2016.12.01 師走
素晴らしい月になりますように

s-2013-02-17 023のコピー

そして2016年に無限なる感謝



INFINITE LOVE
2016.12.02 三日月と金星
一番星の金星が輝く前、西の空に三日月 4時半
s-2016-12-02 009

20分すると金星が輝きだした。
s-2016-12-02 046aas

s-2016-12-02 042aas

s-2016-12-02 088aas

 西の空
   三日月と金星を見ると何もない世界に住んでいたころを思い出す。たぶん過去世に縁があった砂漠の思い出か。キリスト教もイスラム教もない時代に朝と夕に見ていたのかもしれない。
s-2016-12-02 031sssa
写真をクリックすればみんな大きくなります

INFINITE HARMONY





2016.12.03 金星の光
ブルースカイの日
s-2016-12-03 029hhhh

今日は月と金星がだいぶ近づいた
s-2016-12-03 050aaas

いい1日でありました
s-2016-12-03 051aaas

s-2016-12-03 054aas

金星の光 特別です
s-コピー ~ 2016-12-03 066gggg

s-2016-12-03 072gggg


世界人類が平和でありますように

日本が平和でありますように

私たちの天命が完うされますように

守護霊様ありがとうございます

守護神様ありがとうございます

s-2016-12-04 005aaas

s-2016-12-04 006aaas

今年最後の宇宙究極の光を地上に降ろす行事
s-2016-12-04 015fff


日輪と
s-2016-12-04 085zzzx


雲がながれ

月と
s-2016-12-04 018

富士
s-コピー ~ 2016-12-04 092aas


三位一体 大成就
s-2016-12-04 109aaa



地球の大調和

INFINITE HARMONY


今日の午前中の空は 飛行機雲がいつしか美しい雲となってゆくので見とれてしまう。 しかし飛行機が飛ばなければ雲一つない空だという日でもあったわけで・・・・・
s-2016-12-05 046

飛行機雲がいきなり虹となって長く伸びてゆく こんなの初めて
s-2016-12-05 090aas
写真をクリックすればみんな大きくなります。
そしてモクモクと膨らんで大きな雲となってゆく
s-2016-12-05 127

我が家上空は、全て飛行機雲からできた雲のようでありました
s-2016-12-05 093

そんな中、アシアナ航空が低空で全く雲を作らず我が家の真上を飛んでゆく。
s-コピー ~ 2016-12-05 165

昼過ぎ、大豆の収穫をしていると
s-2016-12-05 004

大きな日輪が出現
s-2016-12-05 021dddd


今日は暖かな小春日和のいい日でありました。


INFINITE HAPPINESS

INFINITE BEAUTY

INFINITE FREEDOM



毎日、美しき空ばかり見ています。
今日は、北海道からカフェピンネの多恵子さんが来ていて、おおえさんの家に迎えに行く。
s-2016-12-06 008

おおえさんわか子さんも一緒に、昼食のドライブヘ
白州から見える富士、両サイドに月と太陽
s-2016-12-06 019ssa

ヒロさんの家へ 
今年中に完成して、来年から住みだすので、急ピッチで進んでいた。
s-2016-12-06 032

s-2016-12-06 027

小泉からの富士、月、太陽
s-2016-12-06 041aaas


南アルプス 今日は風が強く、3000mラインは吹雪いていてきれいです。
s-2016-12-06 057jjjj

北岳
s-2016-12-06 065aaas

甲斐駒ケ岳
s-2016-12-06 063hhhh


三分一の蕎麦屋が休みで、大泉の藤野屋で食べて多恵子さんと夕方帰ってきた。

昨日から来ていた水樹は、夜の仕事なので家では結局ほとんど寝ていて、夜、帰っていった。  



INFINITE PEACE

INFINITE HAPPINESS




12月に入ってからあまりにも天象が美しい日が続いていて、地上の生活のことがかけない日々が続いているので、少し書いておく。
師走ということで、家の周りを片付けだした。
まずは、祈りの部屋の南側に茶室を作る時に物置から出したものが置きっぱなしになっていたのでそれを片付け出すと
s-2016-12-03 003


