2018.01.01 2018
s-2018-01-01 114kkkkkk


・・
・・・
・・・・
・・・・・
・・・・・・
・・・・・・・
年があらたまったことによって
人はおのずから心に
新しい生きる力 新しい理想 新しい道への開発を見出そうとする
新年おめでとうございますと人々は一様に言う
めでたい人もめでたくない人も種々様々でありながら
新年を祝いたい心が日本人の心の中に潜在している

人間の命の流れは 川の水のように
昨日ここで見た水は 今見ている水とは違うのである
昨日の水は もうすでにどこか遠くに流れ去っているのである
人間のいのちも そのように間断のない光の流れであって
ひととことに留まっているものではない

肉体人間というものは
命の流れに各様の想いをのせて流れているもので
昨日の命は今日の命でないように 昨日の想いはまた今日の想いではない
したがって昨日のあなたは今日のあなたではない
昨日のあなたがいかような善事をなしたとしても
今日のあなたがしたのではなく
昨日のあなたのした過ちも
今日のあなたのしたものではない
だから昨日の善事に誇ることもなければ
昨日の過ちを嘆くこともない
それらはすべて消え去って行った想念行為にすぎない

人間は常に 今の瞬間瞬間を
正しく清く愛と真に満ちた生き方をしてゆけばよい
新年はそうした生き方をあらためて思い起こさることによってめでたい
元旦を契機として 人間は日々新たな命を生かしきってゆきたいものである

五井昌久

s-2018-01-01 105



世界人類が平和でありますように

INFINITE LOVE

s-2018-01-01 151

元日の美しい夕日の井の頭公園

INFINITE PEACE




2018.01.02 FULL MOON

今日は午後から、お墓参りへ
s-2018-01-02 055jjjjjjj

s-2018-01-02 034ddddd

そして多摩川へ
s-2018-01-02 201

s-2018-01-02 094

s-2018-01-02 164jjjjjh

s-2018-01-02 103ddddd

元日から月満ちてきて、2日には今年最大の満月が東京の空に浮かんだ。
s-コピー ~ 2018-01-03 165jjjjjjj

昨日も今日もトランプ三昧で夜が明けてゆく。
s-2018-01-02 003


Infinite Happiness



朝、8時から、隣の病院に枝が付いてしまっていた樫の木の剪定。
s-2018-01-03 238

s-2018-01-03 249

10時、車が止まる方はきれいに刈れ、奥側はまた今度。
s-2018-01-03 020

遅いお雑煮食べて、駅伝を見ながら陽だまりでのんびり
出発前に記念写真
s-2018-01-03 027hhhhh

1時半、井の頭の動物園へみんなで出発
s-2018-01-03 038

s-2018-01-03 033

人がほとんど行かない
s-2018-01-03 069

北村西望のアトリエへ
s-2018-01-03 079

s-2018-01-03 085

s-2018-01-03 100

s-2018-01-03 102

s-2018-01-03 110

s-2018-01-03 124

s-2018-01-03 138

ここはお寺でも神社でもないのだけれど静かに祈れるところなのです。
s-2018-01-03 196

夜11時、まだ緑いっぱいの吉祥寺を出発。
s-2018-01-03 157ggggg

猫たちが待つ八ヶ岳に1時前到着。氷点下6度の我が家に着き、まずは水道の元栓をあけて、家に入ると、猫たち4匹がぞろぞろとお帰りなさいと迎えてくれた。
野良ネコも来ていない感じで、みかんに至っては一回り太っていて、みんな薪ストーブの前に集まり暖まり、安堵していた。
みんな元気で今年もよろしくね。

