2016.02.01 配管が破裂
ソーラー温水器の配管が破裂、その水がまだ修理していない劣化したアスファルトシングルに入りこんで雨漏りしだして、その水が玄関に滝のように流れ、一体全体どうしたことだと屋根に向かう。暖かくなって雪が解けしだしたので、それがこんな雨漏りをするとなると、とんでもない修理が必要だと憂鬱になりながら屋根に上る。
s-コピー ~ 2016-01-31 044

s-2016-01-31 044


それが水道管からの水であったのでほっとして、その水の出どころである井戸ポンプの電源を切る。。我が家で一番あたたかな南面の風の当たらないところの配管なので、凍結ヒーターを付けていなく、ここは冬には問題なかったのだけれど、去年の夏に、暑さで破裂してその時の断熱材の修理がいい加減だったので、今回の破裂になったようだ。ありあわせの断熱材をたして巻いて、ポンプの電源を入れ終了。
今回もいい加減な修理なので、改めてきちんと修理をし直さなければならない。2度のいい加減な修理なので次は本格的にきちんとする。これが私のやり方。


INFINITE FREEDOM

INFINITE HEALTH


2016.02.02 四社参り
東京から長男が2月6日からのTRAXでの個展のためにやってきた。そして今日は3女は高校の入試試験で休校。次女は調子が良くないと仕事を休み、、なんと家族がみないるということで、長男と次女がまだ行っていないお参りに行こうと出かける。

前宮
s-コピー ~ 2016-02-02 145

s-コピー ~ 2016-02-02 154

本宮
s-2016-02-02 163

午前中で日が差し込んでいる本宮
s-2016-02-02 022

s-2016-02-02 024

秋宮
s-2016-02-02 041

s-2016-02-02 059


春宮
カーブミラーで家族写真
s-コピー ~ 2016-02-02 074

s-2016-02-02 078

万治の石仏へ
s-2016-02-02 113

s-2016-02-02 099

4社廻った帰り道 
s-2016-02-02 224

諏訪湖はまだ全面凍り付いていなかった
s-2016-02-02 219

1時半昼食・・・・食べ過ぎたー・・・・・・
s-2016-02-02 243


世界人類が平和でありますように

INFINITE PEACE




2016.02.03 節分
寒い日ほどお得フェアーが始まり、今日はマイナス5.3度で半額なのでおそばを食べに行こうと、今日は雅は仕事なのだけれど、空太、水樹、ひかり子がそれぞれ休みということで三分の一蕎麦へ、こんな時期なのにほとんど満席。蕎麦とおこわと天ぷらの定食1600円が半額ということなのだけれど、やはり私はおそばだけでいいのでありました。
s-2016-02-03 001

ソバ屋でお得フェアーのパンフを見ていると清里でアイスが半額だというので向かう。清里ミルクプラントでソフトクリーム180円也。味がしないソフトクリームでありました。寒いからなのか・・・・???
s-コピー ~ 2016-02-03 025

家に帰り、それぞれで
空太は明日TRAXに搬入なので、写真を額に入れて
s-2016-02-03 027

今回のはなかなかいい作品です。
s-2016-02-03 063

女子は恵方巻を作り、私をお絵かきで
コピー ~ 2016-02-03 029

そして節分の豆まき 空太が鬼をやってくれて
s-2016-02-03 054

長女風香は東京でお仕事、そして調子悪いと電話がかかってきてかわいそう。頑張ってね!
こちらは子供がいて賑やかです。子供たちがいる時は出来るだけ遊びましょう!