次々とやることが増えていき、ついには床板までどかし、やはり全部やり直すかと、始まってしまった。
s-2016-12-03 007

4つの棚もあちこちからやってきて、すぐにもので一杯になってしまい、そのままになっていたのでそれもどかすことにした。そのためには棚にあったものを全部片付けて、
s-2016-12-03 012

軽トラックを止めるところに置いていく。・・・・大変なことを始めてしまったと思っているころ。
s-2016-12-03 014


そしていよいよ基礎をやり直す。簡単に木を置いてその上に床板を置いてすでに10年の歳月がたち、
s-2016-12-03 015

今度はもう少しきちんとしようと、基礎のブロックをセメントで固めていく。
s-2016-12-05 006

基礎ができると、その上に3寸の床梁と、一番手前は30cm角のケヤキの大黒柱をそのまま使う。
s-2016-12-05 039

その上に3寸の根太を置いていく。
s-2016-12-06 001

廃材で作っているので、まずはくぎ抜き、そして、置いていくが、なじれや曲りがあるので平らにするのが難しい。
s-2016-12-07 055

何とかきれいに出来上がってきた。
s-2016-12-07 056


さて、何を作っているかといえば3mX2.2m(4畳)の部屋なのである。午後に、隣のTさんからスタイロホームをいただいてきて、
s-2016-12-07 063

それを根太の間に入れたのでこれで床の断熱は完了。
s-2016-12-07 060

ベランダだったところを部屋に変えるということで、まずは床ができた。今度は柱を立てて窓や扉を付けていき、最後に、屋根を作り直すので、結構まだまだ大変だ。
わが肉体も師走に入り家造りに燃えているのだが、今一つ体の動きが悪く、休み休みで、そんな時に空を眺めて休んでいるのである。

今日も美しき月、火星、金星が一列に並んで光っている。
s-2016-12-07 033aas

上弦の月が夕闇迫る時間輝きだしていた。
s-2016-12-07 018sssa



INFINITE POWER

INFINITE BEAUTY



2016.12.08 部屋作り
屋根の梁が5cmへこんでいたのでそれを直すためにジャッキアップして直す。大雪の時に梁の真ん中の柱がその重みで沈んでしまったのである。
s-2016-12-08 004

簡単に思えたが、あちこちのネジを外してやっと動いてくれた。
s-2016-12-08 003

柱も1本追加して立てて、床板は今まで使っていたものと、
s-2016-12-08 011

木工の仕事場で使っていたもので、これをとってくるのがまた一仕事。裏側が湿気ていて朽ちだしていて、ひとまず乾かして、
サイズが240cmX120cmで厚みも2cmあるとにかくデカくて重いべニア板
s-2016-12-08 013

