FC2ブログ
あけましておめでとうございます



コピー ~ 2018-08-30 729hhhhhhhjjjjjjjjjmmnmmmdd-復aaaaaaaa

世界人類が平和でありますように

日本が平和でありますように

イノシシたちの天命が完うされますように


INFINITE LOVE




2019.01.02 神代植物園
どこへ行こうかみんなで考えて、行ったことがないというので神代植物園へ
深大寺の隣なので初もうでの人がたくさん来ていて、駐車場はほぼ満車状態ながらすんなりは入れて、
植物園の裏の入り口の前の深大寺蕎麦屋は列を作っているのに
 s-2019-01-02 029

植物園に行く人というのは少なく中はガラガラ
s-s-2019-01-02 035tttt777

薔薇園とその向こうの温室の前で記念写真 
s-コピー (2) ~ 2019-01-02 050kkkkk

薔薇はみんな寒さで花のまま美しく枯れてしまっていてたけれど、今日の温かい日差しに香りだして季節を忘れてしまう薔薇の園で 
s-2019-01-02 074aaaaq

s-2019-01-02 078aaaaa

薔薇のアーチの中のベンチで一休み
s-2019-01-02 103

噴水もひかり
s-2019-01-02 106

温室へ
s-2019-01-02 005

s-2019-01-02 121

s-2019-01-02 139

s-2019-01-02 144

s-2019-01-02 150

s-2019-01-02 154

睡蓮が咲いて
s-2019-01-02 186yyyyyy

水面に映る温室もすごいけど
s-2019-01-02 187

べコニヤの葉っぱのほうがすごいね
s-2019-01-02 173yyyyy

s-2019-01-02 174ffffff

一番きれいだったのは蘭でした
s-2019-01-02 161gggggg


INFINITE BEAUTY

2019.01.03 井之頭公園
中央線を越えて
s-2019-01-03 012

今日は井之頭動物園ではなく井之頭自然文化園へ
s-2019-01-03 019

午後の光は暖かく
s-2019-01-03 020

北村 西望のアトリエに
s-2019-01-03 024

アトリエの見えるこの景色がいつ来ても吉祥寺で一番好きなところかもしれない。
s-2019-01-03 036



s-2019-01-03 046

この木造の高い天井のアトリエにいると 何かを無性に作りたい衝動に駆られてくる。
s-2019-01-03 054


s-2019-01-03 060rrrrerrr

s-2019-01-03 107aaaaa

象の花子がいなくなり、温室もなくなりもう動物園ではなくなってしまった感じで、彫刻館だけが一番落ち着くところ 
今日は分館にもよって
s-2019-01-03 138

s-2019-01-03 142

昨日は風香、今日は水樹がいない散歩で、夜には全員がいてUNOをして笑い過ごしたのでありました。
s-2019-01-03 143

INFINITE HARMONY

INFINITE PEACE

2019.01.04 家族写真
昨日カメラを落としてどうもピントが合わないので、こんな感じで我慢。
s-2019-01-04 007aaaaaaas

家族で過ごした正月も終わり、6時に八ヶ岳に帰り着いた。
きれいに片づけたスペースに廃材の山が出来ていた。まだまだ来るというので、明日はさっそく片づけをしないといけない。
s-2019-01-04 032


INFINITE PEACE

INFINITE GRATITUDE

2019.01.05 廃材来る。
4日の夕方に八ヶ岳に帰り着き、薪ストーブの燃えが今一つで、いつもは煙突掃除をしてから薪ストーブを使いだすのに、昨シーズンから煙突掃除をしないままだったのと、暮れに猫たちのために、薪をたくさん入れ、空気口をぎりぎりに閉めて出たので、相当くすぶりながら燃えたようで、今年初めの仕事は煙突掃除。
s-2019-01-05 002

屋根上からの世界
新しき家の屋根が増えている。
s-2019-01-05 004

そして、昨日きた廃材を片付けだす。
s-2019-01-05 028

1回目はきれいに片づけた。
s-2019-01-05 023

午後にまた来た。
s-2019-01-05 022

運んで、今日燃やす薪に切って家のベランダに積んで、
s-2019-01-05 020

また来て、
s-2019-01-05 021

全部きれいに片づけた。
s-2019-01-05 030

夕方、今日来た廃材で沸かした五右衛門風呂につかり疲れを取り、今年始まりの仕事は廃材からということでありました。


INFINITE GRATITUDE
2019.01.06 朝から廃材
片付けた東のスペースに午前中に2トン来ていて、もう木っ端がほとんどで、五右衛門用の薪。
s-2019-01-06 001