INFINITE FAMILY

INFINITE  HARMONY



 
gallery TRAX

Kuta TAKASHIMA Photo Exhibition
高島空太写真展 ” ざわつき2016 ”
2016年2月 6日(土) ー 3月 6日(日)
Opening Reception :2016年2月7日(日) 3 pm~
*OPEN / 11am ~ 5 pm (最終日は3pm迄)
*冬期のため土・日曜日のみ開廊

搬入の日、展示が終わるころに見に行った。

s-2016-02-04 007

sa-2016-02-04 074

sa-2016-02-04 076

s-2016-02-04 065


s-コピー ~ 2016-02-04 026

7割くらいは多重露光.その中でもこの完成度は素晴らしい。
aas-2016-02-04 072
写真をクリックすれば大きくなります。

6日から始まり、土曜日曜のみで3月6日まで
7日の3時からオープニングパーティー。私も行きます。
時間のある方はぜひ見に来てください。

6,7日は同時に大木ナーサリーのクリスマスローズの即売会を開催しています。

INFINITE FREEDOM


2016.02.05 安曇野へ
 雪も降らず、ここのところ平穏で家族で出かけたりしていて、気分は軽いはずなのだが、体が動かない。窓の外の小鳥の動きの軽さに羨ましくなってしまう。
 今日も家にいるとやらなければいけないことがたくさんあって、そのどれもがあまりやりたくないことで、ならば温泉にでも行こうかと、昼過ぎに、そんなことではいけないのだけれど、家族のみんなから無理はするなといわれているので、まあいいかと、今日は時間が空いている空太と一緒に出掛けた。目的地は走りながら決めていこうと、高速に乗り長野方面へ、安曇野にある天然ラドン温泉に行こうと、その前に昼食をおいしいそばを食べようと 2時前に有明山が正面に見えるながめのいい安曇野翁へ。
s-2016-02-05 004

 ここは山梨の翁の弟子の一人で、現在の山梨の翁より満足のいくおそばでありました。
s-2016-02-05 002

 食べることに夢中になって、全部食べてしまいました。
s-2016-02-05 005

 そして、安曇野ホリデー湯温泉へ、新しい設備で値段も500円と安く、腰や方首の痛みにいいという放射線ラドンにつかり、気分も軽くなって帰ってきたのでありました。

 昔の私はそばを食べに往復200キロ近く走るなんて言うのは全くばかげたことだと思っていたのですが、今の私はおいしい蕎麦ならばいくら走っても食べてみたいと思っているのでありまして、これはもはや、中毒なのかもしれないと思うのであります。
 帰り道、南松本あたりで、日輪のかけらが虹色に輝きだし、こんな日もあっていいのだといわれたようでした。
s-2016-02-05 022

s-2016-02-05 023


INFINITE HAPPINESS

INFINITE HARMONY

INFINITE HEALTH





2016.02.07 究極の光
2016年最初の宇宙究極の光の行事へ
s-2016-02-07 269aas

始まりとともに太陽の前に雲が湧き、気温を下げる
s-2016-02-07 022

世界各国の平和を祈り、そして究極の光を地上に流し
s-2016-02-07 052aas

1時過ぎ、何事もなかったかのように終了。
今日は本館で2月4日の国連での昌美先生のスピーチビデオの上映があるので、それを見る人が多かったので車の渋滞に合わずに聖地を後にできた。
s-2016-02-07 062as

