FC2ブログ
2019.02.01 雪のはじまり
今冬初めての雪景色
s-2019-02-01 017

夜降った雪もすっかりやんで雲一つない朝
s-2019-02-01 036

ブルースカイ 2月のはじまりです
saaa-2019-02-01 022

廃材も雪の下
s-2019-02-01 045

s-2019-02-01 024



INFINITE LIGHT

3か月ぶりの聖地
s-2019-02-03 031

始まりは雲一つなく 寒くもない
s-2019-02-03 033uuuu

昼過ぎて雲が沸き上がってきて
s-コピー (2) ~ 2019-02-03 051fffff

富士山は隠れてきたけれど
s-コピー ~ 2019-02-03 042

陽射しは降り注ぎ 暖かな真冬の行事でありました。
s-2019-02-03 081


宝山の入り口に建つ文字の消えかけた平和塔にひかりが降り注ぎ、すべては変化変滅を繰り返し進化してゆくと言っているよう。
s-コピー (2) ~ 2019-02-03 099

帰り道 精進湖 
s-2019-02-03 094

今年は暖かく凍り付いていない。
s-2019-02-03 088

光り輝く水面はもう春
s-2019-02-03 092


INFINITE FREEDOM


2019.02.05 新月のかほり
昼間はこの出窓から小鳥たちを眺め
今宵は花の香りに包まれて
s-2019-02-06 005JJJJJJ

ヒヤシンスの花の香りに交じって小さな原種のシクラメンの香りがただよUNO
s-2019-02-06 020gggggg

暗く静かな夜

INFINITE PEACE

INFINITE FREEDOM


朝冷え込んで、湿気があるのか霜が一面に降り
s-2019-02-07 006

ちょうど1年前に行った西湖の樹氷を今年も見に行くかと朝出発
今年は暖かいのですでにどんどん溶け出していて
s-2019-02-07 188

それでも結構きれいではありました
s-2019-02-07 183ggggggg

スカイツリーというのですが本来はもっともっと高く作りたかったのでしょう
s-2019-02-07 167hhhhhh

氷の世界
s-2019-02-07 048

静寂を感じる世界であります
s-2019-02-07 211

今年の樹氷祭りは、会場に建つかやぶきの家が火事になり中止になっていましたが、樹氷は17日まではそのまま作っていて、
s-2019-02-07 095

ただ日なた側は温かくどんどん溶けて崩れている音があちこちから聞こえてきていました。
s-2019-02-07 200

日影側は美しい世界であります。
s-2019-02-07 215

ひともほとんどいない世界。氷が崩れる音を背に春近しと後にしました。
s-2019-02-07 224

西湖湖畔と富士
s-2019-02-07 117

s-2019-02-07 114

s-2019-02-07 103

河口湖からの富士
s-2019-02-07 129

s-2019-02-07 142dddddd

帰りに、韮崎でオイル交換して夕方に家に帰り着き、

それからが人生味わったことのない腹痛

3日前、2月4日立春の日の夕方、その時は背中側のわき腹が痛く、人生はじめての痛みで、必ず良くなる絶対大丈夫と思いながらもいつまで続くのかと不安に襲われては必ず良くなると思い続けていて2時間で消えてくれて、

今日も我慢して、何とかなくなるだろうとうなり続け、痛いのが先日とは変わって脇腹になり、それがだんだん分からなくなっておなか中が痛い感じで、トイレに行っては踏ん張ってみても変わらず、うずくまりながらうなり続けていたのだけれど、夜中0時トイレに行って踏ん張っていると突然に痛みが消えてきてきて、いったいなんで消えたのかと思いながら、明日は病院へ行くことを雅に約束して8時間の痛みから解放されて眠ったのでありました。


