2018.04.01 富士聖地星

世界各国の国旗がたなびく富士聖地星
s-s73cblgseeeeeee.jpg


s-2dnw3ak6ttttttt.jpg

この星は やっぱいい星です。
s-コピー ~ 4oxdi750ddddddd

平和塔立ち並ぶ星の入り口
s-7e17mv3k.jpg

世界各国の平和を祈り 神聖復活の印を組み

最後に会長が360度見えるくらいに写真を撮れと言っていたのが印象的で、行事終了後、私、360度カメラで撮りながら帰ります。
fc2blog_20180402011958184.jpg

世界人類が平和でありますように

無限なる自由



富士聖地2018.4.1 - Spherical Image - RICOH THETA




2018.04.02 桜星

韮崎のおにずかの桜を360度カメラTHETAで撮ってきた。
s-aaaVYSS5786.jpg


s-aaaNZBB4359.jpg

s-QIUT8791aaa.jpg

s-R0010205aaa.jpg

s-RCMZ7995aa.jpg

この写真、本来はちゃんと桜を見ているのだけれどこんな風に撮れてしまう。
s-R0010202aaa.jpg

s-aaWKGJ1382.jpg
写真をクリックすればみんな大きくなります

INFINITE BEAUTY


2018.04.03 宗教生活とは
s-JRHT4174.jpg

人間が真実の宗教生活に入り、意識的にせよ、無意識的にせよ、神との交流がすっきりした形で行われている場合は、生活の貧富にかかわらずその人は、心がおのずから明るく、自由に、不安の影なき 生活を送れるようになるものなので、宗教生活に入りながら、心に暗い影、恐怖の影があり迷いの想いにとらわれているようであっては、それは誤りの宗教生活であるのです。
 肉体人間の生活には、つねに死というものへの恐怖とそれにともなう様々な不安(老病貧苦など)があります。それは唯物論的生き方では、どうしても解脱し、超越し得ることはできません。
どうしてかといいますと、唯物論すなわち、五感に観ずる形の世界だけの探究では、真理を知り得ないからであります。
 いかに哲学的につき進んでも、その学問が行動として、実際体験にまで進まぬかぎり、その哲学は、ただたんに、知識欲を満足させるためだけであって、真にその人に真理を知らせるものではありません。真理を知るためには、ただ行為による体験的認識か、無我の全託かの二つよりないのであります。
 人間はいづこよりきたり、いづこにゆくか、人間とは一体何か、こうした疑問は哲学的疑問であり、これをなんらかの行動にうつして、自己全体で知ろうとするところから宗教がはじまるのであって、眼に見、耳に聞き、手にふれるこの現象生活の利害関係だけを問題にしての宗教入り、というのは、実は宗教の門に入ったのではなくして、いぜんとして、その人は唯物論の世界、肉体世界だけの人であるのです。ですから、神と人間との真実の関係や、与えられた生命の正しい生かし方を教えず、その場その場の現象利益だけを与えたり、あてもの的にものを教えたり、教わったりするだけで、宗教であるとか、宗教信者であるとか思ったりしたとすれば、それは、神のみ心にかなう生き方ではなく、業因縁的、たんなる生活の方法でしかないのであって、とうてい死の恐怖を超越する自覚や、それにまつわる不安にまけない自覚をもち得ることはできないのであります。
 その場その場の幸不幸だけを問題にして生活してゆくようでは、なかなか神への道に達することはできないのです。
 知識階級の人々や学者先生方の一部が、とかく宗教を馬鹿にしたり、問題にしなかったりすることは、現今までの宗教が、一般民衆の生活からはなれすぎたり超越しすぎていたり、形式的であったり、あるいは逆に現世利益的であり迷信的でありすぎて、崇高な精神的雰囲気を欠いていたりするからなのであります。真実に大生命(神)と人間(小生命)との正しい関係を説きあかし、人間が神との正しいつながりに入った時に、おのずから奇蹟と人々に思われるような現世利益が生じ、その信者の人々が、知らず知らず安心立命の生活に導かれているようなものがあったら、いつかはまじめに問題にし、探究してくることであろうと思います。
 宗教を口にする人々が、みなこのようになってくることを私はひたすら祈っているのです。

s-2018-04-04 012

「宗教と平和」 著五井昌久より

INFINITE PEACE

毎年秋の終わりに入れているローズゼラニウムをまた外に出してやる時が来た。今年は、伸びすぎて3mくらいになってしまって、さてどこに移そうかと考えてしまう。
s-2018-04-03 002