精進湖はところどころだけ氷が張っていて
s-2016-02-07 27aas3

湖面は光輝く
s-2016-02-07 278aas



帰り道、息子空太の写真展『ざわつき』のオープニングに向う。


INFINITE LIGHT

INFINITE GRATITUDE

3時前、TRAXについた。
s-2016-02-07 117

三井さんも丁度来て
s-2016-02-07 118

ギャラリーの中では、大木ナーサリーのクリスマスローズがきれいに並び、
s-2016-02-07 103aas

その販売が終わり、パーティーの準備が始まって、
s-2016-02-07 095

軽トラックに積まれたクリスマスローズと、小さなシクラメンたちがかわいい
s-2016-02-07 108

3時半、オープニングパーティーが始まり
s-2016-02-07 127

TRAXの悦ちゃんのご馳走が次々と運ばれて、どんどん人も集まってきて、
s-2016-02-07 161

幼馴染たちとの久しぶりの再会なのであろう外で一服。
s-2016-02-07 181

日が暮れて
s-2016-02-07 184

嶺川貴子&ダスティン・ウォングのライブがはじまり
s-2016-02-07 190

足元に置かれたエフェクターや音源などが兄の部屋を思い起こさせ、音も90年代のなんとなくなつかしく、古くて新しき感覚に包まれた。
s-2016-02-07 231

そして今日の最後は、ここギャラリーTRAXを作った次郎さんが2004年2月10日56歳で亡くなリ、みんなで次郎さんをしのび、一人一人が光をささげたのでありました。
s-2016-02-07 212aaszz


私も95年から3回、ここTRAXで個展を開き、同じここで息子が個展をするということで、はっきりと感じることは世代が変わっていくということ。そういうことなのかとしみじみとしてきてしまった。
そして、次郎さんが亡くなり12年が経つということも信じられないくらいで、時の流れは本当に早い。

この生ある限り光を振りまき突き進んでいこうと思う今日でありました。

NFINITE LIFE

INFINITE PEACE

INFINITE HAPPINESS

2016.02.08 メメントモリ
新月に想ふ




INFINITE LIFE

INFINITE HEALTH

INFINITE LOVE

INFINITE PEACE

INFINITE FREEDOM




1FのLIVESが2015年をもって終了した。始まりは小さなお店13店舗で始まったが店がだんだん減ってきて、ここ2年は紅茶のカレルチャペックと絵本の店のトムズボックスの2店でやっていたところであった。カレルチャペックは去年の8月に新しい店舗に移り、トムズボックスだけでやっていて、1月にきれいさっぱりとなくなってしまった。今度はどんなお店が入るのかが楽しみなところである。
s-2016-02-09 016

s-2016-02-09 015

3Fに住む空太と兄マコっちゃんも見に来た
s-2016-02-09 010

今日はこの1階の引き渡しも終わり、この機に、今後のために家の外回りの外灯を新しく変えようとリホーム会社が来てくれて、その打ち合わせもでき、夕方、街を歩き、9時過ぎに風香も仕事から帰ってきて、12時過ぎに吉城寺を後にした。
いつも帰る時はみんなで記念撮影
s-2016-02-09 033

2時、星降る八ヶ岳に帰り着きました。

INFINITE HARMONY

INFINITE LOVE


2016.02.10 温水器の配管

太陽温水器の井戸水が上がってくるパイプとの接続が、また破裂し井戸のポンプを止めていたが、部品が届いたので接続した。
s-2016-02-10 004

ここの破裂で、今までのところとは違う屋根の雨漏りに気付かせてくれたので、この温水器の下の屋根、最低でも幅3m長さ6.3m分を張り替えないといけない。いままでは、屋根の下のほうの3mのところの雨漏りをだましだまし直していたのだが、もう限界が来ていたようである。
玄関前の屋根の野地板はもうボロボロで、ここもきれいにしないといけないかな・・・・・
s-2016-02-10 083


今度は完ぺきに直すということで、温水器を移動させなくてはいけない。その時にまた配管を取り外すので今回も、配管は仮に直したのでありました。
s-2016-02-10 005

屋根の上、いろんなものをのっけて,、雨漏りを止めていたが、もういい加減きちんと直さないとね
s-2016-02-10 006


で、今日はもう一つ今までもやればいいのわかっていたことを完成させる。
s-2016-02-11 003

井戸から温水器に行く途中に、オンオフのコックを付けたのであります。これで、温水器に上がリ湯になった200リットルがうまることなく全部お風呂で使えることになったのであります。どういうことかというと、今までは使った分だけ常に補充されるので150リットルくらい使うと急にぬるくなってしまうのでした。やはりこれはもったいないことで、コックを付けたことで、お風呂に使う間は、水道を止め、使い切ったらコックをあけて温水器に水を上げればいいわけで、これで、このシステムは完ぺきになりました。
 このレバーのコックが、目立つところについてないと肝心な時に温水器に水が上がってなかったということが多々起こると思うので、それがないように、丁度水が薪ストーブの下から上がってきているのでそこにつけたのであります。縦にすれば水が上がり、横だとストップ、わかりやすいです。
s-2016-02-11 002


