2017.08.01 百日草
s-コピー ~ 2017-08-01 050hhhhh

s-コピー ~ 2017-08-01 051

s-コピー ~ 2017-08-01 052aaaa


INFINITE BEAUTY
草刈りやりすぎて尾てい骨が痛くなり、また坐骨神経痛が出ては憂鬱なので朝からしっかり柔軟して、今日は休もうということで温泉へ。
どうせなら行ったことない岡谷のロマネットへと、昼時につかってきた。ゆっくりと浸かって尾てい骨の痛みはほとんど消え、先週来からの薪運びなどの力仕事の腰痛も楽になり、やはり温泉はいい薬であると実感。
s-2017-08-02 032

s-新しい画像

帰り道、諏訪湖の北沢美術館「ガレのジャポ二スム展」へ
s-2017-08-02 028

今まで見たことない作品がほとんどでありましたが、すべてが真鍮の真っすぐな枠のガラスケースの中で何とも冷たい。
この美術館もともとガレやドーム兄弟の作品を集めたミュージアムなのだから、木の家具や調度品の作品も置いてあればぬくもりを感じられ楽しめたかと思うのであります。
それと、写真撮影OKという美術館が多くなってきているのだけれど、ここは入り口のキノコのランプだけはOKということでありました。一番気に入ったルネ・ラリックの作品をもう一度と想いネットで探しても見つからず、ブログに上げられず残念であります。やはり、今の時代、撮影OKというのがいいミュージアムであると思いました。
s-2017-08-02 031


のんびり過ごした日なのだけれど、どこも夏休みなのか人多く、5時に家に帰ると雅と二人ソファーで9時まで寝てしまいました。
そして、体力も戻ってきたようでうれしいのであります。


INFINITE HAPPINESS


2017.08.03 両手
イチイの木
s-2017-07-28 059

まだ生木なので皮をはがして、毎日見つめていて
s-2017-07-28 055

昨日 ガレの花器を見たおかげかもしれない。
s-2017-08-01 014

両手の花か
s-2017-08-03 018aaaaaa

それとも両手の花器に見えてきた
s-2017-08-03 043ggggg
写真をクリックすればみんな大きくなります


INFINITE CREATION


2017.08.04 豊作
野菜はでき出すと止まらない。 
キューリやトマトは煮て保存して、あとはとにかく食べるだけなのだけれど、その前にちょっと並べて楽しみます。
s-2017-08-03 041ggggg

s-2017-08-03 038kkkkk


INFINITE BEAUTY

INFINITE HAPPINESS


大豆畑の畔の草刈りがようやく終わり、
s-2017-08-04 015

見渡せば肝心の畑の中が雑草だらけで、
s-2017-08-04 004


一度は鹿に食べられてしまった大豆の若葉が、雑草とともに大きくなって、鹿たちも来なくなり、このままうまくいくかと思っていたが、雑草の方が伸びてきてしまい大豆が負けてしまいそうなので、ここ4日、畝の草刈りをしている。
s-2017-08-04 002


2反5畝ある大豆畑の草刈りは時間がかかる。腰が弱っているので頑張って1日1時間半草刈りできるようになったが、果たして間に合うかどうか・・・・ ほぼ半分刈り終えて、大豆の葉が見えるようになってきた。
s-2017-08-06 008

本当に刈っても刈ってもひとりでにはえてくる草たち。自然の中、弱肉強食の世界が繰り広げられ、私も大事にしようとする(食べようとする)植物を生かすため、戦う気はないのだけれど、いつしかエンジン草刈り機を高らかにならし、繊細な刈りさばきを必要とする中で戦闘モードに変わっていく夏なのであります。


INFINITE LIFE

INFINITE PEACE


2017.08.06 祝福雲
8月6日 広島に絶対悪である原子爆弾が投下された日。あれから72年、未だ原爆はなくならず、その脅威が続いている。原爆も原発もそれに兵器というものみんななくなればすっきりするが、どうして無くならないのだろう。

今日はもう一つ、長女風香の誕生日。早いもので26歳。誕生日というのはいつも子供たちが小さかった頃のことを思いだす。空太も29、風香も26、雅は55私なんて60なんだから時の経つのは速い、人生一度きりというのがしみじみと感じられてくる。
s-2014-07-18 259

91年に生まれた風香、そして家が建った93年から2010年までこのどんどん変化していった家で一緒に暮らし、18歳で東京へ行ってしまった。早7年がたつ。この家で95年に水樹が生まれ、98年にひかり子が生まれ、みな18歳でこの家を離れ、今は、全員東京の家に一緒に住んでいる。
s-2014-07-19 107

雅は、疲れ気味ながら平山郁夫美術館へ仕事だ。私は一人、木陰のアトリエでコツコツと木を刻んでいると、今日は日曜日、そして世の中は夏休み、東北方向500mを走る中央高速は現代の川で、左からも右からも車が流れてゆく音がする。南ノ森の向こう300mを東西に走る中央線。今日はたくさんの人が乗っているのだろう。猫たちは私のそばの日陰で伸びている。それぞれの人生。