INFINITE HEALTH



   
2019.02.08 充実の1日
朝、7時20分家を出発して富士見高原病院へ
お腹が痛くなく私が運転で、2キロ走ったデイリーの店のところでバースト。後輪左タイヤがへこんでいて急遽宮坂自工の駐車場に入れる。まだ7時23分、雅は軽トラで行こうと、歩いて家に帰り、その間に私はパンクの修理でJAFに連絡、宮坂自工はJAFの代理店でもあるのですぐに治るかと思っていたが、営業時間内はすぐに動くが8時までは無理ということで、それでも甲府からくるというよりは早いということではあったが、なんだかんだと電話がJAFからかかってきて結局修理は8時半以降になるというので、それでは遅いので、雅も8時には軽トラックで来てくれたので、車を置いて病院へ。
 8時半には病院へ到着。東京の総合病院の混み方を知っていたので、思ったよりもすいていて、何よりもおなかが痛くないのでゆっくり待っていられるので一安心。  順調に案内されて、10時前にCTスキャンも済ませて、結果としては、尿管結石で、CTで見た限りは石はもう出てしまってなく、ただ、右側の腎臓が少し腫れている形跡がある。ただ、今が痛くないということで腎臓は問題ないであろうということで、薬もなく、会計もすぐ済み、10時45分には家に帰る。

 車のほうは、タイヤはもう使えないということで交換で、1本3万ということなので、どうせなら4本タイヤを交換したほうがいいので、4本でいくらになるのかわからないのでノーマルタイヤ積んで行き、やはり4本だと12万かかるというので、ノーマルタイヤを取り付けて家に帰り、食事して、明日から雪になるようなので、やはりタイヤを交換したほうがいいと、ネットで見るとアルミホイール付きで9万5千円くらいからあって、でも今のホイール気に入っているのでタイヤだけでいいので、韮崎のオートバックスへ、4本で9万で交換。いつしかタイヤも高くなってきたもんだ。乗っている車のタイヤがだんだん大きくなってきたので仕方ない。
s-2019-02-08 002


1時間かかるというので、向かいのDOCOMOへ。急に髙くなってきた理由と、安くなる方法を聞きに行く。ここも今日はすいていて、
s-2019-02-08 007

どうやら、何年か前に契約した5台分の割引が切れたということで仕方ない。そして安くなる方法を聞いて、雅が使っていないアプリをやめれば1080円安くなるというので、それを解除させるには、ノジマに行けというので、ノジマで契約を解除させてもらい、
タイヤ交換もできて、家に帰ったの5時前。

朝からいろいろあって、どれもみな順調に行き、1日がこんなにいろいろ行けて出来るものなのだと思う日なのでありました。それもみんな人に頼んで(富士見高原病院、宮坂自工、JAF、オートバックス、docomo、ノジマ)解決した日、というのもあまりない気のする日なのでありました。


INFINITE GRATITUDE

INFINITE HEALTH

INFINITE PEACE


2019.02.09 こけしたち
2階の部屋はこけしたちでいっぱいになって
s-2019-02-10 036

s-2019-02-10 037

ほんとにぎやかになって、
s-2019-02-10 025

一つ一つみんな違ってみんなかわいい
s-2019-02-10 026
写真をクリックするとみんな大きくなります


小さなものはガラスケースに入ってLEDの明かりがいい感じです。
s-2019-02-10 029



INFINITE HAPPINESS



家造りがひと段落して、その家の中の収納のための棚や飾るための棚を作り、ようやくそれもおわった。家造りの時はやはり過酷であったのか4キロ体重が減っていたのが、また元に戻ってしまって少し減量もしないといけない。
体調のほうはといえば今一つで、体に力が入らず、外仕事でのモノづくりは寒さもあるしなかなか進まない。
旧暦の新年を迎えたとたんいろんなことが噴き出してきて、あわただしき始まりである。
一月から五右衛門風呂が漏れ出してきていて、朝、焚口が濡れているようになって、それが少しづつ増えてきていた。
fc2blog_20190211104348e09.jpg


この原因というのが、一番底についている排水口に取り付けた排水パイプとの接続が緩んでいるということしか考えられなく、2月5日、パイプを締めなおそうとまわしてみたら、ぐらぐらしていて、これはおかしいと、パイプを取ってみると、ねじ切ってあるところからボキッと折れてしまっていた。
このパイプを引き抜くためにここを相当に斫ったのでくたくたの新年でありました。
s-xzrrpd6z.jpg

