助の手を差延べて、一日も早く、彼等を目覚めさせようとしている“菩薩”なのです。

いよいよ時が近付いて来ました。地球が、ハイ・バイブレーションの新しい星生れ変わる時が間近になっているのです。

  一人一人が目覚めて、“地球天国”を作る為の使命を果たそうではありませんか。

  大天命体(宇宙神、創造主)は、イマジネーション(想像)する事によって、宇宙をクリエイト(創造)しました。
そのように、想像は創造する力を持っているのです。

今こそ私達一人一人が、心の中に真の平和を描く事によって、地球に永遠の平和を築いて行きましょう。

地球は今迄に6回、進化に失敗して来ました。
今が7回目の大進化の時なのです。 
その転換を成功させるのは、地球人類一人一人の意識に掛かっているのです。
大いなる使命を全うしようではありませんか。


光の奉仕人には
果たすべき大いなる使命がある。
呼掛けが来る時には
私達の用意が
整っていなければなりません。
そして、その呼掛けは
親愛なる友よ。
そうです。
本当にやって来るのです。

      ー開かれる生命の書ー楷書体-"(隣人の星)

s-コピー ~ コピー ad~ 2012-05-05 059のコピー



今日は月の国集会。世界各国の平和を祈り、自身の霊性を高めて、とにかく果たすべき大いなる使命の時に備えてゆくだけであります。


メンバーもこの4人になって久しく、寂しくもあるが、1人より、2人よりも多いのだからこれで良しということなのであります。
s-コピー ~ 2019-05-21 001


INFINITE PEACE



この家に住んで初めてここの場が落ち着く空間になった。この19世紀のフランスの家具のおかげだろうか。それとも樽の床のおかげだろうか。
s-2019-05-23 010ggggg

5月の夜中の時間はここにいる。
s-2019-05-23 017

PCのある部屋の東の壁は、いつも変わっていく壁で、最初は窓であったのが、いつしか時計の修理の壁に変わり、こけしを飾る壁になり、そのこけしたちも新しい場所が出来たのでいなくなり、
s-コピー ~ 2018-11-23 238

スッキリした壁になっていたのだけれど、またいろいろ置かれだしてきた。
s-コピー ~ 2019-05-22 001

我が家は増築を繰り返しているのでいつまでたっても未完のまま、そしていつもどこかが模様替え、落ち着くところを見つけてそこでお茶をする。
落ち着く時間、落ち着く場、いつもそこに向かって進んでいるのだけれど、すべてはこの五感の世界だけのことでしかないので、すぐにまた変わってしまう。

まあこの肉体の自由とはそんなものでしかないということだ。

無限の自由、無限の平和へ向かってつき進んでいきませう。

INFINITE HARMONY

INFINITE FREEDOM









2019.05.23 山花迎客笑
家の片付けも終わり、ゆっくり五右衛門風呂に浸かる。
0時過ぎて静かな時間

中村不折の書の下、私の木彫の前で、猫たちと一緒に休憩
s-2019-05-23 050-復元

「山花迎客笑」

山花迎客笑 谷鳥避人啼 =出典:盧之翰 

 山花客を迎へて笑ひ 谷鳥人を避けて啼く

山中の花は笑顔で客を迎えるように美しく咲き、谷間の鳥は姿を隠して囀る。



明後日は空太の清里写真ミュージアムのヤングポートフォリオの授賞式で、明日息子はやってくる。そして当日は東京からも何人かが泊まりにやってくる。その準備もできたという感じで、夜をくつろいでいる。