建具も片付けた一番奥にあったものだったので出すのが大変で、やっとこさ出すことができて、
s-2016-12-08 014

今日はここまで
s-2016-12-08 039

夕方、日輪を見せてくれて、
s-2016-12-08 032ggggg

今日1日に無限なる感謝であります。

INFINITE GRATITUDE

INFINITE HEALTH

INFINITE FREEDOM

いい朝の光の中
s-2016-12-09 006fff

朝一で合板10枚、2x4を5本をホームセンターに買いに行った。いい加減な数なのだけれどこれで今日の仕事ははかどる。
s-2016-12-09 016

東側に高めの窓を付ける。
s-2016-12-09 017

東南面は板を張っていくところまでできた。
s-2016-12-09 032

西側は全部壁 屋根までの間柱を入れれば、あとは板を張っていくところまできた。
s-2016-12-09 021

5時前にはもう暗くってもう仕事にならない。
s-2016-12-09 027

見た目はなんか玄関みたいだが、ここは基礎をしっかりしてあるので、重量のある蓄音器用のレコードや本を置く部屋になる。
s-2016-12-09 028

月の明かりもだいぶ強くなってきた
s-2016-12-09 045ggt

今日もいい月だ
s-コピー ~ コピー ~ 2016-12-09 041aas


INFINITE POWER

INFINITE BEAUTY


今日のいい天気、やりきるしかないと家造り
朝一は、昨日めんどくさいと思っていたところから始まる。間柱、上の方を入れる。
s-2016-12-10 011

そして西側の面、防湿材を張っていく。この段階で脚立の上り下りが無限に続く。
s-2016-12-10 029

張ったところに断熱材を入れて
s-2016-12-10 030

どんどん材料を使っていくためにも、西壁にべニアを張って内壁完成。
s-2016-12-10 056

ラムはのんきに日向ぼっこ
s-2016-12-10 035

東側に窓を入れ、ルーフィングを張り
s-2016-12-10 041

内側に断熱材を全部張る。
s-2016-12-10 054

5時、あっという間に日が暮れる。
s-2016-12-10 050

毎日金星の輝きが増し、
s-コピー ~ 2016-12-10 100


火星も赤く輝き
s-コピー ~ 2016-12-10 078


月は満ちてくる。
s-コピー ~ 2016-12-10 085


INFINITE PEACE





2016.12.11 夕闇美しく
今日の快晴
ほかの予定をさしのけて雨雪降らない間に小さな増築が続く。
今日は、内壁を完成させるべく、べニア10枚を張り終えた。
s-2016-12-11 022

脚立を上ったり下りたり、一番高いところは2.7m。屋根の傾斜のところなどを張るのがとにかく疲れますよ。
s-2016-12-11 020eeed

内壁張り終えてほっとして、3時半、
s-2016-12-11 024


まだできると、外壁を何にするかを考えて、とにかく今うちにあるものはというと、桧の薄い板。去年甲府の木工所から頂いてきたもので、これでやってみるかと始めた。
後ろに見える茶室の時は小さな杉板をたくさん張ったな
s-コピー ~ 2016-12-11 005

5枚張ってだけでほとんど南面はできてしまった。 小さな部屋だ。
s-コピー ~ 2016-12-11 014

寒風が吹きだし夕暮れせまる。今日も金星は美しく、それよりも今日は夕闇が美しい。
s-2016-12-11 056

s-2016-12-11 038

s-2016-12-11 055

そして月もだいぶ満ちて輝いていた。
s-コピー ~ 2016-12-11 059


INFINITE POWER

INFINITE JOY

INFINITE HAPPINESS



天気が続く

午後1時、西の空に日輪
s-2016-12-12 003aaas

そして午後5時、東の空に月輪
s-2016-12-12 070aas



朝の光、透き通る空気に感謝して、釘袋を下げ、今日も始める。
まずは、南側に窓を取り付ける。
これがサイズ間違っていたので結構大変でやっとのことぴったりはまったのでありました。
s-コピー ~ 2016-12-12 009

内装は買ってきたべニアで出来たが、外回りはみんな家にあるもので作ろうと始める。まずは材料探しで家の周りを歩き続けて考えるが、いいアイディアが出てこない。仕方ないので最初に思った2mくらいの黒い杉板6枚を張っていこうと始まった。
南側は道に面しているのできちんと見えるようにしたいので、   
窓の上から張っていって、余ったので窓の下まで張れ、板もぴったり無くなった。  
窓の下には、棚が来るので見えなくなってしまうので、障子の戸板を張って完成。
s-2016-12-12 077

続いて西側
こちら側もいろいろものを置いてしまってたぶん見えなくなるので、大きなべニアのパネルがあったので、それを2枚張り、その上は桧の幅が50cmある板を張っていく。
s-2016-12-12 011

外壁の完成が見えてきて一安心。あとは屋根材の10尺のガルバニウムの波板が来ればそれを張りなおし、ほぼ完成してくる。
屋根材は14日以降に来るので、もう満月までにできることはなくなってしまった。