玄関前に棚板を張り、鉢も一回り大きいのにして新しい場所に無事に置いた。
s-2018-04-05 007

道の水仙も8割り咲いてきた感じ
s-2018-04-05 003



INFINITE HAPPINESS



2018.04.05 タイヤ交換
NOHA と軽トラックの2台のタイヤ交換をしおえて、コンプレッサーで空気を入れて空気圧を見ていたら、軽トラの前輪のタイヤのバルブが壊れてパンク状態に、私にはどうすることもできず、またスタッドレスをはかせてとりあえず終了。タイヤを見ると4輪とも側面が劣化していて、ヒビだらけなので交換時期なのであろう。
s-2018-04-05 001

まだ溝が深いスタットレスも側面にひびが入りだしていて、あまり乗らないものだから溝は深くあるのに劣化が進んでしまっているのであった。ならばこのまま4輪ともスタッドレスにしてはきつぶすということでいいのかもしれない。大体この冬、雪道を走った気がしない。つまりはスタッドレスが必要であったかが疑問なのである。やらなきゃよかった…‥
s-2018-04-05 002


曇っていて山も見えないし、桜の色も出ていない。そしてまだ8分咲き、すぐそばの清春にある蕪の桜 

Post from RICOH THETA. #theta360 - Spherical Image - RICOH THETA



この動く写真。マウスや指で画面を自由自在に動かせる。リコーのTHETA S で撮った写真。
今まで使っていた魚眼レンズというのはつまりは魚さんの片目だけで見た世界で、これはレンズが二つあるので両目になった世界が撮れる。それにPCの頭脳できちんとつなぎ合わせてくれるのでこんな写真が撮れるのであります。  


Post from RICOH THETA. #theta360 - Spherical Image - RICOH THETA




このカメラで当分はまた写真が楽しくなる。

INFINITE CREATION

INFINITE FREEDOM


2018.04.06 沈丁花
4日にひかり子が春休みでやってきていて、のんびりして、彼氏は来る前から熱を出し、どうも腸感冒のようで、熱は下がってきたものの腹痛のまま今日帰っていった。
s-2018-04-06 030

4日前に和香子さんが沈丁花の香りを持ってきてくれて、リビングはその香りにつつまれて今日が満開
s-2018-04-06 038hhhhhhh

玄関前の庭はチューリップが咲き出して、ただここの庭は冬の間、猫たちのトイレになっていたので何度も球根が掘り起こされ毎年のことながらバラバラに咲き出す。バラも葉が出てきた。
s-2018-04-06 014


それにしてもこの時期、今まで眠っていたというのに、植物たちの加速スピードはすさまじく、あっという間に緑に覆われ、そしてもう、庭の雑草を取り出している自分いる。春、一番で成長してきた草たちを抜き出している自分はいったいなにをしているのだろうか・・・・・


INFINITE FREEDOM




2018.04.07 春の日
朝、白州の和香子さんに家

Post from RICOH THETA. #theta360 - Spherical Image - RICOH THETA



Post from RICOH THETA. #theta360 - Spherical Image - RICOH THETA



帰りに清春の蕪の桜
Post from RICOH THETA. #theta360 - Spherical Image - RICOH THETA



s-コピー ~ 2018-04-07 017iiiiiiiiiii

午後は薪と椎茸原木の移動をラムと一緒に
s-2018-04-07 025

きょろきょろそわそわしながらも楽しいのかおいでというと乗ってくる
s-2018-04-07 026

s-2018-04-07 027

s-2018-04-07 029

茶室の東側の斜面に置く
s-2018-04-07 039

玉切りにしたイチイのうち割らないでいいの薪置き場に運ぶ
s-2018-04-07 033

s-2018-04-07 031


INFINITE PEACE



2018.04.08 薪の整理

3000mの山々の山頂には雪が降っているようで、いい天気なのに風冷たく、冬のような寒きお花まつりの日曜日
新田の大糸桜を見に我が家の前の道を県外ナンバーの車がたくさん走る
こんな日曜日は家の仕事をするのが一番いいと、朝から薪の片づけをする。

3.12に来たイチイの木と
s-2018-04-08 035

楢の木、軽トラ3台分の木を片付けてスペースを作る。
s-コピー ~ 2018-04-07 037

細い楢は切って薪置き場へ イチイはきちんと積んで
s-2018-04-08 056

去年の7月に運んだイチイは
s-2018-04-07 034

全部玉切りにして
s-2018-04-08 054

s-2018-04-08 024

きれいになってスペースが出来た。
s-2018-04-08 023

朝からやって2時前に終わる。結構腰が痛い。
s-2018-04-08 053

こんな春の芽吹きの時期、お釈迦さまの誕生を祝い、キリストの復活祭であるイースターも牡羊座の時期にあるところを見ると、この時期の北半球は大地のパワーが光に向かう時期なのである。
わが八ヶ岳も春爛漫 甘茶をすすり五右衛門ぶろにつかり疲れをいやします。
s-2018-04-08 018




