FC2ブログ
いよいよ師走
予定を考えるといろいろあり、全部こなすのはやめにする。
今日も家造りと思っていたが、植物たちのことを少ししないとと、百日草の植わっていたところにチューリップを植え、
s-2018-12-01 007

絡まっていたアサガオのつるを取り、自動の水やりのホースを取り外し、
s-2018-12-01 003

s-2018-12-01 005

ゼラニウム、アロエ、ジャスミンなどを家に入れ、
s-2018-12-01 001

葉ボタンとビオラの寄せ植えを作り
s-2018-12-01 023

ここで一息ついて、天井用のべニアを白く塗ったのをもう一度重ね塗りしたかったが、風が強くてあきらめて、ならば出かけてしまおうと、セール中のリビセンへ
s-s-2018-12-01 008

安売りのものは売れてしまっていたようで何も買うものもなく、廃材や廃品にみんな値が付いているのはいいのだけれど、どれも高くてまけてくれともいえなく、ガラクタ的な雰囲気は好きなのだけれど、わざわざ買うほどのものはいつもほとんど見つからないところなのであります。
s-2018-12-01 011

高島城から帰り道、今日も長野できれいな彩雲があらわれた。
s-2018-12-01 045kkkkkk

コピー ~ s-2018-12-01 031llll



INFINITE BEAUTY


朝から風もなく小春日和の1日
まずはべニア8枚を2度目のペンキ塗り
s-2018-12-02 004

続いて、母屋の戸のところをべニアでふさいでいたのを、そのべニアを使いたいので取り外し、
s-2018-12-02 009

左側のガラス戸が床を張ってしまったので開かなく、床を取って開くようにして、蝶番を取ってまた戻す。いずれはここは扉をつけないようにする。
s-2018-12-02 010

こけしたちが早く部屋を観たいと言っている。
s-2018-12-02 020
写真をクリックすればみんな大きくなります

もう少し待っててねと扉をもと付いていたところに戻した。 
s-2018-12-02 024

そして最後の西側のガラス戸260x200cmのアルミサッシの枠を柱1本立てて取り付ける。
s-2018-12-02 023

上には格子の欄間を入れる。
s-2018-12-02 027

2015年に甲府の木工所の解体でいろんなものをもらってきて、その時にあった曇りガラス入りの欄間。
s-2018-12-02 064

きれいだね
s-2018-12-02 065

扉にしてもガラス戸にしても建具は全部頂き物、屋根以外の木は全部廃材で作ってきた。あと少しで家の形としては完成するが、それからのこの空間をどのようにしていくかを考えると楽しみがいっぱいだ。
s-2018-12-02 082


INFINITE FREEDOM

INFINITE PEACE

小雨降る中、最大の建具であるガラス戸

これは2012年、わが家を一緒に建ててくれた青木さんが亡くなり、その後、土場の片づけで家も壊すことになり、建具をもらってきた。ずっと置かれたままであったが、ようやく日の目を見た。
s-2018-12-03 004

裏から運んできて、高圧洗浄機で洗い、
s-2018-12-03 006

屋根の下で乾かし
s-2018-12-03 007

はめた
s-2018-12-03 027

2階もはめた
s-2018-12-03 026

これで鍵が閉まるようになり、家になった。
s-2018-12-03 028

あと2階の天井と電気をきちんとすればほぼ完成。あとすこしというところまできた!!!!


INFINITE HAPPINESS

2018.12.04 電気開通
今日も暖かく、汗をかく
s-2018-12-04 001

いよいよ電気を通そうと、まずは実験的に銅線を三俣に差し込むといきなりショートしてブレーカーが落ちた。そんなことあるわけないと思っていたが2度目も落ちた。これはとてもあってはならないことで、壁の中の配線のどこかがショートしているというのだろうか…‥
検証はどうやって行ったらいいのか…‥
まずはテスターでコンセントに差し込んでみるとメーターがふれてるということで通電しているということでショートしているのは確実。
2階の天井がまだ張っていなかったので、そこにひとつ1階の2か所へ配線しているコードがあり、その線を1本ずつばらしてショートしているとことを探す。どう考えてみても配線で間違ったところはないはず。1本外したほうはショットしていないことがわかり、もう1本のほうはまだショートしていることがわかり、範囲がぐっと狭まり、そして、1階の廃コンセントを使ったところが怪しく、他のコンセントを外し点検していくと、1口のコンセントの線を入れる入れ方がま間違っていて、それを入れなおすと無事に通電したのでありました。冷や汗もののことでありました。
s-2018-12-04 009