INFINITE LIFE

INFINITE PEACE

遅ればせながら

あけましておめでとうございます

2018年子供たちも全員成人いたします
みな八ケ岳を離れていき、これからは子供たちの人生を応援しながら、
妻とともに新しき未来に向かって歩んでいこうと思います。

s-2017-08-31 228-復ggggggg
写真をクリックすればみんな大きくなります。


去年9月に家族で行った鳥羽志摩伊勢参りの時の写真を合成しました。



世界人類が平和でありますように

日本が平和でありますように

INFINITELOVE

2018.01.06 初詣
諏訪前宮へ初詣に出掛ける
久しぶりに手水舎のある下に車を止めてお参り
s-2018-01-06 034

この手洗いは下が凍っていて滑る滑る 裏側に回って手洗いをする
s-2018-01-06 032

s-2018-01-06 045

ここでもう一度手を洗い 今日は人が多いので並んでお参り
s-2018-01-06 040

裏に回ってここでもお祈りして
s-2018-01-06 088

水眼の水を汲んで
s-2018-01-06 009

お参り終了
s-2018-01-06 048

続いて本宮へ
s-2018-01-06 060hhhhh

ここは結構並んでいた。
s-2018-01-06 054

正面から出ると
s-2018-01-06 067

まだお昼過ぎというのに本宮全体は日陰の中に入ってしまっていた。
s-2018-01-06 019

少し暖まって
s-2018-01-06 024

お参り終了
s-2018-01-06 079

INFINITE LIVE

INFINITE PEACE



クルミの木を倒す
s-2018-01-07 007

一番寒くなる時期なのにもう春を感じているようで、ガンガン水揚げが始まっていて滝のように水が流れ落ちてきた。


この時期こんなはずはないと思うのは私の勘違いか・・・・・ここまで切ってしまったからには倒すしかなく・・・・・
s-2018-01-07 012

2又になっていたクルミの木。おととし畑にかぶっていた1本を伐り、今回はやはり畑にかかってきたので切ったのである。
s-2018-01-07 016

まだ枝があるのでここからまた大きくなってくれると思う。
s-2018-01-07 017

倒れたのを玉切りにして
s-2018-01-07 025

細い枝を細かくして
s-2018-01-07 026

きれいに片付いた
s-2018-01-07 027

畑の上の空が広くなった。
s-2018-01-07 030


INFINITE GRATITUDE

INFINITE LIFE
2018.01.08 茶碗
小淵沢に住む菊池さんの家へ。大きなアトリエが併設してある大きな家。
午後から降り出した雪が白くなってきた庭を眺めながらケーキとコーヒーをごちそうになりのんびりしてしまった。
s-2018-01-08 001

目的はというと茶碗を分けていただきたくアトリエの2階へ
床に並んだ作品たち、ろくろではできないものばかり、すべてが違う造形に見とれてしまう。
s-2018-01-08 011

いつもコーヒーカップは愛用していて、今回は茶碗 この2つ
s-2018-01-09 026

少し大きく、高台がないというのがいい。そして飲み口が薄く、山並みのような景色がみえてくる
s-2018-01-09 008

こちらは小さな高台もあり、そこは平らで3角形に近い6角形
s-2018-01-09 023

飲み口は何となく丸くなっていて3カ所ある。
s-2018-01-09 022

とても飲み口がやさしくていいかんじ
s-2018-01-08 059

こちらは少しざらつくところが新鮮
s-2018-01-08 075

二つとも茶碗の表情がとてもいい。 こういう茶碗はじっくり眺めてみたい茶碗である。作った菊池勝氏に名を聞くのを忘れてしまったが、きっと自由につけてくれというに違いない。


INFINITE GRATITUDE

INFINITE CREATION

INFINITE FREEDOM



2018.01.09 仕事始め
正月飾りをもうとってもいい時期になってきた。
せっかく作ったのだからもう少し飾っておこうというかんじである。
s-2017-12-30 009ssssdsd

聖壇の餅とミカンもまだ寒いのでこのままで、
s-コピー ~ 2018-01-08 024

千両と実家から切ってきた樫の枝がこのまま冬を超えて春の光を浴びるまで元気に緑の葉を広げていてくれるようにと思う今日この頃なのである。
s-2018-01-08 027



新年が始まり、世間も始動し、少し遅れ気味ながら我が家も始まり、
絵筆を持ちさらさらと絵を描き、ペンチをもってワイヤーワークが仕事始めでありました。
余裕をもって何事も先へ先へとやっていきたいところなのだけれど、たまりにたまっている未完のモノたちを片付けていく事も大事な仕事というわけであります。

この世の3次元世界は相変わらずという2018年というところのはじまりであります。

INFINITE POWER

INFINITE FREEDOM



2018.01.10 ボタン
まだあたたかい昼下がり、頼まれたボタンを作り出す。
この冬は雪がほとんど降らない。降った翌日は雨だったりしてすぐとけてしまっている。
コピー ~ s-2018-01-10 004