INFINITE POWER

INFINITE HEALTH


赤十字病院へ
雅の手術後の経過も切り取った膿腫も悪性のものもなかったということで、これで無事完治ということでほっとしたのでありました。
12時の予約で行ったのに診察が2時前、なんだかんだで吉祥寺についたのは4時過ぎ。待ち疲れた日でありました。待つことも大変でありましたが、そこに働く人たちは、特に先生は、お昼も食べずに予約の人たちが終わるまでずっと診察しているのだから本当にご苦労様であります。
s-ACQI7023.jpg

吉祥寺の家の駐車場の裏の空き地が、空太が頑張って更地になり芝にかわるようで、楽しみである。
s-コピー ~ R0010348

ビルに囲まれた屋上はだいぶ緑でおおわれてきていてほっとする。
s-VUAY3858dddddddd.jpg

兄の部屋 私はこの部屋でくつろぎ
s-RHQN4888.jpg

猫モモと太郎はこの部屋で何を思うのだろう
s-QDXI5651.jpg

12時前に風香が帰り、ひかり子は寝てしまって、1時前に吉祥寺を出発。忘れ物を取りに帰ったりして、八ヶ岳に3時過ぎに帰り着いた。
s-2018-04-10 004kkkkk

帰ると木っ端が山積みになっておかれていて、うれしき悲鳴
s-コピー ~ 2018-04-10 011

まだまだ来る感じで楽しみ。



INFINITE HAPPINESS





2018.04.10 廃材の山
朝9時に星畑さんの土場へ
重い外壁材を8枚積んで帰ってきて、
s-2018-04-10 051

これがなかなかどうしてきちんと片付ける場所がなくまたここに置いた。こんなものをいただいてくるということはまた家を建てたいということだ。
s-2018-04-10 052


続いて2トンダンプ山盛りのケヤキの落ち葉、半分は腐葉土になっていて、
s-コピー ~ 2018-04-10 055

畑にまきながら、何事もなかったように片づけた。これで腰に結構来た。
s-2018-04-11 005

午後一、長物が来た
s-2018-04-11 002

夕方、大きな欅の大黒柱と一緒に2トン来た。
s-2018-04-11 006

こうして木がいただけることは本当にありがたいことで、いらない人とほしい人を結び付けてくれるのが解体をしているWさんいつもありがとう!


INFINITE GRATITUDE



今日も朝一でペアガラスのドアを3つと壁材を運んできた。
s-2018-04-11 035

こんないい建具が来たということは、やはりまた増築せよということかもしれない。
s-2018-04-11 036

道端に置かれた長物を分別して片付ける。
s-2018-04-11 045

s-2018-04-11 040

板類はここに置く。
s-2018-04-11 062

2トンの木を分別して積みなおし相当体力使い疲れたが、急に作りたくなって・・・・・
Kさんが4月12日持ってきてくれたイチイの木の皮をむいて
s-2018-04-11 047

プレーナーかけて
s-2018-04-11 066

やっとのこと6角形にした。 節が結構あってこれではちょっと平和塔にするのは難しいかもしれないがとにかくここまでできたところで雨が降り出してきておしまいにする。
s-2018-04-11 069


INFINITE POWER

INFINITE ENERGLY

INFINITE HEALTH



平和塔
スノードロップや雪柳といった冬の名をつけた花々が勢いよく咲いて、スミレもあちこち咲いて
s-2018-04-12 037

水仙が満開で ヤマブキも咲き出して
s-2018-04-11 056

梧空里山の枝垂れ桜は満開で
s-コピー ~ R0010388

s-VOIQ0058.jpg

昨日の夜中に風香が来て、今日はのんびり
s-2018-04-12 049

夕方 泉温泉に行って
5時過ぎ、温泉から見える富士山と甲斐駒と桜
s-2018-04-12 065xxxxxxxx

大山さんにタケノコいただきタケノコ三昧の食事ですっかり春を満喫した1日でありました。
s-S__30384130.jpg


INFINITE GRATITUDE



2018.04.13 安曇野へ
安曇野の翁へ
s-R0010400dddd.jpg

そばもおいしく 窓からの眺めもいただき
s-2018-04-13 099

わが家族で風香だけ行っていない大王わさび園へ
Post from RICOH THETA. - Spherical Image - RICOH THETA



新緑と水草  この緑に癒されます
s-2018-04-13 012

わさびの花が咲き出していて
Post from RICOH THETA. #theta360 - Spherical Image - RICOH THETA



s-R0010429.jpg

平日なのか奥の店はやっていなく静か
s-2018-04-13 021dddddd

きれいな観光農園です。
s-2018-04-13 029

つぎに風香が見つけてくれたシャクナゲの湯へ向かうが、そこから4キロで有明山神社なので、ここも風香はいったことがないので先にお参りすることにした。
丁度桜が満開で
s-s-2018-04-13 052

