2017.05.01 5月だ
5月始まりの景色 いい色合いの世界
s-2017-05-01 001

新緑の中
s-2017-05-01 003

山桜が満開
s-2017-05-01 007

キッチンの窓から見えるタラの木。今年はタラの芽を収穫。
s-2017-05-01 022

八重さくらも満開
s-2017-05-01 036

INFINITE BEAUTY



2017.05.02
s-2015-04-27 082ggggt

場を浄めよう  
  五井昌久


大宇宙の

あらゆるところに

それぞれの場がある

天の理念を地に現わす

大調和実現の場は一人一人の世界平和の祈りの中にある

この地球世界のひとところにでも

戦争につながる場があってはならない

一人一人の心の中に戦争か平和かの場があるのだが

人々はそれを知ろうとはしない

アメリカを責め中共を責め日本の政府に抗議をするよりも

自分の心の中の戦争原因を撲滅することが先決なのだ

人を傷つける想いを出しながら

争いの想いをもちながら

世界の平和ができるものではない

人類の一人一人が真実に自己の生命の場を光明化してゆくことこそ

何んにまして世界平和達成の大きなしごとなのだ

想いを不安にしてはならない

人を怨み憎んではならない

卑下高慢いずれも自己の本心から出ずるものではない

すべてを消えてゆく姿と観じた時

本心の輝きが増してくる

世界平和の祈りは個人人類同時成道の祈り

私たちはすべてをこの世界平和の祈りに託して日々行じているのである

s-2015-09-02 052aasss

(「平和讚」所収)


世界人類が平和でありますように
日本が平和でありますように
私たちの天命が完うされますように
守護霊様ありがとうございます
守護神様ありがとうが材ます




2017.05.03 休養の日
長女、3女が昨日の夜遅くに帰ってきて、今日は、朝、10時過ぎに泉温泉へ。
ここ1週間、私は、座っていると何でもないが、立って歩き出すと5分もしないで尾てい骨のあたりからモモに何とも言えぬ痛みが来て、歩けなくなってしまうという状態が続き、それは調べると坐骨神経痛というものらしく、椎間板のヘルニアもあるのでその辺から来ているようで、草刈りと薪割りをやった翌日からで、どうにもこの痛みは深刻で、直さないと本当にどこにも行けないという憂鬱な状態で、温泉治療ということで、毎日泉温泉へ行っているのである。
鍼灸師の風香が来てくれたのでこれで直ると気楽になって、昨夜、早速針を打ってもらったのが効いていて、痛みも軽く、心軽く、温泉の後、小淵沢の風香の同級生の家のお店さらさのフリーマーケットへ寄って
s-2017-05-03 043

混みあうインター、駅を通り、昼過ぎに帰り着きバーベキュー
s-2017-05-03 050

日輪も出て
s-2017-05-03 067sasa

最後の瞬間の夕焼けがきれいで
s-2017-05-03 083zzzx


夜は、N氏がイネイト理療に来てくれて、その後、風香に針と灸をしてくれて、ほとんど痛みが消えたのであります。
痛くないということがこんなにうれしいことなのだと改めて思う日なのでありました。


INFINITE HEALTH

INFINITE GRATITUDE


ここ八ヶ岳はこの連休は大混み。まずは朝一で泉温泉へ。この温泉は露天はないけれど、温泉の質は最高。午前中に帰ってきて、子供たちも家にいるのでいいと、昼寝して気持ちいい時間を過ごす。

