2015.03.01 宇宙究極の光
世界中で、起こっている様々な紛争、戦争、テロそして貧困、飢餓、疫病、、転変地変、異常気象、人口爆発・・・・
今私たちに出来ることをする。
それは世界各国の平和を心を込めて祈ること
s-2015-03-01 011ああs

3月の冷たい雨の中で
s-新しい画像この写真はNAGATOMESATIOさんのものです。

雨のことも寒さも感じなくなって、
肉体エネルギーをとことん使いきリ
無事にすべての行事が終わる。

昨日タイから帰ってきて羽田からそのまま聖地に来た平塚君と 妻の雅
s-2015-03-01 009

みんな達成感に満ちていた。

s-2015-03-01 011aas



INFINITE PEACE


2015.03.02 ライオン椅子
この8号の油絵は筆は全く使わずに木の棒だけで描いたのを覚えている。
最近の絵と思っていたがもう20年近く経っていることに驚いてしまう。
そして、このころに作り出した廃材の額、ほとんどが、五右衛門風呂の薪置き場から取り出して作っていたもので、燃やせば火となって私たちの体をあたため、額を作れば新しき形となって人間の暮らしの中で癒しを与えてくれるものになっていった。
s-2015-02-26 01aassd7aas

木とともに、そして木に生かされて我家の暮らしが成り立っていることを日々思い知らされ、とにかく木に感謝して暮らしていた。いまだに五右衛門風呂に入り、森の木や廃材の中で、全く変わっていない暮らしである。


植物への感謝

人類を代表して 植物を司る神々様に感謝申上げます。

草 花 樹 すべての植物さん 有難うございます。

我々はあなた様によって 生かされ 慰められています。

その限りない恩恵に 心より感謝申上げます。

そのお心もわきまえぬ 人類の身勝手な振舞いを  どうぞお許し下さい。

世界人類が平和でありますように

植物を司る神々様有難うございます。




INFINITE FREEDOM

INFINITE PEACE

INFINITE GRATITUDE

2015.03.03 太陽と月
太陽と月        天上天下唯我独尊と月光菩薩    生と死 
 s-2015-02-26 017addss
写真をクリックすれば大きくなります    水彩


眉をひそめてはいけない
           一平和の祈りの新しい同志に―

光明思想のあなたが

眉をひそめていてはいけない

眉をひそめて地球に暗い影を投げかけてはい.けない

眉はいつでも明るく開いて

天の光を受けつづけているもの

ひそめた眉からは暗い影しか生れてこない

眉目を正しく開き息を丹田にひそめておくと

自ずと本心が明らかになつてくる

あなたも今は祈りの使徒:

世界平和の祈りの中で'

天の理想がやがて生々と現実.のあなたの生活に輝いてくるだろう

その日がほれ もうそこに近づいているのだ
   『純白」五井昌久



INFINITE HAPPINESS




2015.03.04 霧の中
寝ている間に雪が5cmほど降り積もり、朝はすっかり雪景色
8時過ぎより霧が流れてきた。

s-2015-03-04 003aas

濃くなって暗さも増した。
s-2015-03-04 031aas


s-2015-03-04 054aas

明るくなったりもした。
s-2015-03-04 004aas

太陽が顔を出し明るくなったり暗くなったりしながら、気温も上がっていき、昼前にはすっかり霧も消えた。
ブルースカイになって、雨だれの音が夕方までしていた。
s-2015-03-04 06asa1



INFINITE PEACE





今日もいい風が吹いていて、風力発電機はうなりを上げて回転し発電してくれている。s-2015-03-05 001

1月に異音がしていたのを治して以来、異音もなく順調に回転してくれている。
s-2015-03-04 073

太陽熱温水器も晴れればもう熱いくらいのお湯が作れて、本当にありがたい。
もっとたくさん普及すればいいのにと思う。
s-2015-03-05 003

独立型の1KWHの太陽光発電も、晴れれば発電して、バッテリーに電気をためている。
そして我が家の夜に、明かり。TV,そしてコンピューター、モニターなどの電気を供給してくれている。
s-2015-03-05 002