風呂桶に直についていたパイプごと折れてしまっているのでこれではどうにも直しようがなく、風呂桶を交換するしかないという状況で、気持ちは暗くはなったが、そこの穴に詰め物をすればお風呂には入れるのだからと、布を突っ込んでそこにシリコンを塗ってふさいで、お風呂には入れたが、問題は排水で、洗濯器のポンプでで9割は抜けるが、最後の20リットルを抜くのは桶とバスタオルでとるしかないのが手間だが、新しくするまではこれで行くしかない。

ネットで調べて同じ形のホーローの浴槽を探すと、いまでは我が家の四角い五右衛門風呂を長州風呂とは言わなくなって、直火炊き風呂という呼び名に変わっていた。30年前は四角い五右衛門風呂は長州風呂とということであったのだが、今では丸いタイプだけが五右衛門風呂といい、その窯の作り方の違いで長州タイプというのがあるということのようである。

なんにせよ我が家で使える直火炊きの浴槽は見つかり、同じものはないが何とか交換できそうであることがわかりほっとしている。
いままで30年何一つ故障もせず頑張ってくれて、本当にありがとうです。まだこれでも使えますので、取り換える日までよろしくお願いします。   

chiluro_tate.jpg
そしていまだに需要があるということできちんとした直焚築炉ユニットも販売していて、新しく作り直すというのもいいかもしれないと思っている。築炉ユニットを作る動画を見ながら、自分が作った時のことを思い出し、やはり今の炉の上に新しいのを置いてつくるのがベストだと思う。そしてこれをやりだすのは春が来てからにしようと思っている。


INFINITE SUPPLY

INFINITE FREEDOM



2019.02.11 招き猫
いつ置いたのか。昔々に作った招き猫。  10年くらい半雨ざらしで人目につかぬところにいたのだけれど、今回、道に面しておいたので、気が付いてくれるとかわいい招き猫なのであります。
s-2019-01-30 012

古びた感じで壁板となじんで、いい場所をみつけたね
s-2019-01-30 024

INFINITE PEACE



2019.02.12 KUTA MUSEUM
狭いスペースで空太が今作っている世界を手伝いに吉祥寺へ
奥のスペースに小屋を建てる。本人曰くミュージアムだそうで、何とかブロックで基礎を作り、土台までが何とかできていて、今日はいよいよ壁をあげていく。
11時前に着き、基礎と土台を鉄筋でくっつけたほうが丈夫になるので、土台に穴をあけて鉄筋を差し込み下のブロックにセメントを流すように言って、私は行きつけの病院へ血圧の薬をもらいに出かけ、昼過ぎより、土台まわしに羽子板を6つ取り付けて、土台完成。
s-2019-02-12 122

s-2019-02-12 125

s-2019-02-12 136

その上に床材のコンパネを2重に張って床はできた。
s-2019-02-12 001

s-2019-02-12 003

そこにあらかじめ廃材とコンパネで作ったパネルの壁を立てていく。
s-2019-02-12 014

3段目、273CMになると結構高い。
s-2019-02-12 017

なんとも変な作り方ながら奥は型枠が見えるほうで、両サイドは廃材で枠を作っていったものだから枠の高さがみな違っているので合板側を内壁にする。
s-2019-02-12 031

屋根は予定変更で片流れになって北側は30cmたして3mになり、南側273cmに流す
コの字型まではできて、最後の1枚のコンパネを入り口側に張って強度がある程度出て
s-2019-02-12 019

