2016.09.01 9月の空
s-2016-09-01 015

ススキが揺れて
s-2016-09-01 038

ルドベキアが満開でその周りに秋桜が伸びてきて
s-2016-09-01 049

夕暮れの光
s-2016-09-01 044

緑も少し秋の色に変わって来た
s-2016-09-01 032


9月になって、これからがいい季節なのだけれど、その先にある冬のことを思ってしまう日でありました。

INFINITE JAPAN

INFINITE HARMONY






2016.09.02 日赤へ
どこかの空き地の草むらのような屋上に
愛すべき野良のようなMOMOの住み家がある。
s-コピー ~ 2016-09-02 007

そのMOMOの大好物はみたらし団子
それを食べさせに兄が来た。その左手はギブスをしている。
歳をとっていくとともに肉体はあちこちガタが来る。
64になる兄は今、ミニセグウェーにも乗るというのに、腕や足、頚椎にもガタが来ていて、左腕には簡易のギブスをしていた。
s-2016-09-02 011

そして、59の私も腰や首のヘルニアでちょっと使いすぎると痛くなるので、なかなか肉体労働ができなくなってきているが、何よりも今は、C型肝炎を治すことが先決ということで、その治療のために武蔵野赤十字病院に通い早9カ月。

病院に着くと、鳩が1羽私をむかえてくれて、
s-コピー ~ 2016-09-02 019

今日、その治療のための薬の処方が出た。果たしていいのか悪いのか、飲む以上は絶対に直るという気持ちで、明日から飲みだす。

病院を出ると、今度は5羽の鳩が頑張ってねと見送ってくれていた。
ありがとう
s-2016-09-02 021

吉祥寺の町は相変わらず人だらけで、スタバの隣の花屋で、八ヶ岳の我が家で満開のルドベキアが売られていた。土があればどんどん増えていく草たちも東京では咲かすところが少ないね。種を付けても土のあるところに行きつけずに、下水に流れていってしまうのかもしれない。
s-2016-09-02 034

今年も向かいのヒマワリは頑張っていた。
s-2016-09-02 039

つねに置かれたところで頑張っている植物さんたちに

無限なる自由

そして、病院で働く人たちに

無限なる感謝

病気の人たちに

無限なる健康

風香も仕事から帰り、夕食は9時過ぎにみんなでして、帰りは0時過ぎ、みんなで写真撮って、2時過ぎ、ひかり子と猫たちの待つ八ヶ岳に帰り着いた。
s-2016-09-03 009ssa

INFINITE HARMONY



8月30日に蕾だったヒガンバナが
s-2016-08-31 001

今日 大きく花が開いた。植えたことも覚えていない家の前。やけに早く咲いた。一輪だけ咲いた。
s-コピー ~ 2016-09-03 015

三日月の今日から、ハーボニー
s-2016-09-02 041

84日間毎朝1錠
s-2016-09-02 019uuuuu

みかづきとひがんばなみてハーボニーのむ




INFINITE HEALTH







新興宗教団体、其れも小さな小さな団体。ただ世界平和一念で突き進んでいる「白光真宏会」の今日は、まつりごとの日。
若きリーダーが泣き叫び、雄叫びを発し、皆がそれに続いていく。土砂降りをもろともせずに、その中に入りこんでいってしまう状況は、部外者の人が見たら、やはり宗教団体は変なものだと思うのは自然であろう。私自身の中にもこれが神性なることのために行っているのだろうかと感じるところでもあるが、今日の天象がまさにそれを現していたのだと思い、参加できよかったと納得している。

1998より「みたままつり」から「歴史の浄め祭」へ
s-9,29 026

s-2005925 016

s-2005925 013

2006年より「歴史の浄め祭」から「地球黎明祭」へ     
s-20060924 008

s-20080907 007

2009年次元上昇しての本当の意味では第1回目「地球黎明祭」
s-P1080388.jpg

s-2010-09-05 013

s-2011-09-11 003

s-2011-09-11 025のコピーa1

s-2012-09-09 030

s-2013-09-08 016

s-2014-09-07 aass

s-s-コピー (3) ~ 2015-09-06 008aasa

「みたま祭り」から1998年に「歴史の浄め祭」に変わり、2005年からは「地球黎明祭」となって、2015年に、「神性復活 地球黎明祭」と名前は変わり続けている。
きっとこれからも変わり続け「神性復活祭」「神性祭」などとどんどんと前向きになっていくのかもしれない。
s-2016-09-04 043

