FC2ブログ
梅雨が明け、そして今日から7月、太陽ぎらぎらで木陰に逃げ込みながら外仕事  
東側に1年置きっぱなしで貰い手が見つからなかった流しを壊して処分。
s-2018-07-01 002

ガス台は小さいのでまだ壊さないで置いておく。 南側にあったものを東に積んだのでまたここはごちゃごちゃになってきた。
s-2018-07-01 004

ツーバイ6の5m材をどこに片付けよう
s-2018-07-01 005

やっと置き場を見つけ、柱もみんな片付いて何もない場になった。
s-2018-07-01 006

基礎工事ができるようにはなったが、他のところにしわ寄せがきてごちゃごちゃになってしまう。 
s-2018-07-02 002

他にもいろいろ未完のものがあるので片付けられず、我が家はいったいいつになったらきれいになるのだろうか・・・・・・
s-2018-07-02 001

趣味だといわれてしまいそうな増築、今の自分の肉体は結構腰や首に来ていてちょっと重い仕事をするとつらくなる。どうやってそこをうまくやっていくかを今回は楽しんで考えてやっていきたい。


INFINITE CREATION

INFINITE HEALTH




2018.07.02 PEACE POLE
2002年に建てた杉の木の平和塔が風が吹くと揺れていて
今の世界情勢なのか、私の状態なのかという感じで
s-2018-07-03 009

3月初旬に切ったイチイの木を4月皮をむいて
saaaa-2018-04-11 047

六角形に削って乾燥させ、節のところには粘土を詰めて、そして白に塗る。
sxxx-2018-04-11 069

イチイの木の赤みのところが何度塗っても染み出てくるというかどうしてなのかわからないがうっすらと出てきてしまい、毎日塗り重ねて、
s-2018-07-02 004

今日2回塗り10回目、すでにだらだらと垂れているところもあって、厚みも結構出てきてこれでいいかも
s-2018-07-03 017


世界人類が平和でありますように

MAY PEACE PREVAIL ON EARTH

まだ字は書かれてはいないけれど、私の中ではもう平和塔そのもので、平和のエネルギーが噴き出して見えてきた。



INFINITE PEACE

梅雨が終わって、夏の光の中で紫陽花が咲き出した。
s-2018-07-03 040aaaaa

今日は庭のアトリエの片づけ。ここ半年のたまりにたまった木っ端や使わない木を整理して、そしてちょっと模様替えもしたのでだいぶすっきりとして広く感じる。
s-2018-07-03 057

夕方草刈りをして日が暮れたのは7時過ぎ、8時過ぎには蛍が5匹平和塔の周り飛んでいた。
s-2018-07-03 066hhhhhh



INFINITE BEAUTY

INFINITE BRIGHTNESS
2018.07.04 百日草
いろいろの百日草が咲き出しました。今年は種類もたくさん撒いたので楽しみです。  

s-2018-07-03 026jjjjj


s-2018-07-03 028hhhhhh


s-2018-07-03 029kkkk


s-2018-07-03 027hhhhhh


s-2018-07-03 035lllll
写真をクリックすればみんな大きくなります。

INFINITE BEAUTY

INFINITE HAPPINESS

INFINITE FREEDOM
2018.07.05 北海道へ出発
昼過ぎ、猫たちとお別れして、福禄寿に旅の無事を頼み出発。今年は風香も一緒に来られることになり5人で出発。ひかり子は学校で行けず残念
s-2018-07-05 003oooooooo

まずは善光寺へ
参道前にあるお蕎麦屋さんへ、
s-2018-07-05 007


3時でお店も閉店なので駐車場に置いたままでいいというので、初めて参道を歩いていく。いい街並み
s-2018-07-05 010

人少なく、そして雨もおかげで汗もかかず
s-2018-07-05 014

静かな参道を子供たちの笑い声を響かせながら
s-2018-07-05 055

山門前の蓮池で休憩 蓮の葉にたまる水を見つめて
s-2018-07-05 063

平和塔で世界の平和を祈り
s-2018-07-05 066

いざ本堂へ
広い本堂も人いなく静かな世界、お祈りして、お戒壇めぐりの暗闇を進み、極楽の錠前を見つけ、旅の安全を確実にして善光寺参りは終了。 
s-2018-07-05 098