今日も陽が傾いて
西の空 UFOの形をした雲が現れた。
s-2017-08-05 020-復元uuuu

気が付けば色々見えてきた
s-2017-08-05 024hhhhh
写真をクリックすればみんな大きくなります

時間の変化の中で人や鳥
s-コピー ~ 2017-08-05 024hhhhhggggggg


INFINITE PEACE

INFINITE HAPPINESS

INFINITE FREEDOM



2017.08.07 野菜三昧
昨日、ゆでたてのもろこしを持って来てくれて、「おいしいだろ明日取りに来い」と言われ、朝7時Sさんの家へ。
立派すぎるくらい大きなトウモロコシで、今採らないと実入りがよくなりすぎてかたくなってしまうので10本もいできた。
別のいつも野菜をくれるTさんから昼に電話、野菜がいっぱいあるので3時過ぎに取りに来いといわれ、
冬瓜からはじまりたまねぎ、キャベツ、ササゲ、トマト、キューリ、ナスをいただいた。
今日のいただきものの野菜を並べてみた。我が家の野菜はトマトのみ。
s-2017-08-07 007bbbbb
トウモロコシは、少し身が固いのでみんなゆでて炒め物に使う、キューリはつけたり煮たリ、トマトは食べきれなくなって圧力鍋一杯になったら煮ている。
とにかくでき出すと止まらない野菜たち、キューリ、トマトもできすぎて埋めているという。我が家も大きくなりすぎたものや、傷があるものなどは、結局捨てる羽目になっている。まあ仕方ない。

毎日野菜の食事でありまして、ナスピーマンササゲをあげて煮て、モロコシトマト炒めて、冬瓜のスープ、キューリ漬物の野菜オンパレードの夕食でありました。 幸せであります。

野菜さんに感謝

INFINITE GRATITUDE

台風も通り過ぎ、何事もなかったような朝、
台風情報に躍らせれることもなく畑の緑は雨に潤い喜んでいる。
しそは毎年自然に生えてきたのを間引いたり植え替えたりして、ほとんど勝手に生えてくる。我が家の土地に三つ葉と同様にあっている植物の一つ。湿気ているということだ。
s-2017-08-08 003ddddd

バジルもそろそろ花が咲く
s-2017-08-08 007sssss

モロヘイアも葉をとりごろになってきた
s-2017-08-08 008sssss

野菜たちはこれくらいで毎日とれるのでいいのだけれど、でも毎日とらないとすぐ大きくなちゃうからどこにも行けない時期だね。。オクラは大きくなりすぎて、ズッキーニと同じくらい。変わりナスもできてきた。」
s-2017-08-08 010aaaaa


INFINITE SUPPLY

INFINITE HAPPINESS


2017.08.08 空が燃えた日
雨が降ったりやんだりで夕方早めに草刈りを終えて、5時半過ぎからは美しき天象のドラマに釘付けになって猫たちとともに7時まで空を見ていた。
小雨の後強烈な陽ざしがやって来て、虹を探したが我が家からは見られなかったが、仕事帰りの雅が虹を見て帰ってきた。
s-2017-08-08 047

巨大な葉巻雲 母船か 
s-2017-08-08 118dddddd

天馬のような雲が現れて  
s-2017-08-08 090hhhhh

空が燃えだしてきて
s-2017-08-08 141kkkiki

西から東の空へと染まっていき
s-2017-08-08 215wwwww

なにもかもがオレンジのフィルター付けたような世界になって
s-2017-08-08 177ssssss

猫たちもなんか違う時間を感じていたようで、私のそばに3匹がずっといて
s-2017-08-08 251jjjjjh

ピンクに変わり
s-2017-08-08 236ssssss

真っ赤に変わって
s-2017-08-08 273kkkkk

最後 最高に燃えて
s-2017-08-08 243jjjjjj

7時 紫から夕闇へと
s-2017-08-08 285

INFINITE BEAUTY

とんでもなく暑い日、長崎の原爆の日、とても日向にはいられない。
木陰のある家の幸せを感じながら
イチイの手の細かいところを仕上げていて、

何となく原爆のことを思いながら

庭に転がっているツゲの根の持つ造形が原爆の力かと
s-2017-08-01 076

その根の上に手を置いてみた
s-2017-08-08 031
写真をクリックすればみんな大きくなります

がれきの中から救いの手か
s-2017-08-08 016hhhhh

祈りを捧げる手か
s-2017-08-08 013ggggg

INFINITE SUCCESS

INFINITE FREEDOM

INFINITE HARMONY


吉祥寺へ
今日はおおえさんも東京写真美術館で8月15日から始まる「エクスパンデッド・シネマ再考」展の打ち合わせがあるというので朝、8時小淵沢から一緒に出発。中央道は混んでいていつもより時間かかって10時45分、吉祥寺に到着。
向日葵咲き、ガマの穂みのり、
s-2017-08-10 011

ブドウなる屋上へ
s-2017-08-10 012

12時までのんびりして、おおえさんは恵比寿の美術館へ向かった。
s-2017-08-10 008

今我が家のある西3条通りは建設ラッシュで、今日も完全通行止めになっていて、2軒先でセメントの流し込みをやっていて、我が家のアパートの1階部分もいよいよCAFEになるべく工事が始まっていて、二部屋をぶち抜く工事をしていた。
何とも騒がしい街でありますが、五日市街道にある静かな八幡様でお祈りして、銀行、不動産屋とまわり・・・あとはのんびり
s-2017-08-10 024