今回の2枚と、以前のものが3枚飾ってある。また細江英公館長の話が面白いので楽しみである。
D3TyUDPUYAERXay.jpg

D3TyUDOU4AI0dQi.jpg


INFINITE CREATION


2019.05.24 三井さんの畑
1時空太が長坂駅に着いて、ちょっと小さな日記でお茶して、
s-2019-05-24 002

s-2019-05-24 007

3時に三井結いマール農園へ
s-2019-05-24 030

今年からハウスがこの自然農の谷に移っていて、麦の穂揺れて
s-2019-05-24 009

ライ麦も美しく
s-2019-05-24 021

畦ni水が流れ来て、
s-2019-05-24 010

ライ麦の向こうに三井さん発見
s-コピー ~ 2019-05-24 016

郁子さんと一緒にナスを植えていて
s-2019-05-24 019

奥の川岸だった畑は、去年の大雨の時でクルミの大木が倒れ、それが堤防のようになってしまい畑に土砂が流れ込み、すっかり埋まってしまったのを、全部人力で出して、今はジャガイモが植わっていた。
s-2019-05-24 023

それにしてもすごくたくさん石が流れ込んだようで畑の周りには石がいっぱいになっていた。そして畑も砂色に変わってしまっていた。自然災害を復旧させている三井さんの姿が思い浮かばれた。
s-2019-05-24 026

新しくたっているビニールハウスの中で、大江さん、わかこさん、仁香さん、私が
s-2019-05-24 034

三井さんの育てた自然の力強い苗を
s-2019-05-24 040

分けていただいて
s-2019-05-24 038

s-2019-05-24 039

3時の休憩、久しぶりにこの畑でお茶しました。
s-2019-05-24 050

毎年のことながら、いろいろと頂いてきてしまったのであります。ありがとう!!!!です。
s-2019-05-25 005

帰り、わが部落の神田の大糸桜の田んぼの田植えの終わって、夏の八ヶ岳の姿が現れてきていました。
s-2019-05-24 058

リサちゃんも来て、今宵はのんびりと

INFINITE HARMONY

INFINITEPEACE



空太の2018年度ヤング・ポートフォリオの公開レセプションと授賞式へ
s-2019-05-25 020

s-2019-05-25 027

始まる前に館長の細江英公氏と
s-2019-05-25 040

東京からサーシャほか7人が来て
s-2019-05-25 151

s-2019-05-25 033

s-2019-05-25 123

今回は10名の受賞者が来ていて記念撮影
s-2019-05-25 103

館長の話が実に意味深く面白い。そのうちアップします。
s-2019-05-25 137

写真家というのはいつのまにか写真の奥の奥にあるその人の心の中まで入り込んだ話をする。そんな館長の細江氏の大ファンの雅なのでありました。  
s-2019-05-25 154