今日の月はもうふっくらして霞の中で月輪を見せてくれて、
地球を祝福してくれています
s-2016-12-12 023aaas

INFINITE LIGHT

INFINITE BRIGHTNESS


2016.12.14 虹の朝
朝 虹が出た
s-2016-12-13 013aaas

そして2度目の虹を見た。
s-2016-12-13 002

小雨の中太陽が出ていて
s-2016-12-13 031aaaas

昼前に日輪が出た
s-2016-12-13 062pppp

小雨なので家造りの周りを片付けて、時々やんだりするものだからやってしまえとばかりに
西のところにベランダを作り、そこに靴箱の棚を置く。
s-s-2016-12-13 071

まだ降らないので、次なる棚を出してきて、トリマーにギンナン面の刃を取り付けて削って、全体をサンダーして
s-2016-12-13 069

雨が降るので部屋にいれる。
s-2016-12-13 074

4つの棚をみんな屋根の下の入れて、軽トラックのスペースは広くなった。
s-2016-12-13 075


2016.12.14 月星
陽が西に傾くと冷たい風が吹きつけ、東の空は雲に覆われてきた。
s-2016-12-14 034

s-2016-12-14 043

夜8時、雲の上に月が出た。10時、写真を撮りに外に出る。
冬の1等星7つの中に光輝く月 
s-2016-12-14 057dds

冬の大三角形
s-2016-12-14 057sssdffg

冬の6角形
s-2016-12-14 046jhhh

月光の甲斐駒
s-2016-12-14 029aaasq

南アルプス
s-2016-12-14 032ffrew

INFINITE HOPE




2016.12.15 屋根三昧
いよいよ屋根をやろうと、昨日べニアを5枚買ってきて、
s-2016-12-15 077

屋根に上げ
s-2016-12-15 079

ポリカの波板をはがす。昨日断熱材を中から入れたのでちょっと変な感じ。
一番最初に出来る屋根を一番最後に作るのだから変な感じがするのも無理はない。
s-2016-12-15 080

15mm合板を張って、ルーフィングを張って、足りないところは、壁に張るルーフィングを張って完成。
本当はこれにアスファルトシングルがいいのだけれど、面倒なので、波板が来るのを待っている状態。
s-2016-12-15 081

屋根やりついでに、南側の吹き溜まりにたまりにたまっていた落ち葉の片付け
s-2016-12-15 083

毎年、暮れの一仕事。 きれいになった
s-2016-12-15 084

今日は屋根三昧
小さいながらも家造り、いよいよ佳境に入り高いところを仕上げていると疲れれもたまり、気力を振り絞っていく時期。

家に入ると、全く違う別世界に行ける絵を描いている。12月に入ってから美しき天空ショーが毎日続いて、絵の世界のスイッチが入ったようで、肉体の疲れも癒されていく。
s-2016-12-15 006sss


INFINITE JOY

INFINITE SUPPLY

INFINITE GRATITUDE




今日も、風強い いい天気の日
s-2016-12-17 003

9日に頼んだガルバニウムの屋根材がこの時期運送屋さんは忙しくて、3日間甲府に置きっぱなしのようで、催促してようやく昼前に到着した。
今回は、家の方の修理用も併せて買ったので、10尺と9尺合わせて20枚を1つのパレットで積んできたものだから100kg以上あって、とても一人では降ろせないので2人でくるというのだが、祖の手配ができないでいて、私が手伝うのでということで一人でやってきた。トラックから軽トラにスライドする感じで降ろして、今作っている前まで持って来て、
s-2016-12-17 019

必要分の6枚をあげて、あとのは雅に手伝ってもらって邪魔なので片付ける。こういうところを手伝ってもらうとほんとありがたい。
s-2016-12-17 020

2時前に無事にきれいに屋根が完成。
s-2016-12-17 018

朝からやっていた天井はりも3時過ぎに終わった。
断熱材もグラスウールとスタイロホームのあるものでどうにか間に合い、天井板は5mmの杉板の廃材
s-2016-12-17 005