すでに今回ある材料はここまでで使い切った。屋根は高いけど空太が一人で作れる。雨がかからないようにできるだけ早く作ってね。
s-2019-02-12 028

日暮れとなって終了。
s-2019-02-12 039

0時過ぎ、ミュージアムの前で記念写真撮って、2時過ぎ疲れ切って八ヶ岳に帰り着く。
s-2019-02-12 096ffffffff


INFINITE PEACE

INFINITE LIFE

INFINITE HEALTH


2019.02.14 日輪と平和塔
丁度お昼に日輪が現れ  「人間と真実の生き方」が響いてきた
s-2019-02-14 011kkkkkk

人間は本来、業生ではなく、神の分霊(分け命)であって、つねに守護霊、守護神(祖先の悟った霊と、大天使)によって守られているものである。
 この世のなかのすべての苦悩は、人間の過去世から現在に至る誤った想念が、その運命と現れて消えてゆく時に起る姿である。
 いかなる苦悩といえど現われれば必ず消えるものであるから、消え去るのであるという強い信念と、今からよくなるのであるという善念を起し、どんな困難の中にあっても、自分を赦し人を赦し、自分を愛し人を愛す、愛と真と赦しの言行をなしつづけてゆくとともに、守護霊、守護神への感謝の心をつねに想い、世界平和の祈りを祈りつづけてゆけば、個人も人類も真の救いを体得できるものである。

sinnjitu123
写真をクリックすれば大きくなります


世界人類が平和でありますように
日本(祖国)が平和でありますように
私たちの天命が完うされますように
守護霊様 有難うございます
守護神様 有難うございます




asasasasqqwwweertrt.jpg

東京で暮らしているオス猫、太郎が亡くなった。原村の関戸農園からひかり子がたくさんいた子猫から雄雌2匹を選んでもらってきて東京で暮らして17年。大型猫で7キロ以上あった太郎が1年前くらいから痩せてきて、今年に入ってまた急に痩せて3日前から何も食べなくなって、静かに亡くなった。
aaaaaaaaaassssssxxzxzx.jpg

風香も空太も一緒に暮らしていたので悲しみは底知れず、風香の電話は泣き声ばかりであった。おっとりしている本当にいい猫でありました。命あるもの皆亡くなっていくのであります。
20070210 010



INFINITE LIFE

INFINITE GRATITUDE



甘草屋敷へ
s-2019-02-15 006ggggg

塩山駅の前にある立派な屋敷で今では県の文化財
s-2019-02-15 039

s-2019-02-15 170

中に入ると60cm角の栗の木の大黒柱
s-コピー ~ 2019-02-15 012

梁なども60cmはある。すごい家の中でこれまた初めてのひな人形たちが飾られていて、
s-2019-02-15 014


s-2019-02-15 013

s-2019-02-15 119

奥には普通の7段飾り
s-2019-02-15 037

こんなお雛飾りは初めてで、
昭和30年代まで、静岡山梨長野などではやったものらしく、今はもうない形で御殿飾りの雛飾り
s-2019-02-15 020
写真をクリックすればみんな大きくなります

s-2019-02-15 021

s-2019-02-15 110

一番気に入った御殿
s-コピー ~ 2019-02-15 032

s-2019-02-15 134

吊るし雛
s-2019-02-15 130

昔々のお雛様
s-2019-02-15 107

s-2019-02-15 105

大きな雛人形
s-2019-02-15 027

桃の節句世界を満喫して
この屋敷を一回り
s-2019-02-15 158

ホント立派でおおきい
s-2019-02-15 067

全体が公園になっていて、奥の建物は素敵な子供図書館
s-2019-02-15 164

この地で皇太子も甘草のお茶を飲んで干し柿を食べたことでしょう。我らもごちそうになり、ひな祭り満喫して後にする。
s-2019-02-15 159


INFINITE HAPPINESS



2019.02.17 INFINITE HAPPINESS
毎日、リビングにいるとヒヤシンスの香りに包まれて幸せ
1月に咲いていたヒヤシンス
今はその葉が自由に美しく踊っている
s-2019-02-18 022pppppp

s-2019-02-18 016

s-2019-02-18 025

s-コピー ~ 2019-02-18 024

日々陽射しは暖かく、水仙の芽吹きも始まり、日暮れも遅くなって、
自然と気持ちが明るくなって来る時期。
24年前のこんな時に次女が生まれた。父の誕生日でもあって、父が大喜びしたことを思い出す。