しかしやっていく行事の中心はみたまへの感謝。自分たちの亡くなった縁ある方々への感謝であることに変わりはない。毎年変わらず、みたまを持った方々が入場してくると、亡くなった父、母、エディさん、妻の父の姿が走馬灯のように次々と思い起こされてきて、涙があふれ、本当にありがとうという言葉で一杯になる。

今日は、富士は隠れたままで、途中、雲間から太陽が10分くらい強烈な光を降り注いだ後、雨が降りだして、それも土砂降りとなって、そして小やみになり終了。そしてまた土砂降りの中車へ戻ったのでありました。
この天気の流れがまさに今日の行事そのものであったように思いました。今日は初めて会長がいない大行事でありました。

INFINITE GRATITUDE

INFINITE PEACE



半年前に吉祥寺の屋上にあった琉球朝顔の苗をもらって、葉は伸びていったが一向に咲かないのでもう咲かないのかと思っていたら、三日に1輪咲き、そして今日はたくさん咲き出してきた。美しい紫でうれしい。
s-2016-09-05 003aass

そして、ニガウリもすっかり売れてしまって赤い種を見せるように実が開いてきた。
s-2016-09-05 005aass

本当は大輪のブルーの朝顔の種を撒いたつもりでいたのに、みんな小ぶりのこの朝顔になってしまった。でもけなげに咲いてかわいいね。
s-2016-09-05 007

旅行に行っていたりで、すっかり草ぼうぼうになってしまい、今日は草刈機満タンの1リットルの草刈りをした。畑と庭であと2リットルで何とか終わる。

INFINITE ENERGY

INFINITE LIFE




天皇のいる国 日本。
やはり普通の国とは違う。
それはいったいどういうことなのか、
日(霊)の本の国 
大和の国 の天命
大調和精神の国
日本国の一人として21世紀の道を歩んでいきたいと思う今日であります。
コピー ~ コピー ~ s-2013-05-17 012のコピー

五井昌久先生の法話であります。平和憲法についても言っておりますので聞いてください。



世界人類が平和でありますように


INFINITE LOVE



2016.09.07 小さなボタン

ススキが風に揺れて、猫のみかんは気持ちよさそう。 
s-2016-09-07 025aas

太い立派なねぎをいただいた。
s-2016-09-07 001aas

稲穂が少しもたげ
s-2016-09-07 015as

陽が沈むのが日に日に早くなってきた日
s-2016-09-07 018aas

小さなボタンができてきた。
s-2016-09-08 001aas



INFINITE HEALTH


2016.09.08 アトリエで
雨が降りアトリエで過ごす。 作ったもので埋まってきて、少し片付けて
s-2016-09-09 007

s-コピー ~ s-2016-09-09 003

s-2016-09-09 012

s-2016-09-09 014

増築した部屋も作ったもので埋まっていく。
s-2016-09-09 015


s-2016-09-09 019

これでもだいぶ片付いたので、
s-2016-09-09 005

ようやく絵を描きだせる。
s-2016-09-09 021

今日は白黒の世界がおちつく


INFINITE CEATION

INFINITE FREEDOM




今日は、第2日曜日ということでカナディアンファームのフリーマーケット
s-2016-09-11 004aas

去年はいけなかったので久しぶりである。細い砂利道を入っていくと、王国の主ハセヤンが笑顔で迎えてくれる。コーヒーをごちそうになってから、
s-2016-09-11 011


店を出す。
s-2016-09-11 128


どこか異国の街のよう
s-2016-09-11 122

重くて石のようなハセパンがなくなり、パンの種類が増えていた。 初めてのパンプキンパンを買う。重くてきめが細かくおいしい。ほかのパンもみなおいしそう。
s-2016-09-11 061