天井の板はりというのはいつやっても疲れる。こういう時は、くぎ打ち機があれは楽だろうなと思ったりしながらも小さいので完成し、
s-2016-12-17 022

これでほぼこの家はこの扉を付ければ9割り方完成
s-2016-12-17 026



今日は早めに日暮れ前に終了
上り下りが多く結構疲れきったのでありました。

INFINITE POWER

INFINITE HEALTH

INFINITE PEACE


2016.12.18 扉ついて完成
2008年に作った祈りの部屋の時に使った白ペンキがほんの少し残っていて、それを全部使って白に塗る。

s-2016-12-18 005

最後は少し薄めて塗って伸ばしたがやはり足りなく、ここには棚を置くので塗らないでおしまい。
天井と壁のところの隙間を目隠し棒でを打って隠す。これがまた手間で疲れるが、これをしないと部屋はしまらないのである。
s-2016-12-18 007

日が暮れだす中、扉を取り付けた。 ぴったりと収まり一人喜ぶ。
ふと見れば、まだ外壁がきちんとできていないのであるが、これはそのうちにきちんと完成するはずだ。
s-2016-12-18 008

部屋を掃除して、吉祥寺で母が使っていた絨毯を敷きもうきちんとした部屋が完成した。
あとは棚などを作っていく。
s-2016-12-18 010


INFINITE POWER

INFINITE ENERGY



2016.12.19 扉開く
クレデンザの向こうに開かずの扉がある。ここがついに開く。
s-2016-11-24 039

ここを開くためには、ジグソーパズルのようにものを動かしていかなければならない。それもみんな重いものばかり。
s-2016-12-19 006

やったのことで動かし終わって、扉が開いた。
s-2016-12-19 011

昨日まで作っていた部屋であります。
s-2016-12-19 010

この部屋にモノも移動して、いきなり物置に変わっていく・・・・・でも素敵にして行こう!
s-2016-12-19 009

今朝、体がどこもかしこも痛くって動かない。家造りの疲れが出た感じ、
でも起きて少し動きだせば何とか動けるので、いつしか変わらず動いて外回りがだいぶ片付けた。

師走、12月3日から始まった家造り、何ともあっという間の16日で完成。天気も1日雨が降っただけで、あとはどこにも行かずにほとんど作り続けていたわけだから体も疲れたのでありましょう。まだまだ作りたいものがあるのだけれど、これからはちょっとスピードを抑えてやっていきます。というかほかのことがいろいろ又たまってきてしまっていて・・・・・ほんと体が一つしかないのだから寝る時間が無くなるということかもしれない。
こんな感じだということは、体調も前向きでいいということなのであります。

INFINITE HEALTH

INFINITE GRATITUDE

INFINITE JOY

INFINITE FREEDOM



今年最後の月の国集会

始まる前に、緑の車が来たと雅が言うのでそれは誰だろうというので、緑の車だったら永留さんしかいないねと冗談を言っている最中に、V氏が10月2日に亡くなった永留さんの曼陀羅をもって入ってきたのであった。永留さんが住んでいた家も26日にはきれいに片付き、なくなってしまうというので、祈りの曼陀羅を持って来てくれたのであった。

永留さんの宇宙神曼陀羅やほかの曼陀羅5枚を聖壇の横に置いて世界各国の平和を祈りが始まった。

s-2016-12-21 002

統一中に、両手の指先全てが脈打つ感覚に包まれ、さほど力が入っていないのにこの感覚は初めてで不思議だと思っていたのだが、永留さんが合掌していた私の手を強く押してくれていたのかもしれないと、2度目の統一ではそれがなかったかわりに、とても軽くなって楽な統一で永留さんもここにいるような感覚に包まれていた。
集会終了後、蓄音器でエデンの東をかけて聞いていると、永留さんが未だこの3次元世界に元気でいるようにも思っていたのが、もうそれはないのだとなぜかはっきりと感じることができたのである。

