2017.08.11 Dドライブ
9日、WINDOWSのアップデート後、突然3TBのDドライブが認識しなくなり、そこにはほとんどの重要なもの、特に2017年度の写真が1TB分が入っていて、バックアップしてなかったので非常に焦り、いろいろPC上で調べてみても解決せず、PCから取り出して外付けにして認識するかどうかを試すと、Dドライブが出てきて一安心。
s-2017-08-09 003

HDDの状態を教えてくれるソフトで調べると、他のHDDは正常でDドライブだけは注意、18000時間、電源投入回数3700回、代替処理保留セクタ数と回復不可能セクタ数が1000を越えて要注意となっていて、外付けにしても10分程度で認識しなくなる。
aaaaaaa無題


即急に別のHDDに2017年の写真を移動。1回で良くて1000枚移動でき、なんだかんだと半日かかって無事に移動が完了。しかし移動したHDDもすでの17000時間で正常ではあるがいつ壊れるかわからない状況。写真だけは25GBのブルーレイに焼かないといけない。ふと思うと、このバックアップという作業は、個人がいくらやっていてもきりがないような気がする。。やはりクラウド上に上げておくのが手っ取り早く安心できるのかもしれない。自分だけでやっていると、災害にあった時のための防水防火の金庫まで用意しないと安心できなくなってしまう。
もはや何万枚あるかわからないが、このままとりつづけたら100万枚くらいになっていくだろう。その写真、たぶん老後にスライドショーで何回か見ることはあるだろう。そして、子供たちが自分の昔の写真を見るくらいだろう。
無料のGoogleフォトに全部アップロード出来ることがわかったので、ゆくゆくやっていこう。


今日、アマゾンから3TBのHDDが届き、無事に元どうりに戻った。


INFINITE SUCCESS