空太の部屋
もはや何も言うことなし
s-2017-08-10 038

好きな世界で楽しみください
s-2017-08-10 040

みんなで夕食食べて、9時過ぎ風香が仕事から帰ると私は寝てしまう。夜中の2時起きると子供たちはみんな映画を見ていて、そろそろ帰らなければと思うものの、山の日の休日でお盆の連休ということで、中央道夜中も20キロの渋滞との予報。朝6時には45キロの渋滞とのことで、3時前、みんなで記念写真撮って、どうか渋滞はないようにと思いながら出発。 とにかく夜型の我が家であります。
s-2017-08-11 003iiiiiii

やはり今宵はとんでもなく車が多く、ガソリンスタンドも夜中3時というのに待つありさまで、八王子まではのろのろで、八王子からはとにかく追い越し車線も車がつながっていて、途中圏央道の分岐でのろのろになったものの、だいたいが時速100キロで帰ってこれました。 いったいぜんたいなんでこん何みんな一緒に動かなければならないのだろう・・・・・5時前に、八ヶ岳に帰り着き、また寝ようと寝てしまったのでありました。


INFINITE FREEDOM





2017.08.11 Dドライブ
9日、WINDOWSのアップデート後、突然3TBのDドライブが認識しなくなり、そこにはほとんどの重要なもの、特に2017年度の写真が1TB分が入っていて、バックアップしてなかったので非常に焦り、いろいろPC上で調べてみても解決せず、PCから取り出して外付けにして認識するかどうかを試すと、Dドライブが出てきて一安心。
s-2017-08-09 003

HDDの状態を教えてくれるソフトで調べると、他のHDDは正常でDドライブだけは注意、18000時間、電源投入回数3700回、代替処理保留セクタ数と回復不可能セクタ数が1000を越えて要注意となっていて、外付けにしても10分程度で認識しなくなる。
aaaaaaa無題


即急に別のHDDに2017年の写真を移動。1回で良くて1000枚移動でき、なんだかんだと半日かかって無事に移動が完了。しかし移動したHDDもすでの17000時間で正常ではあるがいつ壊れるかわからない状況。写真だけは25GBのブルーレイに焼かないといけない。ふと思うと、このバックアップという作業は、個人がいくらやっていてもきりがないような気がする。。やはりクラウド上に上げておくのが手っ取り早く安心できるのかもしれない。自分だけでやっていると、災害にあった時のための防水防火の金庫まで用意しないと安心できなくなってしまう。
もはや何万枚あるかわからないが、このままとりつづけたら100万枚くらいになっていくだろう。その写真、たぶん老後にスライドショーで何回か見ることはあるだろう。そして、子供たちが自分の昔の写真を見るくらいだろう。
無料のGoogleフォトに全部アップロード出来ることがわかったので、ゆくゆくやっていこう。


今日、アマゾンから3TBのHDDが届き、無事に元どうりに戻った。


INFINITE SUCCESS


2017.08.13 緑のカーテン
ベランダの西側は朝顔で覆われて、
s-2017-08-08 063

西日を完璧にふさいでくれている。
s-2017-08-04 032

ちょっと外に出るとどこもかしこも人であふれる盆休み、緑の光の中で
s-2017-07-27 029

猫たちと一緒に静かに過ごしてます。
s-2017-08-04 035


INFINITE GREENS

INFINITE GRATITUDE

終戦記念日は結婚記念日でもあり、それプラス月の国集会でもあった。

昔は遠方からも来ていたので、お盆の時は中止していたが、地元の人だけのことが多くなったのでお盆も関係なく毎月第3火曜日といううことで開催した。
s-2017-08-16 006

今年7月2日に「神性復活の目覚めの印」が正式に降ろされたころから、日本を取り巻きながら起こっている北朝鮮とアメリカの挑発行為がエスカレートし、また日本国内においてはあまりにレベルの低い問題が次から次へと起き、それを引きずったまま内閣改造で乗り切ろうとする政府だったりと、身近なところで国家を代表するリーダーたちの利己的で物質的な方向に、ある種絶望感を感じながら、
「いのりによる平和運動」の一環として新しき印をしっかりやっていこうと思っている。
s-2017-08-16 003

今日はこの神性復活の目覚めの印を49回加えいつもより長い集会となり、H夫妻と我が夫婦だけの今までで一番少ない集会となった。集会というからには最低10人を越えないとさみしい限りであり、今日は2000年来、来ていたN氏が山形へ引っ越すことになって来れなくなって、これまた寂しい限りなのであった。
s-2017-08-16 004

亡くなってしまったり辞めてしまったりと一人減り二人減り、243回続いているこの集会も継続の力だけで進んではいるが、新しい集会としての方向性を模索しなくてはいけない時なのかもしれない。基本にかえってだれでもが参加できる「祈りによる平和運動」の集会を考えないといけないのかもしれない。というのも、すでに時は個の時代、集まってやらなくとも個人個人がその場で祈ることがすべてなのである。集まるというならばWPPS(ワールドピースプレイヤーセレモニー)のように世界各国の国旗を揚げてみんなで平和を祈っていくことの方に力を注いだほうがいいのかもしれない。
s-2017-08-16 002



