FC2ブログ
2018.09.02 神聖復活祭
緑の八ヶ岳から
s-2018-09-02 072

ひかりさす富士へ
s-2018-09-02 034

緑の道を下り
s-2018-09-02 005kkkkkk

結界を
コピー (2) ~ 2018-09-02 066

入る
s-2018-09-02 052yyyyy

神聖復活祭 始まり
s-2018-09-02 060

終わって
s-2018-09-02 055ssssss

結界を出る
s-2018-09-02 051gggggg

平和塔並ぶ道を
s-2018-09-02 048

歩き
s-コピー ~ 2018-09-02 046


五井先生の遺骨が千葉のお墓から富士聖地自然霊園に移されたというので、お参りしようと思ったが扉が閉まっていた。11月の五井先生感謝祭にはお参りできるだろうが、すでに8月17日に移したのだから今日したかったところだ。
そのせいもあるのかいつになく緑の光に包まれていた聖地であった。
s-2018-08-24 015jjjjjj

INFINITE PEACE

緑に埋もれる我が家に帰りついた。
s-2018-09-02 075



世界人類が平和でありますように






2018.09.03 廃材の柱
一昨日、子供たちひかり子、水樹、空太に草刈りをしてもらって畑は風通しよくなりすっきりした。ありがとう
s-2018-09-03 025

朝雨がぱらついていたが、10時過ぎには上がったので、柱を集める。
s-2018-09-03 008

そして3.5寸の柱の釘抜き
s-2018-09-03 015

運んで
s-2018-09-03 009

高圧洗浄機できれいにして
s-2018-09-03 010

台風21号が来るかもしれないというのでシートをかけて今日はおしまい。
s-2018-09-03 014


アブに刺された左目はようやく腫れが引いてきて、一安心。
畑も秋野菜の種をまかないともう9月だ…
蕎麦も花が咲き出しそう。
s-コピー ~ 2018-09-03 003


INFINITE POWER

INFINITE HEALTH


2018.09.04 小雨の中で
外仕事はできないので、
アトリエの改装と思って始めたら、2009年にもらってきた棚が邪魔で出そうということになり、
s-20090225 018

サッシの窓を取り外し、軽トラを横付けして運び出した。
s-2018-09-04 008


小雨ながらびしょぬれになって考えた。
半分にしてまた使えるかもと…‥ベランダに運び込み
s-2018-09-04 002

半分に切って
s-2018-09-04 003

元のところに戻して、広くなってめでたしめでたし
s-2018-09-05 013

台風21号が上陸して猛威を振るって日本海を北上していった日。夕方、風が強く吹いたが、何も飛ばされることもなく終わった。


INFINITE POWER

INFINITE ENERGY

INFINITE FREEDOM


台風が来ると交通機関がストップして都心は大変である。小淵沢も中央線がとまっていた。
関西に上陸し福井富山を通って日本海を北上していった台風21号、あちこちにその爪痕を残していった昨日であったが、我が家は風が強いというくらいであった。外はやはりだいぶ葉が落ちていた。
s-2018-09-05 006

ルドベキアもコスモスもほとんど倒れることもなく
s-2018-09-05 009

蕎麦はだいぶ倒れてしまったが、午後には元気に花をうえ上に向けて立ち上がってきていた。
s-2018-09-05 010

朝、6時台にいきなり停電になって8時半まで続いたが、(松向地区と大井ヶ森の150世帯)我が家は太陽光発電で何ら変わらなくTVを見てコーヒーを飲んで、トイレだけは手動で水を流すくらいで、普通の朝
何もかもがびしょぬれの、でもとても気持ちのいい始まりであります。
s-コピー ~ 2018-09-05 002

土台ができてから、どのように作っていくかを考えて考えて、……いくら考えてもわからないのでわかるところからというのが私のやり方。
家をつなぐにはどうしたらいいのかとそのために寸法を測る。
s-2018-09-05 015

切妻の屋根とつなぎたいと思っていて、
測ってみると土地が少し傾斜していることもあって今作っている家の土台から軒桁まで360cmになってしまうので、そんなに高いのかと、悩みだす。
s-2018-09-05 016

片流れの波トタンの屋根の軒を切らないと今作っている家の柱が立たないので、
s-2018-09-05 020

トタンの釘を抜き、トタンを取っ払う
s-2018-09-05 021

そして、ブルーシートを張る。明日 軒を切って、柱を立てだそう!!
s-2018-09-05 026


INFINITE FREEDOM


軒を切る
s-2018-09-06 001
このくっつける母屋というのは元はベランダで、それをかこって家にしたものだから基礎や梁に強度がない。それをそのまま構造材として使えないので新たにお柱を立てないといけないのである。
s-2018-09-06 012