階段も来ていて、これもいつかは使いたいね。
s-2019-01-06 002

西側にも薪が来て、木っ端がほとんど、
s-2019-01-06 016

これはすぐに片づけた。
s-2019-01-06 010

また来たのも片付けて、大きなものはまた運んで切って薪にして
s-2019-01-06 011

とりあえずまた来ても大丈夫なようにして、夕暮れまでに2回来て、いっぱいになってしまった。
s-2019-01-06 013



INFINITE HAPPINESS


2019.01.07 優しい道
1月7日、午前10時過ぎ3割ほどの日食の日
s-2019-01-06 032


「近しい人に尊敬されるように」  五井昌久


 一番難しいのは、一番近しい夫とか、妻とか、子供なんですよ。
夫なら夫、妻なら妻、子供なら子供が、自分の思う通りに動いてくれる時は、愛していられるけれども、自分の想いとは反する場合、自分はこうして欲しいと思っているのに違うことをする、そういう場合には愛が逆に憎しみになるわけです。
 その中でも、一番難しいのは夫と妻ですよね。自分が愛されたいのに愛されない、というと、愛されるというプラスの面が逆にマイナスの面になってくるわけです。それが重なって大変な大きな恨みになるわけですね。
 だから本当に近しい人、一番近い夫や妻や子供たちに愛されるということが、あるいは尊敬されるということが、一番その人の人格の高さを証明することになるんですよ。だから近しい者に愛されなきゃいけませんね。親は子供に尊敬され、妻は夫に尊敬され、夫は妻に尊敬される、そういうふうになることが、その人の人格の計りになります。

  また普通の場合は、家庭というものがあって、家庭を土台にして、世界人類のために尽すわけですね。そういう運動としては、世界平和の祈りなんかが一番いいですよね。自分の家を捨てるわけじゃない。夫にも尽くせる、妻にも尽くせる、子供たちにも尽くせ、それでいながらしかも、大きな意味の人類愛を行じられるわけですね。
そういう生き方が出来る平和の祈りというのは、一番いい道。一番やさしい道です。


s-2012-09-09 004ddddddd


世界人類が平和でありますように
日本が平和でありますように
私たちの天命が完うされますように
守護霊様ありがとうございます
守護神様ありがとうございます


s-2019-01-07 033


今年の仕事始めは木っ端の片づけと整地ということで、今日も結構必死で片付ける。
s-2019-01-06 024

壁土や石も混じっていて、木っ端はもはや薪にするのも面倒なほど細かくて、こんなものまで持ってくるとは思っていなかったので大きな誤算ではありましたが、とにかく雨や雪の降る前に片付けないと大変なことになるので、どうしようかと悩んだ挙句いいことを思いついた。
s-2019-01-07 011

新しく建てた家の東の土手側が狭くなったので、広くしようと、
s-2019-01-07 025

木っ端や土を一輪車に積んで運び続けたのでありました。
s-2019-01-07 024

斜面に杭を打ち込み、竹がたくさんあったので、編むように柵を作り、そこにどんどんと木っ端を入れて、少しずつ広く長くなっていって
s-2019-01-07 027

二日で、長さ10m幅50cmの道が幅1mになって、いい感じの道が出来そうなところまできた。雪や雨が降る前にもうすこしきちんと道にしていこう。もし雪が降ったりしたら春の仕事になるが、南の木っ端がきれいに片付いたのでほっとしている。
s-2019-01-07 026

木っ端はできるだけ五右衛門用の薪にとっておこうと、苗のポットを入れる容器に入れて、積んで運んだ。  
s-2019-01-07 016

何事もなかったかのようにスッキリ
s-2019-01-08 008

年の初めはやはりきれいがいいね。もとに戻ってほっとしているが、きれいになるとまた薪がやってくるような気がしてしまうのだから困ったものだ。
s-2019-01-08 005

裏にも庭にももう薪が満載で、今年は、白州のKさんのおじいさんが建てた蔵を薪にして燃やして過ごします。
すっかり乾ききっているので本当によく燃えて、家中暖かい。
s-2019-01-08 012

五右衛門も気持ちよく燃えて、埃だらけ疲れ切ったからだが五右衛門に浸かって緩んでいくのでした。


s-2019-01-08 022

わが家は五右衛門風呂があるので、どんな木っ端も燃やせるので本当にありがたい。
薪を使う暮らしをしている人たちは、ぜひ五右衛門風呂を今一度見直してみたらいいと思う。ホーローで四角い五右衛門風呂は見た目は普通の浴槽だし、普通のレンガ(耐火煉瓦は必要ない)300個で積み上げて誰でも作れて、効率が非常によく考えられている五右衛門風呂の最終形。
お風呂が石油やガスというのは本当にスイッチポンで楽かもしれないが、まめさが必要なのだけれど、小枝や木っ端を集めればすぐに水をお湯に変えてくれて、とにかく木っ端や小枝といえどエネルギーの塊であることを教えてくれる本当に素晴らしきかな五右衛門風呂なのであります。
わが家は、すでに30年五右衛門風呂につかり、これからもずっと使っていくのであります。