INFINITE LOVE

INFINITE PEACE

INFINITE HARMONY



2019.02.18 明るい夜です
月も満ちてきて
s-2019-02-17 017

梅もここ3日変わらずに、でも咲き出しそう
s-2019-02-19 013

風もなく
s-2019-02-18 039

夜は明るく
s-2019-02-18 042

月みてすごします
s-2019-02-18 035


INFINITE LIGHT


s-2019-02-01 022


把われる想いがあるうちは
本当の自由とは言えない


 いろんな自由という言葉がありますが、本当の自由とはどういうことか、ということについて話しましょうね。

 人間というものは、赤ちゃんを見ても分かりますけれど、赤ちゃんは押さえつけられたりすると、泣いたり、暴れたりしますね。これは赤ちゃんじゃなくても、誰も彼もが、生命の自由、自由に生きたい、ということを欲しているわけです。
 また、貧乏になったり、病気になったりしますと、自由がなくなりますね。貧乏すればお金がないから、好きな物も買えないし、病気になると、思い通りに動けません。だから、貧乏や病気になりたくないと思う。そういうのも、自由を欲する形に他なりません。
 だけれども、本当の自由というものは、そういうひとつひとつの現われにあるのではなくて、心がどんな状態にあっても、どんな貧乏の中にあっても、どんな病気の中にあっても、心が自由に生き生きとしていられるということです。
 お金持ちの王様が、いくら好き放題なことが出来たとしても、本当の自由とは言えません。お金ならお金そのものに把われたり、いろんなものに把われるかも知れない。把われる想いがあるうちは、本当の自由ではない、ということなんです。

生命そのままの姿を現わすためには

 しかし、肉体が人間そのものだと思っているような人は、どうしても病気なら病気に把われてしまいます。貧乏なら貧乏に把われてしまいます。
 ところが、生命そのものが人間だということが判っていますと、たとえ病気をしていても、貧乏していても、それは過去世の因縁が消えてゆく姿だ、と思えて把われなくなります。もしも、把われたとしても、ああ、これは消えてゆく姿だな、とその把われの想いを
消すことが出来る。
 そうすることによって、肉体よりも、もっともっと奥の、生命のそのままの姿が現われてくるんです。もっと言い換えますならば、人間は肉体を持っているので、その五尺何寸という肉体の枠の中に把われてしまうと、たとえどんなに富があって、どんなに自由があるように見えても、それは本当の自由ではない。
 ところが、人間は肉体ではなく生命そのものなんだ、神の分け生命なんだということが判りますと、たとえ肉体がどういう状態になったとしても、それに把われることがなくなります。それが生命の自由を得るということになるわけなんです。

把われたら把われたでいいから
消えてゆく姿と思うことが大事


 ところがそれは理屈であって、実際問題として病気になったら病気に把われるし、貧乏になったらどうしたら貧乏が直るのかを考えます。または、社会のことや世界の情勢を考えて、そこに把われたりもするわけですよね。
 そこで私がいつも、そういう把われはすべて消えてゆく姿なんだ、病気も消えてゆく姿、貧乏も消えてゆく姿、不完全なこの世の現象は、みんな消えてゆく姿で、それはどんどん、どんどん、消えてゆくんだ。だから、把われる想いがあったら、把われたでいいから、それは消えてゆく姿と思いなさい、と言うでしょう。
 把われたら把われたでいいから、と言われると安心して、消えてゆく姿、と思えるわけですよ。そうすると、だんだん把われなくなってくるわけ。
 人間というのは面白いもので、思うまいとすると、却って思うようなことがある。空になれ、空になれ、と言われると、空という言葉に把われてしまって、なかなか空になれない。統一しろと言われると、統一に把われてしまう。だから、それらに把われる想いがすべてなくなった時に初めて、本当の自由が得られるわけですね。
 ですから、本当の自由を得るためには、簡単に言えば、神の生命の中で自分は生かされていて、何事も肉体の自分がやるんじゃなくて、神様がやってくださるんだ、という想いになりきることです。