s-2018-04-13 037

駐車場から6匹のサルに迎えられ、
s-2018-04-13 050


鳥居をくぐり、そして山門をくぐり
Post from RICOH THETA. - Spherical Image - RICOH THETA



一緒に神社へ 
s-2018-04-13 138


風香ははじめての『吾唯足知』  われただ足るを知る  を通りぬけて
s-2018-04-13 140


裏には「吉呼員和」 吉呼んでかず和す   喜びを集めて和やかに
s-2018-04-13 130


お参りして
s-2018-04-13 142

2016年10月にオープンしたというシャクナゲの湯につかり、のんびりして、豊科インターから高速に乗って4時過ぎ帰り着いた。
東京でバリバリに働いている風香が、それも彼氏を一緒じゃなく一人で来るということは1年ぶりくらいで、そして子供lたちもそれぞれの暮らしがあることを思うと、遊べるときは目いっぱい遊びましょうという気になってしまうのであります。

INFINITE PEACE


2018.04.14 廃材の片づけ
廃材といっても雨にもあたっていない建築材の木っ端が2回運ばれてきた。
s-2018-04-14 001

雨になる予報なので急遽片付ける
s-2018-04-14 002

2回目にはローマの神殿の柱もやってきた
s-2018-04-14 008

11日来た廃材もついでに片づけてしまえと
s-2018-04-11 004

五右衛門用に切って積んだ。
s-2018-04-14 012

柱もみんな切って、少しだけ使えそうな木だけ残り、ここまで片付けられてほっとする。
s-2018-04-14 017
雅が五右衛門ぶろを焚いていてくれて、すぐに入り、夕食後0時まで寝てしまって。また夜中起きている。

INFINITE POWER

INFINITE GRATITUDE


s-コピー ~ 2018-04-14 005

 例えていえば、ある新興宗教団の信者のように、その団体に入会させるために、相手の迷惑を何らかえりみることもなく、毎日のように強迫的言辞で、入会をすすめている人々や、神様神様といいながら、やたらに人の悪口をいったり、人をさげすむ行為をしたりしている人々と、別に取り立てて神仏のことをいわないのに、常に困っている人たちの為に骨身惜しまず尽している人とのどちらが、神のみ心に適っているかということを考えれば一目瞭然です。
 神のみ心を隠す最大のマイナスの心は、自我欲望です。自分自分と、常に自己の欲望中心の想念行為です。それは金銭欲、権力欲、その他欲と名のつくすべての想念行為がそうなのです。そうした欲望を、宗教の名を借りて達成しようとしている人々が、どれだけこの世の中には多いことでありましょう。
 私はこうした宗教信仰者と称する人々に会う度びに、宗教の堕落が嘆かわしくなるのです。宗教信仰とは、言葉でとやかくいうことではない。その人の想念行為が、神のみ心の愛と調和にどれだけ適っているか、そうした道を突き進んでいるかによって、その深さ浅さを云々でき得るものであって、どんなに上手な言葉で神仏を説いたところで、その人の声に出る言葉の中に、その人の宗教心があるのではないのです。
 上手に文章を書いた、うまいことをしゃべった、と、自分の書いたり話したりしたことの成果に満足していることは、宗教心とはなんの関係もないことで、自分の心が愛の光で一杯になっている。愛さないではいられない。人の為を思わないではいられない。理論や理屈で思うのではなくて、人の喜びと自分の喜びとがいつも一つになっている。人の悲しみと自分の悲しみとが一つになっている。そういう実感が愛の心であって、これが宗教心の発露であり、世界平和を祈る心でもあるのですが、もう一歩進むと、そうした愛念にも把われない、澄みきった心でいて、そうした愛念さえも消えてゆく姿として、祈り一念の心、神のみ心の中に住んでいられる程になってくるのです。しかしこれは宗教の極意であって、誰もがそうした心境にこの世でなれるものでもないのですが、窮極は、何もの何ごとにも把われず、自然法爾に、神…のまま、生きる生命そのまま生きてゆくということになり、その生き方が、すべての人々の為になってゆく、ということになってくるのです。
 こうした心境になると、良心にも悪心にもそんな区別の全くない、大調和した想念行為になってくるわけなのです。すべては消えてゆく姿、ただ在るのは神の生命、神のみ心のみということになっているのです。
 宗教の世界というものは、我欲の無い世界であるのですから、いたずらに神様仏様といったところで、それが自己の我欲達成のためにいうのであったら、これは宗教心の蔽われている業想念であって、自己を磨くことにはなりません。ですから、現世利益だけをいつまでも求めている新興宗教の信者は永劫に、真実の宗教心を発露することはできないわけですが、守護神の慈愛というものは、いつまでもそうはしておかないもので、いつかは、そうした現象利益だけではおさまらぬ想いが心の底から湧いてきて、もっと高度の宗教にいつかは導かれてゆくものなのです。

