満月の日。使い始めて23年目のエフェルハーモニーのパーツが届き、また使っていくことができる喜びの日になった。
s-2015-06-02 aas


完ぺきに我が家のハーモニーは石炭用ストーブであったために、メールで送られてきた薪用ハーモニーのパーツリストではパーツ番号がわからなかった。
2重構造の内部の真っ黒のになった壊れた鋳物の部品を、晴れた日に外に出してきれいにすると、すべてにパーツ番号が刻印されていて、その番号と写真を送って、調べてもらい、すでに廃番で、在庫限りということで、あるものだけが今日届いたのである。


一番必要だったパーツ。これがなかったらもう使えないかもしれないと思っていたので本当によかった。

それにしてもこんなにひどくなるまでよく使っていたと思うが、特に今年の冬でボロボロになったのである。それまでは、小さくひびが入り、そこから穴になってきたので、厚さ4mmの鉄板を中に差し込んでふさいていたのが、今年いっきに割れてしまったのである。
s-2015-06-02 004


そしてこの天井の部品も必要で、
s-2015-06-02 005

本当は、この左のパーツもひびが入っていたのでほしかったが、在庫がないということで、もし今度必要な時は4mmの鉄板で作ってもらおうと、形紙を作った。 正面の扉のアーチの部品は、全く変形してなかったので今回は注文するのをやめにした。
s-2015-05-26 016

これからはこれでやっていく。  
s-2015-06-02 010

今回頼んだ4パーツだけで67000円。大型の石油ストーブブルーヒーターが買えてしまうのだから高いかもしれないが、これでまた安心して使っていけると思うと嬉しいかぎりなのである。
s-2015-06-02 011

月も、優しく微笑む今宵であります。
s-2015-06-02 034aas


INFINITE LOVE

INFINITE PEACE


5月17日富士のすそ野朝霧高原で1万人近くが集まって執り行われた「世界平和交響曲」の始まりに、

大宗匠 茶道裏千家今日庵 第15代家元 千 玄室 御年92歳の世界平和祈念 御献茶の義

利休の時代から何も変わることなく続く茶の道。

もてなしの心と平安の道

何度見てもすばらしい。





INFINITE PEACE

INFINITE HARMONY

木工所の解体で、まだ中にはたくさんの材料が置いたままなので少しは片付けたいということで呼ばれて、車の後をついていった。国道20号から裏道をくねくね行ったので全然ここがどこだかわからなくなってしまったが、帰り道、甲府の善光寺近くを通ったので位置はつかめた。
昭和28年に建ったM木工所 結構大きい
s-2015-06-04 051

いいかんじの建物で、空っぽになったらいいスペースになるのになー
s-2015-06-04 050

この時代はべニアが多い
s-2015-06-04 046

建具用の無垢材もたくさんある。
s-2015-06-04 045

ここは2階で、新品の建具が結構あった。
s-2015-06-04 021

180cmの棒をたくさん積んではみたが、まだまだある。あれやこれやと目移りして何を持って行ったらいいかわけがわからなくなってしまった。
s-2015-06-04 017


とりあえず、軽トラ一杯積んできたが、半端じゃないほどいろいろあって、燃やせば1年分以上の薪になるほどの材料があった。今日は材料というよりも道具や木箱などわけのわからないものばかり持ってきてしまった。
s-aa2015-06-04 053

s-2015-06-04 055

6月後半にまたいきます。木はほどんどもって行っていいとのことなので、ほしい方がありましたら連絡してください。

INFINITE HAPPINESS


2015.06.05 富士Qへ
一番下のひかり子がだいぶ前から6月5日は学校が休みなので、みんなで富士Qへ行こうと言っていて、東京にいる空太、風香も休みを取り、水樹も雅も休みだということでそれが現実となってしまった。
私は、若い時から、ジェットコースターとか落ちたり回ったりするものが大嫌いなので覚悟を決め、朝7時、6人で出発し、乗っている間中笑いっぱなしで8時45分に入口に到着。
s-2015-06-05 007