柱を立てるところに半端材の2X4材をくっつけて梁の2x6材と平らにする
s-2018-09-06 007

材も家の周りから運んでくる。
s-2018-09-06 010

これでいよいよ柱を立てる準備ができた。ここからは建前のように刻みを入れて組んでいくのだが、頭がさっぱり働かずどのように組んで刻めばいいのか・・・・・まずは柱の長さをいくつにするかは、廃材で決めるのだが、2.7m以内がちょうどよさそうで、それで組めばまだ、母屋の切妻屋根と合わせるには1m伸ばさなくてはいけなく、つまりは2階になる部分はどうやって作ったらいいのか・・・・・・・・
とりあえずできるのは2.7mの柱を立てて、胴差を回すところまで作ろうtoノートに刻みを描いて設計をしているのである。
そして2mx2.6mのサッシは3m幅の西側に入れ、扉を一つ入れるのでそれをどこにするのかと、いろいろ考えることがあって時間が過ぎて今日はおしまい。

雨が降るというので屋根も切ったのできちんと養生する。
s-2018-09-07 001

夕方、「コアラの杜」の古谷さんの家に行って家を見せてもらった。2x4で自ら作った素敵な家で、
s-2018-09-06 014

s-2018-09-06 016

ベランダが家の周り全部に回っているのがとても素敵で、2階も東側は大きなベランダになっていて
s-2018-09-06 018

s-2018-09-06 019

家の中もすっきりしていて、2x8.2x10が梁として使われていてこれでいいのかとあらためて2X工法の家を見直したのであります。
s-2018-09-06 023

s-2018-09-06 025

今作っている家の2階部分は2x工法で作ろうと、軽い材を合わせて作っていけるこの工法は腰にもいいと思うので,素晴らしい家を見せてもらいぐっと家のイメージが見えてきたのでありました。

INFINITE GRATITUDE

今日AM3時8分に北海道でM7の地震があって、札幌でも震度5強の揺れが起き、雅の母と弟と連絡が取れず心配したが、朝になって弟から電話で、母と連絡がつかないと言ったら畑にでも行っているんだろうと、そして夕方電話があって畑にいたといい、なんも大変ではないよ、電気ないから早く寝ればいいしょといったかんじ。周りの人たちとうまくやっていて一安心。
テレビではただただ一番厳しいところだけ写すのでさぞ大変なのかと思いきや、北海道は広いので関係ないところはただ停電ということだけで、でも電気なくても早く寝るから関係ないと、そしてそのうち付くから待っていればいいと、確かにそれでいいと思うのでありました。
自然災害が毎日のように全国で起こっていて、この状況は、本当に安全なところはどこにもないと思わせているようで、でも、もし情報が何もなく過ごしていたら、今住んでいるところでたんたんと生きているだけで何も変わることはなく、日々の平安に感謝して生きているだけなのであります。
これからは情報は身近な地域限定でいいかもしれないと、そしてより一層祈りによる平和運動に力を注いでいきたいと思うのでありました。


世界人類が平和でありますように
日本が平和でありますように

INFINITE LOVE
朝顔が咲き
s-2018-09-07 00dddddddd

百日草が咲き
s-コピー ~ 2018-09-07 003jjjjjjjjjjj

ルドベキアとコスモスが咲き

深い緑のなかの我が家
s-2018-09-07 023ooooo

今日も一日ここで創造し
夕暮れが訪れる
s-2018-09-07 040yyyyy

今日は高さの違う雲が次々と流れてきて
この美しさに癒され、そして元気をもらい暮らしている。
s-2018-09-07 009kkkk



INFINITE GRATITUDE

INFINITE HARMONY

INFINITE HAPPINESS

我が家から1.3キロ、ほとんど隣という感じの近さの二宮家にて
山下玲クロマティックハモニカ、ギター二宮楽のコンサートへ
車を家の裏に止めたので畑で迷子になりながら
s-2018-09-08 026

s-2018-09-08 023

s-2018-09-08 024

s-2018-09-08 006

まだ早かったので新しくできたテラスへ
s-2018-09-08 008

s-2018-09-08 010

広いテラスで休んで でも蚊に刺されて退散
s-2018-09-08 012

アトリエもみんな手作りで
s-2018-09-08 015

人とも集まった6時半、
s-2018-09-08 033

コンサートの前に豪華な食事
s-2018-09-08 037

s-2018-09-08 036

おなか一杯になったところで
s-2018-09-08 039

ゆったりとはじまった
s-2018-09-08 056

クロマティックハモニカとギターと風と雨音がまじりあい心地よく夜が更けていったのでありました。
s-2018-09-08 055

山下玲のブログでハモニカの音色

二宮楽のギターの音色



INFINITE HAPPINESS

INFINITE JOY

INFINITE GRATITUGE


2018.09.09 ほぞを刻む
家造りも今ある家につなげて作っていくというのは、作るのと壊していくのも同時行っていかなければならないところがとても面倒で、いつものことながら段取りを考えて一つ一つこなしてゆくのである。
今まで取り付けてあったドアを外さないともう開けなくなるので、取り外す。そしてそのあとにそこを別の板でふさがないといけない。その板を探してきて次合わせでふさいだ。
s-2018-09-07 043