薪になりかけの板4枚でプランターづくり
s-2017-05-02 001

あっという間にできて
s-2017-05-02 002

朝顔も芽吹いてきて、
s-s-2017-05-04 002

一度は捨てたはずのプランターもあと1年は使おうと直す。
これで朝顔のプランターが完成。そして、棚を作り容易万端。
s-2017-05-02 008

庭でのんびり
s-2017-05-04 013

s-2017-05-04 030sssa

s-2017-05-04 033

いい一日でした。
s-2017-05-04 049hyhy

INFINITE GRATITUDE


INFINITE FREEDOM



2012年5月5日エディさんが移行して5年。
世界平和を祈る会の人数もだいぶ減った。やはりエディさんのおかげで相当数の人が集まっていたのだと今更ながらに思う。



世界人類が平和でありますように

この言霊がすべてのすべて  個人人類同時成道


INFINITE LOVE

INFINITE GRATITUDE







2017.05.06 新緑の中で
日陰が出来だした庭はスミレが満開で、テトが散歩
s-2017-05-05 024

ギボウシのところでトカゲを狙っているみかん
s-2017-05-05 023

新緑の勢いが止まらない
s-2017-05-04 057jjjjh

三女ひかり子が夕方のホリディ山梨に乗って東京へ帰っていった。

夕暮れで少し落ち着く
s-2017-05-05 035aszaza

今日も平和な日でありました
s-2017-05-05 031kkkkk


INFINITE HARMONY
今朝、坐骨神経痛の痛みが消えていた。ほとんど痛みはなく、本当かどうかがどうも信じられなくって、とりあえず立って動く仕事と思い外周りの片づけをして、いつしか茶室の前の大きな木株たちを動かしだして、
s-2016-01-15 034

欅とモッコウバラの木陰で 丸テーブルを囲んでアフタヌーンティー。いい感じですっきりしてきて
s-2017-05-07 002

日が西に傾くころ もう陽ざしは夏のよう
s-2017-05-07 006
写真をクリックすれば大きくなります

見上げれば  桂、ヤシャブシ、欅、ウワミズザクラの屋根ができていて もうずいぶん空が狭い 
s-2017-05-07 007

緑のパワーに負けそうな5月なのだけれど、腰も痛くなくなったし、重いものも動かせたので歓喜しています。
夜になって、結構筋肉使ったので手足腰が熱いです。でも腰が痛くないのがうれしくって仕方ありません。
何よりも風香がたくさん針灸そしてマッサージしてくれたからに違いなく、ほんとありがとう。

INFINITE GRATITUDE

INFINITE HEALTH

2017.05.08 白光
今日もあっという間のいい1日でありました。
何も書くことがない日というのもありまして、今日はそんな日であります。
と思ったのだけれどありました。

新装された白光誌が届いたのです。ipadと同じ大きさで紙も厚く、誌面がカラーになっていました。
s-新しい画像

表紙はほとんど真っ白でいい感じであります。やはり宗教団体の出す月刊誌ですから表紙もいいけど中身が一番大切でありますね。
今年に入って2,3,4月の月刊誌があまりに薄っぺらで、その原因がこの新装された5月号のためということでしたのでどのようになるのかと思っていました。

今回は「ボーダーを超えて」ということが特集で、私にとってはボーダーという言葉を使わないし、ほとんど耳にしない言葉でありまして、一体全体何のことだろうと思った次第でありました。
日本語だと「境界」ということで、それを超えてゆくということなのですね。すでに私は英語を使われるとわからなくなる世代なのでしょうか・・・・日本語がいいですね。

祈りある暮らしの中で、無限なる自由と平和を得て、つつましく質素に暮らしをしているたくさんの白光の人たちは、どこまでも境界のない世界で生きており、この3次元の地球世界に境界のない世界を作りだしている団体なのだと思っていたところなので、「ボーダーを超えて」という言霊はいったい誰に発せられているのかと・・・・・