s-s-2016-12-20 002aaasazzzzx

2016年八ヶ岳月の国集会も無事に終わり、そして来年へ向けて輝かしき年を迎えるべく話して終わったのでありました。

INFINITE LIFE

INFINITE GRATITUDE


2016.12.21 下弦の月
下弦の月が天空にある朝
s-コピー ~ 2016-12-21 013kkkk

朝焼けがはじまり
s-2016-12-21 016uuuu

冬至をむかえて

夕暮れ
夕焼けが来た
s-2016-12-21 039ggg

森の中 紫に変わってゆく。
s-2016-12-21 039ggg


暖かな冬至の日であった。

INFINITE LOVE

INFINITE PEACE





暮れというのに暖かい天皇誕生日の祭日
日がさしながら小雨が降る朝10時、虹が出た。
s-2016-12-23 035dddd

s-2016-12-23 099aaaa

それが消えて少しすると2度目の虹が出た。
s-2016-12-23 069sssd

s-2016-12-23 067

夜はクリスマス会、子供たちが全然いなくなったクリスマスからまた今日は2人の小さな子供がいるクリスマス会になった。世代が変わっていくとともに、やはりクリスマスは子供がたくさんいるのがいいな
s-2016-12-23 138

来年には東京へいってしまう3人の子供たち
s-2016-12-23 124

大江さんは来年75歳を迎え、2月よりニューヨーク、シカゴ、サンフランシスコと招待で周る旅に出る。
ヒロさんの家もいよいよ完成し、今月26日、引っ越しが始まる。
あゆみ君一家も来年早々新居へ引っ越しする。
我が家、菊池家も子供が新しき世界へ、そして、親2人の暮らしになる。 そういえば、30年前までは2人で楽しく好き勝手に暮らしていた時と同じなのだが・・・・・はたして楽しくできるのだろうか・・・・ 
三井家は、今年は孫が増え、いよいよ世代が変わっていく世界。自然農をゆうゆうと続けながら、ただ、猪よけの策作りや、高速近くの畑の木を倒したりと、自然農といえど周りの環境の変化の中でやらなくてはいけない仕事をこなし、、来年早々から、倒した木を玉切りにして6年分の薪を作り、それができたら家造りをするといっていた。
渡辺家は、自給自足の世界をより一層加速させて、今年は軽トラックの電気自動車を導入。きっとエネルギーの100%自給を実現さていくのではないだろうか。
仁ちゃんは、マイペースで絵を描き、染め物をし、編み物をし、そして変わらず20年カレー屋をやっている。
登本さんは、90になる母のために始めたイネイト治療、無痛整体をより多くの人に知ってもらうために行動をして行くのだろう。
s-2016-12-23 132

今年はのんびり、1時過ぎまで話し込み、全員で記念写真   
s-2016-12-23 136aaas
写真をクリックすればみんな大きくなります




今日は糸魚川で強風で町が燃え尽きてしまう大火事があった。我が家も、火をたくさん使っているので、冬は風も強いし、乾燥がすごいので気をつけないといけない。
世界情勢も思いもかけぬ方向に変化している気もする。いたるところでテロといわれる無差別な人殺しの世界が繰り広げられ、シリアのアレッポは廃墟になっていく。
中東、アフリカ、南米、そしてロシア、中国・・・・・民族の紛争、宗教の紛争、
はたして私自身がどうして行ったらいいのかと思わない日はない。すべては消えてゆく姿で「世界平和の祈り」を祈る。そして必ず良くなるという光明思想で、それをすべて感謝に変えてゆく。そして、今置かれたところの仕事をこなして生きてゆく。

中東の国々が平和でありますように
アフリカの国々が平和でありますように
南米の国々が平和でありますように
ロシアが平和でありますように
中国が平和でありますように
世界人類が平和でありますように
日本が平和でありますように
私たちの天命が完うされますように