つなげていく側の柱を土台を刻む。
廃材の使える長さは250cm前後がたくさんあるので、けっきょくはしらは240cmにして11本使う。
s-2018-09-07 013

s-2018-09-07 012

柱は、使えるほぞはそのまま利用していく。
s-2018-09-07 015

木漏れ日の下で気持ちよく
s-2018-09-09 008

4隅のところの刻みは悩みながら進んでいく。
s-2018-09-09 010

夕暮れが日に日にははやくなってきて、雨が降りそうなのできちんとシートして片付けて、すぐに五右衛門に使って疲れを取る。
s-2018-09-09 011

今日は、早起きして大阪なおみのUSオープン決勝を見て、何とうれしや優勝して、朝から元気出ましたよ。この頃はすぐに感動すると涙があふれてきてしまい朝から泣き顔でありました。
そして、朝から清里のフリーマーケットに行って、午後からは家造りして、そして夜には三井さんたちが来て一緒に夕食。充実した一日でありました。


INFINITE GRATITUDE

INFINOTE PEACE

2018.09.10 みかん11歳
2007年9月10日に生後1週間でカナディアンファームから我が家に来たみかん
s-20070911 016

毎日スポイトでミルクを飲ませ、おしっこはティッシュで刺激すると出して私が親代わりであった。
s-20070918 032

s-20070918 020

3か月もするともういっぱしの子猫で、毎日大騒ぎしてはバタンと寝てしまっていた。
s-20071213 029

あれから11年、
いつも家にいて、私がベッドに行くと少しして必ずやってくる。すでにテトとルナは寝ていて、私は猫たちの邪魔にならないように寝る。9月になって涼しくなってきたのでルナは私の右腕で寝て、ミカンは左腕に頭を載せて眠る。テトは雅のところにいる。
猫のいない人生はあり得ない。みかんよかわいいみかんよ我が家に来てくれてありがとう。
s-2018-06-02 023

INFINITE LIFE

INFINITE GRATITUGE



2018.09.11 柱が3本立つ
柱を11本刻んで
s-2018-09-11 012

s-2018-09-11 015

北側 家とつながる面
s-2018-09-11 024

4.5mの胴差
s-2018-09-11 026

途中でつないで
s-2018-09-11 027

一応組めた。
s-2018-09-11 028

だんだん木の刻みにも慣れてきて、ほぞ穴も土台と胴差にも開けて、何とか先が見えてきた。
s-2018-09-11 016


INFINITE SUCCESS

2018.09.12 アトリエ
今日は朝一で畑の草刈りをして、
家造りの刻みをして、柱のほぞが胴差のほぞ穴にきちんと入るかを点検をしていく。雨がぱらついたので4時に終了。
家に入ったのに雨がやんでしまい、ならばと草刈りをして、5時に家に入り
久しぶりにアトリエでアクセサリーを作る。
s-2018-09-12 028

s-2018-09-12 029

上を見上げると、もうどこにも置き場のないくらいに時計が詰まっていて、われながら驚く。
s-2018-09-12 031

どこもかしこも作ったモノたちであふれてきてしまって
s-2018-09-12 036

絵も未完のものだらけでどうにも進まなくなってきてしまった。
s-2018-09-12 015

止まってしまうグランドファザークロックを直して心地よく鐘をつき出した。 
s-2018-09-12 020

ガラスのショーケースを半分に小さくしたところに大きな電蓄の空のケースを置いた。
s-2018-09-12 018

夏が終わり、絵を描こうと筆をもって夜が更けていく。
s-2018-09-12 025


INFINITE CREATIOM

柱と胴差の刻みが終わり、いよいよ上に向かって立ち上げていく。
s-2018-09-13 001

柱は、細く削られてしまっているようなものは、木を貼って補強する。廃材を使うということはなんだかんだと面倒なことが多い。
s-2018-09-13 002

柱を土台に刺していく。
s-2018-09-12 001

胴差を上に乗せてからはまらないということがないように、まずは地上で組んでみる。
s-2018-09-13 004

北、東、南の3方向の胴差がきれいに回る。
s-2018-09-13 007

柱が立ち胴差が回ると遠くからも存在感が出てくるね。
s-2018-09-13 012

最後の西側の胴差は、全面がアルミサッシで柱が立たないので、4寸5寸の太いものにして、長さも3.5mあるので重く、明日雅がいるときにと思ったが、脚立を両側において、1段1段あげてあまり力を使わずに上げることができた。
s-2018-09-13 014

どこもしっかりと組んで、廃材がまた家として復活して素晴らしいね。
s-2018-09-13 028

まだ釘で止めていないのにほぞがあるのでしっかり止まっている。
s-2018-09-13 029

s-2018-09-13 030

s-2018-09-13 032

雨が降りそうなのでシートをかける。
s-2018-09-13 018

ここまでは何とか見えていてやれたが、ここから先の母屋の屋根との接合や、2階部分の設計が全然見えていないのでどうしたらいいのだろうか……と悩んで時間が過ぎて夕方になってしまった。