朝9時半、いきなり高さ79m最高速130キロ全長2045m時間3分36秒の最初で最後のFUJIYAMAへ搭乗。飛行機も大嫌いな私なのだから、もはや地獄の3分半でありました。
s-2015-06-05 099

s-2015-06-05 012

子供たちは私の変わり果てた姿にやっと同情してくれて、もう乗らないでいいよといってくれて
大好きであったはずの雅も、想像をはるかに超えたジェットコースターで、もう乗ることはないだろうといっていた。
s-2015-06-06 001

で子供たちは次のとんでもないアトラクションの『ええじゃないか』へ。雅は私の介護で少し休んで一緒に観覧車へ
s-2015-06-05 034
ここからの眺めは平和です。
s-2015-06-05 032

子供たちと合流して、
鉄骨番長
s-コピー ~ 2015-06-05 172

昼食後、私も少し元気が出て、スピードのはついていけるかもしれないと「どどんぱ」を全員で乗ることになってしまった。
スタート1.8秒で最高速172キロmの世界。と52mからの落下1回
とんでもないものに乗ってしまったと後悔するまもなく、4.25Gの世界。すぐに90度の降下、もはやこれが最後だとカメラのあるところで全員で同じポーズを決めるといわれていたので何とかポーズ
いやはやこれも地獄でありました。
s-2015-06-06 002

子供たちは楽しみ笑い、次々と   雅も楽しんで レッドタワー   よく乗るよ
s-2015-06-05 081

s-2015-06-05 069


そして戦慄迷宮へ
s-2015-06-05 212

s-2015-06-05 214

ここは水樹が雄叫びをあげまくってそのほうがすごくってみんなは笑いの中楽しめたのでした。
結構長い迷宮で出ると雨がポツリポツリ、
子供たちは、又FUJIYAMAに合計4回乗ったところで雨でアトラクションが終了。
s-2015-06-05 268

s-コピー ~ 2015-06-05 126


4時15分、無事に本日の家族アトラクションが終了したのでありました。  ああー疲れました。
s-2015-06-05 312


子供たちも、さすが疲れ切って帰りの車は眠りの世界。雅と私で運転交代で帰り着いたのでありました。

INFINITE HAPPINESS

INFINITE  FREEDOM

2015.06.06 家族写真


家族がそろうということもどんどん少なくなってきて、今日はそれぞれみな違う世界へ
空太は友達の結婚式へ行き、水樹とひかり子もそれぞれの仕事へ、
s-2015-06-05 003aas
風香は、全員に針とマッサージをしてくれて、緑と夕日に昼寝をして、帰りたくない―といいながら東京に帰っていきました。
s-コピー ~ 2015-06-06 002

夕暮れに魔女が現れたかと思ったら
s-コピー ~ 2015-06-03 030

可愛い顔に変わりましたね
s-2015-06-03 aas



INFINITE PEACE

INFINITE HARMONY

2015.06.07 富士聖地
未だに5月17日に行われたSOPPの余韻の残る野外会場

統一、世界各国の平和を祈り、特別にイスラエル、パレスチナの平和を祈り、
今日は、地球世界感謝行を昔々の言霊で行った。

私はノルウェー王国のもとで光を送る。
s-2015-06-07 009aas

世界各国の平和を祈っているときは、きれいな日輪につつまれた。(これは始まる前の写真)
s-2015-06-07 004aas

太陽にどこまでも上っていくような雲が出ていて、何度も、光の中へ吸い込まれていくような不思議な感覚のなか、究極の光がわが身を通して地上におりたのであった。
s-2015-06-07 012aas


INFINITE LIGHT




毎日次から次といろいろなことがあり、あわただしくも楽しき日々である。
今日も、甲府の解体してしまう木工所へ。
幅が40cm位ある杉板、厚みは5、6mmと薄いもので、障子の下の板の部分や、帯戸の板に使うような板を10坪分くらい見つけて積んだ。
s-2015-06-08 001