いい天気ながら、寒い風が吹き付ける日でありました。
猫たちとの散歩も、日向ばかりを歩きます。
s-2016-02-10 058

s-2016-02-10 053


INFINITE PEACE



2016.02.11 日本の天命
s-新しい画像aaaq (3)
世界各国どこの国でも建国の日というのは大切な日であることに変わりない。
今日は、日本国が建国された日という記念日である。
単なる祝日というより一人ひとりが日本に生まれ日本人として生きていることをきちんと自覚するという日である。

そのためには、「一体日本人とはどのような民族で、祖先はどのような人たちなのだろうか」と思い考える日である。
そうなるとどうしても天皇のいる国であるということになり、天皇とは一体何なのであろうかということになる。
そして神話の世界にまでさかのぼっていくと、そこには、大和の国、霊(日)の本の国が大きく現れてくるのである。

私は、この世界を大調和させることが出来る民族が日本人の特質であると信じている。

今の日本社会の状況はとても霊的な世界には見えないが、日本人が本来受け継いできている霊性をいよいよ発揮していく時期が来ていると感じる。

霊なる世界は目に見えぬ世界であるが、目に見えぬ世界がきれいに整えば、この現われの世(現実世界)にもそのことが反映されてくるのである。
   
霊の本の民族であることを、一人でも多くの日本人が自覚することで、地球の未来は大調和するのだと私は信じている。




2008年2月11日のbrogより


INFINITE LOVE



2016.02.12 薪作り
去年切ったクルミの木を
s-2016-02-12 040

やっと玉切りにしたり
s-2016-02-12 041

家のあちこちに転んでいた柱や梁を切って割って、空っぽになった薪置き場に積んでいく。
s-2016-02-11 042

今年初めての薪作り、というか、この冬初めての薪作り、つまり今年は暖かかったようで寒い冬の半分くらいしかまだ燃やしていない。この分で行くと、もうこのままで、来年分はある感じだ。

我が家から見える世界はほとんどが木

上を見ても木
s-2016-02-11 037

下を向いても木
s-2016-02-11 048

木とともに暖かく暮らしている。


INFINITE HAPPINESS


INFINITE GRATITUDE



「どんな困難のなかにあっても、自分を赦(ゆる)し人を赦し、自分を愛し人を愛す」
そして「愛と真と赦しの言行をなしつづけてゆく」


この3次元世界はこれを極めましょう

s-コピー ~ 2014-03-25 028swde
写真をクリックすれば大きくなります

人間と真実の生き方

人間は本来、神の分霊(わけみたま)であって、業生(ごうしょう)ではなく、つねに守護霊、守護神(しゅごじん)によって守られているものである。
この世のなかのすべての苦悩は、人間の過去世(かこせ)から現在にいたる誤てる想念が、その運命と現われて消えてゆく時に起る姿である。
いかなる苦悩といえど現われれば必ず消えるものであるから、消え去るのであるという強い信念と、今からよくなるのであるという善念を起し、どんな困難のなかにあっても、自分を赦(ゆる)し人を赦し、自分を愛し人を愛す、愛と真と赦しの言行をなしつづけてゆくとともに、守護霊、守護神への感謝の心をつねに想い、世界平和の祈りを祈りつづけてゆけば、個人も人類も真(しん)の救いを体得出来るものである。


INFINITE FORGIVENESS 

INFINITE LOVE

2016.02.14 梅が咲いた
春が来たかのような今日の暖かさで、一月前からつぼみを膨らませていたものの、寒くなって咲くことができなかった梅がようやく一輪咲いた。
2016-02-14 002aasaa