とりあえずはここまでということで、気分を変えて満開の蕎麦畑の草刈り・・・・
s-2018-09-13 021


INFINITE POWER

INFINITE HEALTH

INFINITE SUCCESS


朝雨が上がり、畦もきれいになった満開のそば畑を見ながら
s-2018-09-14 001

廃材を又探して、くぎを抜く
s-2018-09-14 005

10本積んで
s-2018-09-14 007

高圧洗浄機で洗う。
s-2018-09-14 008

きれいになったが、また雨模様なので乾くまではできない
s-2018-09-14 014

夕方、雅と記念撮影  70cmくらい伸びたところで台風の風と雨で全部倒れてしまって、それからまた立ち上がって満開になったので、背がみんな低いのです。
s-2018-09-14 032hhhhh   


INFINITE PEACE

INFINITE HARMONY

2018.09.15 モノの命
1日雨のようで、家にこもって、久しぶりの昼寝をした日でありました。
先週のフリマで壊れてるからあげると言われてもらってきたおもちゃの修理をして、モーターまでばらして、とことん点検して、問題はコードの接触不良、それも2か所あったので結構時間がかかりましたよ。
お金を入れるとキスして離れてを3回転して止まります。あとは手を作って完成です。
s-2018-09-11 001


そしてこれも買ってきたのだけれど動かず、電池の接点が腐食しているのが結構きつく、556だけではだめで、やすりをかけるとやっと動き出しましたよ。 
下の回転振り子の飾りも動かなかったけれど、通電はしているので油をさし、昼寝をして起きるととくるくると動いていました。
3.40年前の豪華な時計なので、どこかの応接室や社長室などに置かれていやものかもしれない。いいもの。
s-2018-09-10 004

過去のものたち、そして壊れて役に立たなくなってしまったものたちが、捨てられるところをフリマで出会い、今また命を吹き込むことができ、そのことに私はとても喜びを感じている。
今よく使われる断捨離という言葉は私にとってはとても冷たい言葉であり、身勝手な、ネガティブささえ感じられる言葉で、モノの命を無視した考え方でしかないように思われて,わが家に来たモノたちは、みんなわが家族でありわが友である。そんな意識でモノとも出会い付き合っていきたいのであります。


INFINITE LIFE

INFINITE FREEDOM

2018.09.16 風香きて
母屋からの屋根のつなぎと2階部分はどうしたらいいのかを考えていてもいまだ見えてこないので、わかるところからということで間柱を作る。本来なら間柱材を買って使えばいいのだけれど、あるものでということで3.5分のヒノキの柱を半分に切る。
とりあえず10本いるのが見えているので240cmの柱を縦引きする。半分は背割りしてあるので片側だけ切ればいいので楽といえば楽だが、縦引きは横引きより力がいる。
まだまだいるのでまた廃材から探さないといけない。
s-2018-09-16 007

とにかくくぎ抜き。しないと丸鋸の刃がだめになる。だいぶたまってきた。
s-2018-09-17 005

午後一で風香と康平君が来て、昼のバーベキュー、野菜は全部うちので賄えるのがほんといいね。もう満腹
s-2018-09-16 012
 
夕方、間柱を2本立てておしまい。
s-2018-09-17 004

猫アレルギーの康平君に付きまとうラムがなんともかわいい
蕎麦の花畑で
s-2018-09-16 026sssss


夜、星空を眺めに屋根にいた風香と康平君が流れ星を5つ見たというので、私も見に行くと、結構長く尾を引いたのを1つ,短いのを2つ。願い事は世界の平和であります。


INFINITE HARMONY

INFINITE PEACE



 
月の国集会はすでに256回。集まる人数は減ったもののつづいている。プログラムはほとんど変わらず、統一、我即神也、人類即神也、地球世界感謝行、光明思想徹底行、世界各国語による世界各国の祈り、そして去年からは神聖復活の印が増えてとり行われている。
s-2018-09-18 001aaaaa



 今ではインターネットで聖地と集会の各所でつながり、祈りの会が執り行われているようだが、小さなモニターを見ながらの祈りの集会の意義というものがさっぱりわからない。まあ、聖地から遠い集会では本部の方々と向き合えるのがいいのかもしれないが、祈りの時間をネットで共にすることもないであろう。これに参加する気にはなれない。
 この際だから言ってしまうと、去年から新しくなった白光誌に関しても、あまりにつまらなく読む気にならず、どうしてこれで導いてゆけるのであろうかと思うばかりなのでる。
 この会のすべての中心は「人間と真実の生き方」であり、「世界平和の祈り」であり、そこからすべてが始まる素晴らしき会であるのに、それが書かれているのが、平和財団の講演会の紹介の後だったり、サロンコーナーの後だったりで、どうして最初のページに書かれてないのかとやりきれなくなるのである。見開きの花のカラー写真は全然いりませんからそこに入れてくださいな。そう思う。 毎月来る冊子を見て悲しくなって、全ては変化してゆく世界なのでしかたないことかもしれないが、五井先生の教えは変わらず一番大切にしてほしいとおもうのであります。
 白光誌がどう変わっていってしまうのかは、少し心配なのだけれど、21世紀、人間として、私として、どこまでも意識を高めてゆくために、「人間と真実の生き方」を読み唱え、自分を赦し人を赦し自分を愛し人を愛す愛と真の言行をなし続け、世界の平和を祈り、印を組み続けていきたいと思っている秋風吹く今宵であります。