バザールは静かに始まって、
s-2016-09-11 120

なくならないうちにとハセヤンの野菜を買い、でも帰りがけにたくさんいただいた。
s-2016-09-11 126

男爵が緑内障で目がだいぶ見えなくなっていて、トマトの色もわからないといいながらおいしい野菜いっぱい作っていた。
s-2016-09-11 132

マーケットは広いスペースにぽつぽつと点在する感じで、のんびりと、
s-2016-09-11 133

ここはデカい家が並ぶ
s-2016-09-11 105

この家は5間8間の大きな家なのだけれど、扉とかがデカいので、なぜか小さく見える。ハセヤンはここの地下に息子大樹君の奥さんでもあるUAのための音楽スタジオを完成させていた。
s-2016-09-11 103

これぞハセヤンという感じの作品、一体全体これは何なのか・・・・
s-2016-09-11 094

森の中、こんな感じはお手の物という家。
s-2016-09-11 035

木工と道具置き場と居候小屋
s-2016-09-11 101

新しきものはといえば、レストランで使っている井戸水をこのドーム内にぐるぐる巻きにしてあり、それで中の温度を15度に保つという冷蔵庫。中に入れてもらうと確かに寒い。冬は逆に暖かということだ。
s-2016-09-11 053

手作りアイスも食べて、
s-2016-09-11 130

ハセヤンは新品のジャケットを買っていて、それがぴったりでにあっているのがおかしい。
s-2016-09-11 141

帰りがけ、雅がハセヤンの肩をもんで
s-2016-09-11 135

1日ハセヤンワールドでのんびりさせてもらって帰ってきました。
s-2016-09-11 113sss

INFINITE GRATITUDE


2016.09.12 キノコ採り
午前中1時間、観音平に行く途中のカラマツの森で、ジコボウ採り
s-2016-09-12 008

秋の色だね
s-2016-09-12 006

我が家の畑も毎日いっぱいできているね。
s-2016-09-12 031

今年はモノヘイヤをよく食べている。この夏野菜、もっとどんどん食べないとね。
s-2016-09-09 051


INFINITE SUPPLY

INFINITE ENERGY

INFINITE GRATITUDE


2016.09.13 喫茶去

s-コピー ~ 2016-09-10 033

s-2016-09-10 028zzaas


INFINITE FREEDOM



2016.09.14 秋の日の朝
入口の朝顔が、ススキたちと一緒にようやく咲き出してきた。
s-コピー ~ 2016-09-14 022

朝の霧の中で それぞれの葉の表情
セージ
s-2016-09-14 003

しそ
s-2016-09-14 004

ローズゼラニウム
s-2016-09-14 005

かってにどんどん増えてゆくルドベキア
s-2016-09-14 014

そして秋桜がいよいよ大きくなってきた。
s-2016-09-14 015


季節が変わっていく 
もう夏が遠くに行って、明日の15日はもう中秋の名月

INFINITE HARMONY




2016.09.15 名月と枝豆
夕方は曇っていて月が隠れてしまっていたが、10時過ぎ明るく月が出た。
s-2016-09-15 056aas

雲が赤い
s-2016-09-15 064aas

畑の大豆 雑草まみれになって、
s-2016-09-14 001

その中で毎日鹿が上の葉をきれいに食べてしまっていたけれど、ようやく粒がそろってきて食べごろになった。
s-2016-09-15 042

採り立てで食べるのが一番おいしいね。
s-2016-09-15 043

きれいな月見ていただきます。
s-コピー ~ 2016-09-15 068aas


INFINITE MOON

INFINITE GRATITUDE




今日は、私の検査の日で東京へ行くので、そのついでに、水樹が東京で頑張るということで吉祥寺のアパートに引っ越しをした。
兄姉もいることだし何とかなる。
s-2016-09-16 086