直江津でいつのもように休憩して、新潟フェリーターミナルに10時前に到着。
s-2018-07-05 132

23時5分北海道へ向けて出航  
s-2018-07-05 144hhhhhhhhh

雅と私が55歳以上ということで、だいぶ安く、今回はスイートで5人でも広々です。
s-2018-07-05 151oooooo



May Peace Prevail on Earth


新潟港を出ると台風7号の行った後で、船は揺れ私と風香はすぐに寝てしまう。
朝5時過ぎに秋田の寄港。揺れも弱まり、昼前には太陽も顔を出す。
s-2018-07-06 044

s-2018-07-06 042

何もすることなくのんびりして
夕方5時、どこまでも雲が続く苫小牧港の到着
s-2018-07-06 046

全員車に乗り込んでいざ上陸
s-2018-07-06 019

今年も去年と同じように170キロ先の帯広へ
わたしが十代に帯広に長逗留していたころによくお世話になったインディアンカレーへ
1970年代にはまだ1店しかなかったのに今ではたくさんの店舗があり、西21条のお店へ
s-2018-07-06 028

s-s-2018-07-06 029

すぐそばにあったやよい乃湯でのんびりつかり
s-2018-07-06 039

月が出る中130キロ走って富良野の日の出公園へ
s-2018-07-07 329

展望台に0時半到着 ここで野宿
s-2018-07-07 333

INFINITE PEACE



2018.07.07 富良野美瑛
s-2018-07-07 333oooooo

4人は車の中で、私はここにシュラフで眠り、朝5時、気持ちいい目覚め。散歩していたら寒くって車に乗り込んで温度計を見たら10度、寒いわけです。
s-2018-07-07 008

6時みんな起きだして散歩。まだラベンダーは早咲きのだけで、でも絶景です。
s-2018-07-07 399

s-2018-07-07 403ooooooo
反対側には麦畑が
s-2018-07-07 374jjjjjj

早咲きのラベンダーのところには早朝からウエディング衣装を着て記念撮影
s-2018-07-07 382

s-2018-07-07 015

s-2018-07-07 042kkkkkkkk

s-2018-07-07 434

日の出公園展望台を7時過ぎ出発してファーム富田へ
s-2018-07-07 421

s-2018-07-07 44ooooooooo

s-2018-07-07 451

s-2018-07-07 061gggggggg

今年も早すぎたみたいでまだまだ花が少なく、記念写真撮って出発
s-2018-07-07 070oooooo

丁度9時開演と同時にトリックアートミュージアムへ
s-2018-07-07 086oooo

ここは絵だけでトリックを楽しむミュージアム  よく描いてありました。
s-Image_09205fe.jpg


s-2018-07-07 099

s-2018-07-07 557hhhhhhh

s-2018-07-07 576

s-2018-07-07 546kkkkkk

続いてすぐそばの四季彩の丘はまだ花が咲いていなく外国人ばかりで
s-2018-07-07 597

今度は7月の下旬に来よう
s-2018-07-07 603


 
今日のメインの目的地へ



今回の北海道で一番行きたかった雨竜町にある豆電球へ
小さな入り口からは想像できない大正昭和レトロな世界が広がる
s-コピー ~ 2018-07-07 630

玄関を開けると
s-2018-07-07 291oooook

s-2018-07-07 187
写真をクリックすればみんな大きくなります。

s-2018-07-07 186

s-2018-07-07 188

s-2018-07-07 634

真空管のテレビをつけてもらうとちゃんと映りだした。
s-2018-07-07 146ooooooo

s-2018-07-07 197

s-2018-07-07 305

s-2018-07-07 180

s-2018-07-07 199

どこを見ても素敵な空間であります。
s-2018-07-07 194

このストーブが赤く燃えるころにも来てみたいと思うがそれは無理か‥‥
s-2018-07-07 195

どんどんレトロな世界に入っていく
s-2018-07-07 151oooooo

この部屋の奥に木工の仕事場ある。
s-2018-07-07 152ooooooo

その仕事場も特別に見せてもらった。
手直ししたりするものでいっぱいの木工場 
s-2018-07-07 185

そしてここだけでも十分なのにまだまだあるのです。
渡り廊下へ
s-2018-07-07 292

もとは学校 渡り廊下もいい雰囲気で
s-2018-07-07 304
写真をクリックすればみんな大きくなります。

外の景色も落ち着き
s-2018-07-07 178hhhhhhhhhh

次なる空間も昭和レトロでいっぱい
s-2018-07-07 640

s-2018-07-07 643

s-2018-07-07 171

s-s-2018-07-07 177

この部屋の一番奥には舞台もあって年に何度かはコンサートを開いているそうで
s-2018-07-07 162ooooo

とにかく細かいところまで手を尽くした空間であります。
s-2018-07-07 167sssss

化粧室の戸を開けると
s-2018-07-07 293

きれいな空間が作られていました。
s-2018-07-07 294

トイレの中の花もとても素敵に活けてありました。
s-2018-07-07 670xxxxxxxx

この世界を作り上げた主と奥様と記念写真
これだけの世界をお二人で作り上げているのだから本当に楽しんでおられるということ
大変であったであろう改装や修理も木工を楽しむということでどれもが素敵で細かいところまで完璧で
s-2018-07-07 308

玄関を出ると入った時には気が付かなかったくらい空間
何気なくある麦わらと花がとても素敵でありました。
s-2018-07-07 140ssssssss

そして外へ

庭も素敵で
s-s-2018-07-07 238

s-2018-07-07 224

s-2018-07-07 228

優しい奥様に見送られて出発
s-2018-07-07 644

すぐそばにある田んぼの中のINA CAFE 豆へランチを食べに行く
ここの家も築100年以上たっている
s-2018-07-07 256

レトロな雰囲気の中で
s-2018-07-07 272

ランチをおいしくいただいた
s-2018-07-07 273

2階もどうぞというので上がると古いバイクが2台と熊が置いてあった。
s-2018-07-07 279

オーナーは砂川から通っているというので、砂川のカフェピンネの看板を私が作ったと言ったら驚いていた。カフェピンネには今年も行けずじまい・・・・来年行きますね。
s-2018-07-07 259


そしてやっとのこと雅の実家札幌に6時ついた。
長い1日でありました。


INFINITEHAPPINESS



2018.07.08 定山渓へ
晴天の目覚め
s-2018-07-081oooooo.jpg

西日本では大雨で大変なことになって、北海道も予報では雨が続いていたと思うのだけれど
s-s-2018-07-08 197

井沢家のお墓参りへ
s-2018-07-08 047

s-2018-07-08 055oooo


今年も定山渓に行くので途中の
仏像のある丘のラベンダーはまだ咲いていなく
s-2018-07-08 208

モアイ像だけ見て
s-2018-07-08 218

札幌芸術の森美術館へ
s-2018-07-08 084

有島武郎の家へ
s-2018-07-08 086

s-2018-07-08 089

s-2018-07-08 100

s-2018-07-08 099

和洋折衷でよくわからないセンスの家ではありましたがのんびり見て
s-2018-07-08 119

彫刻や展示は今度ということでパスして、昼食へ
雅の母がピザ食べたいというのですぐ近くのイタリアンを探して
カフェレストラン ヴィーニュへ
s-2018-07-08 158

s-2018-07-08 137

s-Image_63cb1a7.jpg

店を出ると日輪
s-2018-07-08 163gggggg/>

定山渓温泉
s-2018-07-08 182hhhhhhhhhhh

1日早いが空太の誕生を祝い
s-2018-07-08 252

雅の弟夫婦と夕食、
s-Image_88db7c5.jpg

そして温泉につかってのんびり

INFINITE HEALTH






2018.07.09 小樽へ
朝ホテルのロビーで
s-2018-07-08 189kkkkkkkkk

記念撮影
s-2018-07-09 020ggggggg

箱庭のような定山渓温泉を出発
s-2018-07-09 174hhhhhhh

小樽へ行く途中 朝里ダム
s-2018-07-09 185

今日も雨なく旅は続く
s-2018-07-09 214

小樽でお土産買うというのでオルゴール館へ
日本人はほとんどいなく外国人ばかり
s-2018-07-09 075

風香も水樹も来たことがないというので北一カフェへ
s-2018-07-09 123

s-2018-07-09 093

ここには外人はいないので落ち着く。
s-2018-07-09 098

つくづく思うがこういうレトロなところが好きでしょうがない私であるが、最近そういう店が増えてきているようでうれしい。
s-2018-07-09 124

新札幌に戻り、3時過ぎ、風香は東京へ帰るため千歳へ
s-2018-07-09 140

夕食はこれも毎年恒例のラーメン
s-2018-07-09 162


INFINITE PEACE


2018.07.10 余市ニッカ
昼前に六花亭へ
s-2018-07-10 003

このお店は落ち着いた雰囲気で毎年来ている気がする。
s-2018-07-10 016

お茶して
s-2018-07-10 010jjjjjjj

家に帰って荷物を積み込み、記念撮影してお母さんとお別れ
s-2018-07-10 023ooooo

余市へ
ニッカウヰスキーを見学 雨が降り出した。
s-2018-07-10 029ooooo

s-2018-07-10 031
写真をクリックすればみんな大きくなります

s-2018-07-10 049

s-2018-07-10 048

s-2018-07-10 069

s-2018-07-10 060

一通り見学しながら
s-2018-07-10 084

s-2018-07-10 088

s-2018-07-10 132

s-コピー ~ 2018-07-10 136

s-2018-07-10 113

試飲してお土産を買って
s-2018-07-10 154

4時半余市を後にして、函館へむかう
s-2018-07-10 184

8時函館ファミレスで夕食、そして9時半、五稜郭近くの鍛冶温泉であったまり
11時、JRフェリー乗船開始  本日の走行310キロ
いつもは津軽海峡フェリーなのだが、ネット予約14800円をしてなかったので28000円と高く、JRだと当日でも車とドライバーで13000円の大人1人1000円で3人なので16000円ということでこっちに乗る。安いね
s-2018-07-10 199

11時半出港 3時間半眠ります
s-2018-07-10 201


INFINITE HEALTH



3時20分青森ン上陸
コピー ~ s-2018-07-11 004

長者原SAまで300キロを空太が運転 毎年ここで休憩、四葉のクローバーを見つけて出発
s-2018-07-11 019ooooo

古川インターで降り、奥の細道湯煙ラインで鳴子へ、丁度8時半オープンの時間だったので寄ろうと「日本こけし館」
s-コピー ~ 2018-07-11 049

こけし作りの実演もしていて、こけしの木はほとんど水木をつかっている。白くて彫りやすい
s-2018-07-11 037

ほとんど普通のこけしばかりで小さなこけしはちょっとだけしかなく残念
s-2018-07-11 027

銀山温泉へ ちょっと離れた無料駐車場に止めて歩いていく。
雨もやんで、曇り空なのでそれほど暑くはなかったが、それでも蒸し暑い。
s-2018-07-11 068

みんな好き勝手に歩く。
s-2018-07-11 074

川を挟んで古い旅館の佇まいがいいね
s-2018-07-11 078
写真をクリックすればみんな大きくなります。

s-2018-07-11 081

s-2018-07-11 085

一番奥ここだけは派手で
s-2018-07-11 091

その奥へ
s-2018-07-11 092

鬼子母神
s-2018-07-11 095

s-2018-07-11 214

s-2018-07-11 217

足湯を見つけてゆっくりつかる。なぜかお昼時なのに人がいない。晴れていたら日差しが強くて入ってられない時間。雨もはらはらと降ってきて気持ちがいい。
s-2018-07-11 122

次なる目的地は東根市に引っ越した夢弦工房へ
s-2018-07-11 130

大きな家
s-2018-07-11 141

仕事場もたくさんあって
s-2018-07-11 136

家の前には堀があっていい環境。ただ盆地なので暑いのでエアコンがいるね
お母さんは去年転んで大たい骨を骨折してしまい入院、そして今は施設に入っていて会えなかった。
s-2018-07-11 126

昼を食べに行こうと出発。十割そば屋
s-2018-07-11 151

サラダ、漬物食べ放題でそばも多く満腹
s-2018-07-11 154

いざ160キロ先の芦ノ牧温泉へ出発
s-コピー ~ 2018-07-11 241

遅れに遅れて6時到着
毎年泊まっていた丸峰観光ホテルから今年はここにしたらPEACE POLEがたっていた。
fc2blog_201807150932176df.jpg

すぐに夕食 
アワビの踊り焼きは何とも食欲をなくしてしまう食べ方でありました。
s-m4u5m886.jpg

ここのお風呂は畳敷き、誰もいなかったので畳で寝ながらお湯をかけて入ったのが新鮮でありました。
s-rnc31tve.jpg

地上60mからの絶景であります。青森‐秋田‐岩手‐宮城‐山形‐福島と東北を縦断ほぼ600キロ走った日でありました。
s-2018-07-11 277

INFINITE PEACE





10時チェックアウト
ちょっと気になるところ
s-2018-07-12 140

ここに行きたいなー・・・・
s-2018-07-12 135

荒れてしまっていた参道
s-2018-07-12 058

三日月不動尊にお参り
s-2018-07-12 152

数キロバックするとかやぶきの家が続く部落があり、その中にある「何出模屋」へ
s-2018-07-12 043

s-2018-07-12 052

s-2018-07-12 039

s-2018-07-12 036

s-2018-07-12 042

オーナーは築100年のこの家を買って、9年前からこの店を始めたといっていた。とても気さくで穏やかなオーナーでした。
s-2018-07-12 038

ガラスケースの中身全部入ったまま2000円と3000円でとても安く売ってもらえた。
s-2018-07-12 045

積み込んで300キロ先の軽井沢の手前にある丸山変電所跡に向けて出発。
松井田妙義で高速を降り、碓氷峠鉄道文化むらの上の郵便局の駐車場に止め徒歩で行く
s-2018-07-12 174

s-2018-07-12 177

空太曰く800mというので歩き始めたがなかなかつかない
s-2018-07-12 202

10分以上歩いたところであと1キロ・・・・・空太に騙された。1.7キロあった。線路の上の道でただただまっすぐの登り。退屈な道を競争しながら到着。汗だく
s-2018-07-12 192
 
明治45年の建築  レンガ建築のものはいつ見ても懐かしさを感じる。   
s-2018-07-12 207

町中にあればおしゃれなお店になっているか、すでに消えてしまっているか、こんな山の中、きっと廃墟になっていたのを1994年に国の文化財に指定されて修復され今に残っているのだろう。
s-2018-07-12 073

ここも誰もいなくひっそりと静まり返っていた。
s-2018-07-12 086uuuuuuu

s-2018-07-12 100

s-2018-07-12 219ooooo

s-2018-07-12 220oooooo

猫たちのお土産にまたたびを採って
s-2018-07-12 228

丁度電車も動き出し
s-2018-07-12 110

最後の関門。サルたちが道にたむろしていて、行く手をふさいでちょっと怖い。にらみ合って雅が小石を投げるとみんなどいてくれて通ることができた。
s-2018-07-12 241

4時半90キロ先の我が家へ
7時に我が家に帰り着き、猫たちもみんな元気に迎えてくれた。

今回は走行距離2152km 何事もなく無事に帰ってこれました。
出会ったすべてに感謝します。




INFINITE GRATITUDE

INFINITE HARMONY

INFINITEFREEDOM





2018.07.17 暑すぎます
旅の疲れか、草刈りの疲れか、暑すぎるせいなのか、力が出ない日が続く。
元気を出そうと掃除を始めたが、休み休みで休んでいる時間のほうが長く、やはり力がわいてこない。こんな時もあるさと扇風機を回しながら涼んでいるが、すでに汗だくである。
ブログも書けないまま5日が過ぎて、今日は平和の祈りの集会、無事の終わって6時前、少し元気になったと、残っていた草刈りをして、ひとまずやり遂げて一安心。汗の量が半端ない。

この暑さの中でも植物たちは皆元気、植物のようになれればいいと思う今日である。
s-2018-07-16 032

s-2018-07-16 030

今日も夕焼けが美しい。
s-2018-07-16 038sssssss

INFINITE PEACE

INFINITE HEALTH




2018.07.18 呼吸は祈り
見渡す限りの緑の中、今日も暑くなりそうな朝5時過ぎの散歩。
花々はみな歓喜し、虫やカエル、トカゲたちも動き出す。
高原の風はすがすがしく、今草取りをしてしまえばいいと人はすでに畑や田んぼにいる。

s-2018-07-19 016sssss

私は小川の流れる音に包まれて呼吸をする。
土だったころ、木だったころ、草だったころ 虫だったころ きのこだったころ 苔だったころ・・・・・
どんな時でもそこにいて呼吸をしていた
ただゆったりと1日1回、1日7回、1日49回、
人として今は1日28000回せわしなくしている。

本来、呼吸とは祈りそのもの
吸いながらわが身の平安
吐きながらすべての安寧を祈る
このせせらぎと緑の中
すべての呼吸がつながりあって
手をつなぎ一つに溶け合っていく

INFINITE LOVE



2018.07.19 扇風機
標高830mの我が家も今年は本当に暑いが、扇風機の風で十分汗は引く。

s-2018-07-19 041mmmmmm

今日、久しぶりに古い黒の扇風機を引っ張り出してきた。2つとも首振りが固まってしまっていて、一つは分解して治ったが、一つはいまだ固まったままで首振はしないが回転だけはするのでそのまま使う。他にも使っていて、合計5台の扇風機がそれぞれの部屋で回っている。ないところでは、扇風機を持って行って使う。

こんなに暑いと密閉性の高い今どきの個室の多い家は風通しを考えていないのでエアコンは必需品。家の中は涼しくなるが、外は異常に暑くなる。昔ながらの風通しのいい家も、今どきの家の中にあっては熱風が通るだけになり、今どきの家に変えていくか、都市化した地域を引っ越すしかないのかもしれない。

夏は暑くて当たり前。水浴びしたり、木陰で昼寝したり、川遊びに行ったりして、暑さを楽しめばいい。自然の暑さはそれなりに心地いい。

夏の夕陽は毎日とびきり美しい。
s-2018-07-19 057sssss

s-2018-07-19 071hhhhhhhh

s-2018-07-19 087ooooo

s-2018-07-19 077kkkkk


INFINITE BEAUTY

INFINITE BRIGHTNESS


いつの間にかガラスケースも10個になりその中にぎっしりミニこけしが入っている。どれもみんなかわいらしい。
s-コピー ~ 2018-07-19 032ttttt
写真をクリックすればみんな大きくなります

観光土産で買ってきてそれが少しづつ増えていき,我が祖母も桐ダンスの上にガラスケース3つ飾ってあった。それがそのまま我が家に来て、どれもがあまりにかわいらしく、それから小さなこけしたちを集めるようになった。

祖母のケース、左側のが実に小さなコレクションで素晴らしいものばかりで、さすがに同じものはいまだやってこない。
s-コピー ~ コピー ~ 2018-07-19 032



すでに半世紀以上たったこけしたちは、誰からも見向きされず、代が変わると真っ先に捨てられてしまうものたちなのであろう。それらが我が家のどんどんとやってきて、部屋の壁いっぱいになってきた。たぶんこんなに飾ってある家はないに違いない。先日、鳴子の日本こけし館に行ってきたが、このような小さなこけしは価値がないのか、数十個飾ってあるだけであった。
材料は田舎ならどこでも手に入る木や木の実、貝、竹などの身近にあるもので、農閑期の冬の手仕事として名もなく作られていたものであろう。どこの骨董屋に行っても全部まとめて持って行けという感じである。なのでまだまだどんどんやってくる気がする。

s-コピー ~ 2018-07-19 025

s-コピー ~ 2018-07-19 037

この2つが先日福島で中身全部入ったまま買ってきたもの。
s-コピー ~ 2018-07-19 035


もうこの壁面はいっぱいになってきたので、次はどこに置けばいいのだ。今はそこが問題なのである。新しき部屋を作りたいと考えて、何とか腰に負担をかけないで作れる家づくりの工法を考えているところである。

INFINITE FREEDOM
2018.07.21 子供と遊んで
小さな子供が来て、「どうして」「なんで」と聞かれる。「あっち行こう」「こっち行こう」と、興味が尽きないことばかりで、「アリが何でこんなにいるの」、「この虫は何してるの」「カエルさんは今何してるの」「とかげはどこにいったの」「水はどこから来るの」となんでなんでなんで・・・・・・確かにいま目の前に起こっていることのすべてが初めてのことで新鮮でありその理由を知りたいのが伝わってくる。このときめきと好奇心がうらやましい。
Image_847080d.jpg

すべてのことが一期一会の出会い。こんなにたくさんの生物と暮らしているのにほとんど無関心でいる私が情けない。
好奇心とときめきを今一度子供たちから教わり、知らないことの楽しさと元気をたくさんもらった。
s-Image_6edf871.jpg

「なんでこんなに花は美しいの」「この花の香りはどうしてできたの」「川の水は何でこんなに透明なの」「オニヤンマはなんで行ったり来たりしているの」「草は刈られても痛くないの」ふと外に目を向けてみれば私もわからないことばかり。
学校へ行き、勉強をしていく中で少しづつ疑問が解けては、新たなる疑問がわいてくる。そしてその最大の疑問、それは自分の存在。果たして自分とは何なのかということ。どこから来て、どこに行くのか。この大いなる疑問を解くために人は生きてゆくのである。
些細な疑問から始まった人生は、最大の疑問を解くことで完了する。その疑問は子供に聞かれたことの中にすでにあった、 カエルはカエル、トカゲはトカゲ、アリはアリ、水は水、すべてはいまここで完全無欠の存在。疑問の入り込む余地がない。すべてがあるがまま いまここに 「何で」「どうして」ではなく「いまここ ともに」ということがわかれば何も知識はいらない。無限なる人生が始まる。それはまた子供のようなときめきと好奇心が湧き出してくる人生の始まりということでもある。
わたしもときめきと好奇心を湧き立たせ人生をたのしもう。
     
涼しい清泉寮に行って牧草地で遊んだ。クローバーの花を採って花冠を作ったり、
s-2018-07-21 106


四つ葉のクローバーをさがしたり、私は3つ見つけたよ。
s-2018-07-22 002

お兄ちゃんの大和君が初めて一眼レフ撮ったお母さんと雅の写真、なかなかいいよ。   
s-2018-07-21 058kkkkk



INFINITE INNOCENCE

INFINITE HAPPINESS

2018.07.22 鍼灸三昧
昨日から、風香の会社の院長と店長の3人の鍼灸師が休養に来ていて、私の体調不良と、思いっきり腰に来ていたところを2日続けて治療してくれた。腰で息をしていたような感じであったのが、すっかり軽くなって本当にありがたく、お灸をするところをマジックで書いてもらい、もぐさもいただいたので自分でひねってお灸をすえよう!
s-IMG_0247jkjkjoooook.jpg


八ヶ岳も連日30度を軽く超えて暑かったのだけれど、全然暑くないといっていた。やはり人工都市東京とは暑さが違うようだ。
清泉寮はほんと涼しいくらいだったので我が家に帰ると暑く感じたが、じっとしていれば汗をかかないでいられるというのが本当にありがたい。
s-コピー ~ 2018-07-21 082

そして今日、日曜日、夜予約が入っているので仕事に戻ると2時半込み合うアズサで帰っていった。子供たちともお風呂に入って騒いだし、少しは楽しんでくれたでしょうか。
s-2018-07-22 018

帰った時空を見上げると大きな日輪が出現していた。
s-2018-07-22 028ooooooo

INFINITE PEACE

INFINITE LOVE

INFINITE HARMONY

昨日、風香たちがかえって庭を散歩していたら、南の薪置き場にタンスが3つ置いてあった。
s-2018-07-22 035

木のものだから薪にと置いて行ってくれた。丁度、こけしや民芸品の段ボールがたまってきていたのでそれをきちんと片付けられると、その一つを持ってきた。
s-2018-07-22 049

そして、昨日おとといと鍼灸治療のおかげで腰の調子がすごくよくなったので模様替えが始まってしまった。
今日も暑いが、風が吹いている分涼しい。 
この2つはもう使わないので出す。
s-2018-07-24 001

置いてあったタンスを別のところに移して、
s-2018-07-23 006

新しいタンスを置いた。
s-2018-07-23 002

そして段ボール箱に入っていた民芸品をタンスに移した。
s-2018-07-23 063

やってしまえば簡単なのだけれど、中に入っていたものを全部出すので一度は物で埋まってしまい、果たして片付くのかと途方に暮れたが、何とか片付けられた。

夕方。積乱雲が毎日わいてきて月まで伸びるかとみていたが止まってしまった。
s-2018-07-23 037jjjjjj

少し雨が降ってくれるといいのにね。
s-コピー ~ 2018-07-23 056jjjjjjjj


INFINITE POWER

INFINITE HEALTH




2018.07.25 大賀蓮
お米と一緒に大賀蓮が咲くわかこさんの水田
s-2018-07-25 037

蓮の花を摘んできてくれた
s-2018-07-25 040

素晴らしい景色 
縄文の頃もこ蓮の花が咲き乱れる中、一緒にお米がそだっていたのかもしれない…・

s-2018-07-25 043

頂いてきたときは夕方だったので花はつぼんでいたが、朝、また美しく開いた。
s-2018-07-26 007hhhhhh

s-コピー ~ 2018-07-26 010hhhhhhh

s-2018-07-26 012hhhhhhh


INFINITE BEAUTY


材料置き場と木工のアトリエにまだ4,5匹の小さなスズメバチの巣が3つあり、長い棒で叩き落す。ごめんね
叩き落した後に寄り付かないようにスプレーをした。
s-2018-07-26 041

s-2018-07-26 040

他にもないかと家中を探した。20cmくらいになったスズメバチの巣を見つけたが、これは去年の巣で何もいなかった。こんなところにあったのかという感じ。
去年は大きなのを2つ作らせてしまったので、今年は大きなのを作らせないように頑張ってみようと思う。
s-2018-07-26 043

また廃材が来て、みんな新材の木っ端で、すぐ焚き付けになるものと、家材として使えそうないたもので、みんな雨のかからないところに片付けた。
s-2018-07-26 217

今年は野菜は豊作で、毎日たくさん採れる。トマトがなかなか赤くならなかったのだけれどようやくどんどん色づいてきた。
ピーマン、しし唐は毎日これくらいとれて、ナスはちょっと休憩で、キュウリに至ってはすでに10キロ以上いただいていて、それをせっせと切って9キロキューチャン漬けして食べているし、インゲンも毎日煮たのをたくさん食べていて、すでにこの辺の野菜は飽きてきたのだけれど、まだまだこれからが本番 
s-2018-07-26 204

バジルはもう花をつけだしていて、どんどん花を落としているが、そろそろバジルソースにしたほうがいい時期なのかしらん。今年は早いね。
s-2018-07-26 200

今日の夕焼け 猫たちとみていた
s-2018-07-26 132yyyyyy

s-2018-07-26 174ooooool

s-2018-07-26 154ooooooo

s-2018-07-26 210kjkjkj

INFINITE GRATITUDE


2018.07.27 お墓参り+
東京のお盆は今月の13-16日と一般のお盆より一月早い。それにも行けなかったので今日お参りに行く。というか、行けるときに行くという感じになってきてしまっている。夏の間に行かないと草木が大きくなってしまって大変なのでいつもこの時期に行くときははさみとのこぎりを持っていく。今年も案の定大変なことになっていた。
s-2018-07-27 032

去年だいぶ切ったハゼノキが枝をたくさん伸ばしていたのを全部切ってきれいになった。
我が家の百日草を活けた。
s-2018-07-27 016

吉祥寺、お向かいの村上さんの家の今年のヒマワリはいよいよ2階の窓まで届いていた。「ノビルンデス」という栄養剤をあげているんだよ兄が言うがそんな栄養剤は売ってないね。本当にこんなに伸ばすのはどうやっているのかしらん。
s-2018-07-27 035

我が家の空きスペースもだいぶ進んでいて、
s-2018-07-27 041

駐車スペースが終わり、中のスペースを作っていた。
s-2018-07-27 043

s-2018-07-27 045

なかなかおしゃれになってきたね
s-2018-07-27 047

隣のアパートのお店「ヒトクサ」もいい感じの緑でおおわれて
s-コピー ~ 2018-07-27 051

s-コピー ~ コピー ~ 2018-07-27 051

西3条通りのこの辺もいい感じになってきた
s-コピー ~ 2018-07-27 071

仕事を終えて遅く帰ってきた風香に今日もお灸をたくさんしてもらって、元気になって夜中ほんの少し雨が降り出す中、記念写真撮って1時過ぎ出発。台風が…28日上陸して西にターンするという特別なルートの予報をニュースは騒がしくやっていて注意を呼び掛けていたが、何の問題もなく、3時半過ぎ、20度の我が家に帰り着いた。
s-2018-07-28 004jjjjjj


曇り空で、今から始まる皆既月食は見ることはできなく、ちょっと残念。

5時、あかるくなってねむります。


INFINITE HARMONY


2018.07.28 般若心経
台風12号が来ていて、八ヶ岳はだいぶ涼しい風が吹き過ごしやすい日になって、
庭のアトリエが気持ちいいです。
s-2018-07-25 003

小面と般若の面 の未完のものを一つは大山さんから分けてもらい、般若の面は北海道の豆電球で分けてもらって
さてどうしようかとにらめっこしながら
s-2018-07-24 029

久しぶりに般若心経、42歳まで毎日書いていたので、忘れないで書けるというのはうれしいね。
s-2018-07-25 008ggggg

さてこれからどうなっていくのだろう……今日はこれまで…‥
s-2018-07-25 005pppppo


夕方から冷たい雨が降り出して、TVでは台風が東海地方に上陸して西に向かって進んでいくと言っている。Uターンしていく台風というのは初めてで、つい先日の大雨で災害にあった地方に向かってまた進んでいく。この台風というのも浄化の一つとして過ぎ去ればきれいな青空と潤いの世界がやってくるのだけれど、立て続けだったりすると大災害になってしまって困ったことになる。どうかこの台風ですべてがよく変わっていきますようにと願うばかりであります。


INFINITE LOVE

INFINITE HARMONY




百日草を楽しんでいる夏
s-2018-07-26 189hhhhhhh

花がよれた変わった百日草も咲き出した。
s-2018-07-26 195oooo

s-2018-07-26 194ooooo

s-コピー ~ 2018-07-26 193oooo

s-2018-07-03 028kkkkk

s-2018-07-03 035jjjjjj

s-2018-07-03 020kkkkk


INFINITE BEAUTY

今日の光はゴッホの絵のようで
s-2018-07-24 024llllllll

緑の光のなか 揺れながら
s-2018-07-30 001jjjjjjjj

木陰をアトリエにして
s-2018-07-25 001hhhhhhh

夜は月明りに涼んでいると
s-コピー ~ 2018-07-30 010kkkkkk


雲間から月と火星も現れた
s-2018-07-30 026kkkkkkk
写真をクリックすればみんな大きくなります

昼間の光の中ではあまりやりすぎないように少し静かに暮らしている終わりまじかの7月。

風と光と水と空に包まれて

INFINITE HARMONY

INFINITE HEALTH

INFINITE FREEDOM

INFINITE GRATITUDE

平和塔 6面に平和の字を入れる。
s-2018-06-26 015


[世界人類が平和でありますように]

s-2018-07-31 006

日本語とフランス語とアラビア語
s-2018-07-31 053

日本語・英語・ヒンズー語
s-2018-07-31 050

暑い暑い7月が今日で終わり、
気分はもう秋にむかっていくような気がしているのだけれど
これからが夏本番の8月
この平和塔を8月の平和の式典が続くときに建て直そうと思っているのだが、基礎のほうがちょっと大変かもしれない。

そして今日は、火星が地球に最接近しているという。確かに最近火星が明るくなってきていた。
s-2018-07-31 023ooooo
写真をクリックすればみんな大きくなります

これは土星 何となくわっかが見えている
s-コピー ~ 2018-07-31 022jjjjjjjjjjjj


INFINITE LIGHT

黄道上に見えてくる太陽系の惑星たちはみな太陽に照らされて美しく見せてくれる。地球も宇宙から見たら青く輝く美しい星である。自身で光輝いていないので昼と夜があり、自転をしているのでそれを繰り返しながら、太陽を中心に公転している。
地球は時速1600キロで自転し、10万8千キロで公転する。そして太陽系そのものも銀河系の外側で時速86万4千キロで公転しているのだから、もう訳が分からなくなってくる。
夜空はいつも無限の世界へ連れて行ってくれていいものです。

INFINITE HARMONY