神様、仏様、八百万の神神様ありがとうございます。


メリークリスマス


INFINITE GRATITUDE


廃材の整理も兼ねて、軽トラックをはみ出す大きさの元屋根の廃材を運んできて
s-2016-12-24 002

SPレコードを入れる箱作り
s-2016-12-24 006

くぎ抜きはしないで、板の部分だけを切り取って、サイズは18x28x30cm
s-2016-12-24 007

雨ざらしのまま置かれていた杉板だったので表面はよごれ、荒れていたのでサンダーをかけて
s-2016-12-24 008

今回は釘打って組み立て、7箱できた。 同じものを作るのが一番苦手ながらもできたのでありました。
s-2016-12-24 009


今日はクリスマスイブ
夜はめっきり冷え込んできました。
星降る夜であります。


INFINITE HAPPINESS

INFINITE FLOURISHING

INFINITE INTUITION

INFINITE DIGNITY

INFINITE FREEDOM



2016.12.25 SP盤の片付け
昨日に続き、今日も廃材で箱作り、屋根であった杉板がこれで全部きれいになくなった。
s-2016-12-25 001

s-2016-12-25 003

昨日のことが役立って、今日は半分の時間で6個完成でき、合計13個になった。
s-2016-12-25 005

箱ごとに、ほとんど聞かないままの洋楽、邦楽をいれてみたのだが、1枚1枚見ていくと聞きたくもなってくるもので、全然片付かない。
s-2016-12-26 002

で夜中となってきたので、とりあえずみんな入れてはみたが、段ボールから木の箱になったというだけで、何がどこに入っているかはますますわからなくなってしまった気がする。またゆっくりと仕分け方を考えてやるしかない。
空いた箱にラムが入って寝ている。 私も寝るとしよう。
s-2016-12-26 004


メリークリスマス 

INFINITE LOVE




藤田家建築の棟梁あゆみ君最後の日、つまりは今日より藤田家ヒロさん麻子ちゃんが住みだす日
ということで、それには薪ストーブの移動がメインの日。

いい天気の午前中。シゲちゃんは電気の最終工事をしていて、
s-2016-12-26 020

棟梁のあゆみ君ともう一人で大雪のための作業場の補強をしていて、
s-2016-12-26 022

私といえば何していいかわからずリビングの窓ふきをして、
s-2016-12-26 023

あとは写真を撮って、
ここは玄関、左右に戸があり、右はリビングと左は治療室
s-2016-12-26 018

治療室 まだ壁の塗装が外も内も残っている。
s-2016-12-26 014

ここがトレーラーハウス
s-2016-12-26 026

トレーラーハウスからリビングを眺める 富士も見えるいい眺め
s-2016-12-26 030

午前中に煙突を取り外すために今住んでいる別荘へ
ここに住みだした時も取り付けたのがあゆみ君。
s-2016-12-26 038

そして取り外すのもあゆみ君。
s-2016-12-26 040

そして午後、100キロは超えているだろうストーブの移動になんと11人の男が集まってきて、
 s-2016-12-26 045

 ユニックの来るのを待ち、何なく移動
s-2016-12-26 053

家にいれるのは、じゃんけんで勝った人がやることに、
s-2016-12-26 071

無事に設置完了
s-2016-12-26 075

部屋の煙突の設置は、全く切ることもなくぴったり収まり、これは結構すごいこと。それから外のほうは固定するのが難しくいろいろと考えてやってはみたものの、うまくいかず
s-2016-12-26 080

家から出す横のところだけが2重煙突で、そこから曲りで上に出すところは1重でもいいということで、きっちりと完成したのでありました。
s-2016-12-26 084

今宵からここに住むということで、さっそく火入れをして、いい感じで引いてくれて
s-2016-12-26 087

笑顔のヒロさんと麻子ちゃんであります。
s-2016-12-26 093

INFINITE HAPPINESS



ひかり子も冬休み、
久しぶりの休日という感じで全員寝坊の日
何となく懐かしく、それも雨音の目覚めは季節を一瞬間違える。
12月も押し迫った27日の雨というのも珍しいものである。
家の中の片づけをしながら絵を描いている。
小さなすいさいなのでコンピューターの机で描いている。ここで描けるというのが全く持って自分でも新鮮なことなのである。
s-2016-12-28 002

この絵はクリスマスの日に東北に旅立って行った。
s-2016-12-21 058

相変わらず同じような絵ばかりで、
s-2016-12-28 005

来年は
私の干支である酉年だ。
s-コピー ~ 2016-12-28 015

INFINITE CREATION

INFINITE FREEDOM

INFINITE LOVE

10時過ぎ三井家へ。まだ二臼目、人数も少なく、返しのアンクルが腰痛でいないという中、麻子ちゃんと郁子さんが返しをやっていた。
s-2016-12-28 034
写真をクリックすればみんな大きくなります。