持って行った荷物は段ボール3箱と布団とTVと照明くらい。
s-2016-09-16 087

空太の使っていた冷蔵庫もいれて、カーテンを取り付けて、準備万端。
s-2016-09-16 090

0時をまわって、兄は疲れたのか爆睡
風香の彼氏が今月末に語学留学で来年の5月までフランスに旅立ってしまうので当分のお別れ。
吉祥寺に子供たち3人が残り、来年には東京に出ていってしまうひかり子が待つ八ヶ岳に、雅と2人、寂しく車に乗り込んで帰ってきた。家族もどんどんと変化しながら時は進んでいく。
s-2016-09-16 102qqs


INFINITE FAMILY

INFINITE HARMONY


兄のアトリエでのんびりしてにいたが、ここはいつの間にかこんな色彩の世界に変わっていた。
s-2016-09-16 071

どこが壁でどこが床かもはやわからない。
s-2016-09-16 072

天地が逆転しているような感覚にもなる
s-2016-09-16 074

90年代のテクノが流れている
s-2016-09-16 076

メス猫のモモといつも一緒の兄である。
s-2016-09-16 084

INFINITE FREEDOM

INFINITE PEACE

INFINITE HEALTH





2016.09.17 稲穂が揺れる
稲穂が重たそうにもたげ、秋色の中に我が家も入ってきた。
s-2016-09-17 003

日本の文化でもあるお米のなる風景を大切にして行きたいと今年も頑張る85のお爺さんの田んぼの草刈りをした。大豆畑の草刈りも終わり、今年は雑草だらけながらも、たくさん出来てきて、食べごろの枝豆を食事の代わりになるほど食べている。
s-2016-09-17 009

茶室の中、
今日はセミが鳴かないかわりに秋虫たちの声に包まれる。
s-2016-09-17 004

コオロギの鳴き声を聞きながら八ヶ岳に住んでいる幸せに包まれてゆく。

INFINITE HAPPINESS

2016.09.19 部屋の片付け
祈りの部屋ということで、我が家の中では神聖な家屋なのであるが、ものが増えて落ち着かないので少し片付けた。

s-コピー ~ 2016-09-15 040
写真をクリックすればみんな大きくなります。

『慈愛』五井昌久、『慈』塩野谷博山の書が、人生の指針としてひびいてくる。
アシリ・れらさんからいただいたイナウは神や先祖と人間を結ぶアイヌの祭具。
北側に位置する祭壇側はもうこれ以上物は増やさない。
s-コピー ~ 2016-09-15 035

そして南側も蓄音器とSP版が増えすぎて
s-コピー ~ 2016-09-15 038

もうこれ以上は増やしたくないのがが・・・・・まだまだふえてしまうかもしれない・・・・・
s-コピー ~ 2016-09-15 039

五井先生の書『行雲流水』の言葉に、そして、蓄音器から流れるでるセレナーデに癒されている。
s-コピー ~ 2016-09-15 033

20畳のこの部屋も狭くなってきた。
s-2016-09-15 025


INFINITE HARMONY




世界平和の祈りの月の国集会も20年以上続いているということで、白光真宏会から頑張っていますねということで11月の五井先生感謝祭で表彰されるハガキが届いた。たくさん来ていた時もあれば、今のように最少人数の時もあるが、とにかく続けていくことが大事なことだと感じている。
s-コピー ~ 2016-09-20 003aaa

世界の平和をただただ祈るということ。
長く続けていると、気づかなかった祈りのパワーを自らも感じるのである。それはまさに光明そのものの力なのである。
政治経済の世界がよくなれば平和になると思っている人もいると思うけれど、それにプラスして、光明エネルギーとしての祈りを一人一人が加えていくことで本当の意味での平和運動になるのである。世界ではいろいろな民族、いろいろな思想、いろいろな宗教があって当たり前、それらの違いを認め合えるためには愛と赦しの光明の祈りがなくてはならないものなのである。