樽の廃材であるホワイトオークを
s-2017-11-13 052

丸棒にして、ここまでが結構めんどくさく苦手なところで
s-2017-11-16 017

スライスして 
s-コピー ~ 2017-11-16 019

穴をあけて   ここまでは暇な時に作っていて、今日はいよいよボタンに変わっていく
s-2017-11-16 020

コピー ~ s-2018-01-10 002

グラインダーで削ってボタンの形になっていく。3時、雲間に太陽が隠れると一気に冷え込んできて手が凍りそうになっておしまい。
コピー ~ s-2018-01-10 012

今はそんなに作っていないが、毎月1000個を目標に作っていた頃は、そのほかにもアクセサリーも同時に一杯作っていて、いまだにそのころの未完のモノたちが何箱もたまっている。今日は寒いので切り上げたが、午前中から作っていれば、300個はほぼ完成間じかまでできているだろう。しかし、今はそんなに作ると手首、肩、首が痛くなってダメなのである。100個をめどに切り上げるのが今の私の肉体にはちょうどいい。


INFINITE ENERGY

INFINITE HEALTH

INFINITE LOVE






冬になって薪ストーブをガンガン使うと天井付近だけが暑くなってしまうので、
扇風機の電圧をさげてゆっくり回転させてみたり、小さなシーリングファンを付けてみたり、コンピュータについてあったファンを付けてみたりしていて、ここ2年は変わったファンを付けていたのだけれど、
s-コピー ~ 2017-12-15 006

ハードオフで900円でシーリングファンが売っていたので買ってきて取付けた。どうもこういうありきたりの物は好きではないのだけれど値段に負けて買ってきてしまい、安いだけあって羽根を取り付けるネジが欠品していたり、取り付けが難しかったりでありましたが、無事に取り付けて、羽も回転してくれた。
コピー ~ s-2018-01-10 016

明かりとファンの2つのスイッチに作ったものをぶら下げて、すこしほっとする。
コピー ~ s-2018-01-10 013



INFINITE LIGHT



7月に運んできたイチイの木
s-2018-01-12 006

寒さも厳しき今日、玉切りにして汗をかいた
s-2018-01-12 017

4分の1は凍り付いて動かず残り
s-2018-01-12 021

軽トラ一杯分の廃材をベランダに運んで、今日の外仕事はおしまい。 
s-コピー ~ 2018-01-12 023

寒い寒い日に汗をかき、家に入って薪ストーブの前に汗を乾かす。これが冬の外仕事であります。
s-2018-01-12 002



INFINITE ENERGY

INFINITEW GRATITUDE

2018.01.14 新年祝賀祭
抜けるような空の富士山へ
s-2018-01-14 078aaaaas

紅白の旗がたなびく野外会場で新年祝賀祭
s-コピー ~ 2018-01-14 112

白光に輝く富士  行事会場は無言
s-2018-01-14 047hhhhhj

1時前に終了  青い空と富士聖地をバックに記念写真。2018年もいよいよ始動
s-2018-01-14 042hhhhhh

光と
s-2018-01-14 048hhhhhg


s-2018-01-14 052hhhhhy

白旗に映る木の影にみとれて
s-コピー ~ 2018-01-14 033

富士に来る時に反対車線に何かがばらばらになって死んでいた。大きな鳥の死体で、何とかまとめて道路わきに置くと、顔はきれいで両目を見開いたままで空をみつめていた。模様と大きさからトビのようであった。埋める土も凍り付いていて、草もなくそのまま置いてきたので今でも格別な今日のブルースカイを見つめているだろう。
s-2018-01-14 076

南アルプスに日が沈むころ八ヶ岳に帰り着いた。
s-コピー ~ 2018-01-14 119


INFINITE GRATITUDE



2018.01.16 新年の指針

新年の指針

fc2blog_20180116214500f32.jpg


「やりたいしたいと思ったならばすぐに第一歩を踏み出せ」

「欲望のままに動け」ということ?