太陽さんありがとう

風さんありがとう

電気さんありがとう



2015.03.06 東京へ
東京へ 
寒くもなく、どんよりとした日、人は多いものの何となく暗く感じる午後の吉祥寺
s-2015-03-06 006

s-2015-03-06 013

銀行へ行って、なんだかんだと手続して・・・・・・・
いつ行ってもここは自由になることができない場である
s-2015-03-06 012

町の中どこを見ても何かを売っていて、その量たるや半端な数ではない。今日は、大きな旅行バックを引く中国の人たちがたくさんいた。
s-2015-03-06 010

空を仰げば変わらぬ美しい空があるというのに、ここの地上世界は、土のない自然のない、モノと人と数字であふれかえり、お金がないとどうしたらいいのかわからなくなってしまうところである。
そんな私も、帰りには両手に買ったものを抱えて帰り着いた。

夕食後、くたびれてしまって、11時まで寝てしまい、帰りは空太が八ヶ岳に来るというので運転をしてもらって夜中の1時半帰りついた。


INFINITE HEALTH

2015.03.08 軽井沢へ
子供たちが行きたいところへ行くということで、軽井沢アウトレッドへ
朝7時半に小雨フル小淵沢を出発
20分後、清里からは雪景色の別世界
s-2015-03-08 aas

s-2015-03-08 ssajpg

s-2015-03-08 041ssa

10j時アウトレッドに到着、ここも雪が降っていた。
s-2015-03-08 06aas3

何もほしいものはなく・・・・ひかり子と水樹は服を買って・・
s-2015-03-08 078

それにしても広いスペースで、歩き疲れ・・・・・2時前に出発
s-2015-03-08 070

懐古園の前の草笛でおそば食べて、懐古園に入る
s-2015-03-08 103

小諸神社に初めてお参りして、
s-2015-03-08 126

天守閣跡から一望して
s-2015-03-08 137

s-2015-03-08 116

寂しげな動物たちを見て
s-2015-03-08 150

s-2015-03-08 149

s-2015-03-08 155

s-2015-03-08 160

帰り道
夕やみ迫る5時半に赤い虹を見ながら、帰り着いた。
s-2015-03-08 252



INFINITE HAPPINESS




2015.03.09 アクセサリー
最近は、八角形のプレートに置けるくらいで納品している。
s-2014-11-29 002aas

18面体のクリスタル、ハーキマーダイヤモンドが付いたアクセサリー
この水晶の原石のままの姿の美しさにすっかり魅了されてしまって、今のアトリエムーンのいち押しのアクセサリーになっている。
s-2015-03-09 02aas4
写真をクリックすると大きくなります。


INFINITE BEAUTY

INFINITE POWER

INFINITE PEACE



水芭蕉が咲き、ふきのとうが出て、そしていよいよ廃材を置いてあるところの水仙が伸びだしてきて、片付けないとまずい時期になった。

ちょうど空太が手伝えるということで、薪割りをしてもらった。
s-2015-03-11 017

写真は私だが、ほとんどは空太が割ってくれた。
s-2015-03-11 026

s-2015-03-11 037



私は、まだ残っていた廃材を
s-2015-03-11 015

全部切って
s-2015-03-11 018

太いのは割って薪にして、
s-2015-03-11 049

きれいに片づけた。ここがきれいになって少し落ち着けた。
s-2015-03-11 071

夕方雅も手伝ってくれて、割った薪を空になった薪置き場にまた積んで片付けた。
s-2015-03-11 058

あともうちょっとできれいに片付く。今日はこれでおしまい。結構体は疲れ切った。
s-2015-03-11 072

そして今日は忘れもしない3.11の日で、薪割りのさなか黙とう。

原発が危険であることを明らかに示した日でもあったのに、その反省もなく全国にある原発を再稼働させようとしている政府のことを思うととても心が痛む。

INFINITE ENERGY

INFINITE LOVE

INFINITE HEALTH

INFINITE POWER

INFINITE JOY

INFINITE YOUTH



2015.03.12 ボタン
26年前に八ケ岳に来てからは、それまでのプラスチックの素材から身の回りにあふれていた木に変わり、それらで何もかも作り続けている。
その最大のものが自宅であり、その最小のものたちがアクセサリーで、さすがに最近はこのボタンを作っていると誰かほかの人が作ってくれればいいのにと思うようになっている。