すべての国々の人々が真理に目覚めますように

世界人類が平和でありますように

私たちは自分を愛し、人を愛し、自分を赦し、人を赦す。愛と真と赦しの言行をなし続けてゆきます。

INFINITE LIFE



台風16号が行ってしまった21日0時出発。
300キロ走って名阪国道の道の駅伊賀で4時から6時まで寝て、
s-コピー ~ 2016-09-21 002

7時半室生寺に行く途中の道の滝
s-コピー ~ 2016-09-21 201

長いトンネルを抜けると室生龍穴神社 平和塔がむかえてくれて幸先がいい感じ。
s-2016-09-21 220

昨日台風が通過したものだから何もかもがきれいに洗われている。
s-2016-09-21 010


次はやたらに細く荒れた上り道を行って吉祥龍穴
s-2016-09-21 246

急坂を降りていくと白竜が見えてきた
s-2016-09-21 021

険しき山中に龍の住むところ 
s-2016-09-21 244


龍穴 確かにいる気配  水に感謝
s-2016-09-21 232


印を組む
s-2016-09-21 034

天岩戸
s-2016-09-21 050

開かれた岩戸の中 想像以上の湿気の世界
s-2016-09-21 044

朝の光の中が射し込んでくると、ようやくこの地に受け入れられたと感じた。

そして苔むす世界に癒されていく。
sa-2016-09-21 048

9時前、すぐ下にある室生寺はスルーして次なる目的地九度山へ




2016.09.21 九度山
11時、裏道を選んで来たので、やたらと細い道を通ってきた。どこもかしこも彼岸花が満開。
とりあえず、道の駅に到着。やはり今は、道の駅がわかりやすい。
s-2016-09-21 253

今年の大河ドラマ真田丸で大賑わいの地。そして産地の柿を食べ、
s-コピー ~ 2016-09-21 274
街へ。狭いところにびっしりと家が建つ。
s-2016-09-21 059

松山常次郎記念館 (雅が働いている八ヶ岳の平山郁夫ミュージアムの館長の生家)
s-2016-09-21 067

その2階では「くどやま芸術祭」の作品が置かれている。
s-2016-09-21 075

街のあちこちでやっていて、
s-2016-09-21 257

ここは、文字の明かり
s-2016-09-21 085

s-2016-09-21 090

銀行では
s-2016-09-21 100

金庫のあった部屋
s-2016-09-21 104

2階へ
s-2016-09-21 109

香りの作品
s-2016-09-21 128

美しい顔でした
sas-2016-09-21 116

s-2016-09-21 111

s-2016-09-21 133

茶室というが・・・・
s-2016-09-21 134

奈良和歌山を走っていて感じるのは、とにかく瓦屋根がみな立派で、ほとんどが木の家で、その外観は雨に当たり古びていて、
s-2016-09-21 261

どこも錆びているし
s-2016-09-21 262
 
とにかく石でもなんでも地上に現れてきたものはカビて黒くなってる地域だ。言ってしまえば汚く感じる世界で、湿気のせいで仕方ないのかもしれないが、わびさびの文化というのはそもそも温暖で湿気のある世界から、何を作ってもすぐにコケが生え、カビが生え、錆びてしまう世界ということで生まれたのかもしれない。
s-2016-09-21 097

きれい好きの日本人なら本来ならこんなブロック塀だったら高圧洗浄機できれいにしたくもなりそうなのになー
私は前々からこのカビ、コケ、さびの作る世界は好きである。
s-2016-09-21 263

そして、今日の目的である和歌山市の待ち合わせしていたところへ2時到着。
高さ2m、幅が120cmある1枚板の鳳凰と龍の彫り物。重さが100キロはある。もし入らなかったらと、ノミを持って出かけたが、前もって、2列目の椅子を取り外しておいたので積むことができた。取り外していなかったら絶対に積めなかった。一番の目的が達成できほっとして、すぐに九度山へ引き返す。
s-2016-09-23 002