毎年思うが、梅の花は、まず1輪咲くのが面白い。
2016-02-14 005ss

足元にもたくさん花が咲きだして、雪が解けたところからは緑が芽吹いてきた。
2016-02-14 006ss

いよいよ春が駆け足でやって来ている。
s-2016-02-14 001



INFINITE ENERGY

INFINITE GRATITUDE


2016.02.15 コゲラ来る
雪がなくなったのだけれど、小鳥たちはたくさんやってくる。
初めてコゲラがやってきた。

アトリやシジュウガラがいるのだけれど警戒して誰も近づかない。
s-2016-02-15 024aas

s-2016-02-15 024sasa

大丈夫かと思って近づくとヒマワリを飛ばし、威嚇するのだからちょっと怖い。
s-2016-02-15 022

やっぱコゲラは木に縦なっているほうが絵になるね
s-コピー ~ 2016-02-15 027aas



INFINITE PEACE


2016.02.16 大雪から2年
2年前の今日は大雪の2日目、雪かき三昧
s-2014-02-15 013

2014年2月15日

2014年2月16日

2014年2月17日

ほとんどの道は閉ざされ、国道にも車が止まったまま、ビニールハウスはつぶれ、帰宅困難者もたくさんいて、死者まで出たのであった。確かに今思うと大変であったが、これはどうしようもないことで、誰のせいになることもなく、生きるためには自力で何とかしていかないと死んでしまうかもしれない状況に誰もが置かれたのである。そんな時こそ助け合っていくことの大切さを感じたものである。
あれから2年、あの時の教訓は、車にも毛布、チェーン、長靴、スコップ、そしてかんじきを持っていることが大事であると用意はしたが、今年は全く入れていない。ほとんど家にいるので、家で使う雪かきはあの時以来、常に冬前に予備のも含め用意してある。
しかし、あの時の記憶は薄れていくばかりで、やはり、いつも災害に対する備えをしていくということは無理である。
いつどんな時でも、冷静な判断で行動できるように、
それはまさに日々の暮らしの中で気づき、実践し、養っていくしかない。そして、直観力を身に着けていくことが大切なことであるとかんじている。

今日の暖かき日に感謝し、そして今日は月の国集会。
世界の平和を祈ると同時に、自分自身を磨き高めてゆこうと、そのためには肉体が元気であることが大切であると思う日でありました。

INFINITE GRATITUDE

INFINITE PEACE

INFINITE HEALTH

INFINITE FREEDOM
2016.02.17 静かな時間
昼前に、教来石のあるおおえさんの家へ
晴れているのに雪が舞ってきた
いい佇まいである
s-コピー ~ 2016-02-17 012

玄関前に黄色あざやかなフクジュソウ
s-2016-02-17 002

我が家に帰って茶室にこもっていると
ラムが来た
s-2016-02-17 016

正座していい時間を過ごす
s-2016-02-17 020aas


INFINITE PEACE




何年かぶりの武蔵野赤十字へ
父母兄の月そい出来ていたところに今度は自分が検査を受けに行くことになった。
まあ何でもないのだが・・・・
s-コピー ~ 2016-02-18 008aas

早く終わったので、不動産屋や銀行をまわることができた。
町はあわただしく、パトカーが万引きおばさんを連行していく。
s-2016-02-18 012aas

KAWASAKIエストレア250 このバイク、長女が12月に中型の免許を取って乗っている。
私も1度乗らせてもらった。単気筒で心地いい音と加速であった。エンジンもマフラーもマットブラックでシートの赤がなかなか良いね。
s-2016-02-18 015azs