大工の木箱や、テーブル板などで軽トラックはいっぱいになった。
s-2015-06-08 003

帰り道、昼時だったので双葉のベルクのルーヴェでランチを食べる。軽トラックに積んである木を見たオーナーが、もしよかったらこの小屋も持て行ってくれたらうれしいという話になった。確かにフランス料理のベルクの庭には合わない未完の小屋。柱も板も全部杉材で作られているなんともかるい2.7mx1.8mの3畳ほどの小屋である。ほとんどがねじ止めであるのでインパクトドライバーがあればあっという間に解体できるものである。薪小屋とかきちんと板をはれば物置にもなりそうな家である。
s-2015-06-08 012

s-2015-06-08 016

家に帰り、板を降ろすとまるで材木屋のように板が並んだ。果たしてこの板で私は何を作るのか・・・・見当もつかない今である。
s-2015-06-08 018


INFINITE  SUPPLY

INFINITE POSSIBILITY

2015.06.09 夕焼け
昨日いただいてきた古いモノたちも雨できれいに洗われた。
s-IMGP8477.jpg


今日の夕暮れは紫に染まっていく。
s-IMGP8481aas.jpg

そしてオレンジに変わり、夜8時ちょうどに、西の空を眺めると濃い紫がまだ残っていた。明日は梅雨の晴れ間で、相当に暑くなりそうである。
s-IMGP8485aas.jpg


INFINITE BEAUTY

2015.06.10 屋上で昼寝
吉祥寺、きょうは5つの銀行をまわって、そのうちの2つを兄も一緒に回った。銀行の融資関係の部屋に行くのは何とも似合わぬ2人で、どうにも居心地が悪い。兄と街を歩くのは久しぶりで疲れ果てて、猫たちと一緒に夕暮れて眠ります。
s-2015-06-10 012

s-2015-06-10 015

s-2015-06-10 019aas

s-2015-06-10 030aas
夕食後、目覚めたら11時過ぎ、八ヶ岳に帰り着いたのが2時少し前。東の空におぼろ月が迎えてくれた。
s-2015-06-11 001aas

INFINITE PEACE

INFINITE HEALTH

INFINITE FREEDOM



2015.06.11 おおえ楽園
おおえさんちの美しき庭を一回り、自然農の田圃には苗が植えられ、大賀ハスも大きくなって、
s-2015-06-11 031

ライムギが穂をもたげ、
s-2015-06-11 034

水蓮池は水生生物たちがたくさんいて
s-2015-06-11 039

ギンヤンマのヤゴの抜け殻がマコモにたくさん
s-コピー ~ 2015-06-11 040

はじめて見たモリアオガエルの卵
s-2015-06-11 041

満開のウツギには蝶たちが乱舞していて
s-2015-06-11 048

今どきのいなかのおばあさんの手押し車の最新型は自走式でダートでもどんどん歩いていける。その上に草までもきれいに刈ってくれるのだからすごい。
s-2015-06-11 018

まだ慣れてないわか子さんは機械に引っ張られるように歩いていた。
s-2015-06-11 029
広い庭の草刈りに導入した芝刈りでした。
s-2015-06-11 049

お餅やテンペ、チャイに珈琲ご馳走になってタイムとトマトの苗もいただき

感謝感謝

ここは、むかしと変わらぬ時間がゆったりと流れる地、

むかしむかしのこどものころの記憶がよみがえるちでありました。


INFINITE HAPPINESS

INFINITE LIFE

INFINITE PEACE

INFINITE YOUTH

INFINITE HARMONY






s-2015-06-13 011

30号に向かっている
s-2015-06-13 030

まだまだ未完です
s-コピー ~ 2015-06-13 021aas

INFINITE JOY



今年は毛虫がいっぱいだと思っていたら、
ss-2015-05-25 007


この状態でぶら下がって、毛虫の下からさなぎに変わっていって、毛虫の皮が上のほうに小さく残ったかと思ったら、さなぎがブルブルと震えて、毛虫の皮をぽいと捨ててすっかりさなぎに変わったのでありました。それが何とも美しい銀の点が付いているものと、
ss-2015-05-25 008