批判的なことになってしまってはいけませんね。とにかく新しく変わっていく白光であります。

INFINITE FREEDOM

INFINITE HARMONY


13夜の月が上がります。
s-2017-05-08 009ggggd


INFINITE PEACE












平和塔の見える隣の林、先日木を5本倒したところにサクラソウが咲き出して
s-2017-05-09 024aaaa

今年は倍増してきた。
s-2017-05-09 015

s-コピー ~ 2017-05-09 019ggggf

我が家の畑もトマトナスピーマンの苗をマルチをして無事に植わった。
s-2017-05-09 011

玄関前のうわみず桜は今年はほとんど花をつけないで葉桜になってきた。以前なんでこんな木を植えたんだといわれたことがあった。木が大きくなって確かに種が落ちだすととんでもなくたくさん落ちてきて汚く感じるのでそういうことかとわかった。今年はほとんど種が落ちなくて済むということでありがたい。
s-コピー ~ 2017-05-09 030

八重さくらも今日、散りだしてきて、春も次の時節に入ってきたのを思う日である。
s-2017-05-09 028


INFINITE LIFE




2017.05.11 迷家
屋上の神様にお参り、もうここも緑に覆われて
s-2017-05-11 016aaa
写真をクリックすればみんな大きくなります

吉祥寺も夕日がきれいです。
s-2017-05-11 029

s-2017-05-11 052aaas

溺愛するモモが元気ないので兄も元気ないけれど屋上でのんびりしてます。
s-2017-05-11 048

空太の写真が昨日発売の本の装丁で使われていて、その本の題名が{迷家奇譚}というもので、
s-2017-05-11 08aaaas6ffffd


真ちゃん曰く「題名がいい、この家こそ迷家だ」
空太の部屋も迷部屋奇譚そのものになっていた。
s-2017-05-11 08aaaas6

子供たちはそれぞれ仕事や学校から帰ってきて、全員揃ったのが10時過ぎ、
風香に針とマッサージをしてもらって、

月がきれいなよるです。
s-2017-05-12 025

いつもは一人を合成して付けて全員の家族写真にしているのだけれど、久しぶりちゃんと写した家族写真。
s-コピー ~ 2017-05-12 032

日も変わって12日、夜中1時過ぎに吉祥寺を後にして、3時、月明るい八ヶ岳に帰り着いた。
s-コピー ~ 2017-05-12 008ggggg


INFINITE HARMONY

INFINITE HEALTH

INFINITE PEACE


2017.05.12 母船型UFO器
母船型UFOに似ているこの器
s-2017-05-09 037

21世紀に入ってすぐのころ、この形を絵やオブジェでたくさん作っていて、未だにこの形のものを見ると どこかのスイッチが入ってしまう。
コピー ~ 03,3,8 061

下から時計回りに削っていき、できてみれば右回りの螺旋
これに「人間と真実の生き方」を彫っていく。
s-2017-05-09 040

人間は本来、神の分霊であって、業生ではなく、常に守護霊、守護神によって守られているものである。
この世のなかのすべての苦悩は、人間の過去世から現在に至る誤てる想念が、その運命と現れて消えてゆく時に起る姿である。
いかなる苦悩といえど現われれば必ず消えるものであるから、消え去るのであるという強い信念と、今からよくなるのであるという善念を起し、どんな困難の中にあっても、自分を赦し人を赦し、自分を愛し人を愛す、愛と真と赦しの言行をなしつづけてゆくとともに、守護霊、守護神への感謝の心をつねに想い、世界平和の祈りを祈りつづけてゆけば、個人も人類も真の救いを体得できるものである。

世界人類が平和でありますように


INFINITE LOVE







2017.05.13 ミシン

1986年に買ったJUKIのミシンで雅は子供と私の服をほとんど作ってくれていた。
s-2017-05-13 009

90年代は子供が4人になって生活のためにクラフト三昧の日々で、雅が作ってくれた服を着ていつも出店していたのを思い出す。
s-10,19-20ポールjラッシュ祭 039

そして、1998年ひかり子が生まれた時に、パッチワークキルトの先生から送られてきたのがベルニナホリデーヌ1241。
s-2017-05-13 008

このミシンはフリーアームになって自由に縫えるミシンで、最初はほとんど私が使っていて、
エデェさんや、
s-2017-05-13 033


天使や
s-2017-05-13 029

十字架を作っていた。
s-2017-05-13 031

ミシンは2台はいらないとJUKIを物置にしまっていたが、今度、ひかり子がミシンを使うというので整備して、どちらかをひかり子に使ってもらおうと思う。
s-2017-05-13 007