今日は平和を考えるにはもってこいの日、そして夫婦というものについても改めて考えてゆく日でもあって、いろいろと先のことを思う日なのでありました。

INFINITE FREEDOM

INFINITE HOPE

INFINITE LOVE

INFINITE PEACE


PEACE77771aaa.jpg

 米国はなってない、中国は駄目だ、日本の政府は何をしているのだ、と他国や為政者をののしることは易いことです。しかし、果して自分がその立場に立ったら、一体どうしたらよいのか、世界を善くする公算がその人にはあるのか、ということです。自分がそういう立場に立てるわけでもなく、こうすれば絶対日本も世界も善くなるという公算もなくて、ただ口だけで偉そうなことをいっていても、なんの役にも立ちません。やっぱり、自分自身でできる範囲の世界平和の道を、私たちはこつこつとやってゆくより仕方がないのであります。
 この地球世界を混乱させている根本の問題は、 人間が自分自身を知らない、というころにあるわけです。自分自身が神の分生命であって、すべては生命における兄弟姉妹である、ということが真実にわかっていたら、争いや殺し合いなどあるわけがないのです。
 神は完全円満なる実在なのですから、その分生命の人間に不完全さがあるわけはない。もし不完全さがあったら、それは神からの生命の力を充分に受け取つていないからなのですから、充分に神のみ心に入りこんでしまえば、その足らぬ分は自ずと充足されてくるにきまっています。
 この真理を知ることが、なんにも増して大事なのです。それは自分自身にだけではなく、兄弟姉妹である他人にも他国の人にも、その真理を知らせてやることが必要なのです。身近にいない他人や他国人に、口づてに知らせることはできません。そこで祈りが必要になってくるのです。自分と神とを一つにつなぐ祈りは、自分と人とをつなぐ方法でもあるのです。「神さまありがとうございます。あの人に真理を知らせ、あの人の天命が全うされますように」こういう祈りは、そのまま、神の生命の波動となって、相手の生命にひびいてゆきます。その祈りをつづけてゆくことによって、いつの間にか、相手の人も、祈り心が目ざめてくるのであります。
私の提唱している世界平和の祈りは、こういうところから生まれているのです。 

 五井昌久著『直言・提言・進言』より


sinnjituaaaa

安倍総理が真理に目覚め、天命が全うされますように
日本人が真理に目覚め、天命が全うされますように
,トランプさん、金正恩さんが真理に目覚め、天命が全うされますように
アメリカの人々、北朝鮮の人々が真理に目覚め、天命が全うされますように
中国の人々、韓国の人々が真理に目覚め、天命が全うされますように
イスラエルとパレスチナの人々が真理に目覚め、天命が全うされますように
インドが、チベットが、チェチェンが,コンゴが、ソマリアが、ミャンマーが、アフリカ諸国が、・・・・・・・真理に目覚め、天命が全うされますように

アー、一つ一つ言っていたのでは大変だということで、そのすべてのすべて

「世界人類が平和でありますように」を心を込めて祈ります。

そして、自分の生まれた国の平和も祈ります

「日本(祖国)が平和でありますように」

そして、一人一人与えられた天命をしっかり全うするように祈ります

「わたくしたちの天命が完うされますように」

そして、この世界を、自分の生命を生かしてくれているものへ、感謝します

「神様、仏様、サムシンググレイト、偉大なるもの、
守護の神霊、ありがとうございます」

s-コピー ~ 2014-03-25 028swdaaaaae



すべては波動、
物質も肉体も言葉も、
すべては振動し共鳴しこの地球世界を調和させるために進んでいる。


INFINITE LOVE

INFINITE HARMONY

INFINITE PEACE



2017.08.17 盆の後
時の流れは速いもので、
祈りの平和運動の提唱者五井昌久先生が37年前のお盆が終わった今日、この世を離れ、
8173223232311.jpg

この世での唯一の師であったエディさんが亡くなり5年3カ月。
コピー (3) ~ コピー ~ PICT0424
1996年2月4日我が家の庭に平和塔建立

清里の葦原瑞穂こと永留祥男さん、清里の森の吉田美智子さん、2人の清里在住の祈りのメンバーも亡くなり今年が新盆、初めての里帰りであった。
コピー ~ 20081202 017
2008年12月2日清里の森 吉田家にて祈りの集会で二人が並んでいました。

送り火の後にふとそれぞれの行先がどこなのだろうかと思うものの、みんなあちらの世界でも祈りつづけているのであるから、それに専念出来ているのだろうからそれはそれでうらやましいくらいである。
この世の世界では、どうしても地球の重力と肉体のバランスが狂うと調子がおかしくなり、病気となって現れてきてしまう。そして、時の流れとともに、老の世界が始まると、まさに生老病死という四苦の最後が近くなってきたことで、いよいよもってメメントモリ(死を想う)を真剣に行じていかなければならないのである。肉体があろうと無かろうと、この世もあの世も関係なく、ただ今置かれたところで祈りつづけていくことこそがメメントモリなのだと思っているが、そうわかっているものの、長く生きていると地球の重力の重さがこたえてくる。
この地球に生まれきた意味は、まさにこの地球を感じ、地球とともに生き、この地球の安寧を作り上げるためなのだから、そのために肉体を持って生まれたのだから
そして、地球の重力から自由自在に生きれる道こそが祈りのなのだから、肉体的な弱音など吐いてはいられません。


世界人類が平和でありますように

無限なる命

無限なる感謝

無限なる自由






風で小さないがぐりが落ちだして、
s-2017-08-18 014sssss

蛙も背中を太陽に向けている。
s-2017-08-18 012SSSS
ルドベキアが満開
s-2017-08-18 018hhhhh

葉っぱがきれいなコリウスも花を咲かせだした。
s-2017-08-18 023ggggg

季節が夏から秋へと

INFINITE BEAUTY


2017.08.19 鹿と大豆
ことしは撒くのが遅かったので未だに枝豆を食べていない。
西の畑の土手は3回草刈りをしたものの
s-2017-08-12 013

肝心の畑は雑草に負けてきて、それはそれで、鹿よけになってい手良かったのだけれど、あぜの草刈りをしたら、鹿が入りこめる道になってしまって
s-2017-08-06 008