INFINITE ENERGY

INFINITE HARMONY

INFINITE GRATITUDE



2019.01.09 壁板
山から雪が舞ってきたようで朝はほんのり雪景色。それも10時過ぎには消えてきていて、冷たき風の吹く快晴の日。
今日も廃材の片づけをする。
今回の廃材が来た中で唯一原形のままやってきたこの大きな3枚の板
s-2019-01-06 020

この蔵の西の土壁を、昭和と平成の時代ずっと風雨から守っていたものだ。
s-コピー ~ 2018-12-17 074

一枚が2mX190cm。3枚で西壁を作っていたもので、それをそのまま使えればと軽トラで新しき家まで持ってきた。
s-2019-01-09 012

現代の廃材であったサイディングがどうも今一つ気に入らなかったので、この上に張ってしまえないかと始めた。
s-コピー ~ 2019-01-09 007 

そして3枚を置いていく
s-2019-01-09 015

つなぎもそのまま使って、少し長いがまあこれでいい 
s-2019-01-09 053

まるで昔の家が来たみたいの通りになった。
s-2019-01-09 060

この風雨にさらされた壁板はまた今年、新しき元号になっても我が家の東壁を守ってくれることになった。
s-2019-01-09 059

s-2019-01-09 021

INFINITE BEAUTY

2019.01.11 木とともに
廃材の片づけも、木っ端が終わり、後は柱や梁を切っていけば終わるところまで来た。雪の降る前に切っていければ今年の薪は今年早々の1月4日に来た蔵材でほぼ大丈夫。ありがたい
s-コピー ~ 2019-01-12 005

s-2019-01-12 007


五右衛門用の薪は今回の木っ端で2年分くらいはあって、裏と表とあちこちに積んで屋根をかけた。裏から燃やしていって、ここの薪を移動していくのはたぶん1年後になるのかもしれない。
s-2019-01-11 019


東京から八ヶ岳の引っ越し、暮らし始めて、はや30年、人生のほぼ半分を過ごしてきた。五右衛門風呂と薪の暮らしもずっと変わらず続いているのだから、もう当たり前の暮らしである。
はじめは廃屋を借り、五右衛門風呂と薪ストーブとかまどと井戸で4年暮らし、湿地と草原とハンノキの林に川の流れる土地を見つけ、すべてを作っていく暮らしが始まった。
自然と目の前にある木でアクセサリーやオブジェを作り、4人の子供たちの成長を見守る暮らしが続き、その子供たちも、東京のエネルギーに引っ張られるかのように巣立っていった。
今は、妻と猫たちの静かな暮らし。
この暮らしを支えてくれたのが木であることは間違いない。
木の家で暮らし、木のアクセサリーを作り、木で暖房し、風呂を沸かし、木陰で憩う。
この肉体がなくなる時まで木に生かされ、木とともに生き、そして木に感謝して生きていく。

今年早々に来た蔵の廃材。
本来、廃材という木はなく、人間に使われなくなった時に 一時的にいわれるいい方であり、我が家にきた廃材はすべてエネルギーの塊としての木に変わる。
s-2019-01-11 013


オブジェやアクセサリーを作ってそれを売ればお金に変わり、そのお金は食料に変わり、それを食べるとわが身に変わる。
s-2015-04-08 094asd

薪に燃やせば火に変わり、空気を暖め水をお湯に変え、我が身を温め癒してくれる。家を作れば良き空間を作ってくれる。大地に置けば良き土を作ってくれる。

木はエネルギーの塊そのもの

我が暮らしは木とともにある。
s-2019-01-12 003


INFINITE GRATITUDE

2019.01.12 初詣
諏訪大社
 s-2019-01-12 066

前宮へお参り
s-2019-01-12 049

水と
s-2019-01-12 059

木と
s-2019-01-12 054

感謝と
s-2019-01-12 060rrrrrrr


そして本宮へ
s-2019-01-12 072

成人式を明日迎えるひかり子は大吉を引いて喜び
s-2019-01-12 089

氷と
s-2019-01-12 088

火と
s-2019-01-12 090

温泉に
s-2019-01-12 099


感謝して、今日は寒くない諏訪でありました。


夕方、雪が降りそうな空模様で、薪を切って作った。
s-2019-01-12 029


世界人類が平和でありますように

INFINITE LOVE
2019.01.13 三女の成人式
ひかり子の成人式
朝5時前に起きて支度して、6時に着付けに行って帰ってきて写真撮って
s-2019-01-13 096