金色が付いているものに変わったのでありました。きっと美しい蝶になるのだろうと片付けていたところを中止してそっとして見守ることにしました。ss-2015-05-25 002

そして10日位して、この蝶に変わったようです。ツマグロヒョウモン蝶。梅雨の晴れ間に今日はたくさん飛んでいます。
s-2015-06-13 041aas


INFINITE LIFE

INFINITE BEAUTY



2015.06.14 カルマンギア
クラシックな車が来た
ss-2015-06-14 002aas

カルマンギア 3年ぶりにやってきた。この3年間全く見ていなかった車。何ともかっこいい。 
s-2015-06-14 003aas

水平対向4気筒1600ccの空冷エンジンがこのリアのトランクルームに入っている。
s-2015-06-14 004aaa

エンジンをかけるとワーゲン独特の心地いい音がする。
s-2015-06-14 009aas


今日も空が燃えていた。
s-2015-06-14 014aas

INFINITE FREEDOM



2015.06.15 草刈り
5月初旬に草刈りをして、1月が経ち、すっかり草も伸びた。我が家の庭などはぼうぼうになってもいいのだが、畑というのはきちんと草を刈るのが決まりなのである。ここは我が家の隣の畑。82歳のおじいさんが頑張って田んぼ1枚と、他は今年は大豆を蒔いた。
その手伝いで、おじいさんが草刈りに来る前に草をかる。
s-2015-06-15 001

土手を刈るのは結構疲れますよ
s-2015-06-15 010

夕焼けの中、汗だくです
s-2015-06-15 aas

夕方の1.5時間で全体の5分の2は刈れた。草刈り機のベルトを両肩でかけるのにしてみたが、これでも腰も肩も痛くなる。土手刈りの時は、刈り方が下手で、それが原因のようだ。
s-2015-06-15 014


1日家にこもっていたものだからいい運動、いい汗かきました。


INFINITE GREATNESS

INFINITE YOUTH

INFINITE RIGHTNESS

INFINITE GRATITUDE

INFINITE ENERGY

INFINITE PROGRESS

 




正午より2時間、自身を磨き高め、みなの心を一つに世界各国の平和を祈ります。
毎月第3火曜日、今日は第217回目、そして新月の集会でありました。
はじまる前にラムが燕を捕まえてきて、かまれた2カ所から血が出ていたがまだ生きていたので、手の上に載せて元気になれとみんなでエネルギーを送り、外にある餌代に置いて集会が始まった。集会が終わると、燕は飛んで行ってくれていた。よかったよかった
s-2015-06-16 003aas

そして今日はルンバの先生でもある真白さんのリードで、全員でヒップホップからフラダンス、、レゲー、フラメンコにベリーダンスと次々と踊って汗をかきました。
s-2015-06-16 006

楽しきひとときでありました。


INFINITE HAPPINESS



2015.06.17 ドクダミの花
梅雨本番になって、ドクダミの花も咲きだした。

聖壇にドクダミの花を活ける。
漢方では十薬ともいわれ、我が家の庭は、このドクダミをお茶にしてどんどん飲んでといわんばかりに増え続けている。
コピー ~ s-2015-06-17 009aas

ドクダミは一輪花が咲くとそのすぐ横に次の蕾が膨らんでくる。この蕾と花、そしてハートの葉の関係が何ともかわいらしい。
s-コピー ~ 2015-06-17 00ああs7


INFINITE HEALTH



2015.06.18 木箱
昔の木工かの道具箱をきれいに洗った。
s-2015-06-19 010

s-2015-06-19 011

ここにカギが付いているのが面白い。
s-2015-06-19 005

プラスチックのない時代は、みな違っていて味わいがある。木のぬくもりと手作りの味わいが何とも懐かしい。さてこれに何を入れようか。


昨日、全部草刈りしておいてよかった。
s-2015-06-19 007

今日の雨で大豆も気持ちよさそうに本葉を広げている。
s-2015-06-19 008


INFINITE PEACE




東から欅とクルミの木が畑に覆い隠すように大きくなり今一つ日照時間が少ない中、今年はみんな頑張ってくれている。
ミニトマトはとてもおいしい。
s-2015-06-19 013