「信仰と直感」著五井昌久より

s-2017-12-05 026zzzzzzzxppppo


世界人類が平和でありますように

日本が平和でありますように

私たちの天命が完うされますように

無限なる感謝



昨日、午後、雨が上がったので、ネズミの死体を埋めに外に出て、いつものようにスコップで穴を掘り埋め、スコップ片手に戻ってくると、東京に持って行った芝の余りが50枚置いてあるのが目に入り、我が家に植えてもいつものことながらだめなんだけれど、置くだけ置こうかと、土をほじりだしてしまった。
はじめは10枚だけやろうと、簡単に置けたので20枚までやろう、とその時暖かい日差しに誘われて雅が手伝いに来て、石と土を分別しだしてくれて、やめようと思っていたところなのに30枚目に入り、疲れだしながらも40枚、50枚と全部できたのでありました。既に日も沈み、くたくたになったのでありました。
s-2018-04-16 012

とにかく砂利だらけのところでその砂利を道にまいておしまい。
s-2018-04-16 013

井戸の周りには3度芝をまいたことがあるのだけれどうまくいったことがない。ここに砂をまいてからだとうまくいくのかもしれないが、そうするにはもっと砂利を取らなくてはいけないのでとてもやってられない…‥我が家に芝というのはこれが最後の挑戦かもしれない。

4月9日から来ていた廃材の最初に来た廃材を片付けだす。
s-2018-04-11 010

この山を分別する。こちらは長物たち
s-2018-04-16 010

こっちは細かな木たち
s-2018-04-16 006

デッキなどに使う重い南洋材がたくさん出てきて、これで何か作れそう
s-2018-04-16 007

畑もやらなくてはいけないと思いながらも全然できていない……毎年のことながら畑に対してはやる気が起きないでついつい他のことを一生懸命してしまう私なのであります。

INFINITE FREEDOM


ssss-2013-02-17 023

日本人の中には、神という言葉を極度に嫌ったり、馬鹿にしたりする人たちがいる。この人たちは一体、神という言葉自体を嫌うのか、肉体人間以外の智慧や力や能力を無視しようとしているのか、どちらなのであろう? 喰わず嫌いという言葉があるが、この人たちは喰っていながら嫌っているという感じなのである。
 何故かというと、神という言葉自体を嫌おうと、肉体人間以外の智慧や力や能力を否定しようと、事実は肉体人間以外の力によって養われていることは、誰でも知っていることである。
 人間生存に無くてはならぬ空気でも水でも土地でも、一体誰がこれを創り出したのかということである。そういえば、この宇宙には、人間を生かしている数えきれぬほどの、各種の要素がある。
 太陽やも勿論だが、酸素や水素や炭素や窒素やカルシウム、ナトリウム、マグネシウムや燐やその他種々の元素がそれである。こういう元素を、それは私の智恵によってできたのだ、というほどの馬鹿が人間の中にいるだろうか?
 こういうどうにもならない事実を日常茶飯事にみせつけられていても、まだ肉体人間以外の智慧能力を否定しようとするなら、その人たちは底の知れない馬鹿者たちである、というより仕方がない。
 それよりもっと根本的ないい方をすれば、私たちを生かしているというより、私たちのそものである生命というもの自体が、肉体人間誕生以前から存在しているのだし、生命のない人間など考えられもしないのだ。そうした根本的な智慧や力や能力を、人々は神と呼んでいるのである。
 だから神を嫌おうと、神の存在を否定しようと、人間は誰もが、神の子であり、神の生命の分け命なのである。神は大宇宙そのものであり、大生命であり、大自然でもある。
 しかし、どうしても神という言葉にひっかかる人は、大生命に対して感謝してもよい。大自然に対しての感謝でもよい。それができなかったら、太陽に対してでも、空気に対してでも、水に対してでもよい。それもできなかったら、自分の体のどの部分にでもよい。眼がみえていてよかった、耳が聞こえてよかった、手足が働いてくれてよかった。考えられる頭をもっていてよかった、等々、どこかに感謝する気持を持つことによって、いささかなりとも、神とのつながりを得ていることができるのである。
 誰にもなんにも感謝のできない人は、生きながらの死骸である。しかし、神々はそういう人々まで救おうとして、世界平和の祈りによる大光明波動を地球界に放射しつづけているのである。この地球界が一日も早く、感謝の心と感謝の心とで融け合えるような、そういうものになるように私たちは祈りつづけなければいられないのである。