いっきに食べられてしまった。
s-2017-08-18 020

とにかく草を刈ったところの大豆の葉っぱをきれいさっぱり刈られてしまって、これではもう大豆の収穫はほとんどないかもしれない。雑草が刈れないところの方は、鹿も食べに来ないので 背丈では負けながらも大きくなりつつあり収穫できるかもしれない。  
s-2017-08-18 021

そもそも85歳のNさんが減反政策で転作を余儀なくされているところで、その転作奨励金があるので大豆を作っている。といっても、トラクターで耕し大豆を撒くまでで、Nさんの仕事はおしまい。、撒き終わった6月終わりころに町か農協かわからないが調査に来て、きちんと転作しているということをチェックさえすれば、あとはほとんど何もしない。出来たらラッキー、出来なかったら残念という感じなので、隣のお節介ということで毎年わたしが草刈りをしている。去年もほとんど鹿にやられ、今年はまだそれよりはいいかと思っていたが、鹿が堂々と我が家の庭側の水路から入って来るので困り果てている。多くの農家が電柵をしたりしていて、していない畑は狙われて当たり前ということなのである。夜中、私も結構起きているというのに、鹿たちが庭を歩いてやってきているかと思うと、一度ぐらいは本気で脅かしてやれればいいなと思っている。


INFINITE PEACE




  
2017.08.20 看板直し
まだ夏休みの日曜日、今日は清里でフリーマーケット
s-2017-08-20 002

芝の上で気持ちいい
s-2017-08-20 003

何を買うっていうわけでもなく、モノと人の一期一会を楽しむ。
s-2017-08-20 005

昼過ぎに帰ってきて、今日は看板の直し。
結構ボロボロで、
SEVADEVASSSSS.jpg

木の枠を作ればいいと思っていたのに、挟んであった木もボロボロで、これをはがすのに時間がかかる。  
DEBADEBAAAAAA.jpg

s-2017-08-20 021

ここまでできればあと少し、 
s-2017-08-20 023

8月、半分は雨が降っているような天気で、梅雨の時以上の湿気。全く変な天候が続いている。今日、久しぶりに ひかり子が帰ってきた。当分は子供のいる家になった。


INFINITE HAPPINESS


2017.08.21 登本さん
いよいよ引っ越しまで1月を切ってきた夢弦工房の登本さんさぞ疲れ切っているかと思いきや余裕の顔であった。
s-2017-08-21 019

ログハウスと2X4の2階屋とドームハウスが並んでいる結構な広さのハンドメイドハウスで、3年前には我が家と同じ太陽光パネルを乗せてある20年は住んだこの家を一人で片付けて引っ越すのだから大変だ。
s-2017-08-21 014

アトリエもだいぶ片付いていて、もう買い手もほぼ決まっているというから展開が本当に早い。
s-2017-08-21 017

絵を描いていたお父さんが亡くなり10年以上たつのか、そのころに大きな100号を置けるイーゼルをいただき、今回は木枠と額や筆をいただいた。買おうと思っていた細い筆がたくさんあって、非常にうれしい。
s-2017-08-21 020

世界平和をともに祈り、そしてイネイト無痛整体治療で、この2年毎週来てくれていて、調子が上がらない私の肉体の治療をしてくれて、すっかりお世話になっていただけに、この八ヶ岳から遠く離れてしまうことはとても残念で寂しい。
90を越えたお母さんと2人の小荒間での暮らしを終え、新天地の山形へ自らの決断で向かうのだから喜んで送ってあげたい。

INFINITTE FREEDOM

INFINITE HARMONY

INFINITE JOY
2017.08.22 新月に吠える
8月の新月は3時30分 我が誕生日と同じ3.30ということでちょっと吠えます。

s-コピー ~ 20071021 002

ここ一月の間に祈りの会の会員ということで、立て続けに6回郵便が届いた。今までこんなことは一度もなく、その内容というのも、地球上の出来事、状況、ニュース、情報の不安からはじまり、新しい印を1日何回以上組む、無理せず組む、何回以上組んだ方は・・・・そして無事に皆様のおかげで情勢は変化したので終わりましたと・・・・というようなことで、これで一応終わったような感じがする。
祈りのメンバーとしてはたとえ、会の緊急な方針であるとはいえ、それが世界中で繰り広げられている戦争、民族紛争、宗教対立などのことであったので、これらもすべて大調和するためのプロセスなのであるのだから、ましてやそれに動揺したり焦ったりすることなく、心静かに置かれたところで人類一人一人に代わり、印を組み続けているのである。
わざわざ、何回も郵便を送るのであれば、まず、今まで組みつづけてきた人類即神也の印と新しき神聖復活の印の意義とその違いについてわかりやすく説明してほしいところであり、新しき印の意義がしっかり理解できれば何も言わずともしっかりやるというのが役目であり、素直に行じてゆけるのである。
立て続けの情報は、本来全く必要ないものばかりで、神性復活とは程遠く、会の方針と、とにかく印を広めたいのかもしれないが、大切な説明がたりないままなので、混乱した想念を湧き上がらせてしまって、平常心ではいられなくなってしまっているわが身を感じた次第である。
s-コピー ~ 20071021 016