s-コピー ~ 2019-01-13 126oooooo

s-2019-01-13 075ooooo

s-2019-01-13 174oooooo

ラムが一緒にとってと、寝転んで草だらけの体で追いかける
s-2019-01-13 183

s-20190113_190114_0015.jpg

9時半会場の高根やまびこホールへ出発
s-2019-01-13 209

昼過ぎに終わって迎えに行く
s-20190113_190114_0022.jpg

幼馴染みとの再会
s-20190113_190114_0023.jpg

1時、帰り着き着物を脱いいだところで成人式が終わったという感じ。
s-コピー ~ 2019-01-13 254


夕方からは同窓会へ、そして夜9時過ぎに我が家で2次会が始まり男女10人で朝まで宴会。


INFINITE YOUTH

INFINITE FREEDOM







2019.01.15 大決意
2019年今年初めの月の国集会  第260回目
2012年エディさんが移行してからはこの集会の人数も減ったが、会全体の人数も大幅に減ってきていて
いよいよこれからが本番
一人一人が大決意をもってつき進んでまいりませう。

新しい画像 (99)



大決意

文明文化が進んでくると
自分でやらなければいけないことを
人にやらせたり 機械にやらせたりして
自分では悪いことをしていないような感じがする
たとえば
個人的に喧嘩して人を殺してしまえば
悪いことをした と自分でとてもいたみます
ところが国でやったということになれば
ちっともいたみません
人を殺しても 爆弾を落としても
いたまないわけです
それだけ人間はずるくなっている

ずるくなっているということは
表面に 悪いことも全部浮き上がってきているということです
というのは
宇宙の大変化の時ですから
波動が変わって来て
光りが余計に入って来て
内から押し上げて
地獄がそのまま肉体界に浮き上がっちゃっているのです
地獄はもう底にはないのです
地獄も天国も一緒のところにあるのです

地獄が浮き上がって来ているので
悪いことでも やること為すことがすべて大きい
たとえば今迄 喧嘩で殴っていた
それが今はロケットで核爆弾をとばす
ということになって やることが地球的規模になっている
地獄が現れているということは
消えてゆく姿で
やがては消えてしまう
底にかくれていたら
なかなか消すわけにはゆかないけれど
一遍 光で追い出して
表面に出してしまったわけですから
今度は 消す番なのです
本当に世界平和が出来る立場になるわけ
潜在意識の奥の奥に入っていた
人類の底にひそんでいたものが 全部出て来たんですから
ここで間違えれば滅びるわけです
たけども 神さまの方では
”滅ぼさない“とおっしゃっているんだから
滅ぼさないに決まっています
それで世界が本当に平和になるわけです
そのための祈りによる世界平和運動であり
宇宙子波動生命物理学の誕生なのです
ですから私たちのやっている運動というのは
世にも得難い大運動なのです
ただあまり やれやれとはっぱをかけないから そう感じないけれども
世にも得難い大運動です
といって家を捨ててやれ というのではない
家のことは少しぐらい犠牲になっても仕方ないけれど
あまり無理をしないでやって下さいというわけですが
世にも得難い大運動なんです
今にだんだんわかってきます
みんながやがてついて来ます
他に無いからです

新しい画像aaaa (102)

~中略~

光明思想と暗黒思想というのがあるんです
光明思想がそのまま進めば暗黒思想はなくなっちゃう
ところがみんなは光明思想を使わない
それで武器を使おうとする
権力か金力か武力でもって
世界を押えよう 世界を平和にしようと思う
武力 金力 権力では絶対に平和にならない
何故かというと
武力 金力 権力というものは暗黒思想なのです
人を圧迫しよう
力で人を屈服させようとする
そういう間違った考え方を暗黒思想というのです
暗黒思想と暗黒思想が戦っていたって
いつまでたっても光明になりません
平和になりません
日本はそんなバカなことに仲間入りしてはいけません
いくら共産主義が暗躍しようと武力でもって対そうなんて
ケチな考え 暗い考えを起こしちゃいけないと
私は叫んで 
祈りによる世界平和運動を展開しているわけです
私どもの運動というものは
あくまで大光明思想で
光明思想一点ばり 平和思想一点ばり
死のうが生きようが
病気にかかろうが 何をしようが
私は祈りによる平和運動を推進してゆくのだと
大決意をしているわけで
皆さんもそれに賛同しているわけですね
それ以外に救う道はないんです
そして最後に宇宙子科学が出来てきますから
解決するわけです
そういう運動を展開しているわけです