夜、電気も開通し
s-2018-12-04 037

一つ明かりも取り付けて
s-2018-12-04 012

母屋とも行き来できるようになり
s-2018-12-04 020

s-2018-12-04 033

いきなり完成してしまったような
s-2018-12-04 031

暖かな雨の降る音を聞いて過ごしています。
s-2018-12-04 013


INFINITE HAPPINESS


2018.12.05 吉祥寺へ
今日は空太の庭の造りのための材料を満載して、三井さん夫妻とともに東京へ
道もすいていて10時過ぎに吉祥寺に着き、持ってきた荷物を置き、
駐車場は空太の世界 どこから集めてきたのか面白い世界が出来てきている。
s-2018-12-05 022

s-2018-12-05 024


私は半年ぶりの検査のために日赤へ 曇り空ながら上着を着ないでもいいくらい暖かい
三井さんたちとはすぐに別れ、夜にまた落ち合う。
s-2018-12-05 034

血液検査は、待ち人であふれているものの、次の検査の予約があるので40人飛ばしで呼ばれて、11時30分には人も少なく静かな生理検査室へ  肝臓のエコーの検査 C型肝炎のウィルスが消滅してからすでに2年。1時間半後、半年ぶりに先生と会い、今日の結果は正常そのものと言われた。この言葉を聞くために今日は朝から何も食べず、150キロ走って、待合室で番号を呼ばれるまで待って、検査してきたというわけでありました。エコーは体の中を見る機械。その画像を見ると確かに肝臓が見える。そして血液検査の結果というのはすべて数値、その数値で判断できるのだからすごい世界。3時前に帰り着き、4分前に銀行へ入り、支払いに間に合い、家に帰ると別の銀行の人が来てあれこれ名前を書かされて、ようやく今日の予定は終了。

5時半過ぎに、ツリーを見に町へ行こうと風香、水樹、空太の4人で出かける。
ネオンの道  
s-2018-12-05 045ddddd
ツリーミッケ
s-2018-12-05 047

きれい
s-2018-12-05 050

アーケード街を笑い飛ばしながら歩き、
s-2018-12-05 059

駅前のツリー
s-2018-12-05 062

丸井の裏の店のツリー
テントが付いていてなんか変 
s-2018-12-05 092

s-2018-12-05 079

でも大きい
 s-2018-12-05 085

ここまで来たから公園にいってみよう
人がいない橋 足元ライトがいいね
s-2018-12-05 121

s-2018-12-05 118

影踊る世界
s-2018-12-05 111

s-2018-12-05 101

s-2018-12-05 105

s-2018-12-05 150

s-2018-12-05 153

夜の公園も美しい
s-2018-12-05 157

s-2018-12-05 163

s-2018-12-05 149

もう水仙が咲いている
s-2018-12-05 162

s-2018-12-05 164

6時半公園を後にして また人でごった返す街を抜け
s-2018-12-05 174yyyy

東急のハートのツリーを見て帰り着いた。
s-2018-12-05 193

11時前三井夫妻が戻って来て、
s-2018-12-05 203

ひかり子たちも来て
s-2018-12-05 216

にぎやかに全員で記念写真撮って  11時半 出発
s-2018-12-05 235sssss

1時半に帰り着いた。夜中の八ヶ岳でも気温7度というのだからやたらに暖かい。

皆元気で2018年の年の暮れをすごしていきましょう!

INFINITE HEALTH


2018.12.06 自然の色
一昨日、子供たちに会うので、夜なべして雅がリースを8つ作って、
その素材がテーブルに散乱していた。
自然のものはいつでも美しい。
s-2018-12-04 058iiiiii

INFINITE BEAUTY


今日は、日ごろの疲れが貯まっていたせいか力が入らず、猫のようにソファーで1日が過ぎていく。夕方、やはり少し動くかと、小雨降る中、スタッドレスにタイヤを交換をした。軽トラはスタッドレスのままなので楽であった。体が動き出し温まってくると動き続けてしまい、あれやこれやとやって、案の定疲れ果て、いつ寝たかもわからずにソファーで2匹の猫に乗られて苦しみながら朝まで寝てしまった。