自分が自分を自由にする

 そして、いわゆる喜怒哀楽の想い、喜びはまだいいとして、悲しみの想い、妬みの想い、怒りの想い、そういうものは、出すまいと思うより、消えてゆく姿だと思うと、今度は出なくなるわけね。そういう想いは、いいことではないに決まっています。誰だって怒っていいことはないし、恨んでいいことはないんです。それは、当たり前の人間なら誰でも判りますね。
 でも、いけないということは判るんだけれども、どうしても出てきてしまうわけです。そこで、出てきた時に消えてゆく姿と思うと、現実に現われないで、目に見えないうちに消えてしまうわけです。そして、平和の祈りの中に入ってしまう。
 そうすると、次第、次第に、生命の自由を得ることが出来るわけですよね。
 だから、本当の自由というのは、形の世界ではないんだ、形の世界でいくら富を得たって、いくら健康になったって、それは本当の自由ではない。どんなに政治、政策が変わり、世の中が変わっても、本当の自由になるわけじゃない。
 自分が自分を自由にするのであって、他人が自由にしてくれるわけでもなければ、物質が自由にしてくれるわけでもなければ、地位や権力が自由にしてくれるわけでもないんだということなんですね。

一番上等なことは、
世界平和の祈りのような人類愛の祈り


 そこで、瞬々刻々、消えてゆく姿で世界平和の祈りをし、すべてを神様のみ心の中に入れる練習をしてゆきますと、潜在意識がだんだん、だんだん、浄まって神のみ心とひとつになってゆくわけです。だから、潜在意識に溜っている把われというものをなくさない限りはダメなわけです。潜在意識の中に自我というものがあれば、それがいつかは現われてくるから、自我というものをなくすために、世界平和の祈りをするわけですね。
 要するに、人間というものは、神様から来た生命が自由に動いていれば、病気にもならなければ、貧乏にもならないわけなんです。
しかし、人間というものは不思議なもので、そう簡単にはいかないものなんですよ。過去世というものがありますから。過去世から持って回っている、業というものがありますからね。
 そして、それが出てきますから、生まれながらにいいことばっかりで、病気もしない、貧乏もしない、いいことばっかりで一生を終わる人は、ほとんどありませんですね。それは何故かというと、過去世の因縁というものがあるからです。
 そこで、あらゆるものは過去世の因縁の消えてゆく姿と思って、いい想いを出して、今はもう未来の世界を創っているんだと思う。これから先に現われるのは今思ったことが現われるのだから、今一生懸命いいことを思えばいい。その中で一番上等なことは何かというと、世界人類が平和になるように祈る、要するに人類愛の祈りです。
 神様とひとつになった、心の祈り。それが一番いいわけです。そういう祈りをしていればあらゆるものが自ずとよくなってゆきます。

(昭和四十二年一月) 五井先生の講和




s-コピー ~ 2019-02-18 049


今日は第261回 月の国集会 
雨の降る月満ちた集会でありました。
今のままでは新しき人を迎えることはできないプログラムなので、2月、新年を迎え、丁度いいと、一新させていこうと集会プログラムを変更、
印を組まない世界各国語で各国の平和を祈る。そして印は神聖復活のみでもいいかと、今日は我即神也、人類即神也もみんな行ったが、こちらは宣言文のみをゆっくりと唱和し、統一と神聖復活の印をしっかりやっていく。そして以前はやっていた、五井先生の本の朗読。やはり、五井先生の話は身に染みてくる。



世界人類が平和でありますように




暖房のいらない朝
昨日の雨で大地がすっかり緩み、朝日に照れされて湯気が上がりきりとなって流れてゆく。
まだ2月というのにこの暖かさはちょっと不思議。
梅はようやくつぼみがほどけて、これに関してはいつもより遅かったりする。
s-2019-02-20 050

原種のシュクラメンもようやく小さなつぼみをもたげながら伸びてきた。
s-2019-02-20 051

水仙もぐっと伸びて、見渡せば緑が増えてきている。
s-2019-02-20 013

そんな中昼過ぎに外で大雨のような雨音がして、外に出ると玄関前が水浸し
s-2019-02-20 023

s-2019-02-20 022

温水器の注水口の配管が外れてしまっていて、井戸水が相当流れてしまっていたよう。
人のいないときになっていたら井戸のポンプも吸い上げる水もなくなって空回りして、ポンプまで壊れてしまっていたかもしれないと思うと今日で本当によかったのであります。朝、出かけようかと思っていたのをやめたのもよかったし、温かい今日で本当にありがたい。
s-2019-02-20 020