やりたいしたいと思ったことをすぐにしてこなかったからこんな指針をもらったのか

いやいや やりたいことばかりをやってきたはずなんだけれど・・・・・

もっともっとやりたいことしたいことがあるのかしらんと考えてみても

この肉体が一つしかないので順番にやっていかないとできないわけで



この指針は簡単でいてなかなか難しく深い意味が隠れているのかもしれない。


これが今年の指針なのだからこの言葉の意味をしっかりかみしめて

とりあえずはストレスがないような生活の中でゆっくりと進んでいこうと思います


今日は第248回目の八ヶ岳月の国集会。継続は力なりであります。


INFINITE FREEDOM



今日は朝、7時に家を出て病院や税理士や銀行をまわって吉祥寺の家へ。
家族がみんないて何とも落ち着く家なのであります。https://admin.blog.fc2.com/control.php?mode=editor&process=load&eno=3347


兄 眞 66歳の部屋  現在模様替え中という
s-2018-01-17 048

s-2018-01-17 046

s-2018-01-17 025

s-2018-01-17 029

s-2018-01-17 040

息子 空太 30歳の部屋
ここはベランダのアトリエだという
s-2018-01-17 006

一体全体・・・・・
s-2018-01-17 012

s-2018-01-17 016

眞ちゃんと空太はどうなってしまっているのだろうか・・・・・・
s-2018-01-17 013

リビング
ここにも2人の物が押し寄せてきていて・・・・・
s-2018-01-17 055

s-2018-01-17 050

すごい世界を作って暮らしている。
s-2018-01-17 023aaaa

昔々のリビングから受け継がれているのは緑の植物たち。虎の尾は今でも元気だ。
s-20100102 022


ここに写っている父母雅私の4人はこの家にはいなく
s-20100102 024

眞ちゃん、空太、風香、水樹、ひかり子がここと隣に住んでいるのだから不思議なものだ。
snnnnnnnnnm.jpg

家族がみんな仲良く自由に暮らしていられることがこんなに楽しく幸せなことなのだと思う今日なのであります。

s-2018-01-18 005yyyyyyyy

INFINITE FAMILY

INFINITE LOVE

INFINITE HARMONY


2018.01.18 暖かい
春が来たような温かさで、凍っていた土も融けだして歩きにくい。
猫たちと陽だまりで過ごす

s-2018-01-18 050

s-2018-01-18 047

森の向こうに日が隠れると
s-2018-01-18 027ddddddc

白鳩が現れた
s-2018-01-18 061aaaasd

この時期のこのあたたかさ、植物たちが目を覚ましてしまいそうだ。


INFINITE LIFE


2018.01.19 檜の剪定
毎日なんだかんだとやることがあるもので・・・・
2本の檜が大きくなって背が伸びすぎてきたので切る。
s-2018-01-19 006

1本目
s-2018-01-19 008

2本目
s-2018-01-19 009

s-2018-01-19 014

切ったのの片付けが一苦労
s-2018-01-19 019

背が低くなって、これでまた当分はいい。
s-2018-01-19 021

雅も手伝ってくれて、葉っぱや小枝は五右衛門で燃やす。
s-2018-01-19 038


INFINITE ENERGY



2018.01.20 木箱
今日も春が来たような暖かき日

子供が使っていた木箱の道具箱 
s-2018-01-20 001

もう使われなくなったので私が使おうと改装
s-2018-01-20 002

グラインダーでササっと削って模様付けて出来上がり。相変わらずです。  
s-2018-01-20 003

明後日あたりから寒波が来て雪も降るというので薪をベランダに積んで用意は万端。

子供がいなくなり送り迎えもないので雪の時はじっとしていればいいのだけれど、何となくつまらないと思うのは私だけか。

今日、小室哲哉59歳が芸能活動からの引退記者会見があり、スキャンダル的なことは大した問題ではなく、介護と高齢化社会の孤立化を感じるものであったようで、
それと、横尾忠則81歳と9人の生涯現役クリエーターによる対談集「創造&老年」   一生現役の80を越えた人々の対談集が発売された日でもあり、
どちらも今の社会に、いや今の私に必要な情報のように思われて、 これからの高齢化社会にそして自らが老年に向かっていく中で孤立しない生き方をして行かなければいけないと思うのでありました。