s-コピー ~ 名称未設定 1

「神への郷愁」より


今日は月の国集会 世界各国の祈りと感謝行、光明思想、印 そして心静かに49回の神聖復活の印を組む。


INFINITE PEACE

INFINITE HARMONY

INFINITE FREEDOM


夕方の散歩
s-2018-04-18 023hhhhhh

森の中 新緑が光り輝く
s-2018-04-18 005fffff

山桜も夕日に輝いて
s-2018-04-18 007gggg

夕日が森に沈むころ
s-2018-04-18 057

我が家へ帰る
s-2018-04-18 066tttttt

夕日が沈み
s-2018-04-18 072ggggg

月と金星が輝きだす
s-2018-04-18 085tgttttt
写真をクリックするとみんな大きくなります

二日月
s-コピー ~ 2018-04-18 082kkki


そして今宵はプレアデスと三角を作っていた
s-2018-04-18 075sssss



INFINITE HARMONY


2018.04.19 平和塔を作る
日々の変化にくらくらする。緑噴き出して新緑の美しさは格別だが、虫たちも噴き出してきて、外を歩くとスミレを踏みホトケノザを踏みタンポポを踏みハコベを踏みヨモギを踏み、三つ葉クローバー芝などは踏んでもなんとも思わないで歩いている。2週間前までは何もなかった大地に緑とそして花々が咲き乱れ、可憐な花々をふんでしまっている自分が悲しくなる。しかし、春の山菜を摘み食べ、そして、草刈りの刃を買う自分が同時にいて、その矛盾の中で美しき春が加速してゆく。
s-2018-04-18 012


2002年9月に2本目として作った平和塔が腐りだし、今年はアリさんが巣を作り出していて、いっぱい噴き出てきていて、いよいよ新しくする時期になったのである。
2本目がたった当時
s-9,20 005

そしてこれが15年と7か月たった今の平和塔
s-2018-04-18 016

そこでいただいたイチイの木で平和塔を作ろうと試みているわけだが、今日2本目を作ってみたが、1本目と同じように節が結構あり、長い間雨ざらしになるのでそこの腐食をどう止めるかが問題で、やはり節のない木を探したほうがいいか、どうしようかと少し悩んでいる。
s-2018-04-16 004

午後、郵便局帰り、清春の芝桜を見てきた。もうここは歩けないね。
s-2018-04-19 001

Post from RICOH THETA. #theta360 - Spherical Image - RICOH THETA



1日が早いです。

INFINITE LIFE

INFINITE HEALTH

INFINITE POWER

INFINITE CREATION


早起きして出発
本当は山梨勝沼の5万本のチューリップが満開の旅日記というところに行こうかといっていたのだけれど、寒いところへということになり急遽長野の白樺湖へ
6時20分に出発。八ヶ岳エコーライン 原村で八ヶ岳から朝日
s-2018-04-20 007


気持ちよく走って7時9分に白樺湖についた。意外と早い
s-2018-04-20 099kkkk

人いなく静まりかえる湖面 
s-コピー ~ 2018-04-20 103

蓼科山のちょうど上に太陽  少し前の冬の季節の静けさ
s-2018-04-20 102

写真をクリックすればみんな大きくなります


ビーナスラインに入り標高を上げていく
Post from RICOH THETA. #theta360 - Spherical Image - RICOH THETA



s-2018-04-20 038

白樺湖に点在する別荘の森は春の目覚めを感じたのか 少し色づいて
s-2018-04-20 027yyyyy

s-コピー ~ 2018-04-20 035

s-コピー ~ 2018-04-20 033


車山山頂のオブジェ  気象レーダー
s-2018-04-20 053ffff

標高1700mラインは雪こそ消えているもののいまだ冬景色 芽吹きが始まっていない木々を見るとなぜかほっとして、そして見とれてしまう。
s-2018-04-20 054ffff

Post from RICOH THETA. #theta360 - Spherical Image - RICOH THETA



標高1800mの道を行き、八島から和田峠間が冬季閉鎖中で、なんと本日10時開通ということのようで、まだ8時なので霧ケ峰より諏訪湖へ下り、9時、朝食のモーニング食べて、もうここは世俗の世界、ガソリン補給に、野菜の種を買ったり、培養土買ったり、猫のご飯買ったりして、
富士見乙事の道祖神のまつられた桜の木の下で休息
s-2018-04-20 066


Post from RICOH THETA. #theta360 - Spherical Image - RICOH THETA




御嶽山と書かれてある小さな神社 修験者であったこともあるのだろうか。春のこの時期、ここにきて桜を眺めながらお参りする。
Post from RICOH THETA. #theta360 - Spherical Image - RICOH THETA