ゆるくなったホースのところを切って挿しなおし、きちんと止めておしまい。
この家を建てたころは、毎年のようにどこかが破裂して家じゅう水浸しになったりしていたなー。ここ10年くらいは家の断熱性も上がり、家の中の破裂はないが、まだまだ弱いところがあるし、廃屋から持ってきた配管やホースで作ったので、それらも寿命がきだしているというところで、まだまだ壊れてくるのでありましょう。
壊れたら直す。これが我が家のやり方であります。
s-2019-02-20 021

夜はメトリヒグラシライブでほっと心休まり
s-2019-02-20 038


10時、主のイチロウサンが捨てられてしまうところを保護して持ってきてくれた小さなこけしをいただいて
s-2019-02-21 001

温かくさえ感じる月明かりの風の中わが家へ帰る。
s-2019-02-20 045



INFINITE PEACE

INFINITE GRATITUDE



2019.02.21 再び影男

果たして影男とは何なのか‥‥
s-2019-02-21 004

いつかはその真実がわかる時が来るかもしれません
s-2019-02-21 006

[広告]


あちこち回って、雅も影男の影となって参加していて
s-2019-02-21 054


[広告]




お参りもして、影男にごちそうになって帰ってきたのでありました。
s-2019-02-21 057



INFINITE FREEDOM
2019.02.22 窓辺の小鳥
最近、何となく過ごしていてあっという間に1日が過ぎ、ブログも書かないで夜はいつ寝たかわからない感じでソファーで寝てしまっている。寒さも緩んできて、緑があちこちから出現しだしているのを見ると、その勢いとスピードに体がついていけなくなってしまっているようで、いつもは3月になってからその体調の変化に気づくのだが、今年はやたらに早いようだ。


リビングから見える鳥さんたち。
s-2019-01-30 039

時々来るシメと
s-2019-02-20 008

ヒヨドリ
s-2019-02-19 005

毎日来るアトリや
s-2019-01-31 006

カワラヒワ
s-2019-02-20 005

s-2019-01-28 020

ヤマガラと
s-s-2019-01-31 010

シジュウガラはこちらのエサ台を使う。
s-2019-01-31 024

スズメは食べるよりも引っ掻き回して種をみんな外に出している。
s-コピー ~ 2019-02-13 008

どの鳥さんもみんなかわいくてかわいくて、小鳥さんたちが窓辺に来ることに感謝です。


INFINITE HAPPINESS


八ヶ岳ももう雪がほとんどない
s-2019-02-24 020

標高1000mを超えた小荒間のカフェ小さな日記へ
s-2019-02-24 021

そこの母屋でもあるドームハウスで
昔はよくクラフトフェアーなどで出会っていた陶芸の岩下さんが今はあちこちで歌っていて、
s-2019-02-24 029

2時間たっぷり懐かしい歌とオリジナルの曲を歌ってくれました。
s-2019-02-24 045

ドームハウスの天窓から雲が流れ、夕闇せまるころコンサートが終わったのでありました。
s-2019-02-24 048


INFINITE HARMONY


サンメドウズ清里スキー場
空太と彼女が来てスキーへ行くというので、雅と私も一緒にいこうと、朝8時半過ぎに出発、9時過ぎにはもう清里の雪の上にいた。
わたしも雅もたぶん20年ぶりのスキー。
scccc-2019-02-26 006


スキーを履いて、今どきはカービングスキーというものでとても短い。
s-2019-02-26 014

リフトのって
s-2019-02-26 021

まずは緩斜面、
s-2019-02-26 076

何本か滑って慣れてきたところで
s-2019-02-26 083

いざ上級者コースへ
[広告]


気持ちよく滑れて、上級者コースの急斜面も何のその
[広告]


1時過ぎ、お昼、平日のレストランはすいていて
s-2019-02-26 140


1月前に買ったルミックスFZ85の2000mmの望遠が威力を発揮してくれて、赤岳展望山荘も見えている。
[広告]


人工雪ながら樹氷が美しくできていて
s-2019-02-26 065

s-2019-02-26 062

s-コピー (2) ~ 2019-02-26 064

雅は疲れたと休んでいてビデオを回してくれていた。
[広告]