宇宙人曰く

「人間と真実の生き方」

人間は本来、神の分霊(わけみたま)であって

業生ではなく、常に守護霊、守護神によって守られているものである。

この世のなかのすべての苦悩は

人間の過去世から現在に至る誤てる想念が

その運命と現れて消えてゆく時に起る姿である。

いかなる苦悩といえど現われれば必ず消えるものであるから

消え去るのであるという強い信念と

今からよくなるのであるという善念を起し

どんな困難の中にあっても、自分を赦し人を赦し、自分を愛し人を愛す

愛と真と赦しの言行をなしつづけてゆくとともに

守護霊、守護神への感謝の心をつねに想い

世界平和の祈りを祈りつづけてゆけば、個人も人類も真の救いを体得できるものである

s-コピー ~ 2012-05-05 059a6のコピーkkkukuku

世界人類が平和でありますように

日本が平和でありますように

私たちの天命が完うされますように

守護霊様ありがとうございます

守護神様ありがとうございます



彼岸花も咲き出し、秋も本番となってきて、なんとも気持ちのいい季節。
ただ、頭の中は家造りのことで、いくら考えてみても見えてこない母屋との屋根の接合と、
s-2018-09-19 001

今作っている家の小屋組みの高さなどなどで、脚立に上って、秋の風を感じながら小1時間が過ぎていくのでありました。
s-2018-09-19 002

少し見えてくるとそれには全く別のところを壊して云々ということになり、それにはもっときちんと見えてきてからしようとなって、未だに全然決まらない。
仕方がないので、わかっているところの間柱を立てていく。3.5分の柱を縦引きしたのを柱の間に40cm空けて建てていく。
s-2018-09-19 004

そしてそこに筋交いを入れる。南東側と
s-2018-09-19 005

東北側に筋交いが入り、ガチっと家が固まった。
s-2018-09-19 006

まだまだ材がいるので何となく使いそうな材を運んで、洗浄機で洗って、釘抜いて、やはり廃材はめんどくさいと、今日は思うのだけれど、
s-2018-09-19 018

こうして持ってきた廃材たちで何とか小屋組みが見えてこないものかとまた考えて午後の時間は過ぎてゆくのでありました。
s-2018-09-19 010

そして6時前月も色付きだし、カラスが森に帰っていく時間となり終了。
s-コピー ~ 2018-09-19 019kkkk

秋桜もきれいに咲いてきた。
s-コピー ~ s-2018-09-19 024ggggg


INFINITE CREATION

INFINITE BEAUTY

INFINITE LOVE



2018.09.20 彼岸の入り
雨がぱらつく中 東京へ
秋のお彼岸の今日は初日 吉祥寺について、雨が強くなる前に空太と水樹の4人で多摩霊園へ
伸びた草をかたずけている間に4人とも蚊に刺されまくって、
花は我が家の百日草、秋桜、ルドベキア
ルドベキアは2年前に落ちた種が花を咲かせていて、ススキも同じく咲いていて、少しずつ八ヶ岳の香るお墓になってきた。
s-2018-09-20 019

モモちゃんと兄は屋上の緑の中にいて、体調がいまいちでゆったりしていた。
s-2018-09-20 004

秋桜がいっぱいで、これから咲き出すころ。なぜか八ヶ岳より遅いね。
s-2018-09-20 009

東急チェリーナードの信号の花壇に、我が家と同じルドベキアがひょろりと咲いていた。
s-2018-09-20 017

8月東京に行かなかったのでやることがいろいろあって雨の中 病院銀行不動産屋とまわり
ヨドバシカメラにも久しぶりに行って新しいものを見に行ってみたが、さほど見るべきものもなく、家に帰ってきて、9時前まで寝て、
夕食はひかり子も、リサちゃんも帰ってきてにぎやかに、10時過ぎには風香も帰り、私が久しぶりの頭痛で針とマッサージをしてくれてだいぶ楽になり、
ふと見ると昔懐かしフラワーマックが置いてあり、その前に絵らしきものが描かれていて、まこっちゃんが最近描きだしたものらしく、それはどことなく私の絵にも似ていた。
s-s-コピー ~ 2018-09-20 002

日も変わってAM1時、記念写真撮って
s-2018-09-21 004llllll

ひかり子がいなかったので下でもう一度撮り
s-2018-09-21 021iiiiiii
  
車を出して駐車場を見ると、いろんなものがモザイクになっていて、ところどころに緑も植わっていてすごくいいね。
s-2018-09-21 036


雨の中 高速を走り続けて3時過ぎ、そば、秋桜、ルドベキアの花が咲き乱れる我が家に帰り着き、そのままソファーで寝てしまった。

INFINITE HARMONY

INFINITE PEACE

INFINITE LOVE


2018.09.21 雨の日
雨の1日
9時前に電話で起こされて、いきなり軽トラで薪を運んできた。ちょうど雨も降りだしてきて帰ってきて、ほんの少しだったのだけれどびしょ濡れになってカラマツの薪を降ろしお昼近くに朝食。午後、大江さんが49日を終え四国から帰り、、わかこさんと来てお茶してのんびり。