INFINITE HARMONY

INFINITE FREEDOM

 
2018.01.21 夕暮れの天象
今日もあたたかいくらいの夕暮れ

s-2018-01-21 008hhhhhhy

s-2018-01-21 005

s-2018-01-21 019gggggg

s-2018-01-21 020hhhhhb

18時には頭上にプレアデス星団
s-2018-01-21 018hhhhhhy

s-コピー ~ 2018-01-21 021ssssssa
写真をクリックすればみんな大きくなります。


INFINITE LIGHT


2018.01.22 雪の日
s-2018-01-22 003

s-2018-01-22 002

雪が降るというので、雪降る前にと昼前に家を出て甲斐市にあるラザウォークにあるドコモへ

今月で安い2年間の契約が終わり、次の2年はいったいどれくらい高くなるのだろうかということを聞きに行く。
他社へ乗り換える方がやはり安くなるようだが、家族5人での乗り換えはとても大変でめんどくさいので、このままドコモでいこうという気になっている。一人当たり3000円は上がることになりそうだが、みんなのかけ放題のプランを変えれば少しは安くなるのである。
というわけで、雅と私の携帯のプランを変更し、そして、今後のこととして、毎月のdポイントが10倍になるゴールドカードについて説明され、確かにそうしたほうがいいことは確かなのだが、またクレジットカードが増える。それも年会費1万円のカード。ポイントが常に10倍ということで元は取れて、おつりがくるので、ドコモで行くと決めたからにはカードも作ることにする。これが今どきの話がずれてるんじゃないのと言いたくなることなので、やれポイントがというところで、携帯電話のこととは全く関係ないクレジットカードの信販会社と契約しないといけなくなるのである。いくらクレジットが嫌だといっていても、1枚作ってしまった人は、いつしか何枚も持つ羽目になるのである。これが今どきの金融機関のやり方ということなのであろう。

今日は雪の月曜日ということで待ち時間は30分、そして小1時間で終わり、外に出るとこんこんと雪が降っていて
今年初めての雪のドライブ
s-2018-01-22 083fffff

家に帰るころには15cmくらい積もっていて白銀の世界
s-2018-01-22 098

夜10時には、20cmくらい積もったところで雪はやんで風もなく静まり返った世界
s-2018-01-22 151

この暗さでも感度25600とか40000にすれば手持ちで撮れるのだから今のカメラはすごい
s-2018-01-22 062

ほんと真っ暗な世界なのに、それを手持ちで写せるのだから面白い
s-2018-01-22 070

s-2018-01-22 042

今の時代、こうしろああしろと言われることはだいたいお金のことで、それはそれで仕方ないことで、そんなに反発もせず、いつの間にか自分の身近には携帯やカメラやPC、そのほかの家電製品、車と現代の機械文明のグッツにかこまれている。自分が望んだ世界以上のものが次から次へとやってくる。望めばきりがないくらいやってくる時代なのだから、本当にすごい国日本、すごい時代なのである。
s-コピー (2) ~ 2018-01-22 036

世界人類が平和でありますように
日本が平和でありますように
私たちの天命が完うされますように
守護霊様ありがとうございます
守護神様ありがとうございます


s-2018-01-22 077

INFINITE GRATITUDE



2018.01.23 白銀の世界
美しき日
真白の世界で遊んではしゃいで・・・・・雪かきで汗かいて
s-2018-01-23 056oooo

s-2018-01-23 059hhhhh

s-2018-01-23 065

s-2018-01-23 012aaaaa

s-2018-01-23 02gggggg

s-2018-01-23 067

子供たちがいつも作ってくれていた雪ダルマも雅が作って
s-コピー ~ 2018-01-23 045

INFINITE HAPPINESS


2018.01.24 寒い日
少し太陽が出たので太陽光パネルの雪かき

その前に売っている雪かきではうまく雪をどかせないので、板で雪かき熊手を作ってみた。
s-2018-01-24 003

これが結構いい感じできれいにどかせたのでした。
s-2018-01-24 004

日が出ると思っていたのだけれどどんどん悪くなりだして、温水器のパネルもまた凍り付きだしたので、これでおしまい。2階の太陽光パネルはやめました。
s-2018-01-24 006


午後からはどんどん温度が下がり氷点下の1日となりました。
こういう日は家じゅう温めて絵を描いたりオブジェを直したりして過ごします。

これが真冬の寒さですね。五右衛門風呂が暖まります。

INFINITE ENERGY

INFINITE HAPPINESS


キッチンのお湯、トイレの手洗いは2つ、温水器のお湯の4カ所が凍った。
午後になると出てきたが、相当冷え込んでいるということだ。
そんな中、ヒヤシンスが咲いて香りがリビングに漂う。毎年ヒヤシンスの香りに元気をもらっていて、今日は格別の香りで寒さを吹き飛ばしてくれている。
s-2018-01-26 006ddddde