慈尊院 
s-2016-09-21 138

s-2016-09-21 140

s-2016-09-21 281

s-2016-09-21 282

丹生官省符神社
s-2016-09-21 144

ここにもアート作品が置かれていた。
s-2016-09-21 146

神社の境内に置いてある絵などはどこもどうしてこうも下手なのだろうか・・・・
s-2016-09-21 148

階段は昨日の台風で葉だらけ、これが一番気に入ったアート
s-2016-09-21 155

ここは絵馬が乳房ということで石の乳房があちこちに置いてあるのもいい。
s-2016-09-21 159

山門の前の家も派手な世界に
s-2016-09-21 185

s-2016-09-21 181

4時、今日泊まる奈良へ向けて出発
どこの川も台風の後で増水していて泥で濁っていて、
s-2016-09-21 317

ヒガンバナは満開で
s-2016-09-21 310

5時半ホテルに到着。食事して風呂に入って9時に寝てしまった。
s-2016-09-22 002

長い1日が終わった。

INFINITE HEALTH

2016.09.22 石舞台古墳
朝は雨がぱらついていたが、ホテルを出る8時にはすっかりやんで、青空が出てきた。
石舞台古墳はまだオープン前で、
飛鳥を一望できるところで休憩
s-2016-09-22 192aaas

彼岸の中日 秋分の日 本当にいたるところに彼岸花が咲いている里
s-2016-09-22 185aaa

8時半、石舞台古墳
s-2016-09-22 202aas

s-2016-09-22 054

s-2016-09-22 032

s-2016-09-22 042

s-2016-09-22 223

この石  このオブジェ 
s-2016-09-22 057aaas

1500年くらい前のこの遺跡  十分なほどの気持ちは満ち足りた。
s-コピー ~ 2016-09-22 229

犬養万葉記念館に車を止めて、ひかり子と私が厄年になるので厄除けのお寺、岡寺別名龍蓋寺へ
なぜか鳥居をくぐり
s-2016-09-22 065

s-2016-09-22 066

結構な上り坂
20分くらいで山門に着いた
s-2016-09-22 247

s-2016-09-22 077aas

厄除けの護摩木に名前を書いてお参りして
s-2016-09-22 255aaaa

奥の院まで登って石窟の中の弥勒様お参りして
s-2016-09-22 282

s-2016-09-22 085

小さな3重の塔見て厄除けの鐘をついて・・・・開山堂・・・・
s-2016-09-22 100

このお寺、鬼瓦が何とも飛鳥の時代を感じさせてくれました。
s-2016-09-22 305

s-2016-09-22 308

s-2016-09-22 309

街まで降りてきて、犬養万葉記念館で休憩。
s-2016-09-22 344

s-2016-09-22 106

s-2016-09-22 340

「道の辺(へ)の 壱師の花の いちしろく

    人皆(ひとみな)知りぬ 我(あ)が 恋妻は 」   入口の灯篭に書かれていた歌
s-コピー ~ 2016-09-22 354

この壱師の花というのが今咲き誇る彼岸花ということで、ただ、数の少ない白いほうのことと教えてもらい、少し万葉の世界を感じながら次なる世界へ。

2016.09.22 酒船石遺跡 
酒船石遺跡
s-2016-09-22 109aasa  

この遺跡のある山自体が人工の山ということらしい。
s-2016-09-22 119

そしてこの山のふもとには、亀形石の遺跡が出てきて、ここは、水が湧き出ていたところのようで、上の小判型の石桶と亀のところで水をため、流していたところで、石しか残っていないのでどうにもわからないことが多いが、これに木が組み合わさって来れば謎も解けてくるのであろう。
s-2016-09-22 347

亀石よって
s-2016-09-22 130

最後に飛鳥坐神社「あすかにいますじんじゃ」
s-2016-09-22 136

初めまして カラカサタケ に出会いました。
s-2016-09-22 148

直径30cm以上ある大きな大きなキノコでした。
s-2016-09-22 151

縁結びの社や石がたくさん並でいて
s-2016-09-22 146

林の中に平和塔を見つけて、いざ帰りましょう。
s-2016-09-22 164

一路、八ヶ岳へ向けて、7時無事に帰り着いたのでした。


INFINITE HARMONY

INFINITE FREEDOM







車からやっとのこと降ろした。
s-2016-09-23 019aaaa

そしてやっとのことベランダに上げた。
s-2016-09-24 003

果たして、
鳳凰と龍 朱雀と青龍 どちらだろうか。とにかく大きな一枚板である。
s-コピー ~ s-2016-09-24 002aaas
今日、飛鳥の里にあるキトラ古墳野壁画が一般公開された。飛鳥にいた2日前は残念なことに公開前で無理であった。この古墳に描かれていた四神(青龍、白虎、朱雀、玄武)の一つ朱雀をみたかったので、いつかまた見に行きたいと思っている。