こうして作ったものを並べて写真を撮るとこれが私の作品ということで完成して、旅立っていくのである。
s-2015-03-07 aas


こまごまとしたボタンを、値段をつけてまとめていくのは、雅も私も相も変わらず苦手で疲れてしまう。
s-2015-03-05 006


INFINITE PEACE



北海道の石狩川のほとりで、西にピンネシリ(男の山)を望むカフェが砂川に出来る。ほんの少しの間、小淵沢に住んでいたたえこさんが実家に戻って作ったカフェである。去年、夏に行ったときは家を新築中で、ようやく完成して住みながらカフェの準備をしている。
その看板を今、結構必死で作っている。直径75cmのホワイトオークの樽の鏡板で、ようやく立体的に見えるようになってきた。ここまでくれば完成も見えてくる。
s-コピー ~ 2015-03-13 059

下の波模様は石狩川上の山がピンネシリ、s-コピー ~ 2015-03-13 061aas

光の当て方で見え方が違うのが彫りのいいところである。
s-2015-03-13 055aas


INFINITE CREATION


2015.03.14 廃材の薪
廃材の木端を片付ける
s-2015-03-13 049

軽トラで運んで、切って積んで、そして夜はストーブで燃やす。
s-2015-03-15 014

暖かくなってきたといってもまだ寒い日が続く。こうして廃材がたくさんあると切ってすぐに薪になるのでありがたい。
この廃材は建坪80坪の立派な家で、まだまだエネルギーを持っていて、我が家を勢いよくあたためてくれる。

猫たちは皆その木のエネルギーをめ一杯受け寝ている。
s-2015-03-15 004



木のエネルギーに無限なる感謝


2015.03.15 錬成会
春の風吹き
s-2015-03-15 037aas

光もやさしく
s-2015-03-15 050aas

花咲く聖地
s-コピー ~ 2015-03-15 aas

肉体は厳しく
こんな感じでありました。
s-kyuukyoku11aasコピー

2010年の究極の呼吸法のブログ


INFINITE ENERGY

INFINITE GRATITUDE



1993年3月27日22年前のエディさんのワンダラーのお話です。




今日は第214回月の国集会

感謝行、光明思想、そして世界各国の平和の祈りをプロジェクターを使用して行いました。
s-2015-03-10 001

東京千葉からも来ていただきました。
s-2015-03-17 002aas


INFINITE GRATITUDE







2015.03.18 廃材片付け
およそ1.5トンの廃材の山を
朝も早くから片付けだして

s-2015-03-18 002

柱や梁を50cmで切って
s-2015-03-18 004

細い木は裏に運んで、風呂の薪に丸鋸で切って
s-2015-03-18 006

5時の鐘がなる時に、全部運んで積んで、きれいに片付いた。
s-2015-03-18 010

ここにまた廃材が置けるスペースができました。
s-2015-03-18 012

木に無限なる感謝

木さんありがとう!!


今日は暑いくらいの天気で、シャツ1枚、汗だくで、風邪もすっかり吹っ飛んでしまったのでありました。

INFINITE HEALTH|

INFINITE POWER

INFINITE ENERGY






昨日の廃材の片づけとは打って変わっての楽な仕事。
雨音の中、猫たちと遊び、アンビエントな音楽流れる中でクリスタルのムーンキャッチャーを作る
s-2015-03-20 aas

小ぶりの雨の中、我が家の梅が咲き出した。
s-2015-03-19 036aas

今日の夕暮れ、
s-2015-03-19 04aas7

太陽が月のように雲の中から現れて、
s-2015-03-19 04aas9

そして森に沈んでいった。
s-2015-03-19 aas


INFINITE PEACE

INFINITE HOPE

INFINITE POWER

INFINITE HEALTH

INFINITE GRATITUDE





2015.03.21 春分の日
墓参りへ

春のお彼岸、春分の日、それも土曜ということで高速も渋滞。下の道も渋滞。
2時前に、吉祥寺で兄と空太を乗せて多磨墓地に出発。予報は午後から雨であったが何とか持ってくれた。
s-2015-03-21 002ass

緑に覆われた高島家のお墓は、母が掃除しているのかと思うほど、きれい。
s-2015-03-21 084aas

そばにある記念塔
s-2015-03-21 056

父母と来た時を思い出しながら
s-2015-03-21 071aass

11時過ぎ、今日は久しぶりに風香を乗せてが八ヶ岳にかえる。
s-2015-03-21 132



世界人類が平和でありますように
日本が平和でありますように
私たちの天命が完うされますように

守護霊様、守護神様
先祖の皆様
お父さんお母さん
ありがとうございます

INFINITE LOVE



K*MoPA清里フォトアートミュージアムで3月21にから始まったヤングポートフォリオ展
s-YP14_chirashi_0205_1[1]

