2017.04.04 春の薪割り
今年になって初めて空太が来て、
いい天気で薪割りをしてくれて
s-2017-04-04 001

私は道向こうの木を伐っている84歳のTさんの手伝い
太い水木だったので久しぶりに54ccのハスクバーナ登場。刃を研いで、
s-2017-04-04 005

エンジン始動させようとチョークレバーを引っ張ったらポキッと折れてしまい、カバーを外してチョークを引っ張り始動させた。やはり25年近くたっている古いモデルなのでその辺のところは仕方ないが、パワーはものすごく、チェンソーの重みでガンガンと玉切り出来、あっという間に切り終えた。
s-2017-04-04 014

ハンノキ2本は、小型の35㏄のスチルM5 210Cで玉切りにして終了 
s-コピー ~ 2017-04-04 018

チェンソーは、我が家ではなくてはならない大切な道具で、直しながら長く使っている。
s-2017-04-04 023


空太は残っていた薪をほとんど割ってくれた。体は細いがそれに似合わずパワーがあり大助かりである。
s-2017-04-04 025
   
3時過ぎ、我が家に付けてあった衛星放送のアンテナがいらなくなったので、藤田家に取り付けに行く。同軸ケーブルが届かなくありあわせで何とか延長させて、無事に視聴できるようになった。めでたしめでたし
s-2017-04-04 027

帰りは大泉の温泉に浸かって疲れも飛んで帰り着いた。

春の日の1日、外で気持ちよく過ごしたのでありました。


INFINITE POWER

INFINITE FREEDOM