寒いくらいの天気で炭でもおこそうかという日で、

作りかけの家は、雨除けにかけたシートに水がたまって大変なことになっていて、
s-2018-09-21 056

穴だらけなんだけど雨のほうがたくさん降るのでどんどん重くなりだしてきて、穴を大きくした。
s-2018-09-21 059

水はねがすごいのでこんな感じにして
s-2018-09-21 061

これで大丈夫
s-2018-09-21 057

そして家では、ひかり子が使っていたミシンの針がすぐ折れるというので、持って帰ってきて調整する。結構分解して手間取ったがきちんと直った。今日の仕事はこれで十分。

雅も私も今日は家でのんびり過ごした日でありました。


INFINITE HEALTH

INFINITE HAPPINESS

2018.09.22 自然の美しさ
秋桜とルドベキアの咲く道
何故かわだちが3本 2本は車のわだち、真ん中は歩く時のわだち
s-2018-09-22 077xxxxx

森もいよいよ色づき始めて
s-2018-09-22 031

蕎麦の花
s-2018-09-22 035dd

空の雲
s-2018-09-22 036gggggg

トンボ飛び
s-2018-09-22 080kkkkk

一三夜の月あかり
s-2018-09-22 088jjjjjjj

自然の美しき変化に心癒されて

INFINITE GRATITUDE


2018.09.23 梁をのせる
秋晴れの気持ちのいい朝ながらあわただしい朝。
まずは、夜中の2時に空太から電話がかかってきて、吉祥寺のアパートの水道管が破裂したという。電話で修理を頼んだが、休みで無理で、空太がどうなっているのかを壁に穴をあけて調べてくれたが、直せそうになく、子供の友達なので待ってもらうことになった。
そしてこちらでは、裏の畑に軽自動車が落ちたというので助けに行って、板とジャッキで無事に抜け出せて、取り立てのジャガイモとサツマイモをいただいてきた。
s-s-2018-09-23 011


家造りはというと
母屋とどのように屋根を繋ぐかを考え続けてても見えてこないので、まずは今作っている家の小屋組みまでを完成させてからということにした。
小屋部分は高くて怖いので屋根裏という感じで2階部分の床を貼ってから作ろうと 梁を刻む
s-2018-09-23 019

朝、足場を回まわそうと裏に置いてあった足場板を運んでくる。こういうのが一人でやっていると面倒で仕方ない。脚立を並べて足場板を置き、これで高いところも歩ける。
足場板に乗って胴差を刻んでいく。大工ならばすでにこういうところもみんな刻んであって、小屋組みまで一気に組んでしまうのだろう。
s-2018-09-23 016

いろいろ考えて、次に必要な材は何かと思っては、廃材置き場から使いそうな木を運び、釘抜き、洗って用意はするものの、いざ使うときになって、ほんのちょっと短い、裏が割れていた、少し曲がっていたとかで使えなく、材がないので計画変更するかという具合で、なかなかすんなりとは進まないのが廃材建築なのである。
s-2018-09-23 017

というわけで、何とか4寸の梁を3本のっけることができた。そんなに重いものは置かないので強度はこれで十分だろう…・
s-2018-09-23 004

ここにコンパネをのっけて、2階部分はこの上で作っていこうと考えている。
下から眺めていてもさっぱり見えてこないので、ここに乗れば、どうしたらいいかが見えてくるというもんだ。
s-2018-09-23 006

明日また雨が降るというので、シートをかける。梁がのったのできちんとシートが張れた。
s-2018-09-23 027




なんだかんだと思ってもいないことが次から次に起こっては消えてゆく。どんなことでも時間とともに消えてゆく。これはこの世の常で、ましてや自分の周りで起こっていることというのは何かしら意味があることなので、いいことも悪いことも現れては消えてゆくときに起こる姿として、分析も評価もせずただありがたく感謝して世界の平和祈って生きていきたいと思う。

この世のことに翻弄されているだけだと、疲れて、時々やりきれなくなってしまいそう。やはり、この世を生きてゆくためには、同時に真理の道を歩んでいくことしかないと思う。

「人間と真実の生き方」  

人間は本来、神の分霊(わけみたま)であって

業生ではなく、常に守護霊、守護神によって守られているものである。

この世のなかのすべての苦悩は

人間の過去世から現在に至る誤てる想念が

その運命と現れて消えてゆく時に起る姿である。

いかなる苦悩といえど現われれば必ず消えるものであるから

消え去るのであるという強い信念と

今からよくなるのであるという善念を起し

どんな困難の中にあっても、自分を赦し人を赦し、自分を愛し人を愛す

愛と真と赦しの言行をなしつづけてゆく
とともに

守護霊、守護神への感謝の心をつねに想い

世界平和の祈りを祈りつづけてゆけば、個人も人類も真の救いを体得できるものである


INFINITE LOVE






朝、家造りの段取りというか片付けと材の確認などをして、今日やるべきことはこっちが先かあっちが先かと決まらないでいたときに、まさにぴったりのタイミングでお茶に誘われた。我が家からほんの1キロのメトリのヒグラシ倶楽部へ、
s-2018-09-24 001