INFINITE HEALTH

INFINITE HAPPINESS


2018.12.07 天井
天井を張っていく
白く塗った8枚の3mmべニアは10畳のところで使い切り、
s-2018-12-07 003


こちら側は杉板を張る。
s-2018-12-07 004

杉板は、2015年に甲府の木工所の解体で頂いてきたもので、ものすごい量の木があって、軽トラで何回も往復したのを思い出す。
s-2015-06-04 046

2分の厚みなので壁などには使えず、天井のための板。
s-2018-12-07 018

張れた
s-2018-12-07 009


INFINITE SUCCESS




高根町にある八ヶ岳伝道所へ始めていった。

手作りの小さな教会
s-2018-12-08 005

コーヒーとケーキをごちそうになってから
s-2018-12-08 105kkkk

星と虹の歯医者さんの藤森さんがキーボードで参加している
s-2018-12-08 008

MOOOLSというバンドのライブ
s-2018-12-08 009

1時間半、歌詞が意味深く難解ながら面白く
s-2018-12-08 101hhhhh

歌詞集買って、
s-2018-12-08 115

帰り道
彩雲が美しく
s-2018-12-08 019dddddd

夜は小さな日記へ

ひとにたくさん会って話て笑って踊って、あっという間の12月8日でありました。


INFINITE FREEDOM

INFINITE GRATITUDE

家もほぼ完成したので、散乱していた木を、まだ使えそうな木を元に戻し、木っ端や中途半端な柱材を切って、五右衛門風呂と薪ストーブ用に運び、だいぶ片付いた。
s-2018-12-09 029

夕方、氷点下に下がって
月桂樹を新しき家に運んだ。
s-2018-12-09 032

すっかり部屋として出来上がっていて、
s-2018-12-09 051

すでに100年の味わいを感じる部屋となって見える。
s-2018-12-09 040

新しき家が出来たことで、やることがいっぱいあって、その一つ模様替えが始まる。
蓄音機のレコードをキャビネットに入れるための模様替え。
重たいレコードをどかし
s-2018-12-09 005

分厚い木で作った棚をどかして
s-2018-12-09 003

本当は新しい家で使おうと買ったアンティークキャビネットを置く。家の壁材や床材を買ったらすぐに3,40万円にはなってしまうところを、全部廃材で作ったので、その分家具を買おうと考えていて、築100年を目指したと家に似合うということで100年以上前の家具をオークションで探し、何度も高くて買えなかったが、なんとこれが2万円で買うことが出来、やってきたわけである。
s-2018-12-08 083
写真をクリックすればみんな大きくなります

フランスの家で使われていたものが、たぶん船で喜望峰を渡り、インド洋を超えてマラッカ海峡を渡って神戸の港に着き、はるばるわが家にやってきた。100年以上の間どれだけの人たちに使われ、触られて来たのだろうか。そう考えるだけでもロマンを感じるものである。それにしても1万キロ以上離れたところから旅してきた家具が、なんで2万円で買うことができるのかが、どうしても不思議でならないのである。

レコードもみな100年近く前のものなので、きれいに収まってくれて、
s-2018-12-10 005

すでにずっとここにあった家具のように溶け込んでくれた。
s-2018-12-10 008

INFINITE HAPPINESS





 

家のほうはほぼ完成し、後はインテリアを作っていく段になり、予定よりもだいぶ早く、体力も回復し、ごった返していた家周りの片づけと薪づくりをする。

ごった返していた道の脇を
 s-2018-11-09 033

運んでみんな薪に切って、すっかり乾いていたので家のベランダにすぐ燃やす薪としてつんだ。

スッキリとキレイに片付いた。
s-2018-12-11 007
 
2トンの廃材も
s-2018-12-11 011

切って
s-2018-12-11 017

積んで運んで
s-2018-12-11 020

片付いた。
s-2018-12-11 019

あと2か所あるけれど、年内にできればやるつもり。でももう雪が降り出すからきれいに隠れれば年越してからやればいいい。とりあえず、気になっていたところが片付いて一安心。
久しぶりの薪づくり、家造りと違って、結構楽しくでき、気分ものって、立ち枯れの秋桜やルドベキアを草刈り機で刈って、風がない夕方、いよいよ降り出しそうな空に向かってのろしを上げた。
s-2018-12-11 023