古いながらもきちんと使えるのだから問題はない。

INFINITE HEALTH



9時15分に聖地の宝山駐車場に着く。富士山は雲に隠れて全く姿を現さない。すでに駐車場の広いスペースの3分の2くらいは止まっていて、9時40分まで車で休んでいると、道の反対側スペースにも止まりだしていて、野外会場には1万人には足りなかったけれどいつもの数倍の人たちが参集していた。
今日は子供も自由に参加できる日なので、子供たちの笑い声が聞こえ、まるでひばりの鳴き声のように明るく感じられていた。
s-2017-05-14 004

キリスト教、ユダヤ教、イスラム教、神道、仏教、ヒンズー教、そして主催者である白光真宏会の7つの祈りを全員で唱え
s-2017-05-14 014

曇天の空ではあったが、11時、太陽が見え隠れしだして、11時19分日輪が現れる。
s-2017-05-14 099

続いて、今回のゲストの方々の紹介
s-2017-05-14 031

有名な方々なのかもしれないが、誰一人として知る人はいなく、23人のゲストのプロフィールを見て、15人がアメリカからなんだということがわかったくらいで
s-2017-05-14 143

私はただ日輪を眺めていた。
s-2017-05-14 120

11時42分雲に隠れて、それからは少し寒くなってきた。
s-2017-05-14 156

みんなで輝くディバイン・スパークを歌う。  今回はソプラノにバリトンが加わり、その歌声に圧倒された。
s-2017-05-14 037

国旗が会場に入場 
s-2017-05-14 041

ゲスト来賓の方々とともに、世界各国の平和を祈る行事WPPSが始まる。
s-2017-05-14 045

今回は、たぶんプログラムと違って、その国の言葉で「平和」という言葉のみをみんなで唱えることになって、あっという間に193か国とその他の地域が終わリ、
最後に「地球生命への感謝」をみんなで唱え終了。
s-2017-05-14 058

国旗が会場に入ってきて
s-2017-05-14 071

全員で国旗を掲げ終了。
s-2017-05-14 176

時間も予定よりもだいぶ早い13時50分であった。
s-2017-05-14 083


帰りは、芝桜祭りを避けて、富士市より南部町に出て52号線で6時過ぎ帰り着いた。雅も私もなんでか疲れ切って、9時前にそのまま寝てしまった。またゆっくり今日の日のことを思い書くだろう。

INFINITE POWER

INFINITE ENERGY

INFINITE HOPE


2017.05.16 月の国集会
今日は藤が満開の
s-2017-05-15 028


240回目の世界平和を祈る集会でありました。
s-2017-05-16 002gggggh

夕陽が美しく
s-2017-05-15 039jjjjn

雲が夏が来て世界が平和になると吠えていた。
s-2017-05-15 046ssss


INFINITE HARMONY


2017.05.17 螺旋菓子器
置いてあるだけだと字が彫ってあるというのがほとんどわからないのだけれど
s-2017-05-17 006

光の加減ではっきりと字が彫られているのがわかります。
s-2017-05-17 008

人間と真実の生き方  人間は本来 神の分霊であって 業生ではなく 常に守護霊守護神によって守られているものである
この世のなかのすべての苦悩は 人間の過去世から現在に至る誤てる想念が その運命と現れて消えてゆく時に起る姿である
いかなる苦悩といえど現われれば必ず消えるものであるから 消え去るのであるという強い信念と 今からよくなるのであるという善念を起し どんな困難の中にあっても 自分を赦し人を赦し 自分を愛し人を愛す 愛と真と赦しの言行をなしつづけてゆくとともに 守護霊守護神への感謝の心をつねに想い 世界平和の祈りを祈りつづけてゆけば 個人も人類も真の救いを体得できるものである