すでに足の踏ん張りがきかなくなってきて、次に滑った時には思いっきりこけて、人生はじめてスキーが外れてもうやめろということで、雅と一緒にレストランで休む…


赤岳が美しい 
s-2019-02-26 162aaa


望遠で見ると頂上山荘もよく見える
s-2019-02-26 160


1時間後、空太たちも終了して、楽しきスキーの1日は終わったのであります。帰りは泉温泉にゆっくりと浸かって6時に我が家へ帰りついたのでありました。家からほんの30分のところにあるスキー場、それなのに20年ぶりというのだからスキーは好きではないということなのかもしれないけれど、楽しき日でありました。スキーが昔と同じように滑れたことがなんともうれしきことでありました。


INFINITE YOUTH

INFINITE JOY

INFINITE HOPE

INFINITE HEALTH


諏訪神社前宮へお参り

s-コピー ~ 2019-02-27 006

s-2019-02-27 009

ここのケヤキはヤドリギがいっぱい
s-2019-02-27 017

s-2019-02-27 019

続いて本宮へ 
s-2019-02-27 020

今日は正面から
s-2019-02-27 025

s-2019-02-27 044

s-2019-02-27 033

s-2019-02-27 040

s-2019-02-27 046

s-2019-02-27 043

s-2019-02-27 047

s-2019-02-27 061

大国主命社にもお参りして
s-2019-02-27 062

諏訪湖もまわりたいというので一回り 岡谷の湖畔で一休み
s-2019-02-27 069wwww

3時、記念写真撮って東京へ帰って行ました。
楽しき時間ありがとう。
s-2019-02-27 002ssssss


INFINITE HARMONY

INFINITE LOVE

INFINITE FREEDOM


2月最後の日、雨が降る。
日本国憲法前文を読む

日本国憲法 前文 
s-2019-02-17 026

私たち日本人は
正しく選ばれた
国会の代表者を通して行動します。

私たち日本人は
すべての国々との
平和的な協力によって得られる実りと
この国土いっぱいに
自由がもたらしてくれた恵みを
かたく守っていくことを決心しました。

私たち日本人は
政府によって起こされる戦争の恐怖を
もう二度と
私たちのところにやってこさせないことを
決意しました。

私たち日本人は
人々こそが最高の力を持つことを
宣言します。

そして私たち日本人は
揺るぎない意思で
この憲法を制定します。

政府は
人々の神聖な信頼によるものです。
その権威は人々から出され
その力は人々の代表者たちによって行使され
その利益は人々によって楽しまれます。

これは人類すべてが持つ原則であり
この憲法は
その原則に基づいています。
私たちはこれに反する
どのような憲法
どのような法令
どのような詔勅も排除します。

私たち日本人は
永遠の平和を願います。

私たち日本人は
人と人との友好関係を支配している
高い理想を
心から自覚します。



私たち日本人は
平和を愛する世界の人々の
正義と信念を信じて
私たちの安全と存続を
守っていくことを決めました。

平和を守り
専制政治や奴隷制、圧制や偏狭を
地球から永久に追放しようとしている国際社会で
私たちは
誇り高い位置を占めたいと願っています。

世界中の人々が
恐怖も欠乏もない
平和な暮らしをする権利を持っているということを
私たちは認識しています。

どのような国でも
自分の国のことだけを考えてはいけないという
政治道徳の法則は
誰にもどこにでも通用するものだと
私たちは信じています。

自分の国の主権を保ち
他の国々と対等な関係をもとうとする
すべての国にとって
この法則に従うことは義務なのだと
私たちは信じています。


私たち日本人は
国の名誉をかけて
全力をあげて
これらの高い理想と目的を
達成することを誓います。

世界中で読まれている英文からのわかりやすい現代語に訳したものです。

今問われている憲法改正の問題は
明らかにこの日本人としての意識が足りないことによって引き起こされていると感じます。
この前文には日本人の高い理想が書かれていて、
読むたびに日本人として生きる意義を実感し
世界平和の実現に向けて生きていきたいと思うのです。


コピー ~ 2011-07-14 002
クリックすれば大きくなります



世界人類が平和でありますように