空はブルーで月が光る
雅と水樹と私の3人で来たものの、私は明日も検査があるので残り、11時、雅が運転して帰っていった。
s-2016-02-18 011aaz


INFINITE GRATITUDE

2016.02.19 我が家に帰る
東京から、2時に小淵沢駅の降り立った。小淵沢に住んで27年、松向に住んで23年、初めて駅から歩いて帰るのだから自分でも驚く。

大滝湧水で水を飲み、
s-2016-02-19 015aaa

ヒョウ柄の
s-2016-02-19 020aas

光の森を歩いて
s-2016-02-19 021aas

三峰の丘へ
ひかり降り注ぐ甲斐駒ケ岳に続く道
s-2016-02-19 029aasdd

寄り道しながら一時間で我が家についた。
s-2016-02-19 051aasd

我が家はほっとするね。


INFINITE HARMONY




2000年長野県富士見のJ.エンジェルさんからその当時はまだ性能がいいディスクトップパソコンをもらい、我が家のコンピューター生活が始まった。この時にジェルミさんからコンピューターが来たことで人間が変わってしまっても責任はとれないからねといわれたのを思い出す。このころは、電話回線で、1月で何時間使うのか決めてインターネットしていた気がする。
s-DSCF0005.jpg


2002年からYahoo!のADSLから始まり、コンピューターもノートPCに変わり、OSはXPになって俄然使いやすくなって、
s-03113078.jpg

私はとにかくホームページを作ろうと、まだまだキーボードも打てないながら、作りだしたのを覚えている。
s-031116002.jpg


2004年9月30ギガのノートパソコンではとても使えなくなって、250ギガの静音の水冷のPC を使いだす。
s-200494 014

2009年5月 NECの水冷のPCの初期化を何度してもまた止まるようになり、DELLのPCに買い替えて、これはいまだに妻が使っている。
s-DSCF4649.jpg

このころは型は古いが形がかっこいいIMACも使うようになって、PCも2画面で使うようになりでいろいろなことをしていた。
s-2010-04-18 006

2013年11月 OSをビスタから8に挙げて使っていたものの、処理の速度が遅く、新しいDELL XPS8700に買い替えて、それは今、WINDOWS10となって最速20秒で起動し、モニターも3画面でとてもストレスなく使えている。
s-2015-11-28 018

これが私のメインのPC遍歴で、それに予備や子供たちのノートPCが今4台加わり、それにiIPHONEyaIPADが加わると、どう考えてみても我が家はインターネット世界の一家である。もはや、変えられない世界である。買い物も、勉強も、ネット世界が新しい世界を構築して、それはそれは便利なのでどんどん広がってゆくのであろう。


ネットの世界を今は光ケーブルと、無線でつないで
そして今日、また新しい契約をする。

2011年3月にNTTフレッツ光Yahoo!にかわリ、今度は同じNTTながらドコモ光に変わり、そして、プロバイダを長年使っていたYahoo!からDTIに変更した。
解約と変更の手続きをどのようにやったらいいのか・・・・
まずは解約で、Yahoo!の長年つかっていたybb.ne.jpのメールアドレスが使えなくなるので、そのアドレスで登録してあるものの変更手続きをして、ようやく解約できるところまでたどり着いた。
今日の2月20日ドコモの工事が完了するというので、今からプロバイダもDTIにしようと新しいネットワークを構築させるべくやってみたが、その都度エラーでつながらず、一番基本的なやり方のIPアドレス192.168.1.1から入って、ユーザー名とパスワードを入れろというのだが、このパスワードが全然思い当たらなく、サポートに電話すると、何とも簡単にユーザー名はuserで、パスワードの大体同じでuserと入れて見てくださいと教えてくれて、あとは簡単に接続できるようになったのでありました。
これを自分だけでやろうとするとどうにも基本的なところがわかっていないまま突き進むので絶対につながるわけがないのである。なので、なかなかつながらないながらも辛抱強くサポートに電話するというのが結局一番早いということなのである。