3時過ぎからパーティーとなって、5時前に一足先に帰ってきた。
s-2019-05-25 086

そして夜のハーティーへ
乾杯して
サーシャがみんな段取り付けてそして全部を焼いてくれて、
s-2019-05-25 172

s-2019-05-25 176

s-2019-05-25 167

夜が更けるまでぎやかに過ごしたのでありました。
s-2019-05-25 192

INFINITE HAPPINESS

今日も実に気持ちいい朝。
s-2019-05-26 002

それぞれに起きて、コーヒー飲んで、くつろいで
s-2019-05-26 004

10時半、泉温泉に行って、
日差しは夏のように強く、
s-2019-05-26 006

木陰で食事
s-2019-05-26 005

散歩に行ったり、昼寝したり、そして4時、東京へ、奈良へ、フランスへ帰っていった。
s-2019-05-26 009

私は緑の下でほっとして眠ってしまった。
目覚めると満天の星に癒されて、また寝てしまった。

INFINITE HARMONY

INFINITE FREEDOM


雨が上がり、午後からは30度近くになるというので、朝10時前急遽出発、身延のバラの園へ

10時40分富士川クラフトパークに到着。第一駐車場の一番近いところに止められ、
s-2019-05-29 110


車を降りると曇り空ながら暑いくらいの気温。バラの香りに包まれる公園

s-2019-05-29 037

この美しさの中
s-2019-05-29 086

人がほとんどいない ここはフレグランスガーデン
s-2019-05-29 075

薔薇の種類で香りの違いを楽しむ
s-2019-05-29 082

奥に見える建物は、道の駅なのだけれど今日はお休み
薔薇祭りをやっているというのに定休日というのだからなんかおかしなところです。
s-2019-05-29 052

バラの香りは雨上がりで、そして太陽も出てきたのでくらくらするくらい強く香って、幸せ
s-2019-05-29 033

日がかげったのでベンチで休憩
s-2019-05-29 202kkkkk

すべての種類のバラの香りをかぎながら、もうこのころには鼻が痛くなって
s-2019-05-29 084
写真をクリックすればみんな大きくなります

s-2019-05-29 017

満開のアーチの日陰で休憩
s-2019-05-29 021hhhhh

とにかくこの薔薇の園に人がいないということが信じられない。
s-2019-05-29 040

まさに秘密の花園といったところ。これが山梨の魅力ということなのかもしれない。
s-2019-05-29 039

薔薇のパーゴラの木陰にベンチが並んでいるのに人がいないというのはほんとどういうことなのだろう‥‥
s-2019-05-29 102

静かでバラの香りに癒されて
s-2019-05-29 096ggggg

下に時計台ギャラリーがあるので行ってみたが、今日はここもお休み
ここもすべてが薔薇で
s-2019-05-29 248


閉館の建物と満開のバラの花が散って、
s-2019-05-29 240

まるで廃墟のような静けさ
s-2019-05-29 238

この公園全体が今日は休日ということで、人少なく、何よりも曇り空でそんなに暑くなく、
fc2blog_20190530035114552.jpg



薔薇が降り注ぐような園を満喫した
fc2blog_201905300346371b3.jpg


最高の日ということなのでありました。
s-2019-05-29 314kkkkk

INFINITE BEAUTY

薔薇の香りでくらくらする映像です。音は兄MAKOTOちゃんの90年代に作ったもので、心地いいです。


INFINITE HAPPINESS



久しぶりに10mmのレンズで撮ってみる。

Y字路がU字路になるね
s-2019-05-27 056

s-2019-05-27 067

部屋は周りが丸くなって
s-2019-05-28 029

昼間はここをあけ放って、ここから出たり入ったりしていて
s-2019-05-28 032

新鮮で落ち着く部屋になってきた。
s-2019-05-28 036

s-2019-05-28 040

焦点距離は10㎜で同じながら広角だと両サイドはまっすぐながらだいぶ伸びてしまう
s-2019-05-23 041

夜も落ち着く空間
s-2019-05-23 037

s-2019-05-23 045

ここ半年軽くて結構高性能なルミックスFZ85を使っていて、iPhoneと変わらない気がして、つまりはバカチョンカメラということで、望遠と動画はすごく良いのだけれど面白くない。ということで、結局1眼は手放せず、2台持ちなのである。バックを覗けば、リコーの360度カメラシータも入っている。そしてiPhoneも持っているので、カメラ4台持ち歩いているのだから、子供たちからはいつもおめでたいと言われてしまっている。まあ好きなのだから仕方ないね。 

最近使っていなかったペンタックスの10mm~17mmの魚眼レンズ。とにかく超広角が新鮮
写真は楽しいね。

INFINITE FREEDOM


いい季節です!
s-2019-05-23 068

INFINITE LOVE






2019.05.31 昔々の思い出
1989年、八ヶ岳に来た頃に作っていたモノたちが出てきた
あの頃は樹脂でアクセサリーを作りながら、何でもかんでもその時の思い出として樹脂に封入していた。
まだたくさん作ったのだけれど今残っているのはこれだけだ。
s-2019-06-01 005

カモミールの花が一面に咲いて、それを干してお茶にして飲んだ時のおいしさ  
s-2019-06-01 006

自然の中で何もかもが新鮮で
s-2019-06-01 017

海へ行ったときに拾ったヒトデ
s-2019-06-01 007

貝や枯れた花、
s-2019-06-01 018

森に落ちている木の実たち
s-2019-06-01 009

自然の中に落ちているものすべてが美しく、そして驚きで日記のように毎日ただ入れて作っていた。
s-コピー ~ 2019-06-01 019

残っているのは売れ残ったものなのだけれど、今ではいい思い出であります。


INFINITE PEACE

INFINITE CREATION