2017.04.06 瑞牆増富へ
瑞牆山へ行こうと出発
途中、長坂と須玉でいたちが全く同じように交通事故で死んでいるのを見つけて埋める。小さな野生の生き物が無残な姿で殺されているのを誰も何もせず放置したままというのは、何ともかわいそうでやりきれない気持ちになる。せめて道から土の上に移動させてやればいいのにといつも思う。
岩屋堂へあと少しというところで、冬季期間閉鎖中でゲートがしまっていて行けず
s-2017-04-06 002

続いて戦災孤児のための施設であった天使園、そこの岩の上にたたずむ聖母像
s-2017-04-06 045

お祈りして
s-2017-04-06 047zzz

「みずがき山自然公園」へ行こうと思っていたがここも冬季閉鎖中のゲートが閉まっていて行けず、空太はいまだにここには行けないということのようだ。
今、この周辺の松を伐採中ですごいことになっていて、
s-s-2017-04-06 054

森の中から鹿さんが寂しそうにこちらを見ていた。
s-2017-04-06 057sssa

瑞牆ヒュッテから先は結構雪があって
s-2017-04-06 069

渓谷に降りてゆくと氷の世界
s-2017-04-06 074fff

s-2017-04-06 095

氷の聖者がいて
s-2017-04-06 098fgfff

s-2017-04-06 098ssa

増富温泉まで降りてきて、まだお昼ということで、温泉に入る。
25,30,35,37,42度で、ここは長湯してはいるところ。源泉はラジウム温泉で私の体にはいい感じに効いた。透明なあたたかい湯船は塩素臭く、出てからも塩素臭く参る。
 
根古谷神社の大欅にお参りして、
s-コピー ~ 2017-04-06 018

猿さんたちに挨拶して帰ってきた。
s-コピー ~ 2017-04-06 124

自然と野生と聖なる世界を満喫したドライブでありました。



INFINITE HARMONY