特にここ数年全然育たなかったナスが順調だ。
s-2015-06-19 014

二十日大根、チンゲン菜はおいしくいただいている。
s-2015-06-19 015

6時過ぎ、雅が仕事から帰ってきたので、丁度届いた、タイヤを交換する。
s-2015-06-19 022

YOKOHAMAのBLUEARTH RV-02 はじめてのタイヤ、この乗り心地はどんなものだろう。
s-2015-06-19 024


INFINITE ENERGY



2015.06.20 緑のパワー
一歩外に出るとすべてが緑
そして爆発的に増殖している昆虫たちの世界が家の周りに迫ってきている。
毎年のことながらこのパワーに圧倒されて身動きが取れなくなりそうになっている。
そんな気分でありながらも植えた花々や野菜たちの成長はうれしく、1日ひとまわりの散歩は欠かさない。
s-2015-06-20 010

ベランダに寄せ植えをと、
種苗屋のミヨシに行って花を選んで来たら緑じゃない何とも秋の色合いになってしまった。
s-2015-06-19 002aas



INFINITE RENEWAL
 
INFINITE FRESHNESS

INFINITE VITALITY

INFINITE HEALTH




 
2015.06.21 太陽の黒点
夏至前日の太陽
雲がかかっていたので黒点が良く見えました

s-コピー ~ 2015-06-21 010aas

s-2015-06-21 012aas

s-2015-06-21 01aas7

s-2015-06-21 001aas


INFINITE LIGHT

「ギャルリ イグレグ八ケ岳」という高根の小さなギャラリーで仁ちゃんの個展が開かれている。
s-2015-06-22 002aas

「とりどりの意匠 種々の芽」という題名で12点ほどの日本画と奥の部屋には帽子などのクラフトの作品が並んでいた。
s-2015-06-22 006

s-2015-06-22 019

s-2015-06-22 020

s-s-2015-06-22 039aas

沼地なのか葦が生い茂る
s-2015-06-22 035

広い庭
s-2015-06-22 029

一回りすると夏至の日の太陽に半分日輪ができていた。
s-コピー ~ 2015-06-22 03aas4

7時半まだ明るい西の空に7日月
s-2015-06-22 088aas


INFINITE BRIGHTNESS



夏の空
甲府の木工所から、額に使う材料を中心に積んでの帰り道
s-2015-06-23 002aas 


1時過ぎ、すごい積乱雲が湧き上がる。それも東西南北の空から湧き上がっている。 
s-2015-06-23 003   
s-2015-06-23 001   
s-2015-06-23 004
真っ白の入道雲の上昇してゆくさまは、水の惑星のエネルギーを、そしてここに生きていることをかんじる素晴らしい体験である。しばし見とれてしまう。
s-2015-06-23 006



夕方には夕立が降るだろう。其れまでには積んだ荷を片付ければいいと、家に帰り昼食を取り、まだ晴れていたのでのんびりしていたら、3時、雲行きも怪しくなり、急いで荷を屋根の下の片付けた。あと一歩のところで土砂降りとなって、濡れていい材料が雨で綺麗に洗うことができた。 
s-2015-06-23 007

雨に当たるということもこの時期は気持ちがいい。

 ニュースでは、全国的に大雨洪水注意報や、竜巻や突風に気を付けるようにといっていたが、それを聞いて、どのようにしたらいいというのだろう。。
植物たちや、小鳥や虫たちは、どんな状況になろうとも今いるところで必死に対応して生きている。それが手本である。
夕立がやむとまた蝶たちが飛び、小鳥たちのさえずりが聞こえ、植物たちもすごい雨粒だったと天を仰ぎ、潤いの雨にみんな感謝しているように見えた。