世界人類が平和でありますように

s-2017-05-17 001


INFINITE GRATITUDE

直径は32mmのイチイの枝、細いながらも年輪は40から50年、厚さ13mmに切って
s-2017-05-18 007

少し削って
s-2017-05-18 008

エディさん
s-2017-05-18 009

も一つ削って私
s-コピー ~ 2017-05-18 011

磨いて
s-2017-05-19 015eeeee

前に作ったループタイが使おうという時に見つからないことが多くって、予備に作ったのでありました。
s-2017-05-19 018dddd


INFINITE CREATION


まだ明るい緑に包まれた茶室 藤の花も緑の中に消えて
s-2017-05-18 050

水が入り代掻き
s-2017-05-18 032

夕暮れの光は特別強くまぶしい
s-2017-05-18 044

ラディッシュの赤
s-2017-05-18 053

ハウス栽培のソラマメをいただいた
s-2017-05-18 054

豆を取り出すのが結構大変、でも新鮮で塩ゆでして全部食べました。
s-2017-05-18 055

野菜の季節がきましたね
s-2017-05-18 056


INFINITE FRESHNESS



2017.05.20 平出遺跡
アースディ松本、コンサートがメインステージで始まり、200店くらいのフリーマーケットが並ぶ春のお祭り。
広い公園でのんびりしましょうという感じのお祭りで、早めにいかないと駐車場が入れないので、9時前には着き、最後の1台のところで近いところに駐車でき、始まりの10時過ぎる頃には夏のような陽ざしが降り注ぎ、人も繰り出してきて、11時帰りましょうと、店に荷を置いてもらったのを持って車へ。

続いて塩尻の平出遺跡へ 縄文から平安まで常に50以上の集落があったところのようで、今は大きな公園になっている。
だれ一人いない
s-2017-05-20 013

縄文の家々、紀元前5000年ころには100件以上の集落があったという。
s-2017-05-20 023

この中に入ると、生きることの意味を不思議と感じられてくるのは私だけなのか・・・・・
s-2017-05-20 010

とにかく食べるものはが豊富にあって、毎日がピクニック状態。私はしょっちゅう家族で旅に出ては楽しんでいた。そして、時々死にそうな目にも合っていて、そんな中で、生きることの意味を天に向かって感謝していたのを思い出すのである。
s-2017-05-20 008