今一度、統一して不動心を養い平常心で進んでいこう


世界人類が平和でありますように
日本が平和でありますように
会の天命が完うされますように

s-20071021 047




私が語ること、想うこと、表わすことは、すべて人類のことのみ。人類の幸せのみ。人類の平和のみ。人類が真理に目覚めることのみ。

故に、私個に関する一切の言葉、想念、行為に私心なし、自我なし、対立なし。

すべては宇宙そのもの、光そのもの、真理そのもの、神の存在そのものなり。

地球上に生じるいかなる天変地変、環境汚染、飢餓、病気・・・・これらすべて「人類即神也」を顕すためのプロセスなり。

地球上で繰り広げられる戦争、民族紛争、宗教対立・・・・これらも又すべて「人類即神也」 を顕すためのプロセスなり。

故に、いかなる地球上の出来事、状況、ニュース、情報に対しても、又、人類の様々なる生き方、想念、行為に対しても、且つ又、小智才覚により神域を汚してしまっている発明発見に対してさえも、これらすべて「人類即神也」を顕すためのプロセスとして、いかなる批判、非難、評価も下さず、それらに対して何ら一切関知せず。

私は只ひたすら人類に対して、神の無限なる愛と赦しと慈しみを与えつづけ、人類すべてが真理に目覚めるその時に至るまで、人類即神也の印を組みつづけるのである。





この宣言のもとで20年以上人生過ごしてきたものとして
久しぶりに吠えたい気持ちなのでありました。

INFINITE LOVE






2017.08.23 百日草
s-2017-08-19 011kkkkk

s-2017-08-18 006aaaaa

s-2017-08-18 002sssss

s-2017-08-18 001ddddd


INFINITE POWER

INFINITE ENERGY

INFINITE BEAUTY


庭の一番大きな欅の隣に平和塔が2002年建ち
s-コピー ~ 2017-08-24 012

この広い庭で毎年「ありがとう祭り」が開催され、たくさんの人でにぎわっていた
s-2017-08-24 010

フランス料理の店「ベルク」
s-2017-08-24 003

ギャラりーも併設していて、個展も2回した。
s-2017-08-24 007

店の看板も作ったが、2年前に閉店して、
s-2017-08-24 006

今は同じ敷地にあるドイツ家庭料理の店ル―ヴェと
s-2017-08-24 005

天然酵母のパンプラテェーロは営業していて、
s-2017-08-24 029


ル―ヴェの壁飾りも作ったなー
s-2017-08-24 025

でももう、この2店ともここで営業ができなくなりそうな、今日8月24日なのであった。

今は息子が作っているパンを買って帰ってきた。

甲斐駒の上に三日月が斜めに微笑み、
s-コピー ~ 2017-08-24 051

全ては変化変滅の中なのですよと言っているようであった。

INFINITE FREEDOM

日が沈むのが早くなって、6時半からの10分間の天空ショー
s-2017-08-26 032ggggg

s-2017-08-26 027sssssd

s-2017-08-26 033ddddd

s-2017-08-26 049yyyyy

s-2017-08-26 073dddddd


s-2017-08-26 036ssssss

s-2017-08-26 037dddddd

s-2017-08-26 071ssssssss


INFINITE BEAUTY

INFINITE RENEWAL


May Peace Prevail on Earth


2017.08.27 向日葵アップ
クルミの木の下でようやく向日葵が咲いた。
s-2017-08-28 001ggggg

中心から時計回りに34反対周りに55本・・・・
s-2017-08-28 016hhhh

周りから花がさき種ができ出している
s-2017-08-28 012kkkk

はなびらは先が二つに割れている
s-2017-08-28 028hhhhhy


INFINITE POWER


2017.08.28
お酒を全く飲まないのに、ウイスキーやワインを作る樽にはすごく縁があって、その始まりが、サントリーが2トンで300枚ある樽の丸い鏡板を1500円というとんでもなく安い金額で売っていて、軽トラで40トン買い運んできた。初めはそれで家を全部作ろうと考えていた。まあそれは無理だったのだけれど、家の床板は全部樽で作り、家具も作り、
s-2016-09-09 007

看板を頼まれれば樽で作り、
s-02gvgfcd.jpg

s-コピー ~ 2015-03-13 057


アクセサリーもいっぱい作り、
s-2010-06-03 011

トルソもいっぱい
s-P1080280aaaas.jpg

なんだかんだと樽で作り続けてきた人生で
s-P1080748.jpg

s-P1080755.jpg

そんな我が家に、小さなビール樽がやってきた。今まで山中湖のレストランで椅子として使われていたもののようで、縁あってやってきたわけである。樽材はいまだにたくさんあるが、樽そのものはなかったので、これぐらい小さなものだとそのままインテリアとして置いておける。
s-2017-08-29 001


INFINITE FRESHNESS



新しい機械を買うというのは本当に久しぶり、これは12,000~27,000回転/分の高速回転するストレートグラインダーというもの。普通のグラインダーは、壊れたり、新型の使いやすいのに買い替えたりして、今までに何台買ったかわからないほどである。
s-2017-08-28 030kikiki