これがこれからどうなっていくのだろうか。
とりあえず、龍の里でもある奈良和歌山から、天空の地八ヶ岳に来たのだから鳳凰も喜んでいるに違いない。そして、この大滝湧水の流れる地に来たことで龍も落ち着いているようである。


INFINITE LOVE

INFINITE HARMONY




2016.09.25 秋の空
秋の空
s-2016-09-25 002

秋の光の中で
s-2016-09-25 003

秋桜が咲き
s-コピー ~ 2016-09-25 042aas

見る間に空はうろこ雲に変わり、6時には夕暮れをむかえ
s-2016-09-25 051

秋が深まってゆく。
s-2016-09-25 020ssa

INFINITE HARMONY

INFINITE LOVE


気持ちのいい天気
久しぶりに湿気がないさわやかな昼下がり
猫たちは全員寝ている。
完ぺきに脱力して寝ている。
s-2016-09-26 003

夜も一緒に寝ていたのに・・・・・・
s-2016-09-26 004

ラムはいつも外で寝ている
s-2016-09-25 040

確かに寝るにはもってこいの日。私もそそられて一緒に横になってみたものの、眠れない。
s-コピー ~ 2016-09-26 005

ならば外で仕事をしようということで
フリーマーケットで買ってきたお盆を彫ってみた。
s-2016-09-26 021

INFINITE FREEDOM



夜、秋風が吹く次期になってきたので

s-2016-09-26 022

天窓に掛けてあった陽よけの寒冷紗をとる
s-s-2016-09-26 023

続いて、朝顔の棚を3年ぶりに取り外す。
s-2016-09-01 039

朝顔を植えてあった長さ1.5mのプランター2つが腐りだしていたのでそれも土をどかし壊す。今日は真夏日のようで、汗だく。
s-コピー ~ 2016-09-27 059

夕方、だいぶ少なくなってきた五右衛門風呂の薪を伐り出す。
s-2016-09-27 049

いよいよ薪のことをする季節になってきた。
s-2016-09-27 056



INFINITE HEALTH

2016.09.28 紅葉
我が家で一番早い紅葉
s-2016-09-27 028aas

桂の木に伸びてきたなつツタ
s-コピー ~ 2016-09-27 020aasa

来年はもっと大きくなってくるだろう
s-2016-09-27 021

道の向こうの森の中も少し色づきだしてきた。今年は紅葉が少し早いのかもしれない。
s-2016-09-27 017aas


INFINITE BEAUTY




2016.09.29 コスモス
秋桜の季節になってきた
s-コピー ~ 2016-09-29 004jjj

s-2016-09-29 017aas

もう種ができだしているね
s-2016-09-29 013aas



INFINITE BEAUTY


2016.09.30 C型肝炎
薬の効果
今日はハーボニー配合錠を飲みだして28日目ということで血液検査に日赤へ


今日は2週間前の検査の結果を教えてもらう。ウィルスは4分1くらいに減っていて、予定通り。あと、56日続けていきましょうということであっという間におしまい。明るく帰ります。
s-2016-09-30 050aasz

振り向けば今日も鳩が見送ってくれた。
s-2016-09-30 017jjjp


空太は東京都写真美術館で10月29日から始まるCANON写真新世紀の展示のためのレイアウトをいろいろと考えていて、夜遅くめでたく決まって
s-2016-09-30 052ssa

1枚120x80cmの写真が6枚 その大きさで見るとまた世界が違うだろう。見るのが楽しみである。
s-コピー ~ 2016-09-30 043

おじいさんが植えた樫の木を去年倒し、それを空太が細かく切っていてくれたのでそれを積んで、
s-2016-09-30 021

日が変わった10月1日1年ぶりに兄がやってくることになり、
吉祥寺に空太、風香、水樹の3人が残り、3時前に小雨降る八ヶ岳に帰り着いた。
s-2016-10-01 020

INFINITE HAPPINESS