皆さんのよくよくこれを承知して下さい
これからいろんなところから話が来ると思うのです
このままいけば共産主義にやられちゃうじゃないか
武力を持たなければダメじゃないか
とかいってくると思います
しかしそれは一応の理屈だけれども
本当の平和思想ではないんだ
ということをあくまで皆さんの胸に収めて
祈りによる平和運動
人間の想い 日本人の想いを
平和というもの一つに結集する
ひとまず日本人全部が平和を祈願する
平和の祈りに結集されてしまう
というところまでみなさんが持っていけかなければいけない と思うのです

コピー ~sss asaasa

大決意(五井昌久先生の講和)より



世界人類が平和でありますように



今年の1月4日にいきなり蔵の柱、梁、土台の材がまず初めに来て、それから木っ端ばかりがたくさん来て、その木っ端もほとんど片付き、この柱などを切って薪にする時が来た。本当にいつもいいタイミングで廃材が来るので助かっている。ここ5年くらいはほとんど廃材を燃やしていて、割った薪をなかなか使えないというのが不思議である。

天気もよく、今日も暖かい
s-2019-01-16 001

つい3週間前までは蔵だった木たちはいまだに雨に当たらず、乾いたままなので予定を変更して薪を作っている。
s-2019-01-12 005

割れたのや、朽ちているのを積んで運んで薪にしているが、
s-2019-01-16 004

土台の栗材などはちょっともったいないし、梁も幅があるのはもったいないと思ってしまって、
s-2019-01-16 005

さてどうしようかというところで切ったのを積んで今日はおしまい。
s-2019-01-16 008



INFINITE FREEDOM



今日は母の誕生の日

一度も怒られたことがなかった

母を思い出し、平和な心で過ごします

s-2019-01-19 014

世界人類が平和でありますように
s-2019-01-19 011

日本が平和でありますように

s-2019-01-19 012
写真をクリックすればみんな大きくなります

私たちの天命が完うされますように

s-2019-01-19 010

神様ありがとうございます

仏様ありがとうございます

先祖の皆様ありがとうございます

母様ありがとうございます


INFINITE LOVE


女取 の二宮家に
日暮れ前に行って

s-2019-01-19 067

s-2019-01-19 066

s-2019-01-19 071

s-2019-01-19 070

にいさんは離れのアトリエで洋服を作っていて
s-2019-01-19 094

あちこち散策 アトリエの入り口
s-2019-01-19 047

椅子の向こうには富士山がきれい
s-2019-01-19 040

ベランダにイチローさんが最近作った椅子が並んでいて
s-2019-01-19 041

見上げればクルミの木
s-2019-01-19 028

川のそばでボッシュが鳴いていて
s-2019-01-19 099

日は西へ
s-2019-01-19 036

木で家や家具を作れるのだけれど、こんな木でも作れるというのだろうかと思ってしまう冬のくるみの木
s-2019-01-19 125

日暮れて白州から渡辺夫妻も来て 富士山も美しく
s-コピー ~ 2019-01-19 124

s-2019-01-19 131

s-2019-01-19 122

日が暮れたところで家に入り
s-2019-01-19 147aaaaa


夜が更けていったのでありました。
s-2019-01-19 150


INFINITE HAPPINESS

INFINITE FREEDOM

INFINITE GRATITUDE


2019.01.20 こけしの棚
朝 雪が舞いだし午後には小雨に変わり夕方には青空が出て、夜は明るい14夜の月が照らし明るい夜となった。

暮れに来たタンスの引き出しで、こけしたちの置き場所を作っていく
s-2018-12-22 004

7段あるので結構たくさんこけしたちが置ける棚が出来てきた。
s-2019-01-19 002

東の壁を棚に変えていく
s-2019-01-21 002


INFINITE CREATION

INFINITE JOY



満月の日
タンスの引き出しで作った棚を東の壁に打ち付けて、今までしまってあったこけしたちを並べていく
s-2019-01-21 011

姫だるまもいろいろとあって並べてみるとみんな違っていてかわいい
s-2019-01-21 017

本当はこういうのは集める気がなかったのに、小さなこけしの民芸品を集めているとついでにもらってしまうので増えていってしまった。こうして並べてみるとみんなよくできていて個性があって面白い
s-2019-01-21 018

s-2019-01-21 016


捨てられてしまうこけしたちが集まってきて
          一体全体これからどうなっていくのだろう


INFINITE HOPE

INFINITE LOVE

INFINITE CREATION