まるで造花の様なのだけれど 香りは私を酔わすのである。
s-2018-01-25 066eeeeed

風は強いがいい天気。
s-2018-01-25 080

2階の屋根の上がり、4.8KW/hの太陽光パネルの雪かき
s-2018-01-25 001

雪かきしなければ、気温が低く風が強いのでほとんど融けないので発電はできない。
s-2018-01-25 010

黒いパネルに日が当たるとどんどんと融けてきて、すぐに3kw/hの発電を始めた。
s-2018-01-25 005

いい月が出ている。
s-2018-01-25 059

夕暮れ近くになると大地はまた凍り付いてきた。
s-2018-01-25 034

こんなに寒くても、家に入るとヒヤシンスの香りに春を感じてしまうのである。
s-2018-01-25 064dddd

INFINITE HOPE

2018.01.26 清里の森へ
 この橋を渡り清里へ いつも思うが人間というものは本当によく物を作る。
s-2018-01-26 043

谷を見下ろす
s-2018-01-26 042aaa

s-2018-01-26 040aa

清里の森の中に建つ平和塔
s-コピー ~ 2018-01-26 010

2009年まで平和を祈る集会が開かれていた吉田家
s-2018-01-26 009

2009年3月の時  まだロティ―も吉田さんの奥さんも永留さんもいて楽しかったなあ
s-コピー ~ 20090303 001

ユリの香りに包まれた家、
s-2018-01-26 011

線香をあげて、
s-20061019 005hhhhhhh

昼、チーズフォンデュをごちそうになって帰ってきた。
80歳の吉田さん、毎日80キロのバーベルを10回上げ、毎日スキーを2時間滑り、毎日ゴルフの素振りを300回しているという。前は100キロあげていたのが少し軽くしたが、スキーは日本代表の若いころと全く変わりなく、ゴルフは18ホールを70台で回るという。肉体的なことでは本当に良き先生である。
s-2018-01-26 034

INFINITE LIFE

INFINITE FREEDOM

INFINITE POWER

INFINITE GRATITUDE

2018.01.27 薪運び
ここのところの寒さで薪は例年と同じように減っていく。ここの薪置き場、今日4分の1を運び1週間分。
s-2018-01-27 019


ここにある薪で3週間持つかどうか
s-2018-01-27 011-iloveimg-converted

洗濯機の水も凍り、排水管のトラップのところも凍ってしまったので水が流れない。今日は午前中から五右衛門風呂に火を付ける。
さすがにマイナス8度の日が続いているとあちこち凍りだしてきて、養生しなくてはならず、トイレと風呂場に石油ストーブを付けて温める。
雅は五右衛門用の薪を運ぶ。
s-2018-01-27 012-iloveimg-converted

野鳥たちも窓の外でひっきりなにしやって来て、みな必死で生きている。
窓にぶつかったのかベランダでじっとしていた小鳥さん。小さな小さな小鳥さん。鶯かしらん。
しばらく私の手の中で日の当てて温めていると足に力が入り、指にとまり肩にとまって飛んでいった。
s-2018-01-27 018

INFINITE LIFE


2018.01.28 窓の外
s-2018-01-28 018llll

さすがに寒さも少し和らいだ日。小鳥たちは変わらず騒がしい。ヒヨドリつがいでリンゴを丸ごと1個を三日で食べていく。

今年はまだカワラヒワがやってこないかわりにスズメがやってくる。
s-2018-01-24 031oook

この寒さの中、梢につかまり夜を過ごしているのかと思うとものずごいパワーを感じる。私などは絶対と凍死てしまうに違いない。
小鳥さんたち、野生の生き物たち、みんなあと少しだから頑張ってね

INFINITE LIFE

INFINITE POWER

INFINITE FREEDOM







吉祥寺の家にあった送りがうまく動かないベルニナ1090を持って帰ってきて、いつか直そうと思っていたので、以前からその原因をウェブで調べていて、どこかのモーターが固着しているということが原因であり、そのモーターを探すために周りのカバーを外し、ここまでは簡単で、基板などを外しだすとわからなくなる恐れがあるのでやめにして、この状態で固着しているモーターのあたりに目いっぱいCRC556を吹きかけて、そのほかの可動部分にも徹底的に556を吹きかける。
s-2018-01-29 006