我が家のコンピューター世界も、すでに16年、同時進行で携帯電話の世界も大きく変わって、スマホに変わってきた。
とにかくちょっと前までは思っても見なかった世界がどんどんと押し寄せてきていて、その変化を,古いものったちに囲まれた空間で楽しんで暮らしていきたいものである。

s-2015-12-25 045


INFINITE HARMONY

INFINITE PEACE





暖かな昼下がり
博山さんが佐久間さんとともに遊びに来た。
私の作っている器や額などの彫りに感心してくれて、博山さんの描いた2号の絵の額を注文してくれた。
そして、なんと私の流木で作った鳳凰がほしいという。喜んで、OKして、是非、博山さんの書がほしいといってみた。なんという字がいいかというので「慈」がいいなというと、今たぶん1枚あるという。
4時過ぎ、鳳凰を掛けたので見に来いというので行くと、博山さんの座右の銘「盤遊」の横に掛けられていた。
s-コピー ~ 2016-02-21 005

そして大きな『慈』の字
大きな大きな慈しみ、しっかり身にしみこませていきたいと思いますよ。
s-コピー ~ 2016-02-21 007

「盤遊」を「慈」と「鳳凰」と博山さんと私の記念撮影
s-2016-02-21 009


思いもかけない日でありました。

INFINITE LOVE

INFINITE GRATITUDE



2016.02.22 屋根の修理
太陽熱温水器の置いてある屋根のところのアスファルトシングルの劣化で雨が漏るようになり、これ以上ほって置くと屋根の下の野地板までが腐ってしまうので、頼んでおいた9尺のガルバ二ウムの波板も届いたし、息子もいるので取り掛かった。

波板を10枚上げる。いつも思うが、屋根材を屋根に上げるのが一番の重労働。
温水器の水を洗たくで使ってもらい、空にして配管を外す。
s-2016-02-22 005

タンクと2枚のパネルを分解して移動するつもりでいたが、タンクが空になったので意外に軽く、そのままで西側にずらして移動。
s-2016-02-22 007

落ち葉やシングルから剥がれ落ちた小石がたくさんあって、それを掃除して、温水器の下が濡れていたので乾かす間に昼食
s-2016-02-22 009

本来は下から張っていく屋根だが、
s-2016-02-22 015

上から張っていく。
s-2016-02-22 017

4枚張れたところで、
s-2016-02-22 032

温水器を、以前の時よりも上に50cm上に設置し、配管を50cm短く切ってつなぎ、2時なので水を上げて温めだす。
s-2016-02-22 033

続いて下を張り出すのだが、ここには玄関の明り取りがあるのでクリアーのポリカも使って作るので、ちょっと手間がかかった、明り取りのところの下の野地板がボロボロで、上を歩くとフカフカするので補強するために、屋根の上からコンパネを張り付け、その上に波板を張り付けるというとんでもないやり方をして、きれいに完成。
s-2016-02-22 050

配管をきちんと断熱し直し外の配管も50cm短くなったので凍結の心配が減って、よりよくなって完成した。
s-2016-02-22 046

INFINITE FREEDOM

INFINITEHEALTH

INFINITZE HAPPINESS



空太と水樹と私で昼を食べにと出かけてみたら、フルーツ公園に来ていて、なにもやっていない静かな公園
s-2016-02-23 002

暑いくらいの陽気で
s-2016-02-23 016

甲府盆地を一望して
s-2016-02-23 008

塩山の蕎麦丸
s-2016-02-23 035

いい雰囲気のお蕎麦屋で、おそばもおいしく
s-2016-02-23 033

山門の前に平和塔がたつ放光寺へ
s-2016-02-23 039aas

s-2016-02-23 041

s-2016-02-23 087

梅の香りの包まれる境内
s-2016-02-23 082

お参りして
s-2016-02-23 068

紅梅の香り漂う中
s-2016-02-23 074

お茶をごちそうになって
s-2016-02-23 070

空太は山梨市駅から東京へ帰り、21年前の2月の満月の日に生まれた水樹と満月上る八ヶ岳に帰り着いた。


INFINITE GRATITUDE




2016.02.24 額造り
江戸時代末期の蔵の壁板は、外壁側は、栗の楔がたくさん打ってあって、それに縄が巻かれて土をもって土壁になっていたところである。
s-2016-02-24 002