木漏れ日の下のテラスで、
s-2018-09-24 003

イチロウサンの作った出来立ての栗きんとんとコーヒーをごちそうになった。
s-2018-09-24 009

とても心地いい時間で、手作りの家も又見せてもらってお昼までいてしまった。
s-2018-09-24 013


帰り掛け我が家の裏に置いてあるコンパネと針葉樹合板を軽トラに積んできた。
いい気分転換ができ、今日やるべきことが決まった。

まずはまだ途中だった間柱を2本立てて、筋交いを打って、南面完成。そうか南面が全部壁ということになってしまったのだが、少し窓をつけようかな。
s-2018-09-24 020

東側ももう一つ残っていたところに筋交いを入れた。この真ん中はガラス戸を入れる予定。
s-2018-09-24 022

梁ももう1本流し、結局一階と同じように4本の梁が付いた。そこにべニアを置いていく。
s-2018-09-24 053

このべニアも廃材でもらったものなのだからありがたいね。
s-2018-09-24 056

これで、べニアの上で仕事ができるので2階を作るのがうんと楽になる。
s-2018-09-24 048

腰の具合がほんといいので家造りもはかどり、着実に進んでいるが、何か運転免許を取っているときと同じように、ちょっと飽きてきていて、他の事をしたくて仕方ない。雨でも降ってくれれば家にこもって小ものや絵を描きたいと、ないものねだりをしたくなる。
たぶん教習所では、第一段階が終わったぐらいなので、これからもうひと踏ん張りで、2階部分から小屋組みまではやってしまわないとと思っている。2階部分はツーバイ工法でと考えていたが、まだまだ廃材があるので、それで作るにはどうしたらいいのかと考えて夕食後寝てしまった。
すでに中秋の月は高く雲の中、明るいのでそのうち現れるだろうと、コオロギの鳴き声聞きながら待っていた。
s-2018-09-24 072llll


INFINITE PEACE

2018.09.26 二階の柱
去年の3月にひかり子が東京へ行って、子供たち4人が吉祥寺に住むようになってはや18か月。妻と2人の暮らしがもうそんなに続いているのかと思う。今日は妻も仕事で私一人家にいて、昨日の雨の日の仕事から、晴れの日の仕事への切り替えで外に出る。そうか家を作っているのだったと、1階の骨組みが出来た家を眺め、まだまだだなーとため息を一つ
s-2018-09-26 003

雨除けのシートをはがしに2階へ上がる。
広い屋根が見える。 増築を繰り返した家の屋根はわが家の歴史そのものであり、懐かしく、よくまあここまで作ってきたと思う。
もう十分広い家なのに、そして2人の暮らしなのにこの増築とはいったい何のためなのかと…‥
それは私自身の楽しみ以外にはなく、新しい空間ができることは私の喜びそのものなのだけれど、…‥今日はやけにそれが遠く重たい日なのであった。
szzz-2018-05-18 024

大体、2階を作るというのは予定外で、母屋との接続を考えているうちにそうしたほうがいいような気になってしまったのである。
2階の一番高い棟の柱を2.2mにして、4隅は1.8mという感じの切妻にしようと、
持ってきていた3.5寸で3.5mの柱を切って使うのはもったいないと、また廃材置き場から2.5mの柱を見つけてきたりして、やっとのことで2本の柱が立った。これで母屋との接合する屋根も見えてきたのである。
s-2018-09-26 005

今日は上ったり下りたりを繰り返し、たった2本の柱が立った。それだけで結構疲れた日。まあ少しは進んだし、大体のところは見えてきたのでこれからはやる気になって進めていこう。
s-2018-09-26 008



INFINITE CREATION

INFINITE HEALTH




2018.09.28 遊び筆展 へ
cafe「小さな日記」で今日から始まった佐藤文幸『遊び筆展』
42649445_1959989794122149_2703327427706224640_n.jpg

オープニングパーティ 雅と八ヶ岳スタイルの住江さんと行く。
s-2018-09-27 039

今日の主役の佐藤さんの七色唐辛子売りの口上
s-コピー ~ 2018-09-27 020

s-2018-09-27 026

即興 牛頭天王 のビデオ 般若心経と尺八
コピー ~ s-2018-09-27 029

大道芸 南京玉すだれ
s-コピー ~ 2018-09-27 037

不動金縛りの術
これはみんなで挑戦 難しく1人だけが出来た。これをほかの人がやっているビデオがあったのでのせときます。不動金縛りの術
s-コピー ~ 2018-09-27 025