s-2018-12-11 050

乾いた廃材も薪に積んで、もう何時雪が降っても大丈夫。
s-2018-12-11 027

家に入るとばたんQ


INFINITE POWER

INFINITE ENERGY

INFINITE HEALTH


昨夜、みぞれが降り、朝は雪景色かと思ったが、すっかり溶けて朝から暖かいくらいの天気になった。
何もかもがしっとり濡れて、落ち葉の積る道も静かに歩ける。
昨日、薪を積んでおいて本当に良かった。
s-2018-12-12 002

落ち葉の下から緑が顔を出す。何か春のような陽気
s-2018-12-12 006

平和塔の周りもこの時期にしては緑が多く感じる。
s-2018-12-12 007

階段に手すりを付けた。
s-2018-12-12 029

この手すりの棒も廃材として我が家にやってきたもので、それをそのまま取り付けられるというのが本当にありがたい。
s-2018-12-12 030

いよいよ2階に民芸品やこけしを持っていく。 こんな感じで行こう。
s-2018-12-12 026

4mの長さの棚板を取り付けて、南面は目いっぱいタンスの引き出しを使った棚で埋めていく。
s-2018-12-12 028

INFINITE FREEDOM



2018.12.13 こけしの壁
壁をテーブル板と蔵の戸で作る。
s-2018-12-14 002

もう10年前、もらってきた大きなテーブル、2mx1.2mの大きなテーブル、ずっと使われず足を取って立てかけられたままだったので、この際壁になってもらいました。それと80cmの幅のこれまたずっと物を隠すための衝立にしてあった蔵の戸が、まさにぴったりはまったのでありました。めでたしめでたし
s-2018-12-14 005



最近、こけしや民芸品をよくいただく。一昨日も雅の仕事の方から段ボール箱3箱いただいてきた。ここの所ずっと家造りに集中していたものだから、そんな段ボール箱が10箱以上たまっていて、置き場に困るようになって、やってしまえと、新しき家の2階に、タンスの引き出しで棚を作って置き、今日も引き出しを大小合わせて5つ棚板を作り、雅と一緒に箱から出して並べていった。
s-2018-12-13 013

もう南面はほとんどいっぱい

s-2018-12-13 021

まだあるけれど今日はおしまい。
こけしたちがみんな喜んでいるようで、飾っている私たちもうれしくなったのでありました。
s-2018-12-13 004
s-2018-12-13 008

ひとまず、これらは大きめの民芸品で南の壁が出来ました。まだまだ、小さなこけしコレクションがあるのでそれをいかに飾っていくかが、これからの楽しみであり、この家の目的なのであります。

INFINITE HAPPINESS




家具が来て部屋が完成していく

家造りというのは空間づくりであり、その空間をどのように仕上げていくのかというところに楽しみがあり、今回の仕上げの一つとして、古い洋家具を入れるというのがあったので、家を作っているときに毎夜オークションで家具探しをしていたのである。それが原動力ともなって、家に関しては屋根以外全く買わないで、あるものだけを使って作り続けられたわけである。

 先日買ったキャビネットは高さが190cmで幅も120cmで、この部屋では小さく感じて、蓄音機のレコード入れとして使うことにして、
s-2018-12-08 076


 もう一回り大きなものがいいと、そしてフランスのアンティークで100年以上前のものということで絞って選んだものが、ついに届いた。高さ220cm幅145cmで、すごく大きく感じるキャビネットである。
s-2018-12-10 022

はるばる19世紀のフランスから私の人生よりも長く、多くの人と出会い、長旅をしてついにわが家にやってくれたわけである。よくぞわが家にいらしてくれました。ありがとう。そんな気持ちで今喜びでいっぱいになっている私なのである。
雅は写真の時はこの彫刻が怖いなあといっていたが、実物を見てかわいいねと変わってくれた。
s-2018-12-15 028

それにしても戦乱の20世紀を超え、歴史を積み重ね、はるばるフランスから日本まで運ばれて来た家具が6万円で買えるというのは、どうしてなのか、どういう仕組みなのか、考えてみたところでさっぱりわからないのだけれど、すべては我が家に来るために仕組まれていたとしか言いようがない気がしているのであります。
これからわが家で一緒に暮らしていきませうね。
s-2018-12-15 037ppppp