切り抜いて
s-2016-02-24 003

部屋側の面を彫りこんで、夕暮れをむかえ。今日はおしまい。
s-2016-02-24 004


INFINITE CREATION


2016.02.25 一期一会
三峰の丘から
甲斐駒ケ岳
s-2016-02-25 013aas

北岳
s-2016-02-25 009aaa

彼方に北アルプスの山々
s-2016-02-25 010ssa

今日は富士山は雲の中であった。

午後、博山さんと大山さんの家へ、

いつもご主人に煎茶をごちそうになる。煎茶の入れ方は格別おいしい。
2時過ぎに奥さんが帰ると、2人で昭和の初めの曲をハーモニカを奏でて
s-IMG_0093.jpg

本題の木の山 散策
s-2016-02-25 028

木がありすぎて中に入れなくなってきた
s-2016-02-25 037

前は、隙間があってはいれたのだが、今では隙間がどこにもなくなって・・・・
s-2016-02-25 027

大きな木もたくさんあるが、細い木もどんどん増えてゆく。
s-コピー ~ 2016-02-25 042

歩いても数分の距離の博山ギャラリーと大山公房、そして私も数分のところに住んでいて、どことなく共通なものを感じる」3人なのであります。

博山さんの家に帰ると今度は、番茶をごちそうになる。
番茶道 博山流の初代家本からお点前も教えていただく。
s-2016-02-25 049

私がお茶の道に入ろうとしてからというもの、次々とお茶の道を行く人たちに出会う。そして、そこには自由に広がる世界が見えてくる。
一つ一つが個性的な山々のように、お茶の世界も千の道があってよろしく、高い山、険しき山、やさしき山、・・・・そのどれかの山頂にたどり着くことができればいいのかもしれない。

博き山、大きな山、さしずめ私は高き島に上ればいいか。

無限なる自由

無限なる感謝

無限なる愛

無限なる平和









2016.02.26 額造り
欅にて
s-IMG_0088.jpg

いっきに彫り上げた
s-2016-02-24 001

続いて
蔵板で103X73cmのB全パネルの入る額    「慈」の額造り
s-2016-02-24 005

私の絵の額も作ろうと、蔵板の残りで作りだす
s-2016-02-26 001

いいかんじで彫り上げた
s-2016-02-26 002

木くずだらけになって4時、小雪が降り出し寒くなってきたので終了。
s-2016-02-26 003


INFINITE CREATION

2016.02.27 『慈』額完成
「慈」の額完成
s-2016-02-27 002

くさびを打った後いい味を出している。
s-2016-02-27 003

ほかの額も出来てきた。
s-2016-02-27 009


INFINITE HAPPINESS

INFINITE PEACE




2016.02.28 楢の薪の額
P1号のクリスタルの絵の額を作りだす
今回の額に使うのは楢の薪の板
s-2016-02-27 006

中をくりぬいて
s-2016-02-27 007



カナブラシで木の目を出させ
中に回し淵をつけて
s-2016-02-28 045

あと少しで完成
s-2016-02-29 001


INFINITE SUCCESS




2016.02.29 薪割り
久しぶりの薪割り、まずは斧を水につけておく。乾燥しているのでこうしないと斧noヘッドがすぐにぐらついて抜けてきてしまう。
s-2016-02-29 085

雨の予報が出ていたので、まだ降っていない10時から雨が降るまでやろうと、来年用の薪作り。ここにある廃材を割る。
s-2016-02-29 086

空太と2人で割ったので、軽トラック満載で3回
s-2016-02-29 089

空っぽになった薪置き場に運んで積んで
s-2016-02-29 092

まだ雨が降らないので、薪置き場の前にあった玉切の赤松も割りだすと、雨がパラパラと
s-2016-02-29 095

正午を過ぎたところで、きれいに片付き、終了。
s-2016-02-29 094


INFINITE POWER