大道芸 楽しめました。
私も露店でアクセサリー売りしていたのでとても通じるものがあり、好きな世界であります。

それから食事会   和やかに   佐藤さんありがとう


INFINITE PEACE




2018.09.28 また増築計画
木漏れ日と猫たちとのんびりして居たいのだけれど、このごちゃごちゃの作りかけを見るとすぐに始まってしまうのでありました。
s-2018-09-28 001

いろいろと考えていくうちに、このままの広さだと階段をつけると狭くなってしまうのと、屋根の傾斜を考えていくと、このスペースを増築することですべては解決するとわかり、始まる。 そのためには、ここに置いてあるものを全部どかすところから始めるということになり、それでなくても増築の邪魔にならないようにと、ここにたくさん置いておいたものだからなおさら大変で、こういう時は写真もほとんどとらないということなのであります。
pppppppppp.jpg


今日は久しぶりにビデオの投稿であります。 
[広告] VPS


片付いたところで211cmX180cmの増築で基礎穴をあけ,玉石を入れて突き固め、道に敷いてあった砂利を入れて高さを大体出して、本当はベランダの屋根に使おうと思っていたブロック基礎を使って、 それと昔々にもらっていた壁用の配合セメントを捨てコンにしようと空けて混ぜてみたが何となく変なので、普通のセメントも混ぜて捨てコンして、そこに基礎ブロックを置いて基礎完成。古いセメントだったので固まるかが心配だけれど、固まるまでは他を作っていこう。
s-2018-09-28 011

依然作った家の外壁は、何ともお粗末、襖でありました。この壁は全部内壁になるので張り替える予定。それにしてもどこもかしこもありあわせのもので作ってあると我ながら感心します。
s-2018-09-28 008

家に入ってくる道の秋桜がもう2mを越え、道に覆いかぶさってきたので、杭を打ってひもで固定
家造りばかりやっていると畑や薪片づけ、ほかの外仕事がたまってきた・・・・・   
s-2018-09-28 027

6時、今日も美しい夕暮れです。
s-2018-09-28 051hhhhh

INFINITE POWER

INFINITE FREEDOM


2018.09.29 こけしの日
雨の日は
ミニコケシの世界を楽しむ
10cm以下のこけしたち、それも3cm位ので作ってある世界のこけしがかわいい。ここに500くらいある。
コピー ~ s-2018-09-30 024

その中でも一番小さなこけしがこれ
s-2018-09-30 002

昭和30年代の終わりころに「日本一」とか「世界一」をお土産の世界でも流行って量産したようだ
s-2018-09-30 003

米粒こけし
s-2018-09-30 004

これは米粒そのものの七福神
s-2018-09-30 005


s-2018-09-30 006

s-2018-09-30 008

s-2018-09-30 007

こけしといっても、私の好きなものたちは土産物の小さなこけしたち

東北の冬の時期、出稼ぎに行かなくてもいいように夫婦で必死にこの小さなお土産物を作っていたのだろう。
高度成長期と相まって日本国内の観光旅行が盛んだったころの文化といってもいい民芸品なのである。
s-2018-05-13 006

この辺の小さなのが木のこけしの土産の最後のものたち、
s-コピー ~ 2018-09-30 045

この後からプラスチックにかわっていくのだろうか
s-2018-09-30 044

自然にあるもので作ったみやげものたちはみんなかわいいね。時間を忘れて見入ってしまう
s-2018-09-30 043


INFINITE HAPPINESS


Jazzを聞きに平山郁夫シルクロード美術館へ
台風24号の影響で静かな美術館
s-2018-09-30 022

雅は今日は受付にいて、いつもは石仏たちが置かれている場所に浄土幻想の絵
s-コピー ~ 2018-09-30 002

今日は外ではなく美術館2Fカフェでワイン&クラフトフェスタ
s-2018-09-30 013

11時から東京にいたころからの知り合いの山口君のジャズバンドの演奏が始まり、心地よい時間をすごし
s-2018-09-30 010

台風24号の影響で、外のテラスと芝の上で行われるはずだったフェスタが、急遽シルクロード美術館の中でということになり、館内にジャズが流れるというのもなかなかどうして不思議な世界でありました。

今回の展示も、なんでかたばこ(嗅ぎ煙草)入れるための鼻煙壺という小瓶。かわいいものでありましたが、ほとんど日本には渡ってこなかった文化であります。
s-2018-09-30 015

出口にはいつものように阿弥陀如来があなたは日本人だと言っているようで、手を合わせてしまうのでありました。
s-2018-09-30 020


夜になって雨と風が強まり、雅の机の上から雨漏りしだしてきた。この上の屋根はアスファルトシングルがすでに風化しだしていて、その上にポリカの波板を貼ってあり、、それが割れていて、トタンを置いてあるのだが、横風で壁に吹き付けるような雨だと雨漏りしだすので仕方ないのだ。バケツを置いてしのぐしかない。南側の我が家の屋根も張りなおさないといけない時期が来ている‥‥…今作っている家よりも早くやったほうがいいかもしれないね、と雅に言われる……


INFINITE HARMONY