母屋にあったテーブルと絨毯
そしてずっと前に近くの大山さんからもらってきた玄関の傘立ての姿見を裏から引っ張り出してきて、この部屋の壁おいてみた。
何となくだがこの家具も喜んでいるようで、
もうすっかりこの部屋も出来上がって見えてきた。

INFINITE HAPPINESS



2018.12.17
雨だれの音で目が覚めた。季節を一瞬忘れてしまう目覚めであった。

外に出るとすでに晴れ渡り、雪も消えかけて、大地から湯気が上がっていた。
s-2018-12-17 008

s-2018-12-17 005

散歩すると川のところに置いてあった椎茸の榾木。枯れ葉に埋もれた中から大きな椎茸が出ていた。
s-コピー ~ IMG_0631[1]

今年の3月に菌を植えたのに、もうできだしてきた。いつもなら来年の春に少し出来てきて、本格的の出来てくるのが来年の秋という感じなのに、この分では来年の春にたくさん出てくるような気もするね。
s-2018-03-24 019


s-2018-12-17 068

午後一で、白州の解体するという蔵を見に行った。
柱もみんなまっすぐでしっかりしていて
s-2018-12-17 074


屋根も瓦を吹き替えてあるのでまだまだ持つんだけれど、主としては来年の3月ころまでには解体したいという。
周りに置いてあるものを片付けて、土壁を少し修復して、そして蔵の中にいっぱい詰まっているものを出してしまえば、いい蔵が見えてくるんだけれどなあ
s-2018-12-17 070

帰りに木なら何でももらいますのでと言って
そして、外に置いてあった味噌づくりの桶などをいただいてきた。
s-2018-12-17 073

おじいさんが大工さんといっていたあの蔵を、できれば壊さないでうまく使ってくれたらいいのになあ、と家に帰り、そういう廃材ばかりで作り続けているわが家を眺めながら思うのでありました。ふと、こうしてみると私も大工のように次々と家を建てていて、まるでおじいさんに似ているのかもしれないと、そして、今日はお爺さんに呼ばれたのかもしれないと思ったりしたのでありました。
s-2018-12-14 058


INFINITE CREATION

INFINITE FREEDOM

INFINITE GRATITUDE
2018年最後の月の国集会でありました。
少なくなってもこの世界各国の平和を祈る集会は続いていくのであります。
s-2018-12-18 002jjjjjj

今年の指針
コピー ~ 263LC1uHnO9fKNiGPMbpqyuWIQGv3fPjXL8aI4Dmvusyd5yZlY0EF2amX5N7Py7lj8gYo9cNjnFMfj8yU2ZLemLz0Hgv79sTCdEFgXrvGbxoYgJPsZLvC_vpVXjc46wrDiHMVDPDKVf4d6yX84EuCeS7C5tEEJlKbAm7D24ggSrt1AkUr1b3fJLQmPDYezBUqZ

ということで、やりたいと思うことを考え,それを実行した1年であったように思います。
でもやりたいと思ったことは、肉体的に大変なことばかりで、
今年の7月には、腰で息するようなきつい状態で、やりたいと思った家造りが、果たしてできるのだろうかと自信を無くしていた丁度その時に、鍼灸師の娘とそこで働く友と院長が来てくれて、たくさん治療してくれて、そのあとにも快医学のヒロさんが活性器で理療して助けてもらって、すごく軽くなって、後は自分でお灸と操体をしていくうちに何とか動けるようになり、気持ちも前向きになって8月より家造りが始まったのでありました。

家も完成し、物つの移動をしたことで、この祈りの部屋もすっきりと広くなり、
s-2018-12-17 062

反対側の蓄音機のスペースもいい感じになってきました。
s-2018-12-18 010


本当にやりたかった増築が無事に終わり、この肉体も作り以前よりも筋肉も増えて健康になった気がます。


INFINITE GRATITUDE

INFINITE CREATION

INFINITE HEALTH


2018.12.19
家造りが終わって後片付けをする日々。
五右衛門風呂の薪はすでにいっぱいになった。
そして庭もだいぶ片付いてきて、あと少し。
s-2018-12-20 002