今回買ったボッシュのストレートグラインダーは中古で携帯のフリーマーケット「ラクマ」でいきなり見つけて4000円で買った代物。果たして本当にうまく使えるかどうか心配であったが、6mm軸のロータリービットを取り付けると今までにない高速かつ強力に木を削ることができた。これは私のこれからのモノ作りにはとても有効な道具となりそう。
久しぶりのいい買い物をしたと一人喜んでいる日なのであった。

午前中は、登本さんのドームハウスの
s-2017-08-29 031

もとはここは茶室。その水屋として使ったのか流し台を運んだ。
s-2017-08-29 037

変わった形の通路
s-2017-08-29 039

窓もみんな△
s-2017-08-29 038

ほとんど使っていなかったもののよう。冬にはばらして燃やしてしまうので、誰かいらないかしらん。
s-2017-08-29 002

今日も夕焼けて
s-2017-08-29 045gggggg

今日も月にいやされて
s-コピー ~ 2017-08-29 025hhhhhh


INFINITE PEACE


2017.08.30 ハチの巣
毎年スズメバチが巣を作りにやって来て、それがなぜか1階の軒下や物置の天井だったりで大きくなりだす前に落としていたのだけれど、今年、この家が建って25年目で初めて2階の軒下に作ってくれた。ここだと近づくこともないので危険もなく共生できるのである。
s-2017-08-29 005

s-2017-08-30 018
写真をクリックすればみんな大きくなります

s-2017-08-30 014lllll

ここなので全然出会わないのでいいのだけれど、屋根にのって近づいてみるとやはり怖くなる。
s-2017-08-30 006kkkkkj

今年はどういうわけか南の軒下よりも北側に巣ができていて、アシナガバチの大きな巣もできていた。
南にもたくさんあるのだけれど、アシナガバチは巣のありかを知っていれば、そこだけ注意すれば何もしないのだけれど、この間玄関の前で仕事していた時に、どさっと蜂の塊が落ちてきてパニックになり、飛びのいて走ったが、蜂の方も何が起こったのかわからずにボケっと地べたにいて、何も攻撃もなく、また巣に戻り塊になって集まっていた。そんな事もあるのかと…
もうオス蜂がうまれ新女王も生まれて来年に向けての準備が始まっているころなのかもしれない。
s-2017-08-30 020

DEVADEVACAFEの看板の木枠の取り換え、この木枠をとっていた時に蜂の塊が落ちてきたのです。
s-コピー ~ 2017-08-11 027

木枠作り、
s-2017-08-20 023

白のペンキを4回重ねて塗って、 両面タイプだから時間がかかる。
s-2017-08-27 003

金具つけて、木とパネルのところにはシリコンを入れてようやくできた。なんでもそうだが、簡単だという思いで初めても完成させるというところまでやるのは手間ががかるのである。 
s-2017-08-30 054



INFINITE LIFE

INFINITE SUCCESS




伊勢神宮駐車場から30分で伊雑宮に着いたが、みんな食後で眠たくなって伊雑宮の駐車場で30分ひと眠り

13時伊雑宮にお参り
s-2017-08-31 394

どこの神社も同じ小さな丸石が敷かれていて、ほんとうにまるい。誰が一番丸い石を見つけるかをやっていたのでおじきしているように見えるのは石を探しているのです。
s-2017-08-31 396

s-2017-08-31 401

雅の旧姓が井沢イザワでここも伊雑イザワということ
s-2017-08-31 409

s-2017-08-31 406

陽ざしは真夏
次なる地はいよいよ海の見える横山展望台へ
工事中ということでビジターセンターから500m登るということで、雅は車で待っているというので、5人で出発。何台かの車が標識を無視して上っていくし、降りてくる。
結構きつい上りを競争。風香、空太も途中で倒れてた。
s-2017-08-31 424

そして、笑いながら上の駐車場まできた。全然工事もしていなく、雅も一緒に展望台まで行こうと電話して、車で登ってきてもらい一緒に向かう。
s-2017-08-31 425

雅を待っている間に風香は階段を上がって展望台まで行って、遅いものだからと戻ってきた。
s-2017-08-31 427

全く海の近くにいるということを知らなかったので、展望台からの眺めに感動
s-2017-08-31 433

s-2017-08-31 431

展望台でゆっくりして
s-2017-08-31 788

空太と風香はグロッキー気味でぶっ倒れていたが、
s-2017-08-31 450

記念写真撮って
s-2017-08-31 791dddd

もう元気回復した風香が空太をおぶって階段を走り駆け下りていく。
s-2017-08-31 457

空太が悲鳴を上げながら
s-2017-08-31 459

下まで下りきった。 笑いっぱなしの騒がしい一家であります。
s-2017-08-31 463


4時前、ホテルの到着、窓からの景色に感動して
s-2017-08-31 799

s-2017-08-31 802

温泉つかって、ご馳走食べて、私はダウン

430キロ走って、あちこち行った・・・・長い一日でありました。

INFINITE HAPPINESS




車で5分、月読宮の裏の参道に着く。夏の日差しが降り注ぐ。
s-2017-08-31 762

鳥居をくぐると陽ざしから逃れられてほっとする
s-2017-08-31 731


右から月読荒御魂宮、月読宮、伊佐奈岐宮、
s-2017-08-31 735

伊佐奈弥宮の四別宮が並んで、
s-2017-08-31 732

お参りする順番は、きちんと書かれていたにもかかわらず、私はそれを見ていなく、雅が月読宮からだと書いてあったよというのに、私は月読荒魂宮の右から順番にと主張して右から順番にお参りしたのだけれど、
s-コピー ~ 2017-08-31 760