今年は息子の高島空太の写真も展示されているので、早速行ってきました。

s-2015-03-23 003

素晴らしい美術館ですのでよかったら行ってみてください。
s-2015-03-22 121

とにかく静けさに包まれて小鳥のさえずりがひびいてきます。
s-コピー ~ 2015-03-22 084

ここでおいしいコーヒーがのめたらといつも思ってしまいます。
s-コピー ~ 2015-03-22 083

s-コピー ~ 2015-03-22 092

s-2015-03-22 096aas

s-2015-03-22 053

s-2015-03-22 031


INFINITE BEAUTY





長女風香は、鍼灸の仕事が忙しく去年のお盆以来、7か月ぶりに来て、昨日今日の2日間は家族で目いっぱい遊んだ。
今日は、水樹とひかり子もいて、3姉妹で大騒ぎで遊び、午後2時過ぎから諏訪神社へお参りに行こうと出かけた。
本宮は、本殿の改修工事が終わりまじかで、きれいに葺き替えられた本殿が少し見えていた。足場などが解体されて、それの運び出しが御柱も、杉並木をもはるかに超える巨大クレーン車でおこなわれている。神社の改修という感じではないな。
s-2015-03-23 064

s-2015-03-23 052

欅の老木にあいさつ
s-2015-03-23 096

続いて高島城
s-2015-03-23 141


s-2015-03-23 172

諏訪護国神社
s-2015-03-23 117

御柱
s-2015-03-23 133ああs

3姉妹は本当に姦しい
s-2015-03-23 158


夕陽を見ながら諏訪湖で足湯
s-2015-03-23 212
s-2015-03-23 241




そして少し早目の夕食食べてカラオケで歌って帰ってきた。
風香は、仕事で疲れ果て休みに来たというのに、何をやるにも全力全開の性格は、元気を振りまき、周りにいる家族全員を笑いの渦に巻き込んで、涙を流して笑わさせてせてもらいました。
s-コピー ~ 2015-03-22 117

久しぶりの風香のパワーに無限なる感謝です。



INFINITE GRATITUDE
2015.03.24 更新
免許の更新に南アルプス市にある運転免許センターにいく。
新しい建物になって2度目である。人はがらがらでこんなに少ないのかと思うほどで、午後1時からの受付で、2時から2時間の講習を受けて4時に交付され帰ってきた。
s-2015-03-24 009

猫たちのごはんを買うために韮崎のホームセンターによる
それにしてもこの看板大きい
s-2015-03-24 012

韮崎からの富士
s-2015-03-24 013

6時前家に帰ると廃材の山があった。
きれいに片づけるといつものことだが次の廃材が来る。ありがたいことです。
s-2015-03-24 026

s-2015-03-24 024


INFINITE SUPPLY

INFINITE GRATITUDE





2015.03.25 廃材の片づけ
2時過ぎから廃材の片づけ
s-2015-03-25 003

まずは大きさで分別
s-2015-03-25 006

木っ端は五右衛門用の薪に裏に運ぶ 
s-2015-03-25 014

まだまだ木っ端があるが、もう裏がいっぱいになってきた。裏も片付けないといけない。
s-2015-03-25 023

すべての木を動かし見たが、、今回の廃材は何かに使えそうなものはほとんどなく全部切って薪にする。
s-2015-03-25 035

まだ全部片付かぬうちに次の廃材が来てしまったので、置き場を変えて置いてもらう。官界の廃材はこれでおしまいということで一安心。
s-2015-03-25 021

これで、また当分は薪のことを考えなくてもいい。
それにしても次から次へと廃材が来て、その廃材もどんどんなくなっていく。こんなに燃やすのかというくらい燃やしている。これを石油やガスでやっていたら一体いくらくらいかかるのだろうと思うと恐ろしくなる。
不便で手間暇のかかる薪の暮らしではあるが、木のエネルギーを毎日感じ、自然とともに生かされていることを感じる暮らしであることは間違いない。




木さんありがとう




2015.03.26 ラム
我が家で一番若い雌猫ラム
家にいるよりも外にいるほうが多い猫で、家の中では未だにメスのテトとけんかになる。なのでいつも私のそばにいる。
外で仕事をしているときもいつもそばにいる。

s-2015-03-19 068aas

s-2015-03-19 069aas

s-コピー ~ 2015-03-19 025aas

s-2015-03-19 015ssa

INFINITE HOPE


2015.03.27 紙片の宇宙展
ポーラ美術館で今月29日までの「紙片の宇宙」展を雅と2人で見に行く
11時ミュージアムの上の月
s-2015-03-27 050aas