大瀧湧水からの水も、枯れ葉に埋もれていたのがまた顔を出しキラキラ光って流れている。
s-2018-12-20 003

ごちゃごちゃしていた家の東側も、やっと片付けてすっきり見えるようになってほっとする。
s-2018-12-20 004


1993年、何もなかったこの土地に初めの家を建ててから25年。
今回建てた家が出来て、地球で生きていることを感じるこの景色が気に入っている。
s-コピー ~ 2018-12-20 008
写真をクリックすればみんな大きくなります。


INFINITE LIFE

INFINITE JOY

INFINITE HARMONY



2018.12.20 大掃除
まだ暮れの大掃除には早いが、我が家は家造りも終わり、たまりにたまった片づけをしている。とにかく半年置きっぱなしになっていた薪を片付けて、雪が降る前にやってしまおうと思っていたので、本当にラッキー
s-IMG_0633[1]

s-2018-12-20 016

落ち葉の量もすごく、くま手で掃いてネコで10杯運び、だいぶすっきりした。
s-2018-12-20 020

この廃材置き場の下から出てきた組み立てベットの側面で、
s-2018-12-20 026

こけしのガラスケースの棚を作った。
s-2018-12-20 069

小さなこけしが詰まっているガラスケースが16個あって、そのうちの3個を持ってきた。
s-2018-12-20 074

この面もだいぶ充実してきたね。
s-2018-12-20 075

   
INFINITE CREATION

INFINITE FRESHNESS



2018.12.21 棟包み
まだ終わっていない屋根の最後、一番大事な棟包みが終わっていなかった。
一番上は、丁度、西側の屋根が棟まで行って東側に折り曲げてあったので、すでに棟をかこってある形になっていて、当分はこれでいいと、ほって置いたが、部材も屋根に置きっぱなしなので、気になるところであったのでやりだした。

さてどうやってやるのだろうかと、ネットの動画で教えてもらって、その通りにやっていく。
s-2018-12-21 003

端っこのところは我流で簡単に作り
s-2018-12-21 008

棟のトタンをかぶせていって
s-2018-12-21 013

きれいに完成。1時間でできる仕事なのに、最後のところがめんどくさく後へあとへと伸ばしてやっと完成です。
s-2018-12-21 015

今どきはわからないことはネットで調べて、あれば動画検索で見れると結構理解しやすく、ない時は図解の説明をよく読んでいき、それもたくさんの人のを見てコツもつかんで、いざ自分でやる時にはまるで既にやったことがあるかのような気がしてくることもあったりするのです。ただ、いくらネットで見てもぶっつけ本番で分からなくなったときは、これこそ頭の体操で自分の持っている知識すべてとひらめきで作っていくことを楽しめばよく、前進あるのみで、後でいくらでもフォローしてゆけばいいし、ほとんどのことは自分のひらめきでよかったりするので、そこで新たなる自分を知ることが出来たりするのが実に面白いのであります。
s-2018-12-21 019

今日も暖かい日でありました。

INFINITE HAPPINESS

ここの障子の入り口、低いものだからみんな頭をぶつけてしまうので
s-2018-12-21 023

s-2018-12-21 025

全部取っ払ってもとの高さ2mの出入り口になった。
s-2018-12-22 008

s-2018-12-22 011


10時過ぎ、白州の蔵の片づけが始まったようで、軽トラ満載で家具が来た。タンスが2つあって、その引き出しはこけしの棚に使えるので、さっそく引き出しだけとって本体はばらして五右衛門の薪に片付けた。
s-2018-12-22 002