あとになってみるとやはり一回り大きな月読宮からが良かったかもしれないと、
s-Image_0d2847f.jpg

子供たちからは頑固だから仕方ないといわれ、雅に謝って
s-2017-08-31 742

まあここは、イザナギ、イザナミの父母と2番目の子と、その荒御霊の4つの宮を並んでお参りでき、わが月の国の家族にとっても特別なところ。
s-2017-08-31 748ololokj


s-2017-08-31 753

木のもとで休憩
s-2017-08-31 862

葦原神社でお参りして
s-2017-08-31 859

10時、みんな歩き疲れているのだけれど、食事をしようとまた内宮の駐車場に戻り、おかげ横町へ
s-コピー ~ 2017-08-31 763

ギラギラの夏の光降り注ぐお店が続く街並み まだ、食堂は開店前で
s-2017-08-31 336

赤福まであるき
s-2017-08-31 339

薪でたいたほうじ茶と
s-2017-08-31 347

赤福で五十鈴川のほとりの縁側で休憩
s-2017-08-31 766

s-2017-08-31 771

s-2017-08-31 369

s-2017-08-31 770

11時、開店と同時に食堂へ。伊勢うどんのセットを食べてエネルギー補充出来、元気回復。
s-2017-08-31 388

次なる伊雑宮へ


内宮から先に行ったので裏参道から入ることになった。
s-2017-08-31 204

s-2017-08-31 205

s-2017-08-31 212

s-2017-08-31 217

杉の大木で癒されて
s-2017-08-31 223

s-2017-08-31 691

古殿地
s-2017-08-31 229

s-2017-08-31 241

正宮が少し見える
s-2017-08-31 232

s-2017-08-31 244

s-2017-08-31 235

豊受大神宮でお祈り
s-2017-08-31 233

なぜかカワウがいて羽を広げていた。
s-2017-08-31 254

三ツ石
s-2017-08-31 261

風宮 土宮を先にお参りして
s-2017-08-31 275

s-2017-08-31 278

階段を上り
s-2017-08-31 271

多賀宮へ
s-2017-08-31 851

地蔵石があったり
s-コピー ~ 2017-08-31 276

ハート石があったり
s-2017-08-31 299

もう全員くたくたで9時。せんぐう館へは行かずに裏参道から出て外宮参拝終了。
s-2017-08-31 319

月読宮へ



30日、子供たちが東京からそれぞれやって来て、11時半一番最後に風香が到着して家族全員がそろい、31日AM0時40分390㎞先の目的地伊勢神宮に向け出発。
駒ヶ根でガソリン補給して、あとはノンストップで伊勢神宮内宮の前、秋田ナンバーの車が1台止まっているだけの駐車場に予定通りAm4時50分到着。
日の出前、入口前の歩道の両サイドにカラスの出迎え。
s-2017-08-31 020

s-2017-08-31 018

出迎えというよりも見張りという感じで、外宮から参拝するのが正式な参拝なので、内宮から参拝するからかしらん。道の両サイドにいるのが、昔々23年前に家族で行った高野山でおカラスさんがいっぱいいた時を思い出した。
s-2017-08-31 473rfrfrfr

鳥居をくぐり
s-2017-08-31 477

誰もいない宇治橋を渡る
s-2017-08-31 480

内宮は右側通行
s-2017-08-31 028

s-2017-08-31 493

いくつくぐったかわからなくなるほどこれから鳥居をくぐる
s-2017-08-31 494

だれもいない
s-2017-08-31 495

5時15分 いまだ日の出前なので灯篭が道案内
s-2017-08-31 043

s-2017-08-31 497

この時間帯の地上は不思議の世界
s-2017-08-31 502

s-2017-08-31 505

五十鈴川御手洗場で浄めて
s-2017-08-31 058

最初に水神をまつっている龍祭宮
s-2017-08-31 065

続いて風日祈宮 ここは内宮の中の別宮ということで神官さんが左側通行で橋を渡っていくあとをつづく
s-2017-08-31 073
写真をクリックすればみんな大きくなります

s-2017-08-31 079

s-2017-08-31 084

s-2017-08-31 526

神楽殿に出て本宮へ向かう
s-2017-08-31 536

途中の楠で雅が休憩
s-2017-08-31 541

そして全員で偉大なる木たちに感謝
s-2017-08-31 544wwwww

杉の巨木の間を通り抜けていよいよ本宮へ ここまでで丁度1時間、
s-s-2017-08-31 586

階段の上 鳥居をくぐると御正宮
生絹の御幌(みとばり)の掛けられている外玉垣南御門前でお祈り
s-2017-08-31 114

階段を降りるとたくさんの人が上がってきた。
s-2017-08-31 557

6時10分、70分歩いて初めて座って休憩 
s-2017-08-31 562ggggg

荒祭宮に向かう道すがら
s-2017-08-31 126

杉の大木に癒され
s-2017-08-31 131

s-2017-08-31 134

踏まぬ石をみつけて
s-2017-08-31 141

荒祭宮でおいのりして
s-2017-08-31 149ああああああ

池に出てほっとして
s-2017-08-31 831

錦鯉と遊んで
s-2017-08-31 169

雅は休憩
s-2017-08-31 662

3人は先に橋を渡って
s-2017-08-31 179

7時半内宮参拝を終えて橋を渡る。
s-2017-08-31 190


続いて、外宮へ向かう。