天象さんありがとう

無限なる感謝



一昨日の夕方、タケノコを煮たのでという電話で久しぶりに五十嵐ナーセリーに行く。
温室で水やりをしていて、昔はハーブや英国のめずらしい花々を栽培していたが、今は多肉植物がいっぱいの温室になっていた。
s-2015-06-22 074

s-2015-06-22 076


s-コピー ~ 2015-06-22 077

これは9種類の多肉植物の子供たちで、みな名前が付いていて小淵沢の道の駅で480円で売っているという。2セット分けてもらってきた。
s-2015-06-23 015

そしてタケノコと味付けしたタケノコと、それからおまけに冷凍のトマトを2キロくらいと、取り立てのブルーベリーまでもいただいて日が長く帰ると7時半であった。

そして今日、3年前、私の個展の時に作ってくれた多肉植物のリースが伸び放題に伸びて元気だと言うと、それは肥料もないし新しく苗を作って育てればいいというので、リースから苗を作ってみる。
s-2015-06-24 002


INFINITE FREEDOM

INFINITE GRATITUDE

久しく作っていなかった額作り

木工所からいただいてきた材料がたくさんあるのにアイディアが浮かばない。というかいい材料があり過ぎてなかなか決められないというのが本音。
で結局、昔と同じにボロボロの廃材で作るかというひねくれたことになって、かえって材料探しに困ったりしていた。
s-2015-06-25 002

木工のアトリエで作りだしたが、外のほうが気持いいと木陰に大移動。
梅雨なのに今日も快晴。木陰の下がアトリエ
s-2015-06-25 005

s-2015-06-25 030

木はどんどん大きく高く成長してゆく。見上げると空がどんどん小さくなってゆく。
ボンドが乾くまで、水木、桂、榛の太さ10cm位の木の枝を切ったりして、今まで日陰だったところが少し明るくなった。そのほうで大汗をかいた。
s-2015-06-24 006aas

今日も日輪、
s-2015-06-25 016

雲がかかる夕暮れ
s-2015-06-25 028aas


今日は黒点はほとんどない。黒点周りでよく起こる太陽フレア(太陽面爆発)これは水素爆弾10万から1億個の威力があるというのだからものすごい。太陽はすべてをはぐくむ光そのものであるとともに、破壊するエネルギーも同時に持っている。
s-2015-06-25 aas

そして天頂には月
s-2015-06-25 066aas


INFINITE GRATITUDE




2015.06.26 戦後70年
戦後70年
日本の天命がはっきりと現れてきているにもかかわらず、
政治の世界は輪廻の波に流されて、過去の過ちの渦にのまれ、
経済の世界は自国だけが良ければそれでいいといわんばかりの株式の世界で一喜一憂している。
日本の平和憲法の道から大きく外れていってしまっているのは誰の目から見ても明らかなこと
日本の天命は、大調和精神で、この傾いた地球を宇宙の運行に調和させていくこと以外何もないというのに