春休みなのか、それとも箱根だからか人も多い
s-2015-03-27 034

いい天気、Tシャツでもいいくらいに暖かい
s-2015-03-27 039

s-2015-03-27 019

版画の小品たちばかりで絵としては今ひとつと感動はなかったが、手作りの本、そして版画に対する新鮮な思いが湧き上がってきて刺激になった。

御殿場からの富士山
s-2015-03-27 058aas

s-2015-03-27 10aas

富士のすそ野に御殿場の街並み
s-2015-03-27 103aas


INFINITE PEACE

建具をもらう。今は亡き藤さんが作った親の家。その親もなくなり空家であったが、借り手が見つかり、船村さんがリフォームをしている。その木製の建具。
s-2015-03-28 002

積み終えた後、小さな日記で珈琲をごちそうになって
s-2015-03-28 004

帰りにヒロさんの家によってこの建具を使わないかといってきた。建具などが集まってくるということは家が作れるということなのである。


今はいろんなところからそんな情報がやってくる。話をほかの人に回してみてもいまいち返事が来ない。自由な時間が作れない人が多いのか、それともみんなお金があるのか、それとも、モノが安いのであまり望まないものはほしくないのか。


夕方、借家を出なくてはならなくなった中田君と物件を見に行ってきた。甲州街道の西側にある住宅地の家で、西側は釜無川までずっと工場の跡地ですっかり廃墟状態。寂しくもあるが自由も感じるところで、家はというと25坪くらいの平屋で、水回りは直さないとだめだが、他は問題見当たらなく、とにかく破格の値段。先日も売りの家を見に行って来て、やたらと安いのに驚いたが、この物件はそれよりも一桁安いのだから驚きであった。
s-2015-03-28 023

s-2015-03-28 021

s-2015-03-28 016

s-2015-03-28 012


INFINITE HARMONY

INFINITE PEACE



2015.03.29 自然の中で
午後から雨というので、午前中に薪を運ぶ。6,70cmに切って軽トラ2回裏の五右衛門用の薪置き場に積んだ。、五右衛門風呂用の薪はすでに1年分は積んであるかもしれない。
s-2015-03-25 039

s-2015-03-29 010

s-2015-03-29 013

s-2015-03-29 002

s-2015-03-29 009

s-2015-03-29 012

雨が降る前に畑の枯草を燃やす。
s-2015-03-29 005

五右衛門風呂用の薪置き場を作るために、赤松の薪を移動して道際の薪置き場に移動。きれいに収まった。
s-2015-03-29 018

2時過ぎから少し雨が降り出したので、今日の薪運びは終了。

夕方には雨もやみ、美しい夕暮をむかえた。
s-2015-03-29 023aas

s-2015-03-29 aas

自然の中で暮らしていることに無限なる感謝

INFINITE BEAUTY

INFINITE GRATITUDE



2015.03.30 Thank you, mother
今日は平日にもかかわらず、ひかり子は春休み、妻と水樹も仕事が休みでまるで休日。
私の誕生日でもあり、みんなに手伝ってもらって、家の片づけをする。
水樹は、落ちた枝と落ち葉をきれいに片づけてもらって小川のせせらぎが聞こえるようになった。
s-2015-03-30 073

暮れまでは長物の廃材が山積みだったところを、
s-2014-12-24 004

少しづつ片付けていって
s-2014-12-26 080

一人では動かせない長物だけが残り、
s-2015-03-29 014

今日、みんなの力で全部動かし、やっとのこと軽トラが入れるような道が確保できた。
これで、又木っ端たちを裏が空き次第運んで片付けていけばいい。
s-2015-03-30 069

冬の間は余裕で片付けていたのが、芽吹きが始まると草木に埋もれる前にきちんとしておかなければいけないと焦らしくなってくる。廃材が山積みで途方に暮れていたが、今日の片づけで先が見えてきて、一安心なのである。

朝が遅かったので昼も食べずに片付け、5時過ぎに五右衛門風呂に入って、夕食に出かける。
s-2015-03-30 077

今日は私が生まれて58歳の誕生の日、命がけで生んでくれた母に無限なる感謝です。
見上げれば木星と月が並んで祝ってくれました。
s-2015-03-30 086aas


INFINITE GRATITUDE

INFINITE HAPPINESS