丁度お昼に我が家に帰り着いた。未だお昼というのが信じられないといった感じで、午後の仕事となりました。
まずは、プランターの土を入れ替えて、朝顔をまき、ズッキーニをポットにまき、
夕方、スズメバチの巣を取り払うべく、まずは離れたところから切っていくがなかなか取れないので
s-2018-04-20 075

蜂もいないので上まで上がって、手のこで切って取り除いた
s-2018-04-20 086

そして蜂が来ないスプレーをして無事終了。
s-2018-04-20 080

5m以上に伸びてしまったタラの芽採って、
s-2018-04-20 093

夜は天プラ
s-新しい画像 (1)

風呂につかり、食後にソファーで寝てしまい起きるとAM2時、そして今は4時半、また寝ようかな


INFINITE HAPPINESS

2018.04.21 庭の花
今日の日差しは真夏のよう、春の花たちも日陰に逃げたいような
s-2018-04-21 001gbggggg

写真をクリックすればみんな大きくなります

s-2018-04-21 006gggggg

s-2018-04-21 008ggggg

s-2018-04-21 009hhhhh

s-2018-04-21 007hhhhh

山吹の花は、木々が芽吹いた明るい木陰でそよ風に吹かれて気持ちよさそう
s-2018-04-21 021hhhhhg


INFINITE BEAUTY

INFINITE LIFE


今日も午前中から強烈な日差し  うららかな高原の春はどうしてしまったのだろう  
s-2018-04-22 005

まだ若葉で木陰が少ないので、少しでも木陰のところを見つけて今日も木を削る。
s-2018-04-22 002

イチイの木、薪にするのはもったいないと六角柱に削って
s-2018-04-22 029

だが、どれも節と曲がりがあって平和塔にはなりにくく…‥
s-2018-04-22 032

直径10cmの枝を削って、これは部屋用の平和塔になりそう。
s-コピー ~ 2018-04-22 046

今の時期、目の周りに飛んできてまとわりついてくるコバエがいて、サングラスをしていないと仕事ができないくらいうるさく付きまとってくる。、本当に冬の静けさが懐かしい。
草刈りの音がどこかでする。確かに草も伸びてきた。
関東、東北で30度を超えた真夏日になったという。4月で30度を超えるということは本当にあまり聞いたことがない。  
この分だと草刈も今年は1回多く刈らないといけないということかもしれない。


INFINITE FREEDOM



 


八重桜が散って、
今度は芝の上に咲いている
s-2018-04-23 014pppppp

セメントやブロックの上には咲かないで
s-2018-04-23 011hhhhh

芝の上にだけ咲いている
s-2018-04-23 019jkjkjk

こうもきれいに分かれるのは、よっぽどセメントやレンガが嫌いなのか
s-2018-04-23 017njnjnj

それとも風の神様の仕業か
s-2018-04-23 009pppppp

これぞまさしく芝桜
s-2018-04-23 012hhhy


韮崎、千野眼科駐車場隣の一橋陣屋跡


INFINITE BEAUTY


道の向こうの山桜がはらはらと散ってくる
s-2018-04-23 005hhhhh

s-2018-04-24 007jjj

満開の椿はぽとぽとと落ちてきて
s-2018-04-24 003

地面に大きな花が咲く
s-2018-04-24 004jjjj
写真をクリックすればみんな大きくなります

雨が降りそうで降らない中
使い込んで真ん中がだいぶへこんでしまっていたまな板を平らにする。
s-2018-04-24 009

手カンナで削る。こんな時ぐらいしかカンナは使ったことがないので 
s-2018-04-24 010

平らにするのがなかなか難しい。結構削って何とか完成。
s-2018-04-24 011

あれやこれやとやりながら1日があっという間に終わっていく。

INFINITE PEACE


吉祥寺に11時つく。

空太は土いじりに夢中で、家の周りがきれいに変わっていて、ビルの隙間からあらわれた。
s-2018-04-25 002

隣の病院との間には芝が芽吹いてきれいな緑に
s-2018-04-25 023

結構な坂であった駐車場が、砂利をとって平らになっていて、とても入れやすくなっていて驚く。この砂利をアパートやビルの周りに土のう袋に入れて運んだそうで、ざっと2立米くらい、これは結構疲れたであろう。お疲れさま。でもこれからがまた大変かもしれない。頑張って
s-2018-04-26 001

屋上も結構片付いてきれいになって
s-2018-04-25 011

s-2018-04-25 009

Post from RICOH THETA. #theta360 - Spherical Image - RICOH THETA



わたしと言えば、今日は来て早々に6時まで寝てしまって、家族全員揃った9時、夕食
家族が集まってにぎやかな夕食は楽しいものです。
Post from RICOH THETA. #theta360 - Spherical Image - RICOH THETA