s-2015-06-20 015aas


雨が降る。1日雨が降っているとつい気持ちも湿ってきてしまう。こんな時は五井先生の本をよむ。 

s-2015-04-22 002aasz

 晴れ渡っている空というものが、誰にとっても快いものであるように、人間の心も晴れ渡り、澄み切っている状態が、一番よい心の状態であることは間違いない。
 ところが、そういう心の状態をつづけられる人は減多にいないのである。どうして心が晴れわたり、澄み切っていられないかというと、天候と同じように心の雲が出るからである。
 気象状況の雲のことは、人間には今のところ自由にはならないけれど、心の雲はその人間の努力しだい、生き方しだいで、薄めることも、消し去ることもできるのである。この心の雲のことを、宗教的にいえば、業想念波動というのでる。
 この業想念波動の雲は、個人の上にも、人類の上にも、次から次へと現われてくるので、余程陽気な心か、強い忍耐力がないと、ついその雲をつかんでしまって、心を曇らし雨を降らしてしまう。しかしどんな業想念波動でも、やはり天候の雲と同じで、現われれば消え去ってしまうのである。
 これを素早く消し去り、或いは、表面に現われぬうちに消し去ってしまうようにするのには、どうすればよいか、これが問題なのである。
 それは、雲が表面に出てこようとする時、つまり怒りや妬みや憎惡や恐怖が現われようとする時、その雲をつかんで、光明世界に急上昇してしまうことが必要なのである。その方法が祈りなのである。そして、それが個人的であっても、人類的にまで広がってゆくのが、世界平和を念願する、世界平和の祈りなのである。これが消えてゆく姿で世界平和の祈りということになるのだ。
 祈りというのは、本心の中に、青空の中に、大光明世界に、神のみ心の中に、急上昇してゆく方法なのである。そういう習價を常につけておくことが大事なので、常住坐臥、立つていても歩いていても、仕事をしていても寝ていても、いつも祈り言が心の中にある、という状態に心をしておくことが必要なのである。
 いつもそういう心の状態でいると、どんな事態が起ってきても、いかなる自己に不都合な事柄が出てきても、想いがすぐ祈り心に入っていって、本心の光明が現われ、晴れ渡った、澄み切った心になってくるのである。
祈り心は、神と人とを結ぶ心であり、人類世界を真実の平和世界になし得る唯一の心なのである。 


『神への郷愁』 五井昌久


INFINITE HARMONY




2015.06.27 天空ショー
北風が気持いい日で、木陰のアトリエの仕事を終えて、森の向こうに夕日が沈んでいく時間
s-2015-06-27 024

猫たちとくつろぎ、私は寝そべって空を眺めていると、はるかに高い雲たちがうっすらと赤く染まってきた。これから夕焼けが始まるのかと時計を見ると7時10分。見る間に変化して
s-2015-06-27 054

青がきれいな夕焼けで
s-2015-06-27 104a

つぎはぎだらけの我が家も夕焼けに癒されているように明るくひかっていた
s-2015-06-27 087aas

西から始まった夕焼けが、東に延びて、
s-2015-06-27 095aas

さらに南に広がり
s-2015-06-27 103a

天空すべてが赤く染まリ、最後に西が紫に染まって7時半終了。 美しき天空ショーでありました。
s-2015-06-27 125a


INFINITE BEAUTY

INFINITE HAPPINESS

INFINITE LOVE

INFINITE PEACE

INFINITE GRATITUDE

6月も最後の日曜日は快晴
朝5時半 夏を感じる強烈な朝日が降り注ぐ
s-2015-06-28 001

ひかり子が久しぶりの休みで諏訪へ 
s-コピー ~ 2015-06-28 055aas

夕暮れ 今日は雲が低く夕焼けはこれでおしまい
s-2015-06-28 095

月が森から上がる
s-azzzxxxsss.jpg

美しき一三夜月
s-2015-06-28 106aas


INFINITE PEACE




2015.06.29 額16個
F4号額2個できてきたが、悩んで作って実にオーソドックス、こんなの作るつもりはなかったかも・・・・
ということで、P1号の額を作るのに変更して、いつもの彫で4つ出来、
s-2015-06-27 003

F4の方は、何段囲んでみてもうまい感じにならない・・・・
s-2015-06-27 022

いっきに、P1額を合計13個削りこんで
s-2015-06-29 003

合計16個 何とか形になってきた。
s-2015-06-29 007


INFINITRE CREATION




2015.06.30 額完成
昨日,彫が終わり、今日は色付け、そのあとにサンダーで色を落として、最後にクリアー吹いて完成した。
雨も降らずに間に行ってよかった。
s-2015-06-30 007

s-2015-06-30 026

s-2015-06-30 025


遅ればせながら、雨に当たってトマトが割れだしたので半分ビニールをはった。相変わらず下手な張り方だ・・・
s-2015-06-30 040



INFINITE SUCCESS