こちらは、平安期(11世紀)の住宅である。6000年前と何ら変わらない。
s-2017-05-20 026

s-2017-05-20 038

骨組みが遊んでいる
s-2017-05-20 033

これはまるでアイヌのチセ  なぜかこれが住宅ではなく納屋となっているのが意味わからないね。
s-2017-05-20 044

私は梁のところに枝を渡して床を作って、ベットにしていただろうとといつも思う。
s-2017-05-20 041

平出の古い民家のある細い道を走り、帰り道、諏訪大社前宮の水眼の水でお清めしてお参りして帰ってきた。
s-2017-05-20 056

s-2017-05-20 057


INFINITE GRATITUDE



2017.05.21 日輪
強い日差し降り注ぐ標高800mの地にもようやく薔薇が蕾を膨らませ
s-2017-05-21 002aaa

午後2時過ぎ、日輪が現れた
s-2017-05-21 022ssss


s-2017-05-21 023

INDINITE BRITHNESS



2017.05.22 三井農園 
夕方、苗をいただきに三井結いまーる農園へ
自然農の畑はやさしい緑に包まれて
s-2017-05-22 047

三井さんを探すと夫婦で苗を植えていた
s-2017-05-22 011

ライムギを倒してそこにナスを植えていて
s-2017-05-22 016

雅も来て
s-2017-05-22 018

s-2017-05-22 020

ぼんてんやの仁ちゃんも来て
s-2017-05-22 028

心地いい風が吹くなかで まったり
s-2017-05-22 036

刈り取ったライムギ畑が今度はナスとピーマンの畑に変わる
s-2017-05-22 041

s-2017-05-22 022

エンドウ豆・・・人参、れたす・・・・いろいろ植わっているけれどほかのくさのほうがみんなおおきくてわからないね
s-2017-05-22 042

ニンニク、小麦、その向こうには玉ねぎ
s-2017-05-22 044

ここには虫が一杯なのだけれど、今年は少ない感じ
s-2017-05-22 056

いいところです
s-2017-05-22 038

三井さんありがとう
s-2017-05-22 052

竹林の斜面を上がると苗のハウスがあって
s-2017-05-22 060

今年は初めて郁子さんから苗を分けていただいた
s-2017-05-22 058

感謝です
s-2017-05-22 062


INFINITE GRATITUDE




2017.05.23 ラム帰る
水田も水面がきれいになってきた
s-2017-05-23 006jjhgf

今、ひなげしが満開です
s-2017-05-23 009ggggg

平和塔の周りもすっかり緑の世界
s-2017-05-23 010

腰の具合を気にしながら草刈り、朝、昼、夕方と時計を眺めながらきっかり20分だけしている。これくらいでも結構刈れました。
s-2017-05-23 016

19日の夕方からメスのラムがいなくなって、今日で丸4日目、ラムーと叫び続ける日々で、どうしても暗い気分になってしまっていたのだけれど、夕方6時、無事に帰ってきて大喜び
どこにいたのか・・・・汚れてもいなく、手足もきれいでそんなに歩いてもいなく、どこかに閉じ込められていたのかもしれない・・・・・
s-2017-05-18 039

s-2017-05-23 028



INFINITE HAPPINESS


2017.05.24 浅間温泉
長男と次女が来たので、今日は松本の浅間温泉、枇杷の湯へ
朝起きてすぐに出発、9時半に着いて
s-2017-05-24 001

なかなか雰囲気のある旅館
s-2017-05-24 006

温泉は新しく作り変えられていてきれいな温泉
湯もよく温度は過熱してあるようで初めはぬるかったがだんだん熱くなってきた。
ここは、もう一つ玄関の外にある殿様風呂。ここにも入って11時。 
s-2017-05-24 021

温泉宿がたくさんあって、隣も木造3階建てのいい雰囲気を出していた。
s-2017-05-24 026

s-2017-05-24 033

s-2017-05-24 032

蕎麦を食べようと安曇野の翁へ・・・・なんと臨時休業で…・有明山神社の前にある車屋へ 量は多いだけで、そばの味はせず・・残念 おなかいっぱいでお参り
s-2017-05-24 037

鳥居をくぐり、そしてこの立派な山門をくぐる  この神仏混淆の在り方は私にぴったりの形で、特にここの山門は造形的にも楽しく好きな門である。
s-2017-05-24 098

本殿でお祈りして、裏に回って、龍神様にもお祈りして
s-2017-05-24 058

平和塔で記念写真撮って、 
s-2017-05-24 107

3時過ぎ帰り着いき、、今日も20分の草刈りして・・・・


INFINITE PEACE

INFINITE HEALTH


雨の日
暗い部屋で
s-s-2017-05-25 018fffdsa

それぞれの絵が変化し
s-2017-05-25 023ttttt

何かが消え、新たな何かが現れて
s-2017-05-25 020gggt

無限なる創造





2017.05.26 緑全開
ぶら下げたアンカの中でシジュウガラのひながかえって、ピーピー泣いている。親はひっきりなしにえさを運ぶ。
s-2017-05-26 010