そして、郁子さんも
s-2016-12-28 114
 
麻子ちゃんも
s-2016-12-28 051

雅も初めて小突きをやっていたが、やはり小突きは男のパワーがないと突き切れない。
s-2016-12-28 115

で三井さんも小突き
s-2016-12-28 093

私もつく
s-2016-12-28 055

若手はこき使われて、5うすめでダウン
s-2016-12-28 074

豆餅に入れるクルミを、割って中身を取り出す。いつもは、男女みんなでワイワイやっているはずが、なぜか今年は全員男がやっている。 
s-2016-12-28 042

のしている
s-2016-12-28 088

昼過ぎには人も増えてきて、
s-2016-12-28 139

最後の八臼目
s-2016-12-28 086

全員が突いて 
s-2016-12-28 109

s-2016-12-28 118

s-2016-12-28 120

s-2016-12-28 134

持ち寄ったおかずと赤餅の昼食
s-2016-12-28 147

そしてしめ縄づくり
s-2016-12-28 155

いつものとこながら、やり方を忘れてなかなかしまっていかなく、
s-2016-12-28 160

ようやくでき出して、11本作り
s-2016-12-28 161

餅も切り分けて、3時前に無事終了。
s-2016-12-28 164

三井さん郁子さんありがとう
s-2016-12-28 165

6時過ぎに家に帰り着く。


INFINITE GRATITUDE






昨日餅つきから帰ると木端が満載の銀色の軽トラックが置いてあった。毎年この時期に木工所から木っ端をいただいていて、我が家の軽トラックを持って行こうと思ったらバッテリーが上がってしまっていてエンジンがかからなく、それじゃあうちのトラックに積んで持って来ておくといわれていたのである。
s-2016-12-29 001

バッテリーを充電して我が家の軽トラも動くようになって、朝から木っ端の片付け
s-2016-12-29 004

だいたいは片付いて絵を描く丁度いい大きさのシナベニアのパネルがたくさんあって、
s-2016-12-29 006

いつも後々下地を塗ったりするのだけれど、今日が今年最後の新月ということでもあり、暖かな陽ざしなので、下地のジェッソを塗りだした。最近は黒のジェッソを使っている。
s-2016-12-29 014

28枚、いっきに塗ったが、日が森に隠れると急に冷えてきて、
s-2016-12-29 012

半がわきのまま家にいれ
s-2016-12-29 016

これにまたいろいろなものをのせながらいいかんじの下地を作っていく。
s-2016-12-29 019

INFINITE CREATION



築80年の民家を改装して住んでいる持留家へ
すみだしてから10年以上たつのだから築100年近くたっているということ
初めてお邪魔した。
s-2016-12-30 002

まずは家を見学
素敵なキッチン
s-2016-12-30 032

お風呂はサワラの木の湯船で、明日から取り外してヒノキの風呂に改装するという
s-2016-12-30 005

リビングは3部屋続きの広々で
s-2016-12-30 033

みんなで昼食
s-2016-12-30 027

s-2016-12-30 006

中黒柱のあるところに作られた暖炉、レンガが巨大な煙道になっていて、レンガが蓄熱するのでそれで暖かい。
s-2016-12-30 030

来年の種籾をとる持留さんと光君
s-2016-12-30 009

離れの仕事場
s-2016-12-30 018

土壁がちょっと薄いのでまだ未完のままいいかんじの色になっている。
s-2016-12-30 017

小さいけれどいい空間
s-2016-12-30 021

食後、2臼つく
s-2016-12-30 045

持留さんと匠君
s-2016-12-30 041

子供たちで餅を搗く
s-2016-12-30 038

私はこれにて帰ります。
200m下の小学校に車を止めたので、帰り道、茅葺の廃屋を見つけて、そそられて
s-2016-12-30 052

s-2016-12-30 064

s-2016-12-30 058

s-2016-12-30 066

s-2016-12-30 070

久しぶりのかやぶきの家でした。


INFINITE GRATITUDE