だが全く作動せず1日目はおしまい、2日目も朝様子を見るが変わらない。夕方又556を吹きかけると少し送りが治る時もあるようになって、3日目も556を吹きかけて、ミシンの下には556で溶けだした黄色い古い油がだいぶ流れてきていて少し動きだした感じで直って来ていたが、いまだに送り幅の調子が一定しない。
そして4日目、朝から快調に動きだした。全く問題なく動いている。本当はもう一つ、ジグザグ縫いをするとすぐに針が折れてしまう不具合もあったのだが、それも治っていて問題なく動いている。
s-2018-01-29 008


これはぜんまい時計と全く同じで、使い続けていれば大丈夫なのだが、使わないでおくと油が固まってしまって動かなくなる。その時は機械ごと灯油につけたり、ブレーキクリーナーで油を取り除いて、そこに又油をさすとだいたいの時計は動きだす。ミシンも機械的なところは同じである。つまりは、日ごろのメンテナンスが大事だということなのである。

ちなみに、人間も同じで、使わないとだんだんと筋肉や関節も動かなくなってしまうので、日ごろのトレーニングが大事な年になってきたのを感じている。

1990年発売のミシンだから30年近く経っていながらまだまだ使っていきたい道具である。特にこのベル二ナはフリーアームというのか自由自在に縫うことができるミシンで、キルトやパッチワークが簡単にできるので楽しいミシンなのである。
s-コピー ~ 2018-01-30 009
こんな感じに自由に縫うことができるのだから、また作りたくなってきた。


INFINITE HAPPINESS

INFINITE FREEDOM





2018.01.30 水車が回る
ボタンの研磨
今は砂じゃなくてローズクォーツのさざれを入れている。
s-2018-01-29 001

1分で32回回転するのを昨日のお昼前から回して、
s-2018-01-29 003

今朝10時まで22時間まわしてに取り出した。
s-2018-01-30 003

少し水が入ってしまっていたが、角が取れ磨きもかかっていいかんじに上がってきた。
s-2018-01-30 007

なんだかんだと小間物づくりはやってはいるが、とにかく未完のモノたちがたまっていってしまう。この未完のモノたちを片付けようといつもじまるのだが、その途中で新しいものを作りたい気分になってしまって相変わらず未完の物がたまっていってしまう。そして気が付けばほんの少しの未完の物が完成するものの、また新しき未完のモノたちが増えていくということになってしまう。
この状況はどうにも改善できないまま、我が人生続いている。
茶道の精神でひとつひとつの出会い、出来事を大切に丁寧にやっていくことができればいいと今日もお茶をすすっている。

無限なる自由

無限なる創造


2018.01.31 皆既月食
月輪がかかり霞かかる空の中
月食が始まる
s-2018-01-31 139

霞が消えてはっきりと月が現れて 地球の影になって消えてゆく
s-2018-01-31 144

消えてゆく
s-2018-01-31 195

消えたと思ったら赤い月に変わる
s-2018-01-31 248

この赤く見える月こそが本来の月の輝きであるわけで
s-2018-01-31 259

s-2018-01-31 108

s-2018-01-31 073

s-2018-01-31 083

s-2018-01-31 223

平和塔と皆既月食
s-2018-01-31 097

皆既月食の下で記念写真
s-2018-01-31 102

地球の影から抜けてきたころにはまた雲がかかりだして・・・・
s-2018-01-31 118

INFINITE MOON

今日の月と地球と太陽の天体ショーを見ながら、
世界平和の祈りをしながら
神性復活の祈りをしながら
月食の赤い月を見ながら

五井昌久先生が月について書かれたことが全く思い起こされないのが不思議で

月食が終わり家に入ってから
五井先生の詩集と「ひびき」「祈り」「純白」歌集「夜半の祈り」「冬の海」句集「盆太鼓」をかたっぱしにページをめくって月を探し、随想の『神への郷愁』もめくってみたが月に関することがほとんどないのであった。
何で五井先生は月について何も語ってないのかと

『暁の祈り」で毎日夜明け前に東の空に向かって祈っていた弟子との会話でも、金星は出てくるものの月が出てこないというのはどう考えてみてもおかしな話で、月も出てくるし金星も出てきて、並んで出てくる事もあるというのに、月の話が全く無いというのは、あえてしないというほうが本当なのかもしれない。なぜ月を消し去るのか
満月に地球に影が映るという月食を見ながら久しぶりにふつふつと湧いてきた疑問なのでありました。


INFINITE PEACE

INFINITE LIGHT

INFINITE BRIGHTNESS