深紅の薔薇も咲き出したが、2日続きの雨にうなだれている
s-2017-05-26 001

モッコウバラは今年も元気で
s-2017-05-26 006

森の水樹も満開で
s-2017-05-26 007

梅も実もふくらんできて
s-2017-05-26 017


この時期なにもかもがパワー全開で
肉体以上に精神もきつくなる。
ここ2日雨で家の中 静かに過ごす。


INFINITEPOWER

INFINITE ENERGY

INFINITE HARMONY




清里フォトアートミュージアムは森の中の静けさのある佇まい
s-2017-05-27 118


午後2時から2016年度ヤング・ポートフォリオの授賞式
空太は2014年に続き2度目の受賞。今年は、25人の受賞者の18人が来ていて、館長の細江英公氏より、洞察に富む深く楽しい話とともに賞状をいただく。
s-コピー ~ 2017-05-27 007

今年は服の色と年頃がケンタッキー・フライド・チキンのカーネルおじさんのような細江英公館長であります。
s-2017-05-27 033aaaaa

館長と記念写真
s-2017-05-27 088


空太が東京でお世話になっている面々も来てくれて、
s-2017-05-27 097

受賞者の記念撮影
s-コピー ~ 2017-05-27 082

木漏れ日の気持ちいい外
s-2017-05-27 057

s-2017-05-27 058

今回の選考委員である台湾の写真家張照堂氏とともにタバコを吸っている面々
s-2017-05-27 071

5時過ぎ、みんなで我が家に帰ってきて、バーべキュー
気が付けば、男5人左から20.30.40.50.60代という5人であります。
s-2017-05-27 127aaaaa

長い1日でありました。
s-2017-05-27 130


INFINITE PEACE



素晴らしき天気の日曜日
s-2017-05-28 004aaaw

雲と
s-2017-05-28 055aaaas

木漏れ日の影と
s-2017-05-28 014aaaaz

みどりの光のなかで
s-2017-05-28 039

のんびりとくつろぐ
武藤君は、1年半病院暮らしで、ようやく6月1日に退院することになった。頚椎損傷でもう動けないといわれていたのが頑張りで何とか歩けるようになり、50を迎え退院ということになったので、そのリハビリも兼ねてダートで散歩しに来たのであります。
s-2017-05-28 059

ギャラリーオーナーのケンイチ君は昼過ぎのあずさで帰り、空太とサーシャと私で温泉へ行き、そのあと、武藤君と雅を乗せて3分一湧水でそば食べて、3時過ぎ、サーシャと武藤君は帰っていった。
s-2017-05-28 054

4時過ぎ、空太にも手伝ってもらって、隣の畑の草刈りは終わった。
s-2017-05-28 069


INFINITE HEALTH

INFINITE PEACE

INFINITE FREEDOM



2017.05.29 三日月
木陰のアトリエで ラムと一緒に
s-コピー ~ 2017-05-29 006

月2つ出来ました
s-2017-05-30 002

s-2017-05-30 011

夕暮れて月がきれいです
s-2017-05-29 066

INFINITE CREATION



2017.05.30 5月の光
朝顔も本葉の次にツルを伸ばして伸びていく方向を見つけている。
s-2017-05-30 039

5月の光、21輪の深紅がまぶしい
s-2017-05-30 014

コントラストが強い午後、
s-2017-05-30 016

日陰の薪を運ぶ
s-2017-05-30 020

s-2017-05-30 019

s-2017-05-30 034

1週間いた空太が東京へ帰っていった。



INFINITE HARMONY




道の平和塔のノイバラが満開
s-2017-05-31 010aaas

廃材の薪の通りも日陰ながら草が伸び、草刈りしてすっきりした
s-2017-05-31 012

樽橋のさんしょの木にクロアゲハがふわりふわりとやってきて
s-2017-05-31 001

庭の平和塔 たくさんの緑色に包まれてゆく
s-2017-05-31 014aas

2014,2016年の5月31日にも日輪が現れたので、今日も出そうな空で、木陰で仕事していて気が付いた時には消えかけていました。 
s-2017-05-31 021

生きとし生けるものが平和でありますように

INFINITE PEACE