s-2018-12-22 004


夕方又机とタンスが来た。 机はだれか使ってくれるといいが、タンスは薪にしようか。
s-2018-12-23 069

タンスの引き出しには時計が入っていた。わが家に来たからには動かしてあげますよ。久しぶりの古時計修理するのが楽しみになっている。
s-2018-12-23 048


冬至の今日は、父の命日でもあり、シクラメンや花の苗をたくさんいただいて、
s-2018-12-23 071

雨も降り、いい月も出て、
s-2018-12-23 058

明日が満月
s-2018-12-23 042


父のことを思い出しながら花を飾り、平和塔にもネオンがともった。
s-2018-12-23 061


温かい冬であります。 ここは平和です。先祖の皆々様、いつもいつも見守っていただきありがとうございます。

INFINITE PEACE

INFINITE FREEDOM


2018.12.23 クリスマス会
s-2018-12-23 037


そして平成天皇誕生日の日曜日。クリスマス会
夕方から集まりだしてきて、
s-2018-12-23 099

今日は満月、
s-2018-12-23 042

持ち寄ったごちそうをいただきながら8時、記念写真を撮って、
s-コピー ~ コピー ~ 2018-12-23 102


夜が更けていくのでありました。そして帰る時には、雨が降りながらも月あかりが照らしてくれていたりする不思議な夜空で、

夜中の1時前にはすっかり晴れ渡り、透き通るような光が降り注いできました。
s-コピー ~ 2013-09-19 077eeeeee

INFINITE HARMONY

INFINITE HEALTH

INFINITE GRATITUDE

2018.12.24 Merry Christmas
Merry Christmas

s-2018-12-24 023kkkkk




INFINITE LOVE

INFINITE GRATITUDE

2018.12.25 鳥のエサ台
まだ畑にたくさんの食べ物があるけれど、時々何かないかとヒヨドリが来ていたので、エサ台をキレイにしてヒマワリを置いた。
s-2018-12-26 001

そして、もうぼろぼろながらもまだ使えるぞと直しだし、錆がきつくてなかなか取れずに、
s-2018-12-25 007

半日CRC556をしみこませてやっとのことでそこが回って外すことができた。
s-2018-12-25 008


屋根も取れてしまっていたので針金でくっつけて、
s-2018-12-25 010

ヒマワリをいっぱい入れて完成。  錆びだらけながらいい味が出ていて小鳥たちが来てくれるといい絵になりますよ。
s-2018-12-25 009


気持ちのいい空
s-2018-12-25 017yyyy

夕焼けが始まるころ 枝ぶりと雲 美しく
s-2018-12-25 022rrrr

我が家は、どんどんと増築を重ねながらも何とか自然と調和していきたいと思っています。
s-2018-12-25 028tttt


INFINITE HARMONY

INFINITE GRATITUDE

MERRY CHRISTMAS




ひかり子が夜中に帰ってきた。
わが家の4人の子供たちもみんな東京のあわただしき世界の住人で、なかなか帰ってこれなく、久々の我が家に、新しき家が出来ていたのにびっくりで、この雰囲気を喜んでくれました。
s-2018-12-26 047aaa

この部屋も少しずつ私の作ったインテリアも増えてきて
今日は、スピーカーを設置。この家具にも負けない100年以上前の蔵材で作ったバスレフのスピーカー
結構いい音が出ています。
sssss-2018-12-26 039
写真をクリックすれば大きくなります。


INFINITE HAPPINESS

2018.12.28 餅つき
28日は毎年恒例の三井結いマール農園の餅つき
いい天気ながら冷え込んでやたらを風が冷たい日であります。
s-2018-12-28 007

人が少なく、いつもの常連組にけがや病気で餅つきが出来ないというピンチな状況ではありましたが、
s-2018-12-28 010


私は元気に小突きもしたし、
s-2018-12-28 029

突けました。
s-2018-12-28 019

雅もついて
s-2018-12-28 038

8うすついて昼過ぎに無事に終了。皆で持ち寄った料理でお昼をいただきます。
s-2018-12-28 047

2時よりみんなでしめ縄づくり、今回は子供も力合わせてうまく作り
s-2018-12-28 060

大人もほぼ全員が参加して作り、3時前に無事に終了。
ゆっくりお茶して5時に帰ってきたのでありました。
s-2018-12-28 052


INFINITE PEACE

2018.12.30 ランプと時計
棒葉のランプシェードの明かりのもとで
s-s-2018-12-30 040

水仙が香りだし
s-s-2018-12-30 024

この部屋は春になる
s-2018-12-30 045

今日、この部屋にゼンマイ仕掛けの時計が動きだし
s-2018-12-30 018

いい時間が流れてゆく
s-2018-12-30 098

今年も棒葉を水につけ
葉脈だけになる一歩手前で乾かすと このランプのシェードのようになる
暖かな枯れ葉色。この部屋によく似あう。
s-2018-12-30 039

作ったものがこの部屋だとすんなりと溶け込んでいくのがうれしい。
s-2018-12-30 033aaaa


INFINITE HARMONY