そして日が変わって0時過ぎ、出発。2時過ぎに八ヶ岳に帰り着く。
s-2018-04-26 009uuuuu


INFINITE HAPPINESS

INFINITE POWER


2018.04.26 鯉のぼり
午前中に清里に用があっていく途中、鯉のぼりが菜の花畑の谷間になびいていた。
s-新しい画像鯉のぼり

南清里道の駅
Post from RICOH THETA. #theta360 - Spherical Image - RICOH THETA




4月もあっという間に下旬となり、大型連休がまじかになってきて、私はそっと家で過ごし、雅は仕事に通いだす。

INFINITE HARMONY




2018.04.27 障子をつける
蓄音器の奥の部屋に行く大きな扉。外に出るための扉であったのだけれど、その先に小さな部屋を作ったものだから200cmx90cmの大きすぎる扉がかえって邪魔で、それもペアガラスなのでやたらに重い。
そして、物置にと作った部屋は、物置兼茶室のようになっているので変えることにした。いろいろ考えてここはやはり障子にしようと探し
s-2018-02-25 008

130cmx45cmの障子を見つけた。立派な家の書院に取り付けてあったもので、高根町のかやぶきの家にあったものだ。いつか和室に使えればと、もう10年以上しまってあったものがようやく日の目を見た。
s-2018-04-27 001

s-2018-04-27 020

s-2018-04-27 019

もう少し、お茶する時間を作っていこう。
s-2018-04-27 014

s-2018-04-27 003

s-2018-04-27 007


INFINITE CREATION

INFINITE FREEDOM

小淵沢 蔵やグリーンズにて今年もわくわく祭り
s-コピー ~ 新しい画像hbhgvfd

Post from RICOH THETA. #theta360 - Spherical Image - RICOH THETA



新緑の中でお祭りというよりは、ジプシーの仲間たちが1年ぶりに集まるというかんじで
だんだん集まる仲間たちも高齢になってきて、また来年も逢えたらいいねという感じになってきた。
コピー ~ s-gggggggggg

Post from RICOH THETA. #theta360 - Spherical Image - RICOH THETA



わかこさんもいちえんそうのお店を出していたり
s-2018-04-28 017

クリのかっちゃんも今日は石鹸や雑貨
s-2018-04-28 024

クマのパンを買って
s-コピー ~ 2018-04-28 020

春風めぐるコンサートが始まり、ボブさんの歌声は風になびいてとてもやさしく心地よく大地にしみてゆく
s-2018-04-28 051ggggg

諏訪之瀬島のナーガさんの詩の朗読は木漏れ日の中で眠りを誘うほど心地よく
s-2018-04-28 044dddd

見上げれば新緑が降り注ぎ
s-2018-04-28 006kkkkkk

15mは伸びた赤松が枯れていて、かわいいキノコに変ってゆく
s-2018-04-28 013hhhhhh

森の会場の南側の木が切られた広場は大地から緑が噴き出していて、癒される空間
s-2018-04-28 054hhhhhhh
写真をクリックすればみんな大きくなります


5時前、心地いいグリーンズの森を後にして帰ってきた
s-新しい画像


INFINITE PEACE

丸い板から
s-2018-04-29 001

即興で彫り出し
s-2018-04-29 003

彫り込み
s-2018-04-29 004

彫り込み
s-2018-04-29 005


下地色塗って
s-2018-04-29 008

赤金塗って
s-2018-04-30 003

15cmの鏡が入って、まあこんな感じというところまでできました。
s-2018-04-30 021


ゴールデンウイークいい天気で、我が家のウワミズ桜の満開の木の下で
一人黙々と作った日でありました。

INFINITE CREATION

INFINITE HARMONY





2018.04.30 満月と木星
4月が終わる日
世の中は大連休でどこもかしこも人が繰り出し大騒ぎ
今年は朝顔と百日草をたくさん咲かせようと種をまいていて双葉がみんな出てきている。そして、今日ポストにこの百日草の種が入っていた。去年花びらがちぢれた百日草の花束をいただき探していたのだけれど見つからなく、その話をわくわく祭りで丁度会った尾形さんに話したら持ってきてくれたのでありました。ありがとう!
s-2018-04-30 083

ウワミズザクラが満開でミツバチがたくさん来ていて一日ブーンという音が聞こえている。
s-2018-04-30 084

花畑を作るべく薪を片付けないといけない。
s-2018-04-30 037

畑は水はけをよくするべく畔を高くする。
s-2018-04-30 036

クルミの木の下にあったまだ使えそうな木を移動してクルミの木の下を空けた。 
s-2018-04-30 040

s-2018-04-30 041


今日は満月 すぐそばに木星が輝いて
s-2018-04-30 069ggggxxxxxxggg 

アップしてみると衛星も見えて
s-コピー ~ 2018-04-30 064ggggg
写真をクリックすればみんな大